視聴率更新。ゴーストライター1話あらすじ、感想、視聴率。2話予告、出演者、主題歌はandropのGhost

公開日: : 最終更新日:2015/01/15 テレビ 視聴率, ゴーストライター

ゴーストライターの放送が始まりました。久しぶり中谷美紀さん主演作品です。
・ゴーストライター1話視聴率、感想
・ゴーストライター1話あらすじ
・ゴーストライター2話予告あらすじ、ネタバレ
・ゴーストライター原作、脚本、放送日
・ゴーストライター主題歌
・ゴーストライター出演者
公開します。

ゴーストライター1話視聴率、感想

ゴーストライター1話が、放送されました。視聴率は10.5%でした。

ゴーストライター1話の感想は、中谷美紀さん演じる遠野が若き才能のある川原が作った文章を、利用しようとしましたが直前で文面を思いつき利用しませんでした。その誘惑と才能に遠野は、我慢できるのか。

ゴーストライター1話あらすじ

遠野リサ。天才小説家といわれているが最近、あまり評判が良くない。

駿峰社の新人賞受賞式に選考委員として出席した遠野だった。実際は、編集者の小田、塚田、そして坪田がなんとかして参加させていた。

その時駿峰社に、原稿を持ち込んだ川原。
そこに小田が通りかかった。小田は遠野のアシスタントを探していて川原に、川原に”遠野のアシスタント”を進めた。

川原は考えた挙句に、遠野のアシスタントとなることに。

一方社内では神崎は、遠野の作品を映画化しようとしていた。

ある日作家の花屋敷がなくなった。
そして日本の名だたる作家が、追悼文を書くことに。遠野もその一人だった。しかし遠野は、スランプで文章を書けなくなっていた

小田は、偶然原稿を持ち込んだ川原の作品”二番目の私”を読んだ。そして小田は、”川原の作品を本にしたい”と思った。

ネット上では、遠野の最新作”エバーフレッシュ”の評判が良くなかった。
それで尚、文章を書けなくなっていた。

その時遠野は、川原が考えた追悼文を読んだ。そしてその文面が非常にすばらしく、頭から離れなくなった。

いったん遠野は、川原の追悼文面をコピーしようとしていたが最後の最後で自分自身の力で文章を書くことができた

遠野は、正式に川原をアシスタントに採用する。

ゴーストライター2話予告あらすじ、ネタバレ

遠野リサ(中谷美紀)は、川原由樹(水川あさみ)を正式にアシスタントとして採用する。

由樹は、婚約者の尾崎浩康(小柳友)にそれを報告し、すぐに辞めることを約束する。

 あくる日、リサは、やってきた由樹にいきなり連載中の小説のプロットを書くように言い渡す。

有無を言わさぬリサの口調に、由樹は辞めることを切り出せないまま引き受ける。

 神崎雄司(田中哲司)は、プレゼンしていたリサの小説の映画化が決まり、出世に手応えを感じる。

そんな矢先、これまで一度も締切りを落としたことのないリサが、別会社の連載を落としたと報告が入った。

 映画化する新作の取材のためウエディングサロンへ向かったリサは、助手席に座る由樹に対し、提出したプロットのダメ出しをして書き直しを命じる。

サロンで合流した神崎に、差し替え前の追悼文を書いた人だと由樹を紹介するリサ。

さして気にした様子のない神崎は、リサに原稿を落とさないように念を押した。

 由樹は、書き直したプロットをリサに渡し、アシスタントを続けられないことを告げる。

リサは一瞬の沈黙の後了承するのだったが、再びプロットの書き直しを命じる。

その上、代わりのアシスタントを探す手配をしようとする秘書の田浦美鈴(キムラ緑子)を制した。

 その夜、執筆中のリサのもとに、母親の元子(江波杏子)が入所している施設から元子がいなくなったと連絡が入り…。

ゴーストライターホームページ引用

ゴーストライター原作、脚本、放送日

ゴーストライター原作、脚本は、橋部敦子さんです。

放送日は、毎週火曜日21時です。

ゴーストライター主題歌

ゴーストライターは、andropGhostです。

ゴーストライター出演者

主人公
・遠野 リサ:中谷美紀さん

・田浦 美鈴:キムラ緑子さん 遠野の秘書
・川原 由樹:水川あさみさん 後に遠野のゴーストライターとなる
・小田 楓人:三浦翔平さん 川原の実力を認める
・塚田 真奈美:菜々緒さん
・岡野 慎也:羽場裕一さん
・坪田 智行:水橋研二さん
・遠野 大樹:高杉真宙さん

