視聴率更新。ドS刑事(どえすでか)5話あらすじ、感想、視聴率、6話予告。多部未華子さん、大倉忠義さん、吉田羊さん出演。主題歌関ジャニ。マヤが不二子にサプライズ。

公開日: : 最終更新日:2015/05/11 テレビ 視聴率, ドエスデカ

多部未華子さんと大倉忠義さん主演ドS刑事(どえすでか)5話が放送されました。
・ドS刑事(どえすでか)5話視聴率、感想
・ドS刑事(どえすでか)5話あらすじ
・ドS刑事(どえすでか)6話予告あらすじ
・ドS刑事(どえすでか)放送日
・ドS刑事(どえすでか)主題歌
・ドS刑事(どえすでか)原作
・ドS刑事(どえすでか)出演者、キャスト
・ドS刑事(どえすでか)過去のあらすじ、視聴率

ドS刑事(どえすでか)5話視聴率、感想

ドS刑事(どえすでか)5話が放送されました。視聴率は11.1%でした。
ドS刑事(どえすでか)4話視聴率は9.0%でした。

ドS刑事(どえすでか)5話感想は、今回はサプライズというのがキーワードでした。

サプライズ返しをして、実は部下を喜ばせるはずが。。その前に殺害されることに。

殺害には、アレルギーが利用された。

不二子とマヤの掛け合いが非常に面白いですね。

ドS刑事(どえすでか)5話あらすじ

不二子が誕生日を迎える。

署内では、不二子がいらいらしていた。
そこに拍車をかけるマヤ。
誕生日のケーキをサプライズする。”40本のろうそく”で。微笑むマヤ

そんな時パーティーで殺人事件がおきる。
ネクストエッジという企業の大隣は、部長から専務に昇進する。
そのお祝いパーティーだった。

その時サプライズプレゼントをしたときに、大隣が心臓発作を起こしなくなった

大隣は、上から目線で会社内で恐怖政治を行っていたという。
一方有田という女性が、大隣に異常に嫌っていた。

有田は、男性を上から目線でもの事をいう人物だった。
その時代官山が、不二子とマヤを見る。

容疑者として、
脇本
今回のパーティー主催者で、次期部長と呼ばれていた人物
有田
お店の佐伯
佐伯は、大隣と付き合っていた。
お店を出すために、資金提供もしていた。

鑑識により大隣アナヒラキシーショックだった。アレルギーが原因だった

佐伯は、なんと大隣付き合っていたが暴力を受けていた。

大隣のアレルギーの原因は、ピーナッツだった。
パーティの料理を作った佐伯の料理を怪しむ捜査員たち。

一方マヤは、大隣がサプライズされる映像を何度も見ていた。
そこで凶器を見つけることに

そしてマヤは、脇本を怪しんでいた。

不二子たちを集めて、マヤがパーティの映像を見せる。
サプライズの時に煙が充満した。
ある人物が大隣にハンカチを渡していた。

その手には指輪がない。近くにいて指輪をしていなかったのは、脇本だった。

そのハンカチにピーナッツの成分が含まれていたのだ。というが不二子は、証拠のハンカチは見つかっていない。といいマヤの意見を却下する。

マヤはいつもの情報屋から
大隣が、取引先にサプライズされたときサプライズ返しを必ずする。と聞く。

マヤは、パーティのときにサプライズ返しを考えていたに違いない。と思う。
その時佐伯が、35年前もののワインを出す予定だったことをマヤに告げる。。

マヤはいつもの公園で、乗り物に乗る。その乗り物を回す代官山。
ひらめくマヤ。そして大隣が用意していたパーティーのサプライズと思われるワインを蛍光灯にあてて。。

そして脇本は、パーティー前日に落ち込んでいたという証言を得る。

マヤは、脇本を署内に呼び出す。
パーティの時にパーティの机に大隣の携帯、時計、財布が置かれていた。
そして安いスーツを着ていた。
しかしいつもの大隣は、高いスーツを着こなしていた。

