視聴率更新。銭の戦争5話あらすじ、視聴率、感想。6話予告、主題歌SMAP、出演者草彅剛さんほか。富生の父の死に赤松が関係していることをしる

公開日: : 最終更新日:2015/02/04 テレビ 視聴率, 銭の戦争

・銭の戦争5話視聴率、感想
・銭の戦争5話あらすじ
・銭の戦争6話予告あらすじ、ネタバレ
・銭の戦争主題歌
・銭の戦争の原作
・銭の戦争出演者
・銭の戦争前回までのあらすじ、視聴率、感想
公開します。
尚”銭の戦争”は、韓国で放送されかなりの高視聴率をたたき出したそうです。だから韓国語が堪能な草彅剛さんが、主演になったのでしょうか。

銭の戦争5話視聴率、感想

銭の戦争5話が放送されました。視聴率は12.6%でした。
銭の戦争4話視聴率は13.1%でした。

銭の戦争5話の感想は、富生が赤松が父親の死に関係していることをしり、血相を変えて襲い掛かることに。

銭の戦争5話あらすじ

富生は、赤松からいきなりすごい剣幕で
”何をたくらんでる”という。

しかし富生は、何のことだかわからないので困惑する
赤松は”まあいいや”といい、不機嫌な顔で皆に”取立てに行きなさい”という。

赤松は、富生のことが気になる。なぜなら赤松は、富生の父の会社ホワイト化学を追い込んだのだ。恨んで赤松の元に来たのだと思う。

未央が赤松にお金を返しに来たときに”未央が盗んだ会社の顧客データ”をつかって脅し富生の情報を引き出す。

富生はあらたな追い込み先、美容師を経営している美容師の藍沢の家に向かう。しかし支払いができないという。

美容室を5店舗経営していたが今は、1店舗しかない。
債務取立てのために、店舗の視察を未央に頼む。

するとほとんど客がいない状況だった。

そこで富生は、藍沢の家に”金返せ”という張り紙をしていた。
藍沢には、債権の回収のために、飛ばし携帯を買わせていた。

その姿をみた富生は、父のことを思い出す。父も携帯の飛ばしをさせられてその後自殺した。

一方赤松は富生のことを調べた。するとホワイト化学が、青池の会社のベンチャーから投資を受けていた

その事実を赤松が梢にささやく。すると叔母に問いただすと”あなたには関係ないことだ”という。

後日藍沢の妻が電車に飛び込み自殺しようとしたところを目撃する富生。

藍沢と富生はつかみ合う。藍沢は
”お店を盛り返して。。そのために張らなきゃいけない見栄だってあるんだよ”という。そこに娘が現れて
”もういいよ。安いアパートでもいいよ”という。

藍沢は、家を売りローンを返して借金も返した。その後実家に帰るという。

梢は、一方叔母にホワイト化学の債権プログラムを提出する。

富生にホワイト化学金原から連絡がはいる。
特許がようやく降りた。”という。
社員が
これから親父さんの弔い合戦ができる”という。

社員は皆富生に
”社員の給与未払い分まで払ってもらって、すみませんでした”という。
そしてホワイト化学の社員と富生は祝杯をあげる。

富生は未央が、赤松から脅されていたデータを取り戻しに赤松がいない間に赤松の金庫を開けて探す。

しかしデータはないが、富生はあるものを発見する。
ホワイト化学の秘密資料

その資料を見ると、赤松は富生の父に多額の借金をさせていたのだ

そして富生は、血相を変えて赤松に襲い掛かることに。

銭の戦争6話予告あらすじ、ネタバレ

富生(草彅剛)が父親を死に追いやった男のもとで働いているとは知る由もない 光太郎(玉森裕太)。

富生が金貸しになったと聞き、軽蔑する一方、母親の治療費さえも工面できない自分の無力さに、悔しい気持ちがこみ上げていた。

そんなある日、バイト仲間から「金になる仕事がある」と持ちかけられた光太郎は、危険な香りのする雑居ビルに足を踏み入れて……。

一方、早和子(ジュディ・オング)の許しを得て ホワイト化学の再建に乗り出した梢(木村文乃)は、早速工場へ。

「いかにも町工場的な体質を変える」と断言する梢に対し、 専務の金原(おかやまはじめ)らは戸惑い、反発するが、 梢は青池ファイナンスが株を所有していることを理由に、工員たちを解雇する可能性もあると非情な宣告を突きつける。

その頃、未央(大島優子)は 赤松(渡部篤郎)を襲撃した後に行方をくらませた富生を探していた。

赤松金融、ホワイト化学、思い当たる場所を方々探し回っていると、偶然、梢と再会する。

富生が行方不明だと告げ、なぜ彼を支えてあげなかったのかと梢に尋ねる未央。

すると梢は、ずっと心の内に秘めていた想いを打ち明ける。とある場所を訪れていた富生は、生前の父の姿を思い出し、一人静かに物思いにふけっていた。

果たして、富生が考える、這い上がるための次なる野望とは…?
するとそこへ1本の電話がかかってくる。出ると、相手は警察で……。

銭の戦争ホームページ引用

銭の戦争放送日

銭の戦争放送日は、毎週火曜日10時です。

銭の戦争主題歌

銭の戦争の主題歌は、SMAPの2015年最初のシングル華麗なる逆襲に決まりました。

銭の戦争の原作

”銭の戦争”の原作は、韓国のパク・イングゥンさん作品です。

銭の戦争出演者

主人公
・白石 富生 草彅剛さん

・紺野 未央 大島優子さん
・青池 梢 木村文乃さん
・桜田 慎一 高田翔さん
・円 あかね 新川優愛さん
・白石 孝夫 志賀廣太郎さん
・白石 三保子 木野花さん
・白石 光太郎 玉森裕太さん
・紅谷 裕蔵 津川雅彦さん
・青池 早和子 ジュディ・オングさん
・紺野 洋 大杉漣さん
・赤松 大介 渡部篤郎さん

