視聴率更新。花燃ゆあらすじ16話、17話予告、感想、視聴率。井上真央さん、伊勢谷友介さん、東出昌大さん、高良健吾さん出演。視聴率10%をきる

公開日: : 最終更新日:2015/06/29 テレビ 視聴率, 花燃ゆ

NHK大河ドラマ花燃ゆ16話が放送されました。
・花燃ゆ16話視聴率、感想
・花燃ゆ16話あらすじ
・花燃ゆ17話予告あらすじ、ネタバレ
・花燃ゆ原作、脚本
・花燃ゆ出演者
・花燃ゆ過去のあらすじ、視聴率
を公開します。
花燃ゆ全話あらすじ、視聴率こちら

花燃ゆ16話視聴率、感想

花燃ゆ16話が放送されました。視聴率は後日10.7%でした。
花燃ゆ15話視聴率は視聴率は9.8%でした。

花燃ゆ16話の感想は、寅次郎が江戸から呼び出されることとなる。

そして文は寅次郎が、江戸に行くと死罪なることをしっているため必死に策を練るが、寅次郎はもう腹を決めていた。

寅次郎は萩を出るときに、家族を懐かしむ。悲しい回でした。

花燃ゆ16話あらすじ

最後の食卓
文は、寅次郎の帰りを待っていた。
兄は死にたいんじゃ”という言葉が頭から離れない。

そんな中久坂が、帰ってくる。
無事で帰ってきた久坂をみて安心した。そして文は
兄を変える本をいっしょに探してください”という。

寅次郎が、江戸から呼び出し。召喚状が来たのだ。
高杉晋作が、江戸でどこまで幕府が寅次郎のことを知っているのか情報を入手すべく動いていた。

寅次郎は、兄に肖像画が書いてほしいとお願いをした。
寅次郎は、死罪を覚悟していたのだ

文が兄を助けようと伊之助の元へ向かおうとした。
しかし父が文に
たとえ寅次郎がなくなっても、生きなくてはならない”という。

そして塾生を、寅次郎野山獄に集める。
命の限り、全うする。志は決まっている”という。

ある夜富永が寅次郎の前に現れる。
”江戸で何をする気だ。”と問う。

寅次郎は
”江戸のものに、私が直接説くことができる”という。

そして富永が
”お前の自由とは何だ”という。

寅次郎は
輝きです
”身分などいらない。”と話す。

富永は、”だがお前志に従うものはいない。そしてお前のもとを、皆さった。”

富永は最後に、お前の言葉で、生きるものを見せろという。

文は福川、高洲に”寅次郎を家で食事をさせてあげたい”とお願いするがだめだった。

高洲は、至誠を尽くせば、変わることができる
という布を寅次郎に縫っていた。

そんな時寿が、寅次郎を野山獄から一日だすことに協力した。
そして寿の孫篤太郎、くめじろうとあう。

寅次郎は、杉家に帰ると兄から急に畑仕事に借りだされた。
母が、寅次郎の背中を風呂で洗ってあげる。

母の優しさに涙を流す寅次郎

文が寅次郎の前に現れる
ここから逃げてください”という。

寅次郎は
文お前には今まで多くのものをもらった。人ももらった。人とは、伊之助、久坂、高杉など。

ワシは、お前に何も返していない。井伊大老を説き伏せて、萩に戻ってくるという。

そのとき久坂が現れて、寅次郎に今読んでほしい本を文と一緒に探していた。その本は学は人たる所以を学ぶ。最初に寅次郎が書いた本だった。

寅次郎は、最後に塾生と最後の講義を行う。
その後野山獄に戻る。

そして最後に高須が寅次郎に、寅次郎が江戸に向かうその日は雨が降っていた。そこに久坂が見送りにきていた。

そして籠に載せられて寅次郎が、江戸に向かうことに。最後に萩の土地を丘から見下ろす寅次郎。

家族との思い出を振り返っていた。

花燃ゆ17話予告あらすじ、ネタバレ

松蔭、最期の言葉

萩の野山獄を出た寅次郎は江戸に到着し、伝馬町の牢に入れられた。

牢の中の寅次郎は塾生の高杉晋作の尽力で、必要なもの情報を手に入れていたが、息子が寅次郎に近づくことを嫌った父の小忠太により、高杉は萩に戻されてしまう。

そして、ついに寅次郎の詮議が始まる。

幕府は寅次郎と進行のあり先に逮捕されていた梅田雲浜から寅次郎に関する供述を得ようと拷問を強める。

一方、萩では、寅次郎が捕らえられ松下村塾が閉鎖されて以来、ちりぢりになった塾生たちが集まってきた。

文は。。。

花燃ゆホームページより引用

花燃ゆ原作、脚本

”花燃ゆ”原作、脚本は、大島里美さんだそうです。

代表作は
・東京タワー オカンとボクと、時々オトン
・1リットルの涙
・太陽の罠
などです。

花燃ゆの放送日

”花燃ゆ”の放送日は、毎週日曜の8時からNHK総合テレビです。

花燃ゆ出演者

花燃ゆ花燃ゆ”出演者は、

主人公
杉文 井上真央さん

・小田村伊之助 大沢たかおさん
・吉田寅次郎 伊勢谷友介さん
・久坂玄瑞 東出昌大さん
・杉敏三郎 森永悠希さん
・杉百合之助 長塚京三さん
・杉滝 檀ふみさん
・杉梅太郎 原田泰造さん
・杉寿 優香さん
・玉木文之進 奥田瑛二さん
・桂小五郎 東山紀之さん
・毛利敬親 北大路欣也さん
・高杉晋作 高良健吾さん
・吉田稔麿 瀬戸康史さん
・入江九一 要潤さん
井川 遥さん他。