ad

関連記事

素敵な選タクシー最終回(10話)あらすじ、視聴率、感想、まとめ。脚本、出演者。枝分タクシードライバーではなかった。

素敵な選TAXI9話あらすじ、最終回(10話)予告あらすじ、視聴率など公開します。 ・素敵な選TA

記事を読む

速報「安堂ロイド」8話,視聴率10,7%。今回サプリ復活!第8話あらすじ。

木村拓哉さん主演の日曜劇場 「安堂ロイド~A.I. knows LOVE?~」の第8話が放送され

記事を読む

杏さん主役ドラマ”花咲舞が黙ってない”コンビ役には上川隆也さん。予告、あらすじ、出演者(キャスト)。原作は池井戸潤さんです。主題歌 は西野カナさん。

ドラマ”花咲舞が黙ってない”本文サマリー(要約) ・ドラマ”花咲舞が黙ってない”原作は ・ドラマ

記事を読む

視聴率更新。”医師たちの恋愛事情”9話あらすじ。春樹に”退職勧告”それに対して千鶴が辞職を言及。感想、視聴率、10話予告。

医師たちの恋愛事情9話が放送されました。 ・医師たちの恋愛事情9話視聴率、感想 ・医師たちの恋愛

記事を読む

刑事7人7話あらすじ、視聴率、感想。8話予告。

東山紀之さん主演ドラマ刑事7人 ・7話視聴率、感想 ・7話あらすじ ・8話予告あらすじ

記事を読む

視聴率更新。銭の戦争4話あらすじ、視聴率、感想。5話予告、主題歌SMAP、出演者草彅剛さんほか。富生は大仕事で3000万近くの金額を得る。

・銭の戦争4話視聴率、感想 ・銭の戦争4話あらすじ ・銭の戦争5話予告あらすじ、ネタバレ ・銭

記事を読む

2013年4月~6月ドラマ視聴率総集編。TOP3 「ガリレオ」「ラスト・シンデレラ」「35歳の高校生」福山雅治さん、篠原涼子さん、米倉涼子さんなど視聴率のキーマンが主演に。

2013年4月~6月ドラマ視聴率TOP3を公開します。 この時期から視聴率の転換期になりました

記事を読む

ドラマ”花咲舞が黙ってない”10話(最終回)視聴率、感想、あらすじ、まとめ。伊丹グループの給与情報紛失の犯人は伊丹誠一郎だった。2014年民放ドラマ視聴率NO1になりました。

ドラマ”花咲舞が黙ってない”本文サマリー(要約) ・ドラマ”花咲舞が黙ってない”10話(最終回)視

記事を読む

視聴率更新。Dr.倫太郎(ドクターりんたろう)7話あらすじ、感想、視聴率、8話予告。

堺雅人さんが主演でDr.倫太郎(ドクターりんたろう)7話が放送されました。 ・Dr.倫太郎(ドクタ

記事を読む

視聴率更新。相棒最終話(19話)あらすじ、視聴率、感想、総括、シーズン13。成宮寛貴さん、水谷豊さん出演。ダークナイトは亨だった。

相棒最終話(19話)シーズン13 相棒シーズン14(season14)1話こちら ・相棒最終話(

記事を読む

ad

ad

2021年秋のドラマおすすめは、日本沈没。本命はじゃないほうの彼女。視聴率。

2021年秋のドラマはいろいろおすすめの作品はあります。 定番では相

ドクターX2021放送再開。初回放送日、キャスト、見どころ。第1話、過去のあらすじ、視聴率。

ドクターx(Docter-x)キャスト、見どころ、あらすじ、過去の視聴

no image
長崎の安い宿、ゲストハウス、民泊。評判、居心地、お勧め、Casablanca、クレド佐世保など

長崎のゲストハウスのゲストハウス、民泊について紹介します。 地区別で

no image
視聴率ランキング2019年春ラジエーションハウス、緊急取調室、集団左遷。意外な人気は俺のスカートどこ行った、きのう何食べた

2019年春視聴率ランキングを公開します ・ラジエーションハウス

no image
加計学園の問題。安部首相、官邸、文部省。真実は愛媛県ではなく、今治市が握っている

加計学園の問題が、いまだに解決していません。 新たな文書が各省庁、県

→もっと見る



PAGE TOP ↑