視聴率更新。ウロボロス3話あらすじ、感想、視聴率。4話予告、ネタバレ。生田斗真さん、小栗旬さん、上野樹里さん出演、主題歌は嵐。

公開日: : 最終更新日:2015/02/02 テレビ 視聴率, ウロボロス

生田斗さん、小栗旬さん主演ウロボロス3話
・ウロボロス3話視聴率、感想
・ウロボロスの意味、ウロボロスとは
・ウロボロス3話あらすじ
・ウロボロス4話予告あらすじ、ネタバレ
・ウロボロス原作、脚本、放送日
・ウロボロス主題歌
・ウロボロス出演者
・ウロボロスの過去のあらすじ、視聴率、感想
公開します。

ウロボロス3話視聴率、感想

ウロボロス3話が放送されました。視聴率は10.4%でした。
ウロボロス2話視聴率は12.0%でした。

ウロボロス3話の感想は、ホームレス連続殺人の裏側には20年前の事件が関係していました。少しずつはありますが、ゆいこ先生が殺害された事件の核心に攻めってきています。

しかし、20年前に関わっている人物たちもイクオと竜哉の動きに警戒することに

ウロボロスの意味、ウロボロスとは

ウロボロスとは

ウロボロス (ouroboros, uroboros) は、古代の象徴の1つで、己の尾を噛んで環となったヘビもしくは竜を図案化したもの。

語源は、「尾を飲み込む(蛇)」の意の「古代ギリシア語: (δρακων)ουροβóρος」(〈ドラコーン・〉ウーロボロス)。その後は、同じく「尾を飲み込む蛇」の意の「ギリシア語: ουροβόρος όφις」(ウロヴォロス・オフィス)と表現する。

引用 wikipedia

宗教でもよく使われる言葉です。
不老不死。宇宙の起源。輪廻転生なども意味にも利用されます。

ウロボロス3話あらすじ

3人ホームレスが殺害された。
追いかけられて殺害されていた。

なかなか容疑者が捕まらず、本署と新宿第二署は合同捜査することに。

そして新宿第二署のイクオと美月は雑用を行うことに。
美月は独自で捜査を行おうといい、イクオをつれてホームレスたちの下へ。

そこで殺害された3人は、足を引きずっていたという。
その日、イクオと美月は公園で張り込む。

するとイクオが、奇妙な音を聞く。
そしてその場所に向かうとホームレスが襲われていた。

その男を美月は、あっという間に捕まえた。
取調べを行うと、3件とも殺害の関与を認めた。

しかしイクオが疑念に思うことがある。
最初の2件の事件は、上半身脱がされて殺害されていた。
しかし最後の3件目は、上半身は脱がされていない。

つまり3件目は別の人物が、殺害したのだと思った

イクオは、先日襲われたホームレスのもとに向かっていた。
その時そのホームレスがいきなり狙われた。
そしてその場にいあわせた美月が、肩を撃たれた。

美月をねらった人物は、もと千葉県警の九条という人物だった。暴力団の捜査でかなり有名だった

一方竜哉は、20年前の事件知る闇医者の劉のもとへ。
すると
・10年前に20年前の事件に関わっていると思われる内の3人がきたという。そして”背中を打たれた人物の医療情報をすべて渡してほしい”と
・3年前4人のうち背中を打たれた人物が、ホームレスとなって同僚の病気を気遣いつれてきた
・そして竜哉が来る2週間前に、背中を打たれた人物を尋ねてきた男がいたという。

イクオと竜哉が話をすると、その狙われたホームレスが20年前の事件に関わっていると確信した。

竜哉は、ホームレスの下に。その時背後からいきなり男が現れる。そして腹部を打たれる。

絶体絶命のときに、イクオが助けに来る。
狙った人物は、九条だった。

九条は、千葉県最大の暴力団の組長を逮捕したときに、二日後に妻と娘が殺害されたのだ。息子は現在でも意識不明で治療をするという条件で、殺害を請け負っていたのだ。

その場にいたホームレスは、イクオと竜哉をみて
”20年前のまほろば”と思い出したのだ。

その後九条は、ヒットマンから頭を撃たれて、ホームレスは警察の姿をした人物から拳銃で撃たれて殺害された。

その時、イクオの記憶がよみがえった
ゆいこ先生が拳銃を持ち出すのを見ていた。”そしてイクオは
”これから何が起こっても強く生きろって”みんなに伝えていわれていた。そして
そのホームレスの背中をうったのはゆいこ先生だった