つまり大隣は、脇本からサプライズをすでに聞いていたのだ。

近藤がその場に現れる。大隣が、昨日ピーナッツオイルを買っていた防犯カメラを見せ付ける。

マヤは大隣が最期に出すはずだったサプライズワインを持ってくる。

マヤはパーティ前日に大隣から
脇本、おれの後継者はお前ではない。と告げられる。そして脇本は9年間大隣に尽くしていたことが無駄に。

怒りを感じ、大隣を殺害した。という。

しかし大隣は、脇本へ最大のサプライズを考えていたのだ。それは
あなたを驚かせるために、最期に出すワインのラベルの後ろに、
後継者はお前しかいないという文字が書かれていたのだ。

その事実を知り発狂する脇本。ワインのビンでのどを刺そうとした。
しかしマヤは鞭で、ビンを取り上げた。

ドS刑事(どえすでか)6話予告あらすじ

名門女子高「ヴィクトリア女学院」の学生・めぐみ(恒松祐里)が遺体で発見された。

不二子(吉田羊)の命令でマヤ(多部未華子)と代官山(大倉忠義)が学校に聞き込みに行くことになるが、そこで不二子とソックリな教師・小松原(吉田羊)に会った代官山はビックリ! 

しかもマヤはヴィクトリア女学院の出身で、小松原の教え子だったのだ。

学生時代の恩を仇で返すように小松原を追い込み、めぐみが半年前から頻繁にチカンに遭っていたことや、彼女の友人が最近学校を休んでいることを聞き出したマヤ。

そして、バレエを習っていためぐみがライバルを蹴落とすためなら手段を選ばない“ブラックスワン”であったこと、デートクラブに登録して小遣い稼ぎをしていたことも判明する。

女子高生にしては多額すぎる銀行の残高などからめぐみの“裏の顔”に事件を解くカギが潜んでいると睨んだ不二子は、彼女の身辺調査を徹底するよう命じるが、そんな中、由良(石井正則)の情報で、めぐみがチカンの犯人を恐喝していた可能性が浮かび上がる。

めぐみにチカンした男たちへの聞き込みが進む一方で、めぐみが死んでから学校を休んでいるという女子高生・香奈(森川葵)にターゲットを絞ったマヤは、彼女の父がチカンで逮捕されていたことを突き止める。

そして、最近ある女性をストーカーのように追い回している香奈から直接話を聞き、チカンの犯行が可能であったか代官山に検証をさせようとするが…。

引用 ドS刑事ホームページ引用

ドS刑事(どえすでか)放送日

ドS刑事(どえすでか)は、毎週土曜日9時からです。

尚ドS刑事(どえすでか)初回放送日は、4月11日です。

ドS刑事(どえすでか)主題歌

ドS刑事(どえすでか)主題歌は、関ジャニ強く 強く 強くです。

ドS刑事(どえすでか)原作

ドS刑事(どえすでか)原作は、推理小説作家七尾与史さんの作品です。

ドS刑事(どえすでか)出演者、キャスト

ドS刑事(どえすでか)出演者、キャストは、

主役
黒井 マヤ:多部未華子さん
ドSな刑事役です。

・代官山 脩介:大倉忠義さん
・白金 不二子:吉田羊さん
・有栖川 恒夫:勝村政信さん
・乾 研三郎:ミッツ・マングローブさん
・代官山 かおり:瀬戸さおりさん
・近藤 徳二:伊武雅刀さん
・代官山 啓子:岸本加世子さん
などです。

ドS刑事(どえすでか)過去のあらすじ、視聴率

・4話あらすじ、視聴率はこちら

・ドS刑事(どえすでか)3話あらすじ、視聴率はこちら

・ドS刑事(どえすでか)2話あらすじ、視聴率はこちら

・ドS刑事(どえすでか)1話あらすじ、視聴率はこちら

ad

関連記事

視聴率好調なドラマ”明日、ママがいない”児童養護施設関連から抗議で新たに2社がスポンサー見送りこれで5社目。放送打ち切りも。。番組感想ではキャスト芦田愛菜さん、パチが可愛いと評判。

