ドラマ”明日、ママがいない”第6話視聴率、感想、内容、あらすじ。スポンサーは自粛。第7話予告、ネタバレ。ロッカー(三浦翔平)がまさか。。

ドラマ「明日、ママがいない」の本文サマリー(要約)

・ドラマ「明日、ママがいない」第6話視聴率、感想
・ドラマ「明日、ママがいない」視聴率の推移
・ドラマ「明日、ママがいない」第6話あらすじ、内容
・ドラマ「明日、ママがいない」第7話予告・ネタバレ
・ドラマ「明日、ママがいない」の過去の記事
を公開します。ご覧下さい


ドラマ「明日、ママがいない」の第6話が放送されました。今回は衝撃的な内容でした。

ドラマ「明日、ママがいない」第6話視聴率、感想

ドラマ「明日、ママがいない」第6視聴率が発表されました。11.5%となりました。第5話の視聴率11.6%に対して横ばいですね。

第5話の感想としては、まさかおとなしそうなロッカー(三浦翔平)が暴力を振るうとは、その秘密はロッカーが子供の頃にあったのです。そして佐々木の意外な過去も。意外性に凄く面白さを感じ、また社会に訴える内容もあり非常に良かったと思います。

ドラマ「明日、ママがいない」視聴率の推移

ドラマ「明日、ママがいない」視聴率の推移
第1話 14.0%
第2話 13.5%
第3話 15.0%
第4話 13.1%
第5話 11.6%
第6話 11.5%

視聴率は落ち着きました。「僕のいた時間」、「明日、ママがいない」どちらも見ているのですが、二つともすごくいいドラマだと思います。

ドラマ「明日、ママがいない」第6話あらすじ、内容

ドンキは、里親候補の川島と妻の美鈴にどうしたら気に入られるか悩んでいた。そしてロッカー(三浦翔平)に相談すると、ロッカーは笑顔だといった。

ある日、ロッカーはドンキに頼まれ、川島家の水回りの修理することになった。

その後コガモの家に帰る途中、ドンキとロッカーは若い夫婦がもめている風景を見かける。

妻は夫に殴られそうでおびえていた。その姿を見たロッカーは夫を倒し馬乗りになって殴りだした。そして警察に連れて行かれて傷害事件に。

傷害事件を起こしたロッカーがコガモの家に帰る

ドンキは、ロッカーが殴っている様子を見ていてそのことをコガモの家の皆にはなす。すると皆、ロッカーを怖がり出した。

しかしポストだけはロッカーが何もしないのに殴るのは信じれられない。とおもった。

ロッカーが戻ってきたが、皆ロッカーを避けるようになっていた。

そして佐々木と叶が話しているところにたまたまボンビが、ロッカーが施設に入った理由を聞きだしてします。

そしてボンビは、立ち聞きした”ロッカーは父を人殺した”ことを皆に話す。

そしてロッカーが作った料理さえも食べなくなっていた。

ロッカーが施設に入った経緯

一方佐々木とポストは、ロッカーの母に会いに行っていた。そして佐々木はロッカーは

DVの家庭に生まれて父から暴行を受けていた。そしてその暴行は母、子供に激しく行われた。

ある時ロッカーは父が母に暴力をおこなっていたので、それをとめにはいったロッカーは父を突き飛ばした。そのとき父は頭を打った。そして気を失った。

ロッカーは父親を殺したと思って、母親はとっさにロッカーを逃がした。しかし真実はその後父は気を取り戻した後、再度暴れだしたため母が包丁でころしたのだ。

ただロッカーは”自分が父を殺した”と思い込んでいた。

佐々木とポストがロッカーの母の所についた時に、ロッカーの母は末期がんだった。そしてロッカーは母から真実を告げられ、困惑するロッカー。

そしてロッカーの母が死に、ポストと叶がロッカーのそばにいた。

そのころコガモの家では、ロッカーに対する不信感が高まっていた。そして佐々木が皆を集めて話した。

すごくいい話をした佐々木だった。
”物事をいったん自分の胸に落とし込んで考えろ。”と
最後に閉めましたが、その中での話はいじめ問題、流されやすい風潮に対して非常にいい話をしていました。

