視聴率速報。ゴーストライター8話あらすじ、感想、視聴率。9話予告、中谷美紀さん、水川あさみさん出演、主題歌はandrop。川原は自分の名前で小説を書くことに

公開日: : 最終更新日:2015/03/04 テレビ 視聴率, 銭の戦争

ゴーストライターの放送が始まりました。久しぶり中谷美紀さん水川あさみさん出演作品です。
・ゴーストライター8話視聴率、感想
・ゴーストライター8話あらすじ
・ゴーストライター9話予告あらすじ、ネタバレ
・ゴーストライター原作、脚本、放送日
・ゴーストライター主題歌
・ゴーストライター出演者
・ゴーストライター過去のあらすじ、視聴率
公開します。

ゴーストライター8話視聴率、感想

ゴーストライター8話が、放送されました。視聴率は8.6%でした。
ゴーストライター7話視聴率は8.9%でした。

ゴーストライター8話の感想は、リサは小説家という肩書きから解放され非常に満足していた。一方川原は自分の名前で小説を書くことのプレッシャーを感じて満足のいく作品をかけないでいた。

リサはこのまま小説を書くことをあきらめるのか。。

ゴーストライター8話あらすじ

遠野リサが、川原がゴーストライターであることを生放送のテレビで告白する

駿峰社の神崎が川原と会うことに。
・そして今までの執筆作品の名前をすべて川原に変える
・映画の名前も川原に変える
・本を書いてくれ
と頼む。困惑した川原。

遠野リサは、取材陣から
・なぜ裁判で嘘をついたのですか?
・各出版社はしらなかった?
との質問にあっていた。

母はリサに”今までお疲れ様”という夢を見る。

川原は遠野リサは、なぜ告白したのか?疑問に思う。

遠野リサの家に川原が向かう。そこでなぜ告白したのか聞くと。。
嘘に疲れたからという。

リサは
あなたにはひどいことをした。
許されることではないけれど。

川原は、”もう会わない”という。

リサは川原に
どん底で苦しくている時、もう一人の自分の存在に気づいた?
という。

私は幸せ。締め切りもない、プレッシャーもない。
私は小説家遠野リサから開放された。自分らしく生きていける

神崎に連絡する川原。
神崎と川原は、記者会見を行うことに。
そして小説を書くことになる。

常務、神埼が川原に謝罪する。”もちつもたれるで”と川原がいう。

小田が川原の担当になる。

神崎がリサのもとを訪れる。するとリサは
”殴りたくなるからかえって”そして”二度とこないで”という。

川原は執筆活動を行うことに。
一方リサは、片付いた部屋でたたずむ。

川原の本を売るために、プロモーション活動が行われる。
神崎編集長を人としてまったく信頼してないけど、実力は認めるという。

リサは、部屋で掃除をしていた。そして一人で料理をして食べて、後片付けして、母の世話をして。。

小田が川原のあがった原稿をみて。。神崎が
今までの作品のように、伸び伸びとかけていない
という。

しかしうまくかけなかったら、それで終わりだ。と厳しい言葉をかける

川原の本が売れて、サイン会を行っていた。そこにリサの元秘書が現れる。そして川原を刺そうとしていたが、間違ってリサを指してしまった。

リサは、罰が下ったわ。という。
リサは一命を取り留める。

リサに”私の新作読んでくれました?”ときく川原。
言わなくてもわかってるはず、あなたはゴーストの時のほうが面白かったって

リサは
”期待の中で、本を書くのは苦しいわよね。”
”やめられなかったけど、私はやっと辞められた。”

