視聴率更新。エイジハラスメント5話あらすじ、視聴率、感想。百合子、英美里、保科が三角関係に。6話予告。原作、主題歌、出演者

武井咲さん主演ドラマエイジハラスメント
・5話視聴率、感想
・5話あらすじ
・6話予告あらすじ
・原作
・主題歌
・出演者
・放送日
・関連記事
を公開します。

5話視聴率、感想

エイジハラスメント5話が放送されました。
視聴率は9.0%でした。
4話視聴率は8.0%でした。

5話感想は、保科と英美里がまさかの展開に。。

百合子と英美里の保科をかけた争いが、始まります。

5話あらすじ

英美里と保科の二人の関係を怪しむ百合子。
保科が英美里を、お寿司に誘っていたことを知る。

鉄鋼材料課である事件が、起ころうとしていた。
課長小森が、部下がSNSやメールにて最低限の連絡でビジネスを行おうとしていたことにたいして、非常に怪訝な気持ちを感じていた。

その標的が、上田俊之だった。

そして上田は、たまりかねて総務に相談に。。
昭和の考えを押し付ける、エイジハラスメントだと。

そのことに共感する英美里。

そして小森に事情を聞くと。。
小森は、実は上田のことをかっていた。
人間味があり、優秀な人物だと
だから、上田に口うるさく忠告していたのだ。

その事実を知り、英美里は共感する。

そんな中、上田の発注したものだ現場に届いていなかった
メールにて連絡は行ったが、電話で確認をしなかったのだ。

現場に向かい小森は、謝罪する。
そして、上田を怒号のように叱り、ヘルメットの頭を何度もたた

しかしこれは、パフォーマンスの一環で、相手の怒りをおさえるものだった。

そんなことは知らずに、上田は怒りを我慢で木津訴訟を起こすことに。

英美里は上田に
小森の行動は、パフォーマンスであったこと
小森が、取引先部長に”上田を宜しくお願いします”と何度もおねがいしていたこと。
を話すと、上田は訴訟を取り下げた。

しかし訴訟されたことで、小森は部署移動に。

そのことで英美里は、小森の件で常務に意見する。
しかし常務から、叱咤される。

そして英美里が落ち込んだときに、保科にであい夜を共にする。

6話予告あらすじ

常務取締役の権藤(風間杜夫)が内々に、総務部長・高山(竹中直人)と総務課長・百合子(稲森いずみ)を呼び出した。

希望者が後を絶たない「欧州帝都物産ロンドン本社」の部長の座に、総務課長代理・佐田(要潤)を推薦したいというのだ! 

部下が激戦ポジションを勝ち取ることは上司の手柄にもつながるとあって、高山も百合子も大賛成。

この話を小耳に挟んだ同期の保科(小泉孝太郎)も「絶対にロンドンへ行け」と、佐田の背中を強く押す。

もちろん、またとないチャンス到来に佐田自身も大喜び! だがこの話を受ければ、3年はロンドン勤務となるため、多かれ少なかれ家族に犠牲を強いることになる。

イクメンであることに誇りを持ち、出世も顧みず育児をたびたび優先させてきた佐田は、ひとまず妻に相談してみることにするのだが…。
 かたや、保科と一線を超えた英美里(武井咲)は、心ここにあらず状態。

保科が百合子と不倫中だとはつゆ知らず、突如始まった恋にすっかり夢中になってしまう。

そんな折、英美里は保科から一泊旅行に誘われることに! ところが幸せ気分も束の間、その先には“ぞっとするような落とし穴”が待ち構えていて…!?

”エイジハラスメント”ホームページ引用

エイジハラスメント原作

原作は、人気脚本家の内館牧子さんのエイジハラスメントです。

内館牧子さんの作品のドラマ化は、久しぶりです。

主題歌

主題歌は、花岡なつみさんの夏の罪に決まりました。

作詞、作曲は、鬼束ちひろさんです。

出演者

出演者は、
主人公
・吉井英美里 武井咲さん
昨年も木曜9時の時間帯で主人公を演じています。

・大沢百合子 稲森いずみさん
・井川優 瀬戸康史さん
・佐田航一 要潤さん
・平本大輔 大倉孝二さん
・高橋心音 内藤理沙さん
・野田ミカ 原幹恵さん
・伊倉正雄 杉本哲太さん
・浅野誠 吹越 満さん
・吉井高男 浅野和之さん
・高山徹太郎 竹中直人さん。
・権藤進 風間杜夫さん
・保科 晶彦 小泉孝太郎さん