後日イクオは、美月の父日比野監察官の直々の人事で捜査一課に移動する

20年前の事件の時は、動き出した

ウロボロス4話予告あらすじ、ネタバレ

突然警視庁捜査一課に配属されたイクオ(生田斗真)は、警察官連続殺人事件の捜査を命じられる。

相棒は坂東(大地康雄)という一匹狼の刑事だ。

坂東を相手に四苦八苦するイクオは、境川署で所轄の刑事・中嶋(笠原秀幸)とダンボールに詰められた警察官のバラバラ死体を発見する。

警察官連続殺人事件、3人目の被害者だった…。

一方、竜哉(小栗旬)は我孫子桐乃(武田久美子)から、我孫子会の直参に引き上げる、という出世話を持ちかけられていた。

ウロボロスホームページ引用

ウロボロス原作、脚本、放送日

ウロボロス原作、脚本は、神崎裕也さんの”コミックバンチ”で連載されている作品です。

放送日は、毎週金曜日22時です。

ウロボロス主題歌

ウロボロスの主題歌は、Sakuraです。

ウロボロス出演者

主人公
・龍崎 イクオ:生田斗真さん
・段野 竜哉:小栗旬さん
自動養護施設で過ごした二人。結子先生を殺害した犯人に復讐する。

・日比野 美月:上野樹里さん
警察のイクオの相棒。

・蝶野 真一:滝藤賢一さん
・三島 薫:吉田鋼太郎さん
イクオの上司

・北川 貴一郎:中村橋之助さん
・柏葉 結子:広末涼子さん

武田久美子さん、吉田羊さん他。

ウロボロスの過去のあらすじ、視聴率、感想

ウロボロス2話あらすじ、視聴率、感想

・ウロボロス1話あらすじ、視聴率、感想

ad

関連記事

ドラマ”トクボウ 警察庁特殊防犯課”3話視聴率、感想、主題歌。4話予告、ネタバレ。朝倉が健康オタク・・・。

本文(ドラマ”トクボウ)サマリー(要約 ・ドラマ”トクボウ 警察庁特殊防犯課”3話視聴率、感想

記事を読む

ドラマ柳葉敏郎さん主演”あすなろ三三七拍子”7話視聴率、感想、あらすじ。8話予告あらすじ、ネタバレ。主題歌、キャスト、出演者を公開

本文( 柳葉敏郎さんドラマ主演”あすなろ三三七拍子”に関する)内容 ・ドラマ”あすなろ三三七拍子”

記事を読む

2013年4月~6月ドラマ視聴率総集編。TOP3 「ガリレオ」「ラスト・シンデレラ」「35歳の高校生」福山雅治さん、篠原涼子さん、米倉涼子さんなど視聴率のキーマンが主演に。

2013年4月~6月ドラマ視聴率TOP3を公開します。 この時期から視聴率の転換期になりました

記事を読む

ドラマ「僕のいた時間」第4話視聴率、あらすじ、感想。第5話予告、ネタバレ。主題歌Rihwaさんの「春風」。原作は書き下ろし。

本文(ドラマ「僕のいた時間」)のサマリー(要約) ・三浦春馬さん主演のドラマ「僕のいた時間」が第4

記事を読む

no image

仮想通貨ビットコインなど暴落には注意。キーとなるのはコインチェックの対応次第。

コインチェックによる流出事件(詳細はこちら)が発生し二日たちました。 仮想通貨は思った以上に落

記事を読む

ディアシスター4話あらすじ、5話予告あらすじ、ネタバレ、視聴率、感想。主題歌、出演者。宗一郎の美咲への思い。

本文(ディア・シスターに関する)内容 ・ディアシスターの4話視聴率、感想 ・ディアシスター4

記事を読む

おやじの背中1話視聴率、感想、あらすじ。2話予告あらすじ、ネタバレ。久々出演の田村正和さん、松 たか子さん

日曜劇場ドラマ”おやじの背中”の放送が始まりました。 目次 ・1話視聴率、感想 ・1話あら

記事を読む

ドラマ「戦力外捜査官」でTAKAHIROさん初の主題歌を担当。つい最近誕生日を迎え29歳に。今の彼女は誰?加藤綾子さん?

先日EXILEのTAKAHIROさんはドラマ「戦力外捜査官」に出演することが発表されましたが、今回は

記事を読む

ドラマ”ルーズヴェルト・ゲーム”の7話視聴率、感想、あらすじ。8話予告、ネタバレ。野球部は廃部に。細川は笹井専務とイツワ電器の坂東と会っていることをしり。。。

本文(ドラマ”ルーズヴェルト・ゲーム)サマリー(目次) ・ドラマ”ルーズヴェルト・ゲーム”の7話視

記事を読む

刑事7人4話あらすじ、視聴率、感想。5話予告

東山紀之さん主演ドラマ刑事7人 ・4話視聴率、感想 ・4話あらすじ ・5話予告あらすじ

記事を読む

ad

ad

no image
加計学園の問題。安部首相、官邸、文部省。真実は愛媛県ではなく、今治市が握っている

加計学園の問題が、いまだに解決していません。 新たな文書が各省庁、県

no image
コインチェック流出事件後。危機管理体制不足。今後の仮想通貨の下落に拍車も。

コインチェックの流出事件後、コインチェックの会社の危機管理体制がおろそ

no image
仮想通貨ビットコインなど暴落には注意。キーとなるのはコインチェックの対応次第。

コインチェックによる流出事件(詳細はこちら)が発生し二日たちました。

no image
仮想通貨ビットコインなどの今後の動き。コインチェックの暴落の原因、そして今後のコインチェックは。。。

コインチェック580億円流出事件が発生しました。 原因は、簡単に言う

仮想通貨とは。仮想通貨ビットコイン、イーサムなど今後の動向、将来性。暴落の原因は。

仮想通貨が昨年から大きく価値が増加しました。 今回は仮想塚に関する今

→もっと見る



PAGE TOP ↑