ドラマ”夜のせんせい”9話視聴率、感想、あらすじ。最終回(10話)予告、ネタバレ。上武が破滅。。。

公開日: : 最終更新日:2014/04/14 テレビ 視聴率, あらすじ, ドラマ, 夜のせんせい

ドラマ”夜のせんせい”本文サマリー(要約)

・ドラマ”夜のせんせい”9話の視聴率、感想
・ドラマ”夜のせんせい”視聴率の経緯
・ドラマ”夜のせんせい”9話あらすじ
・ドラマ”夜のせんせい”最終回(10話)予予告、ネタバレ
・ドラマ”夜のせんせい”の過去の記事
を公開します。


ドラマ”夜のせんせい”9話が放送されました。今回は成功者に思わぬ落とし穴でした。

ドラマ”夜のせんせい”視聴率、あらすじまとめサイトはこちらです

ドラマ”夜のせんせい”9話の視聴率、感想

観月ありささん主演のドラマ”夜のせんせい”の9話の視聴率が発表されました。9話の視聴率5.5%でした。8話が6.5%でしたので1%近く下落しました。

9話の感想としては、上武の会社がTOBの危機になり必死に資金繰りなどで走り回った挙句に、部下から裏切られた。悲しい現実の中、人を信用することをクラスの皆に教えられたいい話でした。

ドラマ”夜のせんせい”視聴率経緯

ドラマ”夜のせんせい”の視聴率経緯を見てみましょう。
1話 10.6%
2話 7.3%
3話 7.3%
4話 5.1%
5話 5.2%
6話 5.3%
7話 5.5%
8話 6.5%
9話 5.5%

5%は保っていますが、2014年冬のドラマではかなり低い視聴率です。最終回の視聴率はどうなるのでしょうか。

夜のせんせい9話あらすじ

かえで、桃、真理さんが卒業記念にオーディションを受けることに。

ネットビジネスで成功している上武に危機が

代表を行っている上武ネットビジネスの大手リーム社が、TOBを仕掛けられた。

TOBを阻止するために上武は、自社買いを進めるが思うように進まない。資金不足でクラスメイトの大手スーパーの元会長外内にも、資金繰りで助けを求める。

外内は”金を借りに来るのは友達じゃない”
といい上武は借りることができない。

そんな中、華が
”一度くらい負けても良いじゃない”
と上武に話す。

華の父親は保証人となり苦労した。しかしその話を聞いて上武は笑った。でも華は
”人と人との繋がりは、ただそこに居るだけでいい”
と語りかける。

お金の関係よりも人の関係が重要なことを伝えた。

資金調達には成功する上武だが。。

上武は、錯綜しなんとか資金調達に成功しTOBを阻止することはできたのだが、会社の経営会議で上武の解任が決まった。

じつはTOBは、自分の会社の部下が仕掛けた行動だったのだ。上武の部下たちの、上武に対する不満が行動として表れたのだ。

その後上武は、失踪と暴力団の関与がネット上で噂となり上武は追い詰められる結果となった。

華はクラスメイトに上武は友達だから皆で助けてあげよう、と提案する。

上武は失望して街をさ迷う。そして上武は、目隠しをされて車で連れ去られる。

連れ去られた先にはなんと”4年1組”
上武はすべてを失ったのだが、4年1組という仲間は失っていなかったのだ。

かえで、桃、真理さんが卒業記念にオーディションの結果。なんと真理さんが。。

ドラマ”夜のせんせい”最終回(10話)予告、ネタバレ

ドラマ”夜のせんせい”最終回(10話)のポイント
・大澤は卒業できるのか

卒業式を目前に大澤が、4年1組のクラスメイトに手紙を残して姿を消した。

驚きを隠せない桜は、絶対にクラス全員で卒業すると言い、クラスメイトに大澤を探し出すよう指示する。

そんなとき桜と華は、外内と宇垣から、実は大澤は極栄会という暴力団に身を置くヤクザだと聞かされる。

大澤の突然の退学届はそのことに関係があるのか? 果たして、大澤が姿を消した理由は?? 永遠の別れとなってしまうのか…そのとき桜と残された4年1組の生徒はどうする!?

桜が教師になった理由、そして4年1組に対する想いが語られる最終回。

全員で卒業すると誓った4年1組だが、そんなとき、死を予感させる大澤からの置き手紙が!?

物語はついにクライマックス! 桜の涙の理由は? そして生徒たちの涙はなにを意味す
ドラマ「夜のせんせい」”HP より引用

ドラマ「夜のせんせい」の過去の記事

ドラマ”夜のせんせい”8話視聴率、感想、あらすじ。9話予告、ネタバレ。高倉の駆け落ち!

ドラマ”夜のせんせい”7話視聴率、感想、あらすじ。8話予告、ネタバレ。

夜のせんせい6話視聴率、感想、あらすじ。7話予告、ネタバレ。一郎は、最後仲間をとった感動の回でした

ドラマ”夜のせんせい”第5話視聴率、感想、あらすじ。第6話予告、ネタバレ。今回は山田と真理が主役です

ドラマ”夜のせんせい”第4話視聴率、感想、あらすじ。第5話予告、ネタバレ。宇垣と大澤かっこよかったですね!

