吉高由里子さん主演NHK朝の連続ドラマ”花子とアン”14週視聴率、感想、あらすじ。15週予告、ネタバレ。はなは失恋のショックで実家に戻る。蓮子はかなわぬ恋へ燃え上がる。

本文(NHK朝の連続ドラマ”花子とアン”に関する)サマリー

・NHK朝の連続ドラマ”花子とアン”の14週視聴率、感想
・NHK朝の連続ドラマ”花子とアン”の視聴率推移
・NHK朝の連続ドラマ”花子とアン”の14週あらすじ
・NHK朝の連続ドラマ”花子とアン”の15週ネタバレ(予告)
・NHK朝の連続ドラマ”花子とアン”のキャスト(出演者)
・NHK朝の連続ドラマ”花子とアン”の過去の記事

NHK朝の連続ドラマ”花子とアン”の14週視聴率、感想

NHK朝の連続ドラマ14週”花子とアン”が放送されました。まだ視聴率は公開されていないため後日こちらで公開します。NHK朝の連続ドラマ”花子とアン”の専用ページ⇒こちら

14週の感想としては、はなは失恋後仕事に手がつかず大失態を数々起こしてしまいました。そして実家に帰って母のふじのもとで心を癒して東京に再び戻ってきました。一方英治は離婚することとになり”2人の女性を傷つけてしまう”自責の念に。

NHK朝の連続ドラマ”花子とアン”の視聴率推移

NHK朝の連続ドラマ”花子とアン”の視聴率推移
1週・・・21.6%
2週・・・21.5%
3週・・・22.0%
4週・・・21.9%
5週・・・21.9%
6週・・・23.1%
7週・・・21.9%
8週・・・22.6%
9週・・・23.0%
10週・・・22.0%
11週・・・23.3%
12週・・・21.6%
13週・・・23.2%

視聴率は23%台を二度記録しました。23%台で安定してくるのでしょうか、注目です。

NHK朝の連続ドラマ”花子とアン”の14週あらすじ

ゆれる思い

はなが恋してしまった英治が結婚していたことを、ショックを受ける。
そして”にじいろ”の創刊の仕事に打ち込んだ。

”にじいろ”の創刊は、最後の連載者宇田川満代の作品を待つのみとなった。そしてはなはその原稿を受け取りに行く。時間がないので直接村岡印刷へ原稿を持っていくことに。

先日はなへの英治への恋はたたれたばっかりなのに、仕事で英治に会わなければいけない。最小限の会話をし原稿を渡すはな。

2週間後郁弥が刷り上がった”にじいろ”の創刊号をはなのもとへ持ってくる。

その時英治は、肺を患っている妻香澄のもとへ新雑誌”にじいろ”をわたしにいく。

そしてはなは、新雑誌”にじいろ”を作家の皆に手渡しにいく。

後日香澄のもとへ、英治は見舞いに行く。しかし面会したくないという。香澄が看護婦に英治は優しすぎると嘆く。

一方龍一は、蓮子の脚本を帝大生達に認めさせるように説得していた。しかしその説得が難航し蓮子への連絡が出来なかった。

蓮子は龍一へ、はなと同様かなわぬ恋をすることに。

その後”にじいろ”は書店に並ぶ。しかしその日宇田川が編集者へ乗り込んできた。なんとはなは、”にじいろ”を宇田川に渡してなかったのだ。

それに対して非常にご立腹の宇田川。梶原らもなだめるも無理だった。

梶原とはなは、宇田川に次号の打ち合わせに言った際に、何とか連載を続けるよう嘆願した。しかし帰り際雨が降ってきて、その際に宇田川がはなの傘を借りようとした。

しかしその傘ははなにとって英治と思い出の傘だった。そして宇田川が使おうとするとそれを阻止し、宇田川を本気で怒らせてしまった。

梶原も今回の件では”もう会社に来なくていい”とはなに告げた。

福岡では女中のタミが、龍一と蓮子の間柄を疑い始めていた。そして龍一から手紙が来たときこっそりタミはその手紙を読んだ。

そしてお互いがすきあっていることをしる。そして蓮子が東京に行くことを伝助に告げる。龍一に会うことを告げずに。そしてタミも蓮子の見方をし伝助に蓮子が東京に行くこと、手助けした。

失恋し、仕事も失敗したはなは故郷甲府へ

英治に失恋し、その後仕事は上の空になり故郷甲府に帰ることに。

そのこと梶原は、村岡印刷を訪れていた。英治はおらず平祐と話していた。その時英治が妻香澄と離婚したことをしる梶原。

妻から離婚を切り出したという。そして梶原は英治に会ったときに、
”はなを実家にかえらせた”
嫁げる。

そして英治は
”私は2人の女性を傷つけてしなった”
と悲しそうに言葉を発した。

はなは教会で翻訳を行っていた。しかし雨が降り出しその雨音に英治のことを思い出し、英英辞典を外へ投げ出そうとした時、朝市がきてとめることに。

朝市ははなをつれて家に連れて行った。
そこには、母ふじがいて慰めた。吉平とふじが凄く心配していた。

その後はなは、”王子と乞食”翻訳を終え東京に帰り梶原のもとに。
梶原は
”よし。面白い!もう大丈夫みたいだな。”といいはなは、現場復帰に。

NHK朝の連続ドラマ”花子とアン”の15週予告(ネタバレ)

