ドラマ”明日、ママがいない”第5話視聴率、感想、内容、あらすじ。スポンサーは自粛のまま。第6話予告、ネタバレ。パチが里親の下へ。打ち切りはなさそうですね。

公開日: : 最終更新日:2014/02/20 テレビ 視聴率, ドラマ , , , ,

ドラマ「明日、ママがいない」の本文サマリー(要約)

・ドラマ「明日、ママがいない」第5話視聴率、感想
・ドラマ「明日、ママがいない」視聴率の推移
・ドラマ「明日、ママがいない」第5話あらすじ、内容
・ドラマ「明日、ママがいない」第6話予告・ネタバレ
・ドラマ「明日、ママがいない」の過去の記事
を公開します。ご覧下さい


ドラマ「明日、ママがいない」の第5話が放送されました。養護施設との問題も落ち着いたようで、打ち切りはなさそうですね。視聴率はどうなったでしょうか。

ドラマ「明日、ママがいない」第5話視聴率、感想

ドラマ「明日、ママがいない」第5話視聴率が発表されました。11.6%となりました。第4話の視聴率13.1%に対して約1.5%下落しました。

第5話の感想としては、今回非常に悲しく、うれしい出来事がありました。りくが里親候補の家に引き取られることになったのです。ポストが一番可愛がっていたりくが。すごくすごくさびしい気持ちになりました。

ドラマ「明日、ママがいない」視聴率の推移

ドラマ「明日、ママがいない」視聴率の推移
第1話 14.0%
第2話 13.5%
第3話 15.0%
第4話 13.1%
第5話 11.6%

第4話から約1.5%下落していますが、ソチオリンピックが放送されていますのでドラマの中で、全体的に下落率は低いです。

個人的にこの時間帯のドラマ「僕のいた時間」、ドラマ「明日、ママがいない」は非常にドラマとして質が高く、どちらかが違う時間帯であれば間違いなく高視聴率を獲得しているでしょう。

ドラマ「明日、ママがいない」第5話あらすじ、内容

ピアノへの情熱を抱き、いつも学校の音楽室でピアノを弾いているピア美。よく練習にポストたちが付き合わされるのだ。

そんなある日いつものように、いつも学校の音楽室でピアノを弾いているピア美のもとに、女性が音楽室に入ってきて
”ピアノ弾いているの誰”
と問いかけて、ピア美がピアノをひくことに。

その後音楽の先生から、
”日本で一番有名なピアノコンクールの予選に出場しないか”
と誘われることに。

なぜ誘われるのか疑問で考えると、実は先日ピア美に演奏を聞かせてほしいと頼んだ女性は、音楽大学の教授だったのだ。

そしてピア美は、コンクールに出場することに。その為お忍びで夜中学校の音楽室でピアノを練習していた。

そしてピア美は、ポストにある頼みごとをした。
”もしかしたら、私のお父さんコンクールを見に来るかもしれないからその時、引き止めて”
とのことでした。

そんな中パチは、里親の候補の山口という夫婦の家へ向かう。温かく迎える山口夫婦。
そして、山口夫妻と非常に上手くいっていた。
しかし、パチが里親のもとにいっていることをポストだけ知らなかった。

ドンキはドンキで、以前断った川島と美鈴夫婦の家へ再び“お試し”に行くことになった。実はポストが佐々木に頼んでいたのだ。そして里親候補の夫婦も再度ドンキを望んでいたのだ。

