視聴率更新。刑事7人2話あらすじ、視聴率、感想。3話予告、出演者、原作

公開日: : テレビ 視聴率, 刑事7人

東山紀之さん主演ドラマ刑事7人が放送を開始します。
・2話視聴率、感想
・2話あらすじ
・3話予告あらすじ
・”原作
・出演者
・放送日
”刑事7人”1話から最終回までのまとめサイト
を公開します。

”2話視聴率、感想

刑事7人2話が放送されました。2話は視聴率は10.6%でした。
1話は視聴率は11.8%でした。


2話感想は、今回は人体冷凍により殺害時間をずらし、捜査を混乱させるという知能的な犯罪でした。

時系列のなぞを紐解いた片桐。非常に面白い内容でした。

2話あらすじ

岩渕紀夫という人物が殺害された。

その死体は、液体窒素によって凍らされたことにより死亡時刻の正確性に欠けるものとなった。

水道工事業者坂上洋一が、事件当日岩渕に家を訪れていた。容疑者として疑われたが結論として、坂上は殺害していないことがわかった。

岩渕紀夫のことを調べると、岩渕紀夫は投資家で大学にも投資していた。
そして大学は、低温物理学研究室で殺害された因果に関係があることに気づく。

容疑者として
・教授の川村秀則
・助手安積隆秀
・助手の香田正美

正美が、岩渕と親密な関係にあることが判明
そして天樹たちは、正美を取り調べるが、アリバイが成立していた。

捜査が行き詰る。そんな時新たは同大学教授が同様に冷凍されて殺害された。

そして片桐は、安積隆秀に目を向ける。

片桐は、違和感を感じて義理の父堂本に再度死亡解剖を依頼した。
そこで殺害されなかったものが黄砂

死亡推定時刻を考えると、黄砂が死亡した日時に飛来していたにもかかわらず検出されていないということは。。。

殺害された死亡時刻は、死亡推定時刻より前日以前だったことが

そして、正美が岩渕と死亡日時にあっていたことを暴く。また正美と岩渕が、お金の問題でもめていたことも。

片桐は、
・同大学教授が同様に冷凍されて殺害事件は、安積隆秀
・岩渕の殺害は、正美
が起こした事実を突き止める。

安積隆秀は、実は正美に恋をしていて岩渕の殺害の殺害も自分が殺害したように見せかけて岩渕を救おうとしたのだ。

4話予告あらすじ

ある夜、クラブ店内の非常階段付近で事件が起こった。保険会社の営業課長・笹岡圭介(飯田基祐)が上司の大野吾郎(大村波彦)と口論の末に揉み合い、誤って転落死させたのだ。

動揺した笹岡はそのまま逃走。しかも、笹岡はこともあろうに「警視庁捜査一課12係」の刑事・沙村康介(髙嶋政宏)の高校時代のクラスメートだった! 

天樹悠(東山紀之)ら12係の刑事たちは通報を受け、さっそく現場検証を開始。そんな中、天樹はどういうわけか、現場付近に置いてある箱に詰められた炭酸水の空き瓶に引っ掛かる。

 そして、12係のメンバーは、笹岡の行方を追うことに。やがて防犯カメラなどの映像から、笹岡は事件現場から軽井沢へ向かい、翌朝には蓼科、そして同日午後には東京に戻ってきたことが判明する。

しかも、蓼科の滞在時間はわずか1時間…。笹岡は一見何の脈略もない場所を転々として、一体何がしたいというのか…。天樹たちは行動の意図がつかめず、頭を悩ませる。

 その矢先、事件はとんでもない事態へと発展する! 笹岡が遺体となって、都内で見つかったのだ。逃げ切れないと悟っての服毒自殺――捜査チームの誰もがそう見立てる中、天樹は「まだ、そうと決まったわけじゃない」と言い、法医学教授・堂本俊太郎(北大路欣也)になぜか笹岡ではなく、大野の遺体の解剖を依頼する。その結果、これまでの捜査方針を根底から覆す新事実が判明し…!

