chayさんに関する記事更新。視聴率更新。杏さん主演デート恋とはどんなものかしら1話あらすじ、視聴率、感想。2話予告、主題歌はchay。

公開日: : 最終更新日:2015/01/20 速報, テレビ 視聴率, デート

フジテレビ月9ドラマ”デート 恋とはどんなものかしら”
・デート〜恋とはどんなものかしら〜1話視聴率、感想
・デート〜恋とはどんなものかしら〜1話あらすじ
・デート〜恋とはどんなものかしら〜2話予告あらすじ、ネタバレ
・デート〜恋とはどんなものかしら〜原作、脚本、放送日
・デート〜恋とはどんなものかしら〜主題歌
・デート〜恋とはどんなものかしら〜出演者
公開します。

デート〜恋とはどんなものかしら〜1話視聴率、感想

デート〜恋とはどんなものかしら〜1話が放送されました。視聴率は14.8%でした。

デート〜恋とはどんなものかしら〜1話の感想は、非常に面白い恋愛コメディーのドラマになっています。主演杏さん、長谷川さんの演技がいいですね。

デート〜恋とはどんなものかしら〜1話あらすじ

横浜の噴水の前で待ち合わせをした、藪下と谷口。
二人とも恋愛経験なし。

藪下依子は、東大での理系女子。そして今は内閣府に勤めていた。
恋愛、結婚に関してまったく興味がなかった。

しかし父親は、依子が結婚できるかどうかすごく不安に思っていた。そして様々な相手を紹介していたが。。。

依子は、父親は母親に約束した結婚のことを知り結婚相談所に登録し自分にあった男性を探す。

一方谷口はニートで、母親が結婚できるのか心配していた。幼馴染の宗太郎や宗太郎の妹も気になっていた。そこで宗太郎が結婚相談所に登録していた。

谷口は乗る気ではなかったが、母親が体調が悪く台所で倒れこんでる姿を見て、宗太郎がもってきた結婚相談所の相手をみて、探していた。

そして谷口と藪下がお互い、初めてのデートをする。
藪下は、気に入られようと
・アヒル口
・見上げて見る
など男性が好きなこと容姿をちょくちょく行っていた。

逆に谷口は、そのような行動が恐ろしくなっていた。

そしてデート終盤に船に乗り、谷口と藪下がキスをすることとなった。

キスをしようとしたとき、藪下の父親が不安になって二人の様子を見守るように頼んだ男性が止めに入った。その男性は、以前父親が依子に紹介した男性だった。

とめようとしたときに、谷口は飛ばされて船に宙吊りになった。
そして谷口、藪下、男性が船長室に呼ばれることに。

谷口は、男性からいろいろと攻められて
・自分は、デートは苦痛だった
・恋愛はしたことがない
・漫画や小説の中の人間しか愛せない
と告白する。

藪下も
・結婚相談所のデータにときめいた。
理由は 生年月日が全部素数だったからだ
・デートはつまらない
・現実の男の興味はない。
と告白する。

谷口と藪下は
・お互い恋愛同じ
・恋愛に関する哲学は同じ
・結婚に関する考えも同じ

二人の会話の中では
谷口は”恋愛は、性欲を美化したものだといった芥川龍之介”の意見に、藪下は同意するなど。。

谷口と藪下は
結婚することに
結婚は契約で、好きじゃないけど結婚する

藪下は家に帰り父親に電話する。
結婚することになった。好きじゃないけど

谷口も母親と親友の前で
結婚はする。好きじゃないけど。仕事もしない”と

谷口と藪下の周りの人間は、困惑する。。。

デート〜恋とはどんなものかしら〜2話予告あらすじ、ネタバレ

藪下依子(杏)は、たった一度のデートで谷口巧(長谷川博己)との結婚を決めたが、困惑する父親の藪下俊雄(松重豊)を思いやり、二度目のデートを決行することに。

前回の反省を踏まえ、「楽しむこと」を目的に掲げた二人はテーマパークを訪れるも、家族連れやカップルで賑わう雰囲気に巧が拒否反応を示す。

しかし、俊雄に納得してもらうため、と奮起し、人混みの中へ。それでもどうしていいかわからず、二人はいかにも楽しそうにはしゃいでいたカップルの行動をマネすることにする。

順番待ちにうんざりしながらも、アトラクションに乗ったり、お化け屋敷を回ったりと、一見、普通のデートをする二人。

そんな中、依子はもう少しお互いのことを話そう、と巧に声をかける。実は数日前、巧の経歴に疑いを持つ鷲尾豊(中島裕翔)から、巧に隠し事がないか調査したほうがいいと忠告を受けていた。