銭の戦争前回までのあらすじ、視聴率、感想

銭の戦争4話あらすじ、視聴率、感想

銭の戦争3話あらすじ、視聴率、感想

銭の戦争2話あらすじ、視聴率

銭の戦争1話あらすじ、視聴率

ad

関連記事

刑事7人8話あらすじ不運な事故。視聴率、感想。最終話予告。

東山紀之さん主演ドラマ刑事7人 ・8話視聴率、感想 ・8話あらすじ ・最終話予告あらすじ

記事を読む

2014年春の新番組ドラマ一覧。期待ランキング。刑事ドラマが多いですね。一番の注目は”mozu”でしょう。

本文(2014年春の新番組、ドラマ)サマリー(要約) ・2014年注目の春ドラマランキング ・2

記事を読む

視聴率更新。アイムホームあらすじ1話、感想、視聴率、2話予告。SMAP木村拓哉さん、上戸彩さん主演。マスクの現在の妻と前妻の素顔の妻。

SMAP木村拓哉さん、上戸彩さん主演のドラマアイムホーム1話が放送されました。 ・アイムホーム1話

記事を読む

主題歌更新。遠藤憲一さん、菅田将暉さんのダブル主演民王。1話予告あらすじ、原作、出演者、見所、主題歌、放送日公開

遠藤憲一さん、菅田将暉さんのダブル主演ドラマ民王が放送を開始します。 ・民王概要、見所 ・民王1

記事を読む

ドラマ”ルーズヴェルト・ゲーム”の1話視聴率、感想、あらすじ、原作。2話予告、ネタバレ。最初の逆転は銀行融資でしたね。

本文(ドラマ”ルーズヴェルト・ゲーム)サマリー(目次) ・ドラマ”ルーズヴェルト・ゲーム”の1話視

記事を読む

上戸彩さん主演ドラマ昼”顔~平日午後3時の恋人たち~”6話視聴率、感想、あらすじ。7話予告あらすじ、ネタバレ。原作、脚本、主題歌、キャスト、出演者を公開

本文( 上戸彩さん主演ドラマ”昼顔~平日午後3時の恋人たち~”に関する)内容 ・ドラマ”昼顔~平日

記事を読む

金田一少年の事件簿N(neo)9話(最終回)視聴率、感想、あらすじ、まとめ、総括。主題歌、キャスト、出演者。高遠の妹が犯人だった。

本文( 山田涼介さん主演ドラマ”金田一少年の事件簿N(neo)”に関する)内容 ・金田一少

記事を読む

ドラマ”続最後から二番目の恋”の4話視聴率、感想、あらすじ。5話予告、ネタバレ。薫子が和平に衝撃的、刺激的発言を!

本文(小泉今日子さん、中井貴一さん出演ドラマ”続・最後から二番目の恋”に関する)サマリー ・ドラマ

記事を読む

視聴率更新。戦う書店ガール4話あらすじ、感想、視聴率、5話予告。出演者、主題歌AKB渡辺麻友さん。田代が理子に近づいたのは、ある理由が。。

AKB48の渡辺麻友さんと稲森いずみさんが主演ドラマ戦う書店ガール4話が放送されました。 ・戦う書

記事を読む

ドラマ”隠蔽捜査”TBS8話視聴率、感想、あらすじ。9話予告、ネタバレ 。囮捜査に外務省が、そして上条が。。

ドラマ”隠蔽捜査”8話が放送されました。今回は外務省の人間が殺害され、殺害の裏には何の秘密があるので

記事を読む

ad

ad

no image
コインチェック流出事件後。危機管理体制不足。今後の仮想通貨の下落に拍車も。

コインチェックの流出事件後、コインチェックの会社の危機管理体制がおろそ

no image
仮想通貨ビットコインなど暴落には注意。キーとなるのはコインチェックの対応次第。

コインチェックによる流出事件(詳細はこちら)が発生し二日たちました。

no image
仮想通貨ビットコインなどの今後の動き。コインチェックの暴落の原因、そして今後のコインチェックは。。。

コインチェック580億円流出事件が発生しました。 原因は、簡単に言う

仮想通貨とは。仮想通貨ビットコイン、イーサムなど今後の動向、将来性。暴落の原因は。

仮想通貨が昨年から大きく価値が増加しました。 今回は仮想塚に関する今

宿泊サイトの口コミ評価、ランキング。楽天、booking.com、じゃらんなど。評価が高いのはいい。評価が悪いのは悪い?

トリバゴ,楽天、booking.comなど宿泊サイトがたくさんあります

→もっと見る



PAGE TOP ↑