ドラマ”team(チーム)”4話視聴率、感想、あらすじ。5話予告、ネタバレ。迅速さか正確さか。

本文(ドラマ”team(チーム)”に関する)サマリー

・ドラマ”team”4話視聴率、感想
・ドラマ”team”4話あらすじ
・ドラマ”team”5話予告(ネタバレ)
以上です。ご覧下さい。

ドラマ”team”4話視聴率、感想、主題歌

ドラマ”team”4話が放送されました。視聴率は9.6%と3話は10.2%だったので横ばいです。

ドラマ”team”4話感想としては、捜査は迅速さではなく正確さですね。それは物事すべてそうです。迅速さは大切なことを見誤ることがあります。

ドラマ”team”4話あらすじ

ある日OLが殺された。殺害された脚には筋のように足に傷がつけられていた。

その殺害事件に関して北品川署の狩野署長は、本庁に協力を要請する。なぜ本庁に協力を要請したのか。

狩野は、私立大学での谷中が刑事部長にいることを快く思ってなかった。そこで今回狩野署長は、本庁に貸しをつくり本庁に戻ろうとしていた。

その為に北品川署は、陣内副署長を佐久にあててきた。

陣内副署長が優秀な管理官として活躍していて、”迅速”の異名を持っていた。

捜査は、陣内副署長のもと迅速に

陣内副署長のもと迅速に捜査が行われていた。そして佐久はあえて口出しをしなかった。

そして新たにOL殺人が起きた。先日起きた事件のように筋のように足に傷がつけられていた。

陣内は一連の殺害は、殺害方法から見て連続殺人だと判断し捜査する。

一方佐久は、連続殺人事件と判断する陣内の考え方
・1つの遺体はストッキングを盗まれ、1つの遺体はストッキングがある。
・指紋の一致が11箇所で証拠としては12箇所必要

そして陣内は容疑者を捕まえる。

しかし佐久は、島野に佐久が二点の違和感を伝える。
そして島野たちは捜査を行い、連続殺人ではなく各々は単独殺人であると断定。

一人目の殺人は、僻みからくる男性による殺人。
二人目は、会社内のいじめに対する恨みによる同じ会社員女性の殺人だった。

ドラマ”team”4話予告(ネタバレ)

大手レストランチェーンの社長夫妻が殺害され、所轄の中野中央署に捜査本部が立ち上げられた。

警視庁の八神捜査一課長(佐藤浩市)は、中野中央署は良くも悪くも平均点、中流は人望がないと動かない、と、担当管理官の佐久(小澤征悦)に忠告する。

 そんな八神の心配をよそに佐久は、捜査会議で所轄署刑事たちの初動捜査による単独犯説を一掃。

複数犯の可能性を示唆し、所轄署刑事たちの反感を買い、捜査本部の空気は一気に険悪になる。

 そんな雰囲気の中、ベテランの所轄署刑事・師岡(でんでん)だけは佐久の手腕に感心し、13係の刑事たちに近寄ってくる。

噂によると、師岡のあだ名は“太鼓持ち”。今回もやり手の佐久にすり寄ってきただけかもしれないが、佐久はまったく意に介さない。

 佐久の指示で、捜査本部は単独犯として捜査を進めるA班、複数犯の可能性を探るB班と2班体制で捜査を行うことに。

所轄の渡辺警部(青山勝)が指揮をとるA班は、佐久の鼻を明かそうと気合い十分。

 一方、島野(田辺誠一)が指揮するB班は今一つ志気が上がらない。13係からB班の一員となった小菅(渡辺いっけい)もお手上げだ。

 被害者の社長が暴力団関係者と金銭トラブルがあった可能性が浮上した。B班の島野と小菅が手をこまねいていると、地元の暴力団のことなら、とA班の師岡が協力を申し出る。

 その師岡のおかげで男たちの任意同行に成功するのだが、取り調べでは物証がないことを見透かされ、何も得られず帰してしまう。

 一方でA班の調べで、遺留品の衣類を身に付けたホームレスが目撃されていたことがわかった。

被害者の会社関係者の証言から、生前被害者がホームレスと言い争いをしていた事実も判明。事件は一気に単独犯へと傾いていく。

 それでも複数犯説を主張する佐久は、その証拠が挙がらないのは捜査員に原因があるとB班の小菅らを非難する。

佐久のやり方を理解していたはずの小菅だったが、ついに怒りを露にして…。捜査本部はこのまま破綻してしまうのか。
ドラマ”team”HP より引用

ドラマ”team”関連記事

ドラマ”team”3話視聴率、感想、主題歌。4話予告、ネタバレ。新聞社と警察の隠蔽?

