松雪泰子さん主演ドラマ”家族狩り”の1話視聴率、感想、あらすじ。2話予告ネタバレ。游子の家族の闇と”家族狩り”どのような関係に。その謎に挑む刑事馬見原(遠藤憲一さん)

公開日: : 最終更新日:2014/07/08 テレビ 視聴率, 家族狩り ,

本文( ドラマ”家族狩り”に関する)内容

・松雪泰子さん主演ドラマ”家族狩り”の1話視聴率、感想
・ドラマ”家族狩り”の1話あらすじ
・ドラマ”家族狩り”の2話予告、ネタバレ
・ドラマ”家族狩り”の原作、脚本
・ドラマ”家族狩り”主題歌
・ドラマ”家族狩り”のキャスト(出演者)
・松雪泰子さん主演ドラマ”家族狩り”の関連記事
を公開します。ご覧下さい。

松雪泰子さん主演ドラマ”家族狩り”の1話視聴率、感想

注目のドラマ松雪泰子さん主演ドラマ”家族狩り”が、2014年夏ドラマ最初に放送されました。
視聴率は10.5%と予想より低い数字でした。二桁は確保しています。

前回この時間は”アリスの棘”で高視聴率をたたき出しています。視聴率にはとくに注目です。

ドラマ”家族狩り”の1話感想は、家族の闇に迫った社会問題も訴えた作品になっているようです。1話を見てこのドラマは奥が深く、ミステリアスな感じを凄く感じました。

今後の展開が非常に楽しみです。

ドラマ”家族狩り”の1話あらすじ

主人公は、松雪泰子さん演じる児童ケアセンターの児童心理士氷崎游子。

氷崎の家族そして闇

氷崎の家族は。父清太郎と母民子と同居していた。
清太郎は以前区役所に務め地域のために必死で働いた。そして地域の皆から尊敬される存在だった。そして家族もその父を誇りに思っていた。

しかし父は、現在アルツハイマー型の認知症を患い、徘徊する毎日だった。徘徊するたびに游子は清太郎を探す日々だった。

一方母民子は、毎日毎日パチンコに通っていた。民子は清太郎が認知病になり家にいることを苦痛におもい、その逃避行動として昼間パチンコに通っていたのだ。

游子は、以前の誇り高き父と現在の認知病である父清太郎に、苦しみ仕事に没頭する日々だった。
なので、警察からも煙たがれるほど熱心に仕事をしていた。

そんな中高校教師巣藤浚介とであう。出会いは、游子が相談に乗っていた問題を抱えている巣藤浚介の生徒芳沢亜衣のレイプ犯罪の濡れ衣を着せられたときであった。

巣藤浚介の闇

巣藤浚介は、高校教師で何不自由生活してるように感じるが
・画家として生きたい夢はあるが自分の才能の限界を感じる
・彼女の清岡美歩からは結婚を迫られる
そのような状況で心の葛藤を闇に抱えていた。

そんな中清太郎がまた徘徊し、父を探す游子。そんな時清太郎は浚介とであい娘游子のために、誕生日ケーキを買いに行っていた。

そして清太郎、游子、民子と浚介は一緒に、游子の誕生日パーティーを家で行う。その時游子は清太郎の認知病により崩れてしまった家族の関係、闇を知ってしまう。

そんな中、浚介の近所の住宅で一家心中が起きた。その捜査に来た警視庁捜査一課の刑事馬見原現場を見てた。

祖父、親は斧を使って惨殺されていた。そして少年は自分の部屋で自殺していた。しかし馬見原は違和感を感じた。

これは一家心中ではなく、家族を狩っているんだ。家族狩りだ

その現場で再び游子、浚介が出会う。そしてその現場を何事もなく見ていた美歩。

游子、浚介、美歩は事件にどのように関係しているのか。この謎を馬見原は解決することができるのか。

ドラマ”家族狩り”の2話予告、ネタバレ

都内で起きた麻生家の一家心中事件の現場に駆けつけた刑事の馬見原(遠藤憲一)は、息子による心中事件ではなく誰かが家族を狩っている、と確信。独自の捜査に乗り出す。

そんな中、巣藤浚介(伊藤淳史)のマンションに馬見原と椎村(平岡祐太)が聞き込み捜査にやってきた。

麻生家との親交について問われた巣藤は、息子が不登校であること、自宅で暴れていたこと、宅配便から蒔き割り用の斧を受け取っていたことなどを伝える。

ある日、氷崎游子(松雪泰子)が保護した女児・玲子(信太真妃)が保護施設から姿を消したと連絡が入る。

氷崎は、玲子が父・幸一(岡田浩暉)を待ち、アパートにいるのではないかと逡巡し走り出す。

ところがそこに、氷崎の母・民子(浅田美代子)から父・清太郎(井上真樹夫)が行方不明だと連絡が入り…。
ドラマ”家族狩り”HPから引用

ドラマ”家族狩り”の原作、脚本

ドラマ”家族狩り”の原作は、天童荒太さんです。孤独の歌声永遠の仔など人間というポイントにフォーカスをあてた作品が多く非常に印象に残ります。

今回の作品は、家族にフォーカスがあたり非常に非常に社会性の高いドラマになると思われます。

ドラマ”家族狩り”の主題歌

ドラマ”家族狩り”の主題歌は、andropの曲名はShoutに決まりました。

ドラマ”家族狩り”の出演者、キャスト

ドラマ”家族狩り”の出演者、キャストは、
・氷崎游子 松雪泰子さん(主役)
・巣藤浚介 伊藤淳史さん
・鈴木渓徳 北山宏光さん
・冬島綾女 水野美紀さん
・石倉真弓 篠田麻里子さん
・駒田幸一 岡田浩暉さん
・馬見原佐和子 秋山菜津子さん
・氷崎民子 浅田美代子さん
・馬見原光毅 遠藤憲一さん