佐々木は最後にロッカーのノートをみせた。そこにはコガモのみんなのアレルギーや好き嫌い、性格など事細かに書いていた。

そしてコガモの皆はロッカーに対して、不信感を抱いていたことを誤った。ただひとり”ドンキ”以外は。

佐々木がもと刑事だった事実にはびっくりしました。

ドラマ「明日、ママがいない」第7話予告・ネタバレ

ポスたちの担任教師が産休に入ることになり、新しい担任・朝倉がやってきた。

そんな中、ロッカーとスーパーに行ったポストは、買い物をしているときに新しい担任の朝倉と出会う。朝倉は、病気の妻に代わって家事をしているとのことだ。

東條夫妻がよいよコガモの家に

一方コガモの家に、東條夫妻が訪れた。美しく裕福な東條夫妻に自分を選んでもらおうと張り切るコガモの家の子供たちだった。

しかしその中で東條夫妻が引き取りたいのは男の子だと知っているボンビは、沈んでいた。

しかし、子供たちと面会した東條夫妻だったが、子供を引き取る決断には至らなかった。しかし、ボンビはあきらめなかった。なんと髪を切って男の子に変装したのだ。そしてその後、東條家に通い、東條夫妻と楽しく過ごすようになるのだ。

ドンキは、オツボネとともに香織に会いに行く。
そしてドンキがあることを発する”香織の夫が、佐々木ではないか”

香織は”夫は警察庁のエリートのはず”といって信じようとしない。

しかしその後、香織は働く弁当屋の前に止まっている車に気付く。そしてその中にいた佐々木を見つけてしまった。

ポストは、妻の面倒を見ている朝倉を手伝うため、ピア美を連れて朝倉の家へ行くことになる。朝倉は幼い時に娘を無くしているのだ。

ポスト世話好きなので、部屋の片づけを始める。そして子供部屋で眠っている朝倉の妻・瞳を見つけた。

目を覚ました瞳はポストに対して、亡くなったはずの娘の名前を呼びかける。

最新記事  7話あらすじ、8話予告
明日、ママがいない7話視聴率、感想、内容、あらすじ。スポンサーは自粛。8話予告、ネタバレ。佐々木の妻がコガモの家に。

ドラマ”明日、ママがいない” の過去の記事

ドラマ”明日、ママがいない”第5話視聴率、感想、内容、あらすじ。スポンサーは自粛のまま。第6話予告、ネタバレ。パチが里親の下へ。打ち切りはなさそうですね。

ドラマ”明日、ママがいない”第4話視聴率、感想、あらすじ。スポンサー8社のCM放送されず。第5話予告、ネタバレ。子役演技と、ロッカーと水沢の恋の行方は?日本テレビの謝罪文内容。

児童養護施設を描いた日本テレビドラマ「明日、ママがいない」打ち切り問題が発生した経緯。自粛スポンサーは花王、スバルなど8社。ドラマキャストなどから擁護のコメント。

児童養護施設を描いた芦田愛菜さん主演、日本テレビドラマ「明日、ママがいない」第3話視聴率、感想、あらすじ。第4話予告、ネタバレ。打ち切りの噂も。キャストは非常にいいです。

視聴率好調なドラマ”明日、ママがいない”児童養護施設関連から抗議で新たに2社がスポンサー見送りこれで5社目。放送打ち切りも。。番組感想ではキャスト芦田愛菜さん、パチが可愛いと評判。

児童養護施設関連からの抗議で、スポンサー3社が自粛した芦田愛菜さん主演ドラマ”明日、ママがいない” 。打ち切り、中止の可能性。その経緯や抗議の詳細は。第2話視聴率あらすじ。第3話ネタバレ。それにしても 子役の演技力は凄いですね。


主題歌コトリンゴの「誰か私を」、主役子役芦田愛菜さんドラマ ”明日、ママがいない”が養護施設から抗議を受けて中止,打ち切りの危機。しかし日本テレビはドラマ継続を表明。視聴率もいいドラマですが、ただ個人的感想として”あだ名”は。

ドラマ”明日、ママがいない” 芦田愛菜さん含め子役が大活躍。視聴率も14.0%と好調。第1話、第2話あらすじ、ネタバレ。テレビ放送後養護施設から抗議発生。ドラマ感想も様々な意見が。放送中止の可能性も

水曜10時から”明日、ママがいない”で芦田愛菜主演。子役エキストラ、キャストでは城田優さんなども参加。主題歌は?