最高のクリスマス

月日が経ち、12月。ある日、朝市(窪田正孝)と武(矢本悠馬)が、かよ(黒木華)の働くカフェーへやってくる。

はな(吉高由里子)が理由を尋ねると、武は葡萄酒の売り込みのため朝市をお供に上京し、しばらく滞在すると言う。

はなはカフェーに居合わせた宇田川(山田真歩)に積極的に話しかけ、連載が好評の『銀河の乙女』を単行本化したいと持ちかける。

相変わらず居丈高な宇田川も、単行本の話にはまんざらでない様子。

朝市は、はなが元気を取り戻している様子に少しほっとするが、甲府ではなが辞書を捨てようとした日のことが忘れられないでいた…。

聡文堂では『銀河の乙女』単行本化の打合せが始まり、宇田川は『王子と乞食』で挿絵を書いた人物、すなわち英治(鈴木亮平)にぜひ挿絵を頼んで欲しいと言う。

はなと英治のいきさつを知る醍醐(高梨臨)は躊躇するが、はなは宇田川に、必ず説得してみせますと請け合う。

一方の英治は、妻の香澄(中村ゆり)を亡くして半年、平祐(中原丈雄)の再婚の勧めにも耳を貸さず、仕事に打ち込んでいた。

そこへはなが醍醐とともに現れ、ふたりは久々の再会を果たす。真剣な表情で挿絵を書いて欲しいと依頼するはなに、英治は…
”花子とアン”のHPより引用

NHK朝の連続ドラマ”花子とアン”のキャスト(出演者)

・村岡花子・・・吉高由里子さん(主役)
・葉山蓮子・・・仲間由紀恵さん (はなの親友)
・安東吉平・・・ 伊原剛志さん
・安東ふじ・・・室井滋さん
・安東周造・・・石橋蓮司さん
・安東吉太郎・・・賀来賢人さん
・安東かよ・・・黒木華さん
・安東もも・・・土屋太鳳さん
・木場朝市・・・窪田正孝さん
・徳丸甚之介・・・カンニング竹山さん
・村岡英治・・・鈴木亮平さん
・葉山蓮子・・・仲間由紀恵さん

”花子とアン”関連記事

NHK朝の連続ドラマ”花子とアン”13週視聴率、感想、あらすじ。14週予告あらすじ。蓮子と龍一と伝助はどうなるのでしょうか。

NHK朝の連続ドラマ”花子とアン”12週視聴率、感想、あらすじ。13週予告。蓮子とはなの久しぶりの再開。そして英治のはなへの思い。。

NHK朝の連続ドラマ”花子とアン”11週視聴率、感想、あらすじ。12週予告、ネタバレ。周造が亡くなり、はなは東京へ。視聴率は最高を記録しました。

NHK朝の連続ドラマ”花子とアン”10週視聴率、感想、あらすじ。11週予告、ネタバレ。ももが朝市に告白。でも朝市がすきなのは”はな”

NHK朝の連続ドラマ”花子とアン”9週視聴率、感想、あらすじ。10週予告、ネタバレ。はなの担任の生徒が卒業することに。

NHK朝の連続ドラマ”花子とアン”8週視聴率、感想、あらすじ。9週予告、ネタバレ。はなは母校の小学校で大暴れ?

NHK朝の連続ドラマ”花子とアン”8週視聴率、感想、あらすじ。9週予告、ネタバレ。はなは母校の小学校で大暴れ?

NHK朝の連続ドラマ”花子とアン”7週視聴率、感想、あらすじ。8週予告、ネタバレ。蓮子は結婚。はなは小学校の先生に

NHK朝の連続ドラマ”花子とアン”6週視聴率、感想、あらすじ。7週予告、ネタバレ。花子と蓮子ははなの実家へ。蓮子はお見合いを。。

NHK朝の連続ドラマ”花子とアン”の5週視聴率、感想、あらすじ。6週予告、ネタバレ。蓮子の復讐?はなが手伝う

NHK朝の連続ドラマ”花子とアン”の4週視聴率、感想。5週予告、ネタバレ。親友となる蓮子との出会い。

NHK朝の連続ドラマ”花子とアン”3週視聴率、感想、あらすじ、主題歌。4週予告、ネタバレ。花子が恋?

