ドラマ”S-最後の警官-”TBS日曜劇場。最終回(10話)視聴率、感想、あらすじ。ドラマ”最後の警官”最終回をむかえまとめ。

公開日: : 最終更新日:2014/10/01 テレビ 視聴率, ドラマ, 最後の警官

ドラマ”S―最後の警官―”本文サマリー(要約)

・ドラマ”S―最後の警官―”の最終回(10話)の視聴率、感想
・ドラマ”S―最後の警官―”の視聴率推移
・ドラマ”S―最後の警官―”の最終回(10話)あらすじ
・ドラマ”最後の警官”最終回をむかえまとめ
・ドラマ”S―最後の警官―”の過去の記事
を公開します。ご覧下さい。
2014年秋ドラマ”ごめんね青春”
原作、脚本宮藤官九郎さんドラマ”ごめんね青春”あらすじ、1話予告、ネタバレ、主題歌、キャスト、出演者公開

ドラマ”最後の警官”の最終回(10話)が放送されました。国際テロリスト正木のと戦いはどうなったのか。。

ドラマ”S―最後の警官―”の視聴率、あらすじ、まとめページは”こちら

ドラマ”S―最後の警官―”の最終回(10話)の視聴率、感想

”S―最後の警官―”最終回(10話)視聴率が発表されました。視聴率12.7%となりました。9話15.4%でした。おそらく同時間帯に”宮本武蔵”が放送されたため、視聴率が下がったのでしょう。


最終回(10話)の感想としては、一號と蘇我の犬猿の仲でありながら、お互いを信じている。その2人の友情が正木との対決で表現されていました。美しいものでしたね。

”S―最後の警官―”のの視聴率推移

”S―最後の警官―”の視聴率推移ですが、
1話 18.9%
2話 15.2%
3話 16.1%
4話 12.9%
5話 12.1%
6話 12.6%
7話 12.9%
8話 11.2%
9話 15.4%
最終回(10話) 12.7%

一時は視聴率が11%,12%台に沈み前クールの”安堂ロイド”と同じように一桁の視聴率をたたき出すかと思っていましたが、持ち直しました。2014年冬のドラマ視聴率ベスト2位は確保したようです。

ドラマ”S―最後の警官―”最終回(10話)あらすじ

日本の各界の有力者10名を拉致した誘拐テロ事件が発生した。正木が事件関与していることが判明した。

そして今回人質奪還には、SATが選ばれた。
そして、蘇我もSATに戻って人質奪還に向かう。

SAT人質奪還作戦開始

中丸の号令で3班に別れたSATが人質奪還に向かう。そして作戦が進むにつれて、敵襲が激しくなる。蘇我もスナイパーとして抜群の働きを行う。

しかし蘇我は、敵の動きに違和感を覚える。
”敵が一進一退で現状の維持をしているのだ”

都内のフォーラムでの演奏会でテロ発生。NSP対応

SATが人質奪還作戦を行っている中、都内のフォーラムの演奏会で正木はテロを実施。その対応にNPSが対応することに。

香椎は、このテロが霧山塾の塾頭・霧山の罠である可能性が高いことを認識。しかしNPSは人質奪還作戦へ向かう。

NPSは、都内のフォーラムの中にいる人質奪還に向け作戦を実施する。そして人質奪還は成功したが、テロを確保する行動は正木のわなに引っかかりNPSは、絶体絶命に。

絶体絶命のNPSにSATが救援

イルマも撃たれて一號も危機的状況になった。その時にSATがNPSの救援に来た。

それは蘇我がSATが人質救出作戦を行っていた時に、
”相手の動きから罠だということがわかり正木の本命は都内のフォーラムの活動だ”
ということがわかったのだ。

それからSAT,NPSは共同で正木を探す。そして、蘇我と一號は共同で正木を探す。

蘇我が正木を発見した直後に打たれる。蘇我は正木に拳銃向けられていたが同時に一號は、正木に拳銃を向けていた。

そして2人の力で正木を追い詰める。しかし正木は手榴弾で自爆を誘う。正木に脚を打たれた蘇我は動けない。その時一號は、蘇我を担いで間一髪に逃げられた。

正木は本とに自爆したのか。。。この続きは来年の映画で公開されるのでしょうか。

ドラマ”最後の警官”最終回をむかえまとめ

ドラマ”最後の警官”は、視聴率に関して相棒に次ぐ2位となるようです。原作も非常に面白いので、ある程度の視聴率は期待していました。

若干中間の回で、ドラマ自体中だるみしたように感じ同じように視聴率も伸び悩みました。

このドラマの映画化は最初から決まっていたので、視聴率の低迷は許されない状況だったのでTBSはほっとしたのが本音だとは思います。

来年公開される映画はどのような内容になるのでしょうか。

ドラマ「S―最後の警官―」過去の記事

ドラマ”S-最後の警官-”TBS日曜劇場。9話視聴率、感想、あらすじ。最終回(10話)予告、ネタバレ。来週最終回です。

”S-最後の警官-”ドラマTBS日曜劇場。7話視聴率、感想、あらすじ。8話予告、ネタバレ。

ドラマ「S-最後の警官-」TBS日曜劇場。第6話視聴率、感想、あらすじ。第7話予告、ネタバレ。主題歌MISIA

ドラマ「S-最後の警官-」TBS日曜劇場。キャスト向井理さん、綾野剛さん第5話視聴率、感想、あらすじ。第6話予告、ネタバレ。主題歌MISIA「僕はペガサス 君はポラリス」は2月5日発売