そんな中ピア美のコンサートが始まる。そしてポストは、ピア美の父親を見つける。そして引止めに行くが、佐々木はなぜ父親がピア美を預けたのか真実を話す。

父親は会社がつぶれ借金まみれになり、その状態で自分のそばにいるよりコガモの家で育てられた方が幸せだし、いい里親に出会えばピアノの才能も開花すると思ったからだ。

そしてポストは、ピア美には”コンクールのとき父親は来なかった”と話した。

そして、パチが里親の所へいくことに。その事実をポストが知り、パチを激しく抱きしめてお別れをする。

そして佐々木の過去もいろいろと明らかに。。

ドラマ「明日、ママがいない」第6話予告・ネタバレ

ドンキは、里親候補の川島と妻の美鈴にどうしたら気に入られるのか悩む。気に入られているのだがもうちょっと何かが必要だと感じていた。

そして、ドンキはロッカーに悩みを打ち明ける。そしてロッカーは温かく励ます。

そんなある日、ロッカーはドンキに頼まれ、川島家の水回りの修理をすることになる。そしてドンキとロッカーは川島家から帰る途中に若い夫婦がもめている風景を見かける。

妻は夫に殴られそうでおびえていた、そしてその様子をみたロッカーは傷害事件を起こして警察沙汰となった。あのロッカーが人を殴るとは誰もが信じられなかった。

コガモの家の子供たちは動揺していたが、ポストは何か理由があるはずだと考える。

しかし、ポストとオツボネ以外の子供たちはロッカーに不信感を抱き始めてしまう。

そんな中、ボンビは、佐々木と叶がロッカーについて話しているのを聞いてしまう。二人の話は、ロッカーが施設に入った理由だったがその内容は。。

ロッカーを信じているポストは、ロッカーと一緒にいた。その時ロッカーは初めて口を開いた。そして話し出した内容は。。。

最新記事 第6話あらすじ,第7話ネタバレ
ドラマ”明日、ママがいない”第6話視聴率、感想、内容、あらすじ。スポンサーは自粛。第7話予告、ネタバレ。ロッカー(三浦翔平)がまさか。。

ドラマ”明日、ママがいない” の過去の記事

ドラマ”明日、ママがいない”第4話視聴率、感想、あらすじ。スポンサー8社のCM放送されず。第5話予告、ネタバレ。子役演技と、ロッカーと水沢の恋の行方は?日本テレビの謝罪文内容。

児童養護施設を描いた日本テレビドラマ「明日、ママがいない」打ち切り問題が発生した経緯。自粛スポンサーは花王、スバルなど8社。ドラマキャストなどから擁護のコメント。

児童養護施設を描いた芦田愛菜さん主演、日本テレビドラマ「明日、ママがいない」第3話視聴率、感想、あらすじ。第4話予告、ネタバレ。打ち切りの噂も。キャストは非常にいいです。

視聴率好調なドラマ”明日、ママがいない”児童養護施設関連から抗議で新たに2社がスポンサー見送りこれで5社目。放送打ち切りも。。番組感想ではキャスト芦田愛菜さん、パチが可愛いと評判。

児童養護施設関連からの抗議で、スポンサー3社が自粛した芦田愛菜さん主演ドラマ”明日、ママがいない” 。打ち切り、中止の可能性。その経緯や抗議の詳細は。第2話視聴率あらすじ。第3話ネタバレ。それにしても 子役の演技力は凄いですね。


主題歌コトリンゴの「誰か私を」、主役子役芦田愛菜さんドラマ ”明日、ママがいない”が養護施設から抗議を受けて中止,打ち切りの危機。しかし日本テレビはドラマ継続を表明。視聴率もいいドラマですが、ただ個人的感想として”あだ名”は。

ドラマ”明日、ママがいない” 芦田愛菜さん含め子役が大活躍。視聴率も14.0%と好調。第1話、第2話あらすじ、ネタバレ。テレビ放送後養護施設から抗議発生。ドラマ感想も様々な意見が。放送中止の可能性も

水曜10時から”明日、ママがいない”で芦田愛菜主演。子役エキストラ、キャストでは城田優さんなども参加。主題歌は?

ad

関連記事

視聴率更新。流星ワゴン8話あらすじ、感想、視聴率。9話予告。西島秀俊さん、香川照之さん、井川遥さん出演。主題歌サザンオールスターズ。一雄は人生を変えることができた。