それを断ったものの、依子の元に現れる亡き母親の藪下小夜子(和久井映見)からも、鷲尾の言うことが正論だと指摘され、依子は揺れていた。

同じ頃、鷲尾は巧の母の谷口留美(風吹ジュン)が美術教室を営む自宅を探していた。

やがて、デートも終盤を迎えた頃、巧が依子を引き留めた。巧は、島田宗太郎(松尾諭)と島田佳織(国仲涼子)とともにあるサプライズ計画を立てていたのだ。

その時間までなんとか引き延ばそうと、必死に話をつなぐ巧。ところがそこへ、鷲尾が現われてあろうことか巧の嘘を暴露してしまう。

それを聞いた依子は…。

デート〜恋とはどんなものかしら〜ホームページ引用

デート〜恋とはどんなものかしら〜原作、脚本、放送日

デート〜恋とはどんなものかしら〜原作、脚本は、古沢良太さんです。

放送日は、毎週月曜日21時です。

デート〜恋とはどんなものかしら〜主題歌

デート〜恋とはどんなものかしら〜の主題歌は、chayあなたに恋をしてみましたです。

chayさんにかんする記事です。chayさんの家系は、皆さんびっくりすると思います。
「 テラスハウス」でchayさんの”おばあちゃま”発言。さすが永谷園一族。 佐々木希 さんとは従姉妹。chayさん崖っぷち発言本当はどうなの?

デート〜恋とはどんなものかしら〜出演者

主人公
・藪下 依子:さん
・谷口 巧:長谷川博己さん

・藪下 小夜子:和久井映見さん
依子の母親
・谷口 留美:風吹ジュンさん
巧の母親
・島田 佳織:国仲涼子さん
・島田 宗太郎:松尾諭さん
巧の親友
・鷲尾 豊:中島裕翔さん

ad

関連記事

ドラマ”S-最後の警官-”TBS日曜劇場。最終回(10話)視聴率、感想、あらすじ。ドラマ”最後の警官”最終回をむかえまとめ。

ドラマ”S―最後の警官―”本文サマリー(要約) ・ドラマ”S―最後の警官―”の最終回(10話)の視

記事を読む

刑事7人5話あらすじ、視聴率、感想。6話予告

東山紀之さん主演ドラマ刑事7人 ・5話視聴率、感想 ・5話あらすじ ・6話予告あらすじ

記事を読む

視聴率更新。警部補杉山真太郎1話あらすじ、感想、視聴率。2話予告、出演者、主題歌はEXILE

月曜ミステリーシアター”警部補・杉山真太郎〜吉祥寺署事件ファイル”が始まりました。 ・警部補杉山真

記事を読む

明日、ママがいない1話、2話、3話、4話、5話、6話”あらすじ”をまとめました。視聴率推移。

明日、ママがいないの本文サマリー ・明日、ママがいないの概要 ・明日、ママがいないの主要登場人物

記事を読む

フジテレビいいとも後番組”バイキング” レギュラー は誰?坂上忍さん、TAKAHIROさんMCどうなるでしょう。

フジテレビ”バイキング”に関する本文サマリー ・いいとも後番組”バイキング”が決まった背景 ・”

記事を読む

沢村一樹さんが主演のドラマ「ブラック・プレジデント」5話視聴率、感想、あらすじ。6話予告、ネタバレ。百合は三田村に恋してる?

本文(ブラック・プレジデント)のサマリー(要約) ・沢村一樹さんが主演のドラマ「ブラック・プレジデ

記事を読む

ドラマ「戦力外捜査官」第5話視聴率、感想、あらすじ。第6話予告、ネタバレ。

ドラマ「戦力外捜査官」本分サマリー(要約) ・ドラマ「戦力外捜査官」第5話視聴率、感想 ・ドラマ

記事を読む

視聴率更新。警視庁捜査一課9係シーズン10あらすじ3話、視聴率、感想、4話予告。伝説の鑑識が復活。

渡瀬恒彦さんV6の井ノ原快彦さん出演警視庁捜査一課9係シーズン10の3話が放送されました。 ・

記事を読む

視聴率ドラマ2014ランキング。1位はHERO、花子とアン、”ごちそうさん”それとも。お勧めドラマ、2014秋ドラマ視聴率予想を紹介します

本文(視聴率ドラマ2014ランキングに関する)内容まとめ ・視聴率ドラマ2014ランキング ・視

記事を読む

“素敵な選TAXI(タクシー)”2話あらすじ、3話予告あらすじ、ネタバレ、視聴率、感想。脚本、主題歌、出演者、キャスト公開。

"素敵な選TAXI"に関する内容まとめ ・"素敵な選TAXI"2話視聴率、感想 ・"素敵な選

記事を読む

ad

ad

2021年秋のドラマおすすめは、日本沈没。本命はじゃないほうの彼女。視聴率。

2021年秋のドラマはいろいろおすすめの作品はあります。 定番では相

ドクターX2021放送再開。初回放送日、キャスト、見どころ。第1話、過去のあらすじ、視聴率。

ドクターx(Docter-x)キャスト、見どころ、あらすじ、過去の視聴

no image
長崎の安い宿、ゲストハウス、民泊。評判、居心地、お勧め、Casablanca、クレド佐世保など

長崎のゲストハウスのゲストハウス、民泊について紹介します。 地区別で

no image
視聴率ランキング2019年春ラジエーションハウス、緊急取調室、集団左遷。意外な人気は俺のスカートどこ行った、きのう何食べた

2019年春視聴率ランキングを公開します ・ラジエーションハウス

no image
加計学園の問題。安部首相、官邸、文部省。真実は愛媛県ではなく、今治市が握っている

加計学園の問題が、いまだに解決していません。 新たな文書が各省庁、県

→もっと見る



PAGE TOP ↑