ドラマ”team”2話視聴率、感想、主題歌。3話予告、ネタバレ。佐久の捜査に対して偏見を見せないこと。。

ドラマ”team”1話視聴率、感想、主題歌。2話予告、ネタバレ。策士の佐久面白いですね。

刑事役で民放連ドラ初主演小澤征悦さんドラマ”TEAM -警視庁特別犯罪捜査本部-”原作、主題歌、放送時間。及びあらすじと見所。小澤征悦さんの恋愛は?

ad

関連記事

ドラマ”花咲舞が黙ってない”8話視聴率、感想、あらすじ。9話予告、ネタバレ。銀行員の着服を暴く花咲舞と相馬。視聴率も好調。

ドラマ”花咲舞が黙ってない”本文サマリー(要約) ・ドラマ”花咲舞が黙ってない”8話視聴率、感想、

記事を読む

SMAPの香取慎吾さん主演ドラマ”SMOKING GUN”(スモーキングガン)5話の視聴率、感想、あらすじ。6話予告、ネタバレ。エミリのことをしる田中という女性が現れる。

本文(ドラマ”SMOKING GUN”(スモーキングガン))サマリー(要約、目次) ・ドラマ”SM

記事を読む

岡田准一さん主演NHK大河ドラマ”軍師官兵衛”が27話視聴率、感想、あらすじ。28話本能寺の変予告、あらすじ。光秀が遂に信長を。

NHK大河ドラマ軍師官兵衛、よいよ来週本能寺の変です。前半の最大の見所です。 NHK大河ドラマ

記事を読む

Nのために7話あらすじ、視聴率、感想。8話予告あらすじ、ネタバレ。主題歌、出演者。N作戦2が”Nのために”の答えが。

本文(Nのためにに関する)内容まとめ ・Nのために7話視聴率、感想 ・Nのために7話あらすじ

記事を読む

相棒10話(正月スペシャル)あらすじ、視聴率、感想。11話あらすじ、ネタバレシーズン13。脚本、出演者公開します。

本文(”相棒シーズン13”に関する)内容まとめ ・相棒10話(正月スペシャル)視聴率、感想 ・相

記事を読む

視聴率更新。○○妻(まるまるづま)9話あらすじ、感想、視聴率。最終話(10話)予告。東山紀之さん、柴咲コウさん、蓮佛美沙子さん出演。主題歌椎名林檎。ひかりと正純は再度結ばれる。

東山紀之さんと柴咲コウさん主演の○○妻(まるまるづま)9話が放送されました。 ・○○妻(まるまるづ

記事を読む

ドラマ「相棒」シーズン12。最終回(19話)視聴率、あらすじ、感想。最終回を迎えてまとめ。さすが官房長でしたね。

ドラマ「相棒」シーズン12本文(サマリー) ・水谷豊さん、成宮寛貴さん出演のドラマ「相棒」シーズン

記事を読む

視聴率更新。相棒11話あらすじ、視聴率、感想。12話予告シーズン13。脚本、水谷豊さん出演

相棒11話シーズン13鑑識の米沢さんが退職? ・相棒11話視聴率、感想 ・相棒11話あらすじ

記事を読む

不倫を題材とした昼顔の次は、石原さとみさん、松下奈緒さん主演ドラマ”ディア・シスター”。あらすじ1話予告、ネタバレ、放送日、原作、脚本、主題歌、キャスト、出演者公開。

本文(石原さとみさん、松下奈緒さん主演ドラマ”ディア・シスター”に関する)内容 ・ドラマ”ディ

記事を読む

2014年2週目(4月7日週)春ドラマ週間視聴率ランキングベスト3。NHK大河ドラマ”軍師官兵衛”、朝ドラ”花子とアン”視聴率。

本文(ドラマ視聴率(民放)ランキングBEST3)サマリー ・2014年春の民放ドラマランキングBE

記事を読む

ad

ad

no image
長崎の安い宿、ゲストハウス、民泊。評判、居心地、お勧め、Casablanca、クレド佐世保など

長崎のゲストハウスのゲストハウス、民泊について紹介します。 地区別で

no image
視聴率ランキング2019年春ラジエーションハウス、緊急取調室、集団左遷。意外な人気は俺のスカートどこ行った、きのう何食べた

2019年春視聴率ランキングを公開します ・ラジエーションハウス

no image
加計学園の問題。安部首相、官邸、文部省。真実は愛媛県ではなく、今治市が握っている

加計学園の問題が、いまだに解決していません。 新たな文書が各省庁、県

no image
コインチェック流出事件後。危機管理体制不足。今後の仮想通貨の下落に拍車も。

コインチェックの流出事件後、コインチェックの会社の危機管理体制がおろそ

no image
仮想通貨ビットコインなど暴落には注意。キーとなるのはコインチェックの対応次第。

コインチェックによる流出事件(詳細はこちら)が発生し二日たちました。

→もっと見る



PAGE TOP ↑