携帯やパソコンのいらない、穏やかな生活。この生活を手放すなんて考えられない。

私は小説家遠野リサから開放された。植木鉢から開放された植物のように。私は自分らしく生きている。。しかしその植物は枯れてしまっていた

ゴーストライター9話予告あらすじ、ネタバレ

小説家を辞めたリサ(中谷美紀)は、家事にいそしみ、元子(江波杏子)の介護にもさらに力を入れる

荷物を取るために家に立ち寄った大樹(高杉真宙)はそんなリサの姿を見てもぶっきらぼうな態度を貫く。

 一方、由樹(水川あさみ)は小説を書きながら、雑誌の取材やトークショーの仕事を精力的にこなしていた。話題性もあり小説の売れ行きは順調だった。

 編集部にいた小田(三浦翔平)のもとに、岡野(羽場裕一)が由樹の次回作の表紙サンプルを持ってきた。

小田は帯に書かれた“元ゴーストライター”の文字を外せないかと神崎(田中哲司)に打診するが、一蹴されてしまう。

 リサにけがを負わせた美鈴(キムラ緑子)は精神科に入院していた。

美鈴は、見舞いに来たリサに、由樹への謝罪の手紙を書いたことを告げる。

リサはついでに出しておくと言って手紙を預ると、後日、由樹の家を訪れる。帰り際、由樹からもう小説は書かないのかと問われたリサは…。

 ある日、由樹と真奈美(菜々緒)が居酒屋で飲んでいると、酔ったサラリーマンが声をかけてきた。

ゴーストライターと言われて一瞬顔を曇らせる由樹だが、すぐに笑顔に戻り丁寧に対応する。そんななか、小田が新作の本を届けにくるが…。

ゴーストライターホームページ引用

ゴーストライター原作、脚本、放送日

ゴーストライター原作、脚本は、橋部敦子さんです。

放送日は、毎週火曜日21時です。

ゴーストライター主題歌

ゴーストライターは、andropGhostです。

ゴーストライター出演者

主人公
・遠野 リサ:中谷美紀さん

・田浦 美鈴:キムラ緑子さん 遠野の秘書
・川原 由樹:水川あさみさん 後に遠野のゴーストライターとなる
・小田 楓人:三浦翔平さん 川原の実力を認める
・塚田 真奈美:菜々緒さん
・岡野 慎也:羽場裕一さん
・坪田 智行:水橋研二さん
・遠野 大樹:高杉真宙さん

ゴーストライター過去のあらすじ、視聴率、感想

・ゴーストライター7話あらすじ、視聴率、感想こちら

・ゴーストライター6話あらすじ、視聴率、感想こちら

・ゴーストライター5話あらすじ、視聴率、感想こちら

・ゴーストライター4話あらすじ、視聴率

・ゴーストライター3話あらすじ、視聴率

・ゴーストライター3話あらすじ、視聴率

・ゴーストライター2話あらすじ、視聴率

・ゴーストライター1話あらすじ

ad

関連記事

hanamoyu37

花燃ゆ37話廃藩置県あらすじ、感想、視聴率。

NHK大河ドラマ花燃ゆ ・花燃ゆ37話視聴率、感想 ・花燃ゆ37話あらすじ ・花燃ゆ原作、脚本

記事を読む

aibou13

相棒season13(シーズン13)。あらすじ。1話ネタバレ、出演者、キャスト。相棒season12(シーズン12)あらすじ、視聴率。杉下右京と甲斐亨が今回はどんな難事件を解決してくれるのか。

本文(”相棒season13”に関する)内容まとめ ・相棒season13あらすじ、概要、見所

記事を読む

zero5

武井咲さん主演ドラマ”ゼロの真実 監察医・松本真央”5話視聴率、感想、あらすじ。6話予告あらすじ、ネタバレ。出演者、キャスト公開。

本文(武井咲さん主演ドラマ”ゼロの真実 監察医・松本真央”に関する)内容 ・ドラマ”ゼロの真実~監

記事を読む

takahiro

EXILE・TAKAHIROさんが俳優デビュー武井咲さん。TAKAHIROさんは、彼女は板野知美、井上真央?

最近EXILEのメンバーの俳優デビューは非常に多くなっています。 ちょっと前でいえば、「GTO」A

記事を読む

no image

ドラマ「相棒」シーズン12。17話視聴率、あらすじ、感想。18話予告、ネタバレ。ヒーローと憎しみの矛盾に生きる青年。

ドラマ「相棒」シーズン12本文(サマリー) ・水谷豊さん、成宮寛貴さん出演のドラマ「相棒」シーズン

記事を読む

2

以前ヤンキー役をやっていましたが「夫の彼女」ではOL役をやっている川口春奈さん。視聴率は下降気味。顔が大きいという噂?

川口春奈さんは、ちょっと悩んでいるようです。 ドラマTBS「夫のカノジョ」ドラマの主役をしています

記事を読む

hero

視聴率王だったフジテレビ。月9ドラマ恋仲,heat,リスクの神様,探偵の探偵の視聴率が全体的低迷。原因は

ドラマにおけるフジテレビ視聴率の低迷 以前フジテレビは、ドラマで高視聴率を獲得していました。 現

記事を読む

min1

視聴率更新。遠藤憲一さん、菅田将暉さんの主演民王1話あらすじ、視聴率、感想。2話予告、原作、出演者、主題歌、放送日

遠藤憲一さん、菅田将暉さんのダブル主演ドラマ民王 ・1話視聴率、感想、動画 ・1話あらすじ ・

記事を読む

nobunaga7

玉森 裕太さん主演ドラマ”信長のシェフ”7話視聴率、感想、あらすじ。8話(最終回)予告あらすじ、ネタバレ。主題歌、キャスト、出演者公開

本文(玉森 裕太さん主演ドラマ信長のシェフに関する)内容 ・玉森 裕太さん主演ドラマ信長のシェフ7

記事を読む

sakai

速報”リーガルハイ”第9話視聴率18.3%。第9話あらすじ。最終回1時間半スペシャル。安藤貴和役の小雪さんの運命は!

おそくなりましたが、「リーガルハイ」の最終回直前第9話の視聴率が発表されました。18.3%となり第7

記事を読む

ad

ad



PAGE TOP ↑