花燃ゆ過去のあらすじ、視聴率

花燃ゆ15話あらすじ、視聴率はこちら

14話あらすじ、視聴率はこちら

13話あらすじ、視聴率はこちら

12話あらすじ、視聴率はこちら

11話あらすじ、視聴率はこちら

10話あらすじ、視聴率はこちら

9話あらすじ、視聴率はこちら

8話あらすじ、視聴率はこちら

7話あらすじ、視聴率はこちら

6話あらすじ、視聴率はこちら

5話あらすじ、視聴率はこちら

4話あらすじ、視聴率はこちら

3話あらすじ、視聴率はこちら

2話あらすじ、視聴率はこちら

1話あらすじ、視聴率はこちら

ad

関連記事

SMAPの香取慎吾さん主演ドラマ”SMOKING GUN”(スモーキングガン)5話の視聴率、感想、あらすじ。6話予告、ネタバレ。エミリのことをしる田中という女性が現れる。

本文(ドラマ”SMOKING GUN”(スモーキングガン))サマリー(要約、目次) ・ドラマ”SM

記事を読む

2014年夏のドラマ放送日時、主題歌、原作、キャスト(出演者)公開。木村拓哉さん主演HERO、若者たち(若者達)、同窓生、GTO、金田一少年の事件簿Nなど期待ドラマが一杯です。

2014年春のドラマがまもなく終了し、2014年夏のドラマが始まります。 2014年期待の夏のドラ

記事を読む

大河ドラマ軍師官兵衛28話視聴率、感想、あらすじ。29話予告あらすじ、ネタバレ。

NHK大河ドラマ軍師官兵衛、本能寺の変が放送されました。 本文内容 ・28話視聴率、感想

記事を読む

2014視聴率ランキングドラマベスト3(3月31日週)NHK朝の連続ドラマ”ごちそうさん”が最終回を迎えました。記録的な視聴率を記録しました。NHK大河ドラマ”軍師官兵衛”視聴率が急落。

ドラマ視聴率(民放)ランキングBEST3サマリー(要約) ・2014年の冬の民放ドラマランキングB

記事を読む

恋仲最終話あかりが最後に選んだのは翔太、葵?あらすじ、視聴率、感想、動画、まとめ

福士蒼汰さん、本田翼さん 出演月曜9時ドラマ恋仲 ・最終話視聴率、感想、動画 ・最終話あらすじ

記事を読む

川口春奈主演ドラマ「夫のカノジョ」視聴率が3%台に低迷し打ち切りに。同時間帯の「Docter-x」の高視聴率の犠牲者か。

この秋NHKの朝ドラ「ごちそうさん」、「Docter-x」 「リーガルハイ」「相棒12」が高視聴率

記事を読む

最終話視聴率更新。瞬間視聴率20%を超える。天皇の料理番(てんのうのりょうりばん)最終話(最終回)あらすじ。秋山篤蔵は、天皇の戦争を回避させることに最善を尽くす。視聴率、感想、動画、まとめ

佐藤健さん主演の日曜劇場天皇の料理人が最終話(最終回)が放送されました ・天皇の料理番最終話(最終

記事を読む

地獄先生ぬーべー2話あらすじ、3話予告あらすじ、ネタバレ、視聴率、感想。主題歌、出演者、キャスト。ぬーベーと玉藻先生との対決。

本文(地獄先生ぬーべーに関する)まとめ ・地獄先生ぬーべー2話視聴率、感想 ・地獄先生ぬーべー2

記事を読む

オトナ女子。久々ドラマ出演篠原涼子さん。高視聴率をとれるか?出演者、一話あらすじ。

オトナ女子 2015年秋の木曜10時のフジテレビドラマは、オトナ女子に決定しました。 主演は

記事を読む

ドラマ”隠蔽捜査”TBS最終回(11話)視聴率、感想、あらすじ。議員誘拐の裏側には何が。。

ドラマ”隠蔽捜査”サマリー(要約) ・ドラマ”隠蔽捜査”が最終回(11話)視聴率、感想 ・ドラマ

記事を読む

ad

ad

no image
加計学園の問題。安部首相、官邸、文部省。真実は愛媛県ではなく、今治市が握っている

加計学園の問題が、いまだに解決していません。 新たな文書が各省庁、県

no image
コインチェック流出事件後。危機管理体制不足。今後の仮想通貨の下落に拍車も。

コインチェックの流出事件後、コインチェックの会社の危機管理体制がおろそ

no image
仮想通貨ビットコインなど暴落には注意。キーとなるのはコインチェックの対応次第。

コインチェックによる流出事件(詳細はこちら)が発生し二日たちました。

no image
仮想通貨ビットコインなどの今後の動き。コインチェックの暴落の原因、そして今後のコインチェックは。。。

コインチェック580億円流出事件が発生しました。 原因は、簡単に言う

仮想通貨とは。仮想通貨ビットコイン、イーサムなど今後の動向、将来性。暴落の原因は。

仮想通貨が昨年から大きく価値が増加しました。 今回は仮想塚に関する今

→もっと見る



PAGE TOP ↑