流星ワゴン8話が放送されました。西島秀俊さん、香川照之さん出演。 ・流星ワゴン8話視聴率、感想

記事を読む

角田光代さん原作”紙の月”NHKドラマに主演は原田知世さん。 第1話あらすじ”ネタバレ”。最近原田知世さんが離婚されました。

2014年1月7日火曜日22時間からはじまる、NHKドラマ”紙の月”主演は原田知世です。全部5回で終

記事を読む

ドラマ”隠蔽捜査”TBS8話視聴率、感想、あらすじ。9話予告、ネタバレ 。囮捜査に外務省が、そして上条が。。

ドラマ”隠蔽捜査”8話が放送されました。今回は外務省の人間が殺害され、殺害の裏には何の秘密があるので

記事を読む

ドラマ「Dr.DMAT」第6話あらすじ、視聴率、感想。第7話予告、ネタバレ。

本文(ドラマ「Dr.DMAT」)のサマリー(要約) ・DMATとは(用語説明) ・ドラマ「Dr.

記事を読む

役所広司さん主演ドラマおやじの背中2話視聴率、感想、あらすじ。3話予告あらすじ、ネタバレ。

本文内容 日曜劇場ドラマ”おやじの背中”の2話が放送されました ・2話視聴率、感想 ・2話あら

記事を読む

相棒2話あらすじ、3話予告あらすじ、ネタバレ、視聴率、感想シーズン13(season13)。脚本、出演者、キャスト公開。今回の殺害の動機は意外なものでした。

本文(”相棒season13”に関する)内容まとめ ・相棒2話視聴率、感想シーズン13 ・相棒2

記事を読む

ドラマ”なるようになるさ”の1話視聴率、感想、原作、あらすじ。2話ネタバレ、予告。またカフェで波乱がありそうですね。

本文(ドラマ”なるようになるさ”に関する)サマリー(目次) ・ドラマ”なるようになるさ”の1話視聴

記事を読む

素敵な選TAXI(タクシー)4話あらすじ、5話予告あらすじ、ネタバレ、視聴率、感想。脚本、出演者公開。

"素敵な選TAXI"4話あらすじ、5話予告あらすじ、視聴率など公開します。 "素敵な選TA

記事を読む

小栗旬さん主演ドラマ”BORDER(ボーダー)”4話視聴率、感想。5話予告、ネタバレ。mozuを視聴率で上回りました。

本文(小栗旬さん主演ドラマ”BORDER(ボーダー)"に関する)サマリー(要約) ・小栗旬さん主演

記事を読む

相棒3話あらすじ、視聴率、感想シーズン13(season13)。4話予告あらすじ、ネタバレ。脚本、出演者、キャスト公開。弁護対右京、亨

本文(”相棒season13”に関する)内容まとめ ・相棒3話視聴率、感想シーズン13 ・相棒3

記事を読む

ad

ad

2021年秋のドラマおすすめは、日本沈没。本命はじゃないほうの彼女。視聴率。

2021年秋のドラマはいろいろおすすめの作品はあります。 定番では相

ドクターX2021放送再開。初回放送日、キャスト、見どころ。第1話、過去のあらすじ、視聴率。

ドクターx(Docter-x)キャスト、見どころ、あらすじ、過去の視聴

no image
長崎の安い宿、ゲストハウス、民泊。評判、居心地、お勧め、Casablanca、クレド佐世保など

長崎のゲストハウスのゲストハウス、民泊について紹介します。 地区別で

no image
視聴率ランキング2019年春ラジエーションハウス、緊急取調室、集団左遷。意外な人気は俺のスカートどこ行った、きのう何食べた

2019年春視聴率ランキングを公開します ・ラジエーションハウス

no image
加計学園の問題。安部首相、官邸、文部省。真実は愛媛県ではなく、今治市が握っている

加計学園の問題が、いまだに解決していません。 新たな文書が各省庁、県

→もっと見る



PAGE TOP ↑