ad

関連記事

視聴率更新。Dr.倫太郎(ドクターりんたろう)6話あらすじ、感想、視聴率、7話予告。あきらの中にある夢乃が凶暴化していく。

堺雅人さんが主演でDr.倫太郎(ドクターりんたろう)6話が放送されました。 ・Dr.倫太郎(ドクタ

記事を読む

春のドラマ視聴率ランキング公開。1位はアイムホーム、天皇の料理番、Dr.倫太郎(ドクターりんたろう)それとも。(5月3日版)

春のドラマがすべて放送されました。 ・春の視聴率ドラマランキング ・春の注目のドラマ ・春ドラ

記事を読む

ドラマ柳葉敏郎さん主演”あすなろ三三七拍子”8話視聴率、感想、あらすじ。9話予告あらすじ、ネタバレ。主題歌、キャスト、出演者を公開

本文( 柳葉敏郎さんドラマ主演”あすなろ三三七拍子”に関する)内容 ・ドラマ”あすなろ三三七拍子”

記事を読む

2014年3週目(4月14日週)春ドラマ週間視聴率ランキングベスト3。”花咲舞が黙ってない”が1位に!。NHK大河ドラマ”軍師官兵衛”、朝ドラ”花子とアン”視聴率。

本文(ドラマ視聴率(民放)ランキングBEST3)サマリー ・2014年春の民放ドラマランキングBE

記事を読む

相棒season13(シーズン13)。あらすじ。1話ネタバレ、出演者、キャスト。相棒season12(シーズン12)あらすじ、視聴率。杉下右京と甲斐亨が今回はどんな難事件を解決してくれるのか。

本文(”相棒season13”に関する)内容まとめ ・相棒season13あらすじ、概要、見所

記事を読む

SAKURA(さくら)あらすじ、視聴率、感想9話。予告あらすじ、ネタバレ最終回(10話)。主題歌、キャスト、出演者。最後に工藤が殺害される。

本文(SAKURAに関する)内容 ・SAKURA9話視聴率、あらすじ ・SAKURA9あらすじ

記事を読む

視聴率更新。大河ドラマ”花燃ゆ”24話あらすじ、感想、視聴率。久坂と文が小田村から養子をもらい、父と母になる。25話予告。

NHK大河ドラマ花燃ゆ ・花燃ゆ24話視聴率、感想 ・花燃ゆ24話あらすじ ・花燃ゆ25話予告

記事を読む

視聴率更新。医師たちの恋愛事情1話あらすじ、感想、視聴率、2話予告、ネタバレ。斎藤工さん、石田ゆり子さん出演。主題歌はシシドカフカさん。斎藤工さんが後ろから石田ゆり子さんを抱きしめる。

斎藤工さん主演の医師たちの恋愛事情1話が放送されました。 ・医師たちの恋愛事情1話視聴率、感想

記事を読む

秋ドラマ視聴率ランキング1位下町ロケット、2位相棒、3位偽装の夫婦。非常に内容の充実したドラマがそろっています。

2015年秋ドラマの視聴率ランキング ・2015年秋ドラマの視聴率ランキング1位、2位、3位 ・

記事を読む

視聴率更新。花燃ゆ38話あらすじ長州では、中央の意向に反対し反乱軍が。視聴率、感想

NHK大河ドラマ花燃ゆ ・花燃ゆ38話届かぬ言葉視聴率、感想 ・花燃ゆ38話あらすじ小田村の誠意

記事を読む

ad

ad

no image
加計学園の問題。安部首相、官邸、文部省。真実は愛媛県ではなく、今治市が握っている

加計学園の問題が、いまだに解決していません。 新たな文書が各省庁、県

no image
コインチェック流出事件後。危機管理体制不足。今後の仮想通貨の下落に拍車も。

コインチェックの流出事件後、コインチェックの会社の危機管理体制がおろそ

no image
仮想通貨ビットコインなど暴落には注意。キーとなるのはコインチェックの対応次第。

コインチェックによる流出事件(詳細はこちら)が発生し二日たちました。

no image
仮想通貨ビットコインなどの今後の動き。コインチェックの暴落の原因、そして今後のコインチェックは。。。

コインチェック580億円流出事件が発生しました。 原因は、簡単に言う

仮想通貨とは。仮想通貨ビットコイン、イーサムなど今後の動向、将来性。暴落の原因は。

仮想通貨が昨年から大きく価値が増加しました。 今回は仮想塚に関する今

→もっと見る



PAGE TOP ↑