NHK朝の連続ドラマ”花子とアン”2週視聴率、感想、あらすじ、主題歌。3週予告、ネタバレ。花子がスコット先生を傷つけてしまう。

NHK朝の連続ドラマ”花子とアン”1週視聴率、感想、あらすじ、2週予告、ネタバレ。花子が奉公に。。

NHK朝ドラ(朝の連続ドラマ)”花子とアン”のキャスト、主題歌、原作、あらすじ公開。第1週予告、ネタバレ。第1週は花子の幼少期が描かれています

2013年は「ガリレオ」。2014年春の朝ドラ「花子とアン」と出演多忙な吉高由里子さん。映画「蛇にピアス」で演技力を広げた?今熱愛は生

ad

関連記事

上戸彩さん主演ドラマ昼”顔~平日午後3時の恋人たち~”5話視聴率、感想、あらすじ。6話予告あらすじ、ネタバレ。原作、脚本、主題歌、キャスト、出演者を公開

本文( 上戸彩さん主演ドラマ”昼顔~平日午後3時の恋人たち~”に関する)内容 ・ドラマ”昼顔~平日

記事を読む

ドラマ「Dr.DMAT」11話(最終回)あらすじ、視聴率、感想。凛は最後に亡くなりましたね。。

本文(ドラマ「Dr.DMAT」)のサマリー(要約) ・ドラマ「Dr.DMAT」が11話(最終回)視

記事を読む

視聴率更新。流星ワゴン3話あらすじ、感想、視聴率。4話予告。西島秀俊さん、香川照之さん、井川遥さん出演。主題歌はサザン。息子の家庭内暴力は、受験の失敗ではなく、いじめだった。

流星ワゴン3話が放送されました。 ・流星ワゴン3話視聴率、感想 ・流星ワゴン3話あらすじ ・流

記事を読む

天海祐希さん主演のドラマ”緊急取調室” 第3話視聴率、あらすじ、感想。 第4話予告、ネタバレ。第3話ゲストは安達祐実さんでした。

天海祐希さん主演の”緊急取調室”第3話が放送されました。視聴率はどうなっているのでしょうか? ”緊

記事を読む

視聴率更新。大河ドラマ”花燃ゆ”27話あらすじ。久坂死す。感想、視聴率。28話予告あらすじ。

NHK大河ドラマ花燃ゆ ・花燃ゆ27話視聴率、感想 ・花燃ゆ27話あらすじ ・花燃ゆ28話予告

記事を読む

玉森 裕太さん主演ドラマ信長のシェフ6話視聴率、感想、あらすじ。7話予告あらすじ、ネタバレ。主題歌、キャスト、出演者公開

本文(玉森 裕太さん主演ドラマ信長のシェフに関する)内容 ・玉森 裕太さん主演ドラマ信長のシェフ6

記事を読む

テレビ視聴率ドラマランキングベスト3(2014年1月26日最新速報)。”明日、ママがいない”、”失恋ショコラティエ”? NHK朝の連続ドラマ”ごちそうさん”大河ドラマ”軍師官兵衛”視聴率は?

ドラマ視聴率(民放)ランキングBEST3をお送りします。またNHK大河ドラマ”軍師官兵衛”、朝の連続

記事を読む

春のドラマ視聴率ランキング。1位アイムホーム、2位天皇の料理番、3位Dr.倫太郎(ドクター倫太郎)。”ようこそ、わが家へ”が3位に接近中。6月5日現在。

まもなく春のドラマが最終話を迎えます。 ・春の視聴率ドラマランキング(6月5日現在) ・春ドラマ

記事を読む

視聴率更新。戦う書店ガール6話あらすじ、感想、視聴率、7話予告。理子が吉祥寺店存続で追い詰められる。

AKB48の渡辺麻友さんと稲森いずみさんが主演ドラマ戦う書店ガール ・戦う書店ガール6話視聴率、感

記事を読む

初の刑事役の佐藤健さん主役ドラマ”ビター・ブラッド”。キャスト(出演者)、あらすじ(予告)、主題歌を公開します。原作は。。

本文サマリー ・ドラマ”ビター・ブラッド”キャスト(出演者)、主題歌 ・ドラマ”ビター・ブラッド

記事を読む

ad

ad

no image
コインチェック流出事件後。危機管理体制不足。今後の仮想通貨の下落に拍車も。

コインチェックの流出事件後、コインチェックの会社の危機管理体制がおろそ

no image
仮想通貨ビットコインなど暴落には注意。キーとなるのはコインチェックの対応次第。

コインチェックによる流出事件(詳細はこちら)が発生し二日たちました。

no image
仮想通貨ビットコインなどの今後の動き。コインチェックの暴落の原因、そして今後のコインチェックは。。。

コインチェック580億円流出事件が発生しました。 原因は、簡単に言う

仮想通貨とは。仮想通貨ビットコイン、イーサムなど今後の動向、将来性。暴落の原因は。

仮想通貨が昨年から大きく価値が増加しました。 今回は仮想塚に関する今

宿泊サイトの口コミ評価、ランキング。楽天、booking.com、じゃらんなど。評価が高いのはいい。評価が悪いのは悪い?

トリバゴ,楽天、booking.comなど宿泊サイトがたくさんあります

→もっと見る



PAGE TOP ↑