最終話更新。ゴーストライター全話及び3話あらすじ、感想、視聴率。4話予告、中谷美紀さん水川あさみさん出演、主題歌はandrop

公開日: : 最終更新日:2015/03/17 テレビ 視聴率, ゴーストライター


ゴーストライターの放送が始まりました。久しぶり中谷美紀さん主演作品です。
ゴーストライター最終話、全話あらすじ、視聴率はこちら
ゴーストライター8話はあらすじ、視聴率、感想はこちら
・ゴーストライター3話視聴率、感想
・ゴーストライター3話あらすじ
・ゴーストライター4話予告あらすじ、ネタバレ
・ゴーストライター原作、脚本、放送日
・ゴーストライター主題歌
・ゴーストライター出演者
・ゴーストライター過去のあらすじ、視聴率
公開します。

ゴーストライター3話視聴率、感想

ゴーストライター3話が、放送されました。視聴率は8.7%でした。
ゴーストライター2話視聴率は9.2%でした。

ゴーストライター3話の感想は、

ゴーストライター3話あらすじ

川原の才能を見抜いて開花させたと思っていた遠野リサ。

川原がプロット(概要)を書いて、リサが内容を付け加える。

この秘密は、川原、リサ、秘書、神崎編集長4人しか知らない秘密。

そんな中小田が、神崎に
以前本にしたい作品があり、その作品が川原のもの”だと話したときに
”見ておく”という。その作品は”二番目のわたしへ”

意外な回答に小田が驚いた。

神崎はその時、川原に会うことを決める。
そして神崎は川原に
”小説を書くために結婚もあきらめたのだろう。”
”プロットばかり書いてても。。自分で書いてみたらどうだ”
という。

そして川原は、リサに出したプロットをもとに自分で小説を書いてみる。

神崎は、リサの下に川原の作品を持っていく。そしてリサに
”一時書くのをやめてみないか”という。

神崎は、川原にリサのゴーストライターになることを提案する

そして川原は承諾する。

テレビ局内で偶然リサは、向井に出会う。
向井とリサは、新人賞をとったライバルだった。しかし向井は、10年間業界から離れていた。エッセイという形で本を出すことに。

社会にリサの名前で、川原の作品が出ることに。
非常に評判がよかった

川原は、リサから豪華なマンションを与えられて、予想以上の給与も振り込まれていた。
しかし、困惑する川原。

川原は、神崎を訪ねた。
”いつまで、先生のゴーストライターをすればいのか?”と聞くと
”君の事は考えている”
神崎は
君の書いた”二番目のわたしへ”を小説を、本にする。
という。
その代わり、リサの連載をこれからもよろしく。
といわれて川原は、戸惑いながら承諾した。

そして神崎は、3000部本にすることに。

リサは、ライバルであった向井との対談を行うことに。
リサは、川原の書いた小説を自分が書いたように話している姿に川原は困惑と怒りも覚えていた。

そんな中、リサに原稿を持ってきた川原。
”私を育ててるんじゃなくて、利用してるんじゃないですか!”という。
その時リサは、
”利用しているのは、あなたじゃないの?”という。

川原が本を出すことを知っていた。リサは
あなたの名前で出せば本は3000部。私の名前で出せば20万部。そして本屋で平積むされる。

リサは、川原を利用した。
しかし、リサはまだ川原の恐ろしさを知らなかった。

ゴーストライター4話予告あらすじ、ネタバレ

 いまやリサ(中谷美紀)が抱えている連載小説3本は、すべて由樹(水川あさみ)が書くようになっていた。

神崎(田中哲司)から映画の原作小説はどうするのかと問われたリサは、せめてそれだけは自分で書きたいと申し出る。

 由樹が自らの名前で出した小説「二番目のわたしへ」のほとんどが駿峰社へ返本されてきた。

努めて明るく振る舞う由樹に、小田(三浦翔平)は、最初は誰でもこんなものだと励ましの言葉をかける。

一方、真奈美(菜々緒)は、最近のリサの作風と、「二番目のわたし」が似ている、と言い出し、由樹の反応をうかがっていた。

 リサのサイン会で書店へ来た由樹は、本当は自分が書いた小説がベストセラーコーナーに積み上げられているのをじっと見つめる。リサは、そんな由樹に、私たちは共犯者だと告げた。

 常務室に呼び出された神崎は、鳥飼(石橋凌)から映画原作の遅れを指摘される。

由樹ではなくリサに書かせようとしている神崎の意図に気付き苦笑いする鳥飼。神崎は、映画は必ず大ヒットさせる、とだけ鳥飼に返す。

 リサのもとを訪れた神崎は、映画原作の進行具合を尋ねる。

まだタイトルだけしか決まっていないと知った神崎は、もうこれ以上待たせるわけにはいかない状況だと、リサに告げ…

ゴーストライターホームページ引用

ゴーストライター原作、脚本、放送日

ゴーストライター原作、脚本は、橋部敦子さんです。

放送日は、毎週火曜日21時です。

ゴーストライター主題歌

ゴーストライターは、andropGhostです。

ゴーストライター出演者

主人公
・遠野 リサ:中谷美紀さん

・田浦 美鈴:キムラ緑子さん 遠野の秘書
・川原 由樹:水川あさみさん 後に遠野のゴーストライターとなる
・小田 楓人:三浦翔平さん 川原の実力を認める
・塚田 真奈美:菜々緒さん
・岡野 慎也:羽場裕一さん
・坪田 智行:水橋研二さん
・遠野 大樹:高杉真宙さん