刑事7人ホームページ引用

原作

原作、は、オリジナルの書き下ろしで大石哲也さんが担当されるそうです。

出演者

出演者は、
主人公
・天樹悠 東山紀之さん
○○妻で主演され、それ以来の主演です。

・沙村康介 髙嶋政宏さん
・山下巧 片岡愛之助さん
・永沢圭太 鈴木浩介さん
・水田環 倉科カナさん
・片桐正敏 吉田鋼太郎さん
・堂本俊太郎 北大路欣也さん

”刑事7人”放送日

放送日時は、毎週水曜日9時からです。

尚初回放送7月15日9時から放送です。

ad

関連記事

ドラマ”ルーズヴェルト・ゲーム”の6話視聴率、感想、あらすじ。7話予告、ネタバレ。青島製作所の開発情報は、イツワ電器に流れていたことに気づいた細川

本文(ドラマ”ルーズヴェルト・ゲーム)サマリー(目次) ・ドラマ”ルーズヴェルト・ゲーム”の6話視

記事を読む

2014年春のドラマ視聴率、評判ランキング(5月26日現在)。視聴率1位”花咲舞が黙ってない”に猛追する”ルーズヴェルト・ゲーム”、”border(ボーダー)”

2014年春のドラマ視聴率ランキング、順位(5月26日現在) 2014年春のドラマでの視聴率ランキ

記事を読む

視聴率更新。花燃ゆ3話あらすじ、感想、視聴率。4話予告伊勢谷友介さん演じる寅次郎が黒船に乗り込む。

NHK大河ドラマ花燃ゆ2話が、はじまりました。 ・花燃ゆ3話視聴率、感想 ・花燃ゆ3話あらすじ

記事を読む

ドラマ”ルーズヴェルト・ゲーム”の3話視聴率、感想、あらすじ。4話予告、ネタバレ。青島製作所倒産の危機。

本文(ドラマ”ルーズヴェルト・ゲーム)サマリー(目次) ・ドラマ”ルーズヴェルト・ゲーム”の3話視

記事を読む

ドラマ”S-最後の警官-”TBS日曜劇場。最終回(10話)視聴率、感想、あらすじ。ドラマ”最後の警官”最終回をむかえまとめ。

ドラマ”S―最後の警官―”本文サマリー(要約) ・ドラマ”S―最後の警官―”の最終回(10話)の視

記事を読む

山田涼介さん主演ドラマ”金田一少年の事件簿N(neo)6話視聴率、感想、あらすじ。7話予告あらすじ、ネタバレ。主題歌、キャスト、出演者を公開します

本文( 山田涼介さん主演ドラマ”金田一少年の事件簿N(neo)”に関する)内容 ・ドラマ”金田一少

記事を読む

科捜研の女1話あらすじ。2話予告あらすじ、ネタバレ、視聴率、感想。出演者、キャスト。マリコが爆破の被害に。

本文(科捜研の女に関する)内容まとめ ・科捜研の女1話視聴率、感想 ・科捜研の女1話あらすじ

記事を読む

佐藤健さん、渡部篤郎さん主演ドラマビター・ブラッド最終回(11話)視聴率、感想、あらすじ、まとめ。夏輝が島尾を貝塚から救い出す。

本文(ドラマ”ビター・ブラッド”)サマリー ・佐藤健さん、渡部篤郎さん主演ドラマ”ビター・ブラッド

記事を読む

藤原竜也さん、岡田将生さん主演ドラマ”ST赤と白の捜査ファイル”6話視聴率、感想、あらすじ。7話予告あらすじ、ネタバレ。原作、脚本、主題歌、キャスト、出演者公開

本文(藤原竜也さん、岡田将生さん主演ドラマ”ST赤と白の捜査ファイル”に関する)内容 ・ドラマ”S

記事を読む

とんねるず、”笑っていいとも”出演し”レギューラ”獲得!。”うっちゃんなんちゃん”、”ダウンタウン”は共演ほとんどなし。 ”とんねるずのみなさんのおかげでした ”も視聴率は低迷のようです。

今日は”いいとも”にとんねるずが出演ということで、ほんとに久々の”いいとも”出演そして、タモリさんと

記事を読む

ad

ad

2021年秋のドラマおすすめは、日本沈没。本命はじゃないほうの彼女。視聴率。

2021年秋のドラマはいろいろおすすめの作品はあります。 定番では相

ドクターX2021放送再開。初回放送日、キャスト、見どころ。第1話、過去のあらすじ、視聴率。

ドクターx(Docter-x)キャスト、見どころ、あらすじ、過去の視聴

no image
長崎の安い宿、ゲストハウス、民泊。評判、居心地、お勧め、Casablanca、クレド佐世保など

長崎のゲストハウスのゲストハウス、民泊について紹介します。 地区別で

no image
視聴率ランキング2019年春ラジエーションハウス、緊急取調室、集団左遷。意外な人気は俺のスカートどこ行った、きのう何食べた

2019年春視聴率ランキングを公開します ・ラジエーションハウス

no image
加計学園の問題。安部首相、官邸、文部省。真実は愛媛県ではなく、今治市が握っている

加計学園の問題が、いまだに解決していません。 新たな文書が各省庁、県

→もっと見る



PAGE TOP ↑