”放送日

放送日は、毎週木曜日9時からです。
尚初回放送7月9日9時から放送

関連記事

・4話あらすじ、視聴率はこちら

・3話あらすじ、視聴率はこちら

・2話あらすじ、視聴率はこちら
・1話あらすじ、視聴率はこちら
主演武井咲さんドラマエイジハラスメント。原作内館牧子さん。1話予告あらすじ、出演者、主題歌、放送日、見所 詳細は

ad

関連記事

木村拓哉さん主演「安堂ロイド」。第9話視聴率10.3%また最低視聴率を記録。ただドラマはだんだんと面白くなってきてます。

SMAP木村拓哉さん主演の「安堂ロイド~A.I. knows LOVE?~」視聴率が発表されました。

記事を読む

視聴率更新”警視庁捜査一課9係”シーズン10。同時刻に、3件の殺人が。その裏には。8話あらすじ、視聴率、感想、9話予告。

渡瀬恒彦さんV6の井ノ原快彦さん出演警視庁捜査一課9係シーズン10の8話が放送されました。 ・警視

記事を読む

上戸彩さん主演ドラマ昼”顔~平日午後3時の恋人たち~”6話視聴率、感想、あらすじ。7話予告あらすじ、ネタバレ。原作、脚本、主題歌、キャスト、出演者を公開

本文( 上戸彩さん主演ドラマ”昼顔~平日午後3時の恋人たち~”に関する)内容 ・ドラマ”昼顔~平日

記事を読む

視聴率ランキングドラマベスト3(2014年3月17日最新速報)。”緊急取調室”明日、ママがいない””戦力外捜査官”など最終回を迎えました?。 NHK朝の連続ドラマ”ごちそうさん”、大河ドラマ”軍師官兵衛”視聴率も公開

ドラマ視聴率(民放)ランキングBEST3サマリー(要約) ・2014年の冬の民放ドラマランキングB

記事を読む

ドラマ「僕のいた時間」第5話視聴率、あらすじ、感想。第6話予告、ネタバレ。主題歌Rihwaさんの「春風」2月26日発売です。原作はドラマのための書き下ろしです。

本文(ドラマ「僕のいた時間」)のサマリー(要約) ・三浦春馬さん主演のドラマ「僕のいた時間」が第5

記事を読む

ドラマ”失恋ショコラティエ”漫画原作月9キャスト石原さとみさんなど。第5話視聴率、感想、あらすじ。第6話予告、ネタバレ。

ドラマ”失恋ショコラティエ”の本文サマリー(要約) ・ドラマ”失恋ショコラティエ”月9第5話視聴率

記事を読む

花咲舞が黙ってない最終話あらすじ宿敵真藤常務がピンチに。視聴率14.8%でした。続編は?

杏さん、上川隆也さん出演花咲舞が黙ってない ・最終話視聴率、感想、無料動画 ・最終話あらすじ

記事を読む

“mozuシーズン2”1話あらすじ、視聴率、2話予告あらすじ、ネタバレ、感想。脚本、出演者、キャスト公開。倉木、大杉、美希が再度集まることに。

本文(”mozuシーズン2”に関する)内容 ・”mozuシーズン2”1話視聴率、感想 ・”moz

記事を読む

恋仲視聴率上昇。2015年夏ドラマ視聴率ランキング。1位杏さん主演花咲舞が黙ってない、2位”デスノート。お勧めランキング断然1位民王

2015年夏ドラマの放送が始まりました。 ・2015年夏ドラマ視聴率ランキング(7月27日) ・

記事を読む

視聴率更新。ドS刑事(どえすでか)7話あらすじ、感想、視聴率、8話予告。代官山が被害者に

多部未華子さんと大倉忠義さん主演ドS刑事(どえすでか)7話が放送されました。 ・ドS刑事(どえすで

記事を読む

ad

ad

2021年秋のドラマおすすめは、日本沈没。本命はじゃないほうの彼女。視聴率。

2021年秋のドラマはいろいろおすすめの作品はあります。 定番では相

ドクターX2021放送再開。初回放送日、キャスト、見どころ。第1話、過去のあらすじ、視聴率。

ドクターx(Docter-x)キャスト、見どころ、あらすじ、過去の視聴

no image
長崎の安い宿、ゲストハウス、民泊。評判、居心地、お勧め、Casablanca、クレド佐世保など

長崎のゲストハウスのゲストハウス、民泊について紹介します。 地区別で

no image
視聴率ランキング2019年春ラジエーションハウス、緊急取調室、集団左遷。意外な人気は俺のスカートどこ行った、きのう何食べた

2019年春視聴率ランキングを公開します ・ラジエーションハウス

no image
加計学園の問題。安部首相、官邸、文部省。真実は愛媛県ではなく、今治市が握っている

加計学園の問題が、いまだに解決していません。 新たな文書が各省庁、県

→もっと見る



PAGE TOP ↑