いろんな意味で話題の芦田愛菜さん主演のドラマ「明日、ママがいない」でまた問題がおきました。

記事を読む

視聴率ランキングドラマベスト3(2014年3月2日最新速報)。”僕のいた時間”と”明日、ママがいない”視聴率は?。 NHK朝の連続ドラマ”ごちそうさん”、大河ドラマ”軍師官兵衛”視聴率公開

ドラマ視聴率(民放)ランキングBEST3サマリー(要約) ・2014年の冬の民放ドラマランキングB

記事を読む

相棒、デート、ウロボロス、○○妻、DOCTORS3、銭の戦争2015年ドラマ視聴率ランキング(2015年1月26日版)

2015年冬のドラマ視聴率ランキング2015年1月26日版 ・視聴率ランキングベスト3 ・注目の

記事を読む

ドラマ”花咲舞が黙ってない”5話視聴率、感想、あらすじ。6話予告、ネタバレ。花咲舞が金融庁に喧嘩を売る?

ドラマ”花咲舞が黙ってない”本文サマリー(要約) ・ドラマ”花咲舞が黙ってない”5話視聴率、感想、

記事を読む

視聴率速報。○○妻(まるまるづま)8話あらすじ、感想、視聴率。9話予告。東山紀之さん、柴咲コウさん、蓮佛美沙子さん出演。主題歌椎名林檎。正純がひかりと偶然出会う。

東山紀之さんと柴咲コウさん主演の○○妻(まるまるづま)8話が放送されました。 ・○○妻(まるまるづ

記事を読む

花燃ゆ14話あらすじ、感想、視聴率。15話予告、井上真央さん、伊勢谷友介さん、東出昌大さん、高良健吾さん出演。寅次郎が暴走し暗殺を計画。

NHK大河ドラマ花燃ゆ14話が放送されました。 ・花燃ゆ14話視聴率、感想 ・花燃ゆ14話あらす

記事を読む

嵐二宮和也さん主演ドラマ”弱くても勝てます” の9話視聴率、感想、あらすじ。10話予告、ネタバレ。城徳は、楓が特別コーチをつとめる武宮に勝てました

本文(嵐二宮和也さん主演ドラマ”弱くても勝てます”)のサマリー(要約) ・嵐二宮和也さん主演ドラマ

記事を読む

ドラマ”刑事110キロ”1話視聴率、感想、主題歌。2話予告、あらすじ。相変わらず決め付けの花沢でした。

本文(ドラマ”刑事110キロ”に関する)サマリー(目次) ・ドラマ”刑事110キロ”1話視聴率、感

記事を読む

視聴率更新。大河ドラマ花燃ゆ2話あらすじ、感想、視聴率。3話予告、出演者大沢たかおさん、伊勢谷友介さんの演技力が光ります。

NHK大河ドラマ花燃ゆ2話が、はじまりました。 ・花燃ゆ2話視聴率、感想 ・花燃ゆ2話あらすじ

記事を読む

ドラマ”ホワイト・ラボ”11話(最終回)視聴率、感想、あらすじ。14年前一之瀬の父親を殺害したのは朝比奈沙羅だった。

本文(ドラマ”ホワイト・ラボ”に関して)サマリー(目次) ・ドラマ”ホワイト・ラボ”11話(最終回

記事を読む

ad

ad

no image
加計学園の問題。安部首相、官邸、文部省。真実は愛媛県ではなく、今治市が握っている

加計学園の問題が、いまだに解決していません。 新たな文書が各省庁、県

no image
コインチェック流出事件後。危機管理体制不足。今後の仮想通貨の下落に拍車も。

コインチェックの流出事件後、コインチェックの会社の危機管理体制がおろそ

no image
仮想通貨ビットコインなど暴落には注意。キーとなるのはコインチェックの対応次第。

コインチェックによる流出事件(詳細はこちら)が発生し二日たちました。

no image
仮想通貨ビットコインなどの今後の動き。コインチェックの暴落の原因、そして今後のコインチェックは。。。

コインチェック580億円流出事件が発生しました。 原因は、簡単に言う

仮想通貨とは。仮想通貨ビットコイン、イーサムなど今後の動向、将来性。暴落の原因は。

仮想通貨が昨年から大きく価値が増加しました。 今回は仮想塚に関する今

→もっと見る



PAGE TOP ↑