ドラマ”夜のせんせい”第3話視聴率、感想、あらすじ。第4話予告、ネタバレ。

観月ありささん主演ドラマ”夜のせんせい”第2話視聴率、感想、あらすじ?第3話予告、ネタバレ。 観月ありささん結婚の噂?

観月ありささん主演ドラマ”夜のせんせい”初回視聴率は?第1話あらすじ、感想。第2話予告、ネタバレ。

観月ありささん主演金曜日ドラマ「夜のせんせい」。キャストは大政絢さん、田中圭さん、堀内敬子さんなど。主題歌は、三浦大知さんの「Anchor」です。第1話あらすじ、ネタバレ

ad

関連記事

視聴率更新。流星ワゴン2話あらすじ、感想、視聴率。3話予告。西島秀俊さん、香川照之さん出演。主題歌はサザン。父の家族に見せないプライドをしる。

流星ワゴン2話がはじまりました。息子と父親の絆は。。 ・流星ワゴン2話視聴率、感想 ・流星ワゴン

記事を読む

小泉孝太郎さん主演ドラマ”ペテロの葬列”10話視聴率、感想、あらすじ。11話(最終話)予告あらすじ、ネタバレ。主題歌、キャスト、出演者公開。

本文( 小泉孝太郎さん主演ドラマペテロの葬列に関する)内容 ・ドラマペテロの葬列10話視聴

記事を読む

ドラマ「ブラック・プレジデント」4話視聴率、感想。5話予告、ネタバレ。岡島百合が三田村に対して恋の予感。。

本文(ブラック・プレジデント)のサマリー(要約) ・沢村一樹さんが主演のドラマ「ブラック・プレジデ

記事を読む

DEATH NOTE(デスノート)。Lが死ぬ。9話あらすじ、視聴率、感想、動画。10話予告。出演者

窪田正孝さん主演ドラマDEATH NOTE(デスノート) ・9話視聴率、感想、動画 ・9話あらす

記事を読む

藤原竜也さん、岡田将生さん主演ドラマ”ST赤と白の捜査ファイル”6話視聴率、感想、あらすじ。7話予告あらすじ、ネタバレ。原作、脚本、主題歌、キャスト、出演者公開

本文(藤原竜也さん、岡田将生さん主演ドラマ”ST赤と白の捜査ファイル”に関する)内容 ・ドラマ”S

記事を読む

視聴率更新。ドS刑事(どえすでか)あらすじ3話、感想、視聴率、4話予告あらすじ。多部未華子さん、関ジャニ大倉忠義さん出演。主題歌関ジャニ。 今回の事件の鍵は恨みの連鎖

多部未華子さんと大倉忠義さん主演ドS刑事(どえすでか)3話が放送されました。 ・ドS刑事(どえすで

記事を読む

玉森 裕太さん主演のテレビドラマ「信長のシェフ」が始まります。今回は信長と信玄の兼ね合いが見所です。

ドラマ「信長のシェフ」が始まります。 以前金曜深夜のドラマとして放送されました。 平均視聴率

記事を読む

子供のころ病気で死にかけたが、生き延び今はジブリの声優と俳優もこなす神木隆之介さん。本郷奏多とそっくり。身長?「spec」にも出演。 彼女の噂は?

来年佐藤健さんがが主演を映画「るろうに剣心」の続編 「るろうに剣心 京都大火編」及び「るろうに剣心

記事を読む

ドラマ「僕のいた時間」8話視聴率、あらすじ、感想。9話予告、ネタバレ。主題歌Rihwa、挿入歌はゆず。恵と拓人の2人がやっと素直になりました。

本文(ドラマ「僕のいた時間」)のサマリー(要約) ・三浦春馬さん主演のドラマ「僕のいた時間」が8話

記事を読む

ドラマ「医龍4 ~Team Medical Dragon」第7話視聴率、感想、あらすじ。第8話予告、ネタバレ。キャスト伊集院役の小池徹平さんが患者への向き合うことが新たな治療の解決法を見出しました。

本文(ドラマ「医龍4 ~Team Medical Dragon」)のサマリー(要約) ・ドラマ「医

記事を読む

ad

ad

no image
長崎の安い宿、ゲストハウス、民泊。評判、居心地、お勧め、Casablanca、クレド佐世保など

長崎のゲストハウスのゲストハウス、民泊について紹介します。 地区別で

no image
視聴率ランキング2019年春ラジエーションハウス、緊急取調室、集団左遷。意外な人気は俺のスカートどこ行った、きのう何食べた

2019年春視聴率ランキングを公開します ・ラジエーションハウス

no image
加計学園の問題。安部首相、官邸、文部省。真実は愛媛県ではなく、今治市が握っている

加計学園の問題が、いまだに解決していません。 新たな文書が各省庁、県

no image
コインチェック流出事件後。危機管理体制不足。今後の仮想通貨の下落に拍車も。

コインチェックの流出事件後、コインチェックの会社の危機管理体制がおろそ

no image
仮想通貨ビットコインなど暴落には注意。キーとなるのはコインチェックの対応次第。

コインチェックによる流出事件(詳細はこちら)が発生し二日たちました。

→もっと見る



PAGE TOP ↑