松雪泰子さん主演ドラマ”家族狩り”の関連記事

ドラマ”家族狩り”原作天童荒太さん。主題歌はandropの”Shout”。社会性の強いドラマのようで非常に期待しています

ad

関連記事

視聴率更新。デート”恋とはどんなものかしら”5話あらすじ、視聴率、感想。6話予告、杏さん、長谷川博己さん、国仲涼子さん主演。主題歌chay。杏さんのサイボーグ009のコスプレが似合っている

フジテレビ月9ドラマ”デート 恋とはどんなものかしら" ・デート〜恋とはどんなものかしら〜5話視聴

記事を読む

視聴率ランキングドラマベスト3(2014年2月13日最新速報)。”明日、ママがいない”、”僕のいた時間”、”失恋ショコラティエ”は? NHK朝の連続ドラマ”ごちそうさん”大河ドラマ”軍師官兵衛”視聴率推移?

ドラマ視聴率(民放)ランキングBEST3サマリー(要約) ・2014年の冬の民放ドラマランキングB

記事を読む

TBSドラマ「S-最後の警官-」。キャスト、エキストラは、向井理さん、綾野剛さん、土屋アンナさん、大森南朋さんなど豪華メンバー。主題歌はMISIAの最新曲「僕はペガサス君はポラリス」。第1話あらすじ、ネタバレ。映画化も決定。

日曜劇場、日曜9時から「S-最後の警官-」が始まります。主演は綾野剛さんと 向井理さんの2人のイケ

記事を読む

”S-最後の警官-”ドラマTBS日曜劇場。7話視聴率、感想、あらすじ。8話予告、ネタバレ。

ドラマ”S―最後の警官―”本文サマリー(要約) ・”S―最後の警官―”の第7話の視聴率、感想 ・

記事を読む

僕のいた時間”1話、2話、3話、4話、5話、6話、7話”あらすじをまとめました。視聴率推移。主題歌は”rihwa”挿入歌”ゆず”

僕のいた時間の本文サマリー(要約) ・僕のいた時間キャスト ・僕のいた時間主題歌、挿入歌 ・僕

記事を読む

Nのために最終話(10話)あらすじ、視聴率、感想、まとめ。主題歌、出演者。Nのために、各々が罪を隠していた

本文(Nのためにに関する)内容まとめ ・Nのために最終話(10話)視聴率、感想 ・Nのために最終

記事を読む

児童養護施設を描いた芦田愛菜さん主演、日本テレビドラマ「明日、ママがいない」第3話視聴率、感想、あらすじ。第4話予告、ネタバレ。打ち切りの噂も。キャストは非常にいいです。

児童養護施設を描いた芦田愛菜さん主演、日本テレビドラマ「明日、ママがいない」の第3話が放送されるかい

記事を読む

ドラマ柳葉敏郎さん主演あすなろ三三七拍子2話視聴率、感想、あらすじ。3話予告あらすじ、ネタバレ。主題歌、キャスト、出演者。

本文内容 ドラマ柳葉敏郎さん主演あすなろ三三七拍子 ・2話視聴率、感想 ・2話あらすじ ・3

記事を読む

吉高由里子さん主演NHK朝の連続ドラマ”花子とアン”24週視聴率、感想、あらすじ。25週予告あらすじ、ネタバレ。キャスト、出演者公開。東京が戦火に。

本文(NHK朝の連続ドラマ”花子とアン”に関する)サマリー ・ドラマ”花子とアン”の24週視聴率、

記事を読む

刑事7人7話あらすじ、視聴率、感想。8話予告。

東山紀之さん主演ドラマ刑事7人 ・7話視聴率、感想 ・7話あらすじ ・8話予告あらすじ

記事を読む

ad

ad

2021年秋のドラマおすすめは、日本沈没。本命はじゃないほうの彼女。視聴率。

2021年秋のドラマはいろいろおすすめの作品はあります。 定番では相

ドクターX2021放送再開。初回放送日、キャスト、見どころ。第1話、過去のあらすじ、視聴率。

ドクターx(Docter-x)キャスト、見どころ、あらすじ、過去の視聴

no image
長崎の安い宿、ゲストハウス、民泊。評判、居心地、お勧め、Casablanca、クレド佐世保など

長崎のゲストハウスのゲストハウス、民泊について紹介します。 地区別で

no image
視聴率ランキング2019年春ラジエーションハウス、緊急取調室、集団左遷。意外な人気は俺のスカートどこ行った、きのう何食べた

2019年春視聴率ランキングを公開します ・ラジエーションハウス

no image
加計学園の問題。安部首相、官邸、文部省。真実は愛媛県ではなく、今治市が握っている

加計学園の問題が、いまだに解決していません。 新たな文書が各省庁、県

→もっと見る



PAGE TOP ↑