ゴーストライター過去のあらすじ、視聴率、感想

・ゴーストライター2話あらすじ、視聴率

・ゴーストライター1話あらすじ、視聴率

ad

関連記事

大島優子も出演している「ほこ×たて 」 金属対決では白熱していた番組が 、「ラジコン」対「スナイパー」 の放送が”やらせ”ぎわく

ある番組の出場者が内部告白を行いました。 その番組がフジテレビの人気番組「ほこ×たて」です。

記事を読む

視聴率更新。花燃ゆ5話あらすじ、感想、視聴率。6話予告、井上真央さん、伊勢谷友介さん出演。視聴率が12%に低下。

NHK大河ドラマ花燃ゆ5話が放送されました。 ・花燃ゆ5話視聴率、感想 ・花燃ゆ5話あらすじ

記事を読む

小栗旬さん主演ドラマ”BORDER(ボーダー)”9話(最終話)視聴率、感想、あらすじ。衝撃的な結末。石川は今後どうなるのか?続編は?5週連続視聴率はmozuに勝ちました

本文(小栗旬さん主演ドラマ”BORDER(ボーダー)"に関する)サマリー(要約) ・小栗旬さん主演

記事を読む

嵐大野さん主演ドラマ”死神くん”の6話視聴率、感想、あらすじ。7話予告、ネタバレ。監死官の優しい一面が。。

本文(嵐大野さん主演ドラマ”死神くん”)のサマリー(要約) ・嵐大野さん主演ドラマ”死神くん”の6

記事を読む

視聴率更新。大河ドラマ花燃ゆ21話あらすじ、感想、視聴率、22話予告。久坂が攘夷決行

NHK大河ドラマ花燃ゆ21話 ・花燃ゆ21話視聴率、感想 ・花燃ゆ22話あらすじ ・花燃ゆ22

記事を読む

2013,2014年NHK紅白歌合戦。リハーサルからいろいろありました。本番でも司会の綾瀬はるかさんのかつぜつに嵐がフォロー。AKB48大島優子さんの突然の卒業。2013,2014年紅白歌合戦の出演者、曲名、順番、歌公開。「あまちゃん」の小泉今日子さん綺麗だったですね。

今回の2013年紅白歌合戦はリハーサルからいろいろとありました。 リハーサルの予想外の出来事、本番

記事を読む

ナポレオンの村。限界集落で合コン。4話あらすじ、視聴率、動画。5話予告、原作、出演者、主題歌、放送日

唐沢寿明さん主演ドラマナポレオンの村が放送を開始します。 ・4話視聴率、感想、動画 ・4話あらす

記事を読む

2016年春のドラマ高視聴率は。福山雅治さん主演ラヴソング、嵐大野さん主演世界一難しい恋、99.9 刑事専門弁護士ホームページ、OUR HOUSE

2016年冬のドラマも終わり、夏のドラマが始まります。 ・2016年春のドラマ ・高視聴率予想ド

記事を読む

視聴率更新。花燃ゆあらすじ16話、17話予告、感想、視聴率。井上真央さん、伊勢谷友介さん、東出昌大さん、高良健吾さん出演。視聴率10%をきる

NHK大河ドラマ花燃ゆ16話が放送されました。 ・花燃ゆ16話視聴率、感想 ・花燃ゆ16話あらす

記事を読む

すべてがFになる6話あらすじ、7話予告あらすじ、ネタバレ、視聴率、感想。すべてがFになるとは!

本文(すべてがFになるに関する)内容 ・すべてがFになる6話視聴率、感想 ・すべてがFになる6話

記事を読む

ad

ad

no image
加計学園の問題。安部首相、官邸、文部省。真実は愛媛県ではなく、今治市が握っている

加計学園の問題が、いまだに解決していません。 新たな文書が各省庁、県

no image
コインチェック流出事件後。危機管理体制不足。今後の仮想通貨の下落に拍車も。

コインチェックの流出事件後、コインチェックの会社の危機管理体制がおろそ

no image
仮想通貨ビットコインなど暴落には注意。キーとなるのはコインチェックの対応次第。

コインチェックによる流出事件(詳細はこちら)が発生し二日たちました。

no image
仮想通貨ビットコインなどの今後の動き。コインチェックの暴落の原因、そして今後のコインチェックは。。。

コインチェック580億円流出事件が発生しました。 原因は、簡単に言う

仮想通貨とは。仮想通貨ビットコイン、イーサムなど今後の動向、将来性。暴落の原因は。

仮想通貨が昨年から大きく価値が増加しました。 今回は仮想塚に関する今

→もっと見る



PAGE TOP ↑