ドラマ「S-最後の警官-」TBS日曜劇場。キャスト向井理さん、綾野剛さん第4話視聴率、感想、あらすじ。第5話予告、ネタバレ。

向井理さん、綾野剛さん主演TBS日曜劇場ドラマ「S-最後の警官-」。漫画原作は”海猿”も手がけた小森陽一さん。第3話視聴率、感想、あらすじ。第4話予告、ネタバレ。第1話は再放送されました。

TBS日曜劇場ドラマ”S-最後の警官”主題歌MISIA。第2話感想、視聴率。第3話予告、ネタバレ。敵の黒幕Mも明らかに

日曜劇場TBS「S―最後の警官―」視聴率は? 向井理さんかっこよかったですね。感想はどうでしたか?主題

2014年ドラマ視聴率速報。「相棒」「S -最後の警官-」「僕のいた時間」「緊急取調室」の視聴率は?2013年紅白歌合戦が「半沢直樹」の視聴率を抜きました。ちなみに歌手別視聴率、北島三郎さんがTOPでした。

TBSドラマ「S-最後の警官-」。キャスト、エキストラは、向井理さん、綾野剛さん、土屋アンナさん、大森南朋さんなど豪華メンバー。主題歌はMISIAの最新曲「僕はペガサス君はポラリス」。第1話あらすじ、ネタバレ。映画化も決定。

ad

関連記事

ドラマ「僕のいた時間」第5話視聴率、あらすじ、感想。第6話予告、ネタバレ。主題歌Rihwaさんの「春風」2月26日発売です。原作はドラマのための書き下ろしです。

本文(ドラマ「僕のいた時間」)のサマリー(要約) ・三浦春馬さん主演のドラマ「僕のいた時間」が第5

記事を読む

すべてがFになる6話あらすじ、7話予告あらすじ、ネタバレ、視聴率、感想。すべてがFになるとは!

本文(すべてがFになるに関する)内容 ・すべてがFになる6話視聴率、感想 ・すべてがFになる6話

記事を読む

ホテルコンシェルジュ2話あらすじ、視聴率、感想、動画。ホテルコンシェルジュとは。3話予告あらすじ、原作、出演者、主題歌。

西内まりやさん主演ドラマホテルコンシェルジュ2話 ・ホテルコンシェルジュ2話視聴率、感想、動画

記事を読む

ドラマ”失恋ショコラティエ”漫画原作月9キャスト石原さとみさんなど。第5話視聴率、感想、あらすじ。第6話予告、ネタバレ。

ドラマ”失恋ショコラティエ”の本文サマリー(要約) ・ドラマ”失恋ショコラティエ”月9第5話視聴率

記事を読む

視聴率更新。問題のあるレストラン5話あらすじ、感想、視聴率。6話予告真木よう子さん、高畑充希さん、東出昌大さん主演 、主題歌はきゃりーぱみゅぱみ。ゅ

・問題のあるレストラン5話視聴率、感想 ・問題のあるレストラン5話あらすじ ・問題のあるレストラ

記事を読む

“mozuシーズン2”1話あらすじ、視聴率、2話予告あらすじ、ネタバレ、感想。脚本、出演者、キャスト公開。倉木、大杉、美希が再度集まることに。

本文(”mozuシーズン2”に関する)内容 ・”mozuシーズン2”1話視聴率、感想 ・”moz

記事を読む

吉高由里子さん主演NHK朝の連続ドラマ”花子とアン”21週視聴率、感想、あらすじ。22週予告あらすじ、ネタバレ。キャスト、出演者も公開。

本文(NHK朝の連続ドラマ”花子とアン”に関する)サマリー ・ドラマ”花子とアン”の21週視聴率、

記事を読む

視聴率更新。警視庁捜査一課9係シーズン10あらすじ2話、3話予告あらすじ、視聴率、感想、原作、主題歌。渡瀬恒彦さん、V6井ノ原快彦さん出演。事件の鍵はコンソメスープでした。

渡瀬恒彦さんV6の井ノ原快彦さん出演警視庁捜査一課9係シーズン10の2話が放送されました。 ・

記事を読む

視聴率更新。Dr.倫太郎(ドクターりんたろう)6話あらすじ、感想、視聴率、7話予告。あきらの中にある夢乃が凶暴化していく。

堺雅人さんが主演でDr.倫太郎(ドクターりんたろう)6話が放送されました。 ・Dr.倫太郎(ドクタ

記事を読む

ごめんね青春あらすじ、視聴率、感想9話。予告あらすじ最終回(10話)、ネタバレ。主題歌、挿入歌、キャスト、出演者。平助がりさに三女放火を告白する

本文(ごめんね青春に関する)内容 ・ごめんね青春9話視聴率、感想 ・ごめんね青春9話あらすじ

記事を読む

ad

ad

no image
長崎の安い宿、ゲストハウス、民泊。評判、居心地、お勧め、Casablanca、クレド佐世保など

長崎のゲストハウスのゲストハウス、民泊について紹介します。 地区別で

no image
視聴率ランキング2019年春ラジエーションハウス、緊急取調室、集団左遷。意外な人気は俺のスカートどこ行った、きのう何食べた

2019年春視聴率ランキングを公開します ・ラジエーションハウス

no image
加計学園の問題。安部首相、官邸、文部省。真実は愛媛県ではなく、今治市が握っている

加計学園の問題が、いまだに解決していません。 新たな文書が各省庁、県

no image
コインチェック流出事件後。危機管理体制不足。今後の仮想通貨の下落に拍車も。

コインチェックの流出事件後、コインチェックの会社の危機管理体制がおろそ

no image
仮想通貨ビットコインなど暴落には注意。キーとなるのはコインチェックの対応次第。

コインチェックによる流出事件(詳細はこちら)が発生し二日たちました。

→もっと見る



PAGE TOP ↑