視聴率更新。ゴーストライター最終話(10話)あらすじ、感想、視聴率、総括。中谷美紀さん、水川あさみさん出演、主題歌はandrop。遠野リサも川原も小説家として成功する

公開日: : 最終更新日:2015/03/18 ゴーストライター, テレビ 視聴率

ゴーストライターの放送が始まりました。久しぶり中谷美紀さん水川あさみさん出演作品です。
・ゴーストライター最終話(10話)視聴率、感想
・ゴーストライター最終話(10話)あらすじ
・ゴーストライター総括
・ゴーストライター原作、脚本、放送日
・ゴーストライター主題歌
・ゴーストライター出演者
・ゴーストライター過去のあらすじ、視聴率
公開します。

ゴーストライター最終話(10話)視聴率、感想

ゴーストライター最終話(10話)が、放送されました。視聴率は9.4%でした。
ゴーストライター9視聴率は8.7でした。

ゴーストライター最終話(10話)の感想は、遠野リサが小説家として復活する。川原も小説がかけないスランプから立ち直る。

そして、ハッピーエンドとなることに

ゴーストライター最終話(10話)あらすじ

遠野リサが、川原が会う。
”私の愛しい人”というリサの作品を読み、川原は衝撃を受けていた。

リサは川原に対して
”誰のために書いてるの?”と聞くと、
読者のために”と答えると。
”読者に媚を売っている”
”そこそこ面白いけど、そこまでよ”という。

川原は、神崎に会いリサの作品を出してくれという。しかし断られる。そしてリサは、小田に会うが作品に罪はないという。

小田が専務に交渉する。リサの作品は出せない。という。
そこで小田は
リサと川原が、共同執筆でだす”という提案は出す。
しかし専務は、”共同執筆でも出せない”というが。。。

小田がリサに連絡する。
そして会うことに。
”私の愛しい人”はすばらしい原稿だったという。

川原さんとの共同執筆で出版しないかと提案する。そこに川原も現れる。

うちをはじめ、名のある出版社は本は出せないが、小さい出版社で自主出版で出さないかという

川原は、今まで顔の見える人物に対して本を書いていたという。
・家族
・恋人
・先生
先生に褒められたくて

するとリサは
偽りの日々という題名で本を出そうという。暴露本に見せて実は
あなたの視点
私の視点
で物語を書く

という。その時川原も承諾する。
偽りのない本当の私でいたいと思った。と思うリサ。

そして一万部で、自主出版することが決定する。

川原はスランプを脱して、原稿を書くことができるようになる。

その時小田とリサのライバルの向井とあう。

出版社に1通の作品が贈られてくる。遠野大樹が小説を書いて追う撫してきたのだ。

リサは、息子の大樹に会う。
そして小説を書いているいることを問う。

リサの母と一緒に住んでるのと聞くと、実は住めなくなったという。
遠野リサは、母親を嫌いなんじゃないかと聞く大樹。
“責めてるの”と聞くと大樹は”それでいいんじゃない”という。

そして小田から川原とリサに、売り上げ状況を連絡する。
なんと急上昇だった。小田は、50万部も夢じゃないという。
ネットでも評価は高かった。

リサは、母を許せない自分を受け入れることにしたという。

小田の出版社で、遠野の”愛しい日々”が出版される。
神崎が、”出させない”という。
小田は裏で専務と取引をしていたのだ。

小田が専務と会ったときに、
うちではな。という。しかし専務がある出版社を紹介する

”そこで売れたら、うちで遠野リサの作品を出す”という条件だった。

書店には
・あなたの楽しいカレンダー 川原
・偽りの日々 川原、リサの共同執筆
・私の愛しい人 リサ

リサは、理沙を刺した秘書の田浦を再度秘書を依頼する。

駿峰社の70周年パーティーが開催される。
そこに川原もリサも現れる。

待っていた神崎は、無視されてしまう

神崎は、一人でバーで飲んでいた。
そこにリサが現れた。
リサは
”まだ聞いてなかったから、私の感想。”

”わかってないのね。今でも私が感想を行ってもらいたいのはあなたよ”
それは、これからもかわらないわ”という。

神崎は
“感想を言い出したら3時間かかるぞ”というとリサは
”たった三時間?”
という。

リサの母は、リサの”愛しい日々”という作品を読み涙を流していた。

リサと川原は海で会う。

リサはつぶやく
偽りのない人生なんてどこにもない
偽りの私も本当の私だ。おろかで愛すべき私だ

ゴーストライター総括

中谷美紀さん水川あさみさん主演のゴーストライターの放送が終了しました。

最初は、遠野リサという有名な小説家がある日かけなくなり、川原というゴーストライターを使って作品を書き続ける。

その偽りに、川原が耐えられなくなり世間に告白する。
その後リサもゴーストライターの存在を認め、世間から干されてしまう。

そんな中、リサは小説を書くことができるようになる
川原も遠野リサも小説界で有名になる
という浮き沈みの激しいドラマでした。

視聴率は、それほど高くはなかったのですが見ていて非常に面白い作品でした。

結末がハッピーエンドになるとは予想できませんでした

ゴーストライター原作、脚本、放送日

ゴーストライター原作、脚本は、橋部敦子さんです。

放送日は、毎週火曜日21時です。

ゴーストライター主題歌

ゴーストライターは、andropGhostです。

ゴーストライター出演者

主人公
・遠野 リサ:中谷美紀さん

・田浦 美鈴:キムラ緑子さん 遠野の秘書
・川原 由樹:水川あさみさん 後に遠野のゴーストライターとなる
・小田 楓人:三浦翔平さん 川原の実力を認める
・塚田 真奈美:菜々緒さん
・岡野 慎也:羽場裕一さん
・坪田 智行:水橋研二さん
・遠野 大樹:高杉真宙さん

ゴーストライター過去のあらすじ、視聴率、感想

・ゴーストライター9話あらすじ、視聴率、感想こちら

・ゴーストライター8話あらすじ、視聴率、感想こちら

・ゴーストライター7話あらすじ、視聴率、感想こちら

・ゴーストライター6話あらすじ、視聴率、感想こちら

・ゴーストライター5話あらすじ、視聴率、感想こちら

・ゴーストライター4話あらすじ、視聴率

・ゴーストライター3話あらすじ、視聴率

・ゴーストライター3話あらすじ、視聴率

・ゴーストライター2話あらすじ、視聴率

・ゴーストライター1話あらすじ

ad

関連記事

tuma7

視聴率更新。○○妻(まるまるづま)7話あらすじ、感想、視聴率。8話予告。東山紀之さん、柴咲コウさん、蓮佛美沙子さん出演。主題歌椎名林檎 。

東山紀之さんと柴咲コウさん主演の○○妻(まるまるづま)7話が放送されました。 ・○○妻(まるまるづ

記事を読む

hanamoyu22

視聴率更新。大河ドラマ”花燃ゆ”高杉晋作が奇兵隊を立ち上げる。22話あらすじ、感想、視聴率、23話予告。

NHK大河ドラマ花燃ゆ21話 ・花燃ゆ22話視聴率、感想 ・花燃ゆ22話あらすじ ・花燃ゆ23

記事を読む

konnk

7話あらすじ、視聴率更新。婚活刑事1話あらすじ、感想、視聴率、動画。恋をする相手が犯罪者?。2話予告、出演者、主題歌。

伊藤歩さん主演ドラマ婚活刑事が放送を開始します。 ・婚活刑事1話視聴率、感想、動画 ・婚活刑事1

記事を読む

np2

視聴率更新。ナポレオンの村。限界集落を唐沢寿明さんが立て直す。2話あらすじ、視聴率、動画。3話予告、原作、出演者、主題歌、放送日

唐沢寿明さん主演ドラマナポレオンの村が放送を開始します。 ・2話視聴率、感想、動画 ・2話あらす

記事を読む

itinose

ドラマ”ホワイト・ラボ”11話(最終回)視聴率、感想、あらすじ。14年前一之瀬の父親を殺害したのは朝比奈沙羅だった。

本文(ドラマ”ホワイト・ラボ”に関して)サマリー(目次) ・ドラマ”ホワイト・ラボ”11話(最終回

記事を読む

emiri

SMAPの香取慎吾さん主演ドラマ”SMOKING GUN”(スモーキングガン)11話(最終回)の視聴率、感想、あらすじ、総括。最後に緑の元彼女エミリを殺した人物大島は自殺することに。

本文(ドラマ”SMOKING GUN”(スモーキングガン))サマリー(要約、目次) ・ドラマ”SM

記事を読む

furutaarata

ドラマ”The long goodbye(ロンググッドバイ)”4話、視聴率、感想、あらすじ。5話予告、ネタバレ。上井戸譲治が殺害されてします。

本文(ドラマ”The long goodbye(ロンググッドバイ)”)サマリー(まとめ) ・ドラマ

記事を読む

沢村一樹さん主演ドラマ「ブラック・プレジデント」2話視聴率、感想。3話予告、ネタバレ。三田村が大学に入った理由は。。

本文(ブラック・プレジデント)のサマリー(要約) ・沢村一樹さんが主演のドラマ「ブラック・プレジデ

記事を読む

nobunaga6

玉森 裕太さん主演ドラマ信長のシェフ6話視聴率、感想、あらすじ。7話予告あらすじ、ネタバレ。主題歌、キャスト、出演者公開

本文(玉森 裕太さん主演ドラマ信長のシェフに関する)内容 ・玉森 裕太さん主演ドラマ信長のシェフ6

記事を読む

taxi6

素敵な選タクシー6話あらすじ、7話予告あらすじ、視聴率、感想。脚本、出演者公開。みんなで時間を逆戻り

"素敵な選TAXI"6話あらすじ、7話予告あらすじ、視聴率など公開します。 "素敵な選TA

記事を読む

ad

ad



PAGE TOP ↑