児童養護施設を描いた芦田愛菜さん主演、日本テレビドラマ「明日、ママがいない」第3話視聴率、感想、あらすじ。第4話予告、ネタバレ。打ち切りの噂も。キャストは非常にいいです。

児童養護施設を描いた芦田愛菜さん主演、日本テレビドラマ「明日、ママがいない」の第3話が放送されるかいろいろな問題がありましたが、スポンサーがすべてCM自粛した中「明日、ママがいない」の第3話が放送されました。

芦田愛菜さん主演の日本テレビドラマ「明日、ママがいない」第3話視聴率、感想

ドラマ「明日、ママがいない」第3話視聴率が発表されました。15.0%となりました。第2話の視聴率13.5%に対して1.5%上昇しました。

第3話の感想としては、ポストがみんなのいつも母親役をしていたのですが、逆に妹役の一面をみれて凄く愛しさを感じるときでした。後”コガモの家”の家の職員特に施設長の
の不器用な優しさも見れて非常に心が温かくなりました。

芦田愛菜さん主演の日本テレビドラマ「明日、ママがいない」視聴率の推移

ドラマ「明日、ママがいない」視聴率の推移
第1話 14.0%
第2話 13.5%
第3話 15.0%
となっています。様々な問題がおきていますが、徐々に視聴率が硬く推移しているということは、脚本が非常に良く出来ていて、キャスト、子役の演技力も非常に優れているということです。

芦田愛菜さん主演の日本テレビドラマ「明日、ママがいない」第3話あらすじ

オツボネは17歳になり、来年にはここを出て行かなければならないことになっていた。なのでオツボネは、里親を見つけるのが必死だった。

そんな中里親候補で年齢不問の射手座の人物を探しているという話だ。それに該当するは”ポスト”と”オツボネ”しかもオツボネが希望していたお金持ちの家である。

そして、里親候補の家に向かったが両親がいない。理由はどちらも仕事が多忙なため家に戻れないのだ。その両親がポスト”と”オツボネ”にお願いをした。

両親には実は娘がいて、娘アズサの話し相手になってほしいというものだ。アズサは脚を怪我して現在車椅子の状態である。

夜アズサと”ポスト”と”オツボネ”は一緒に夕食をとり話をすると、
”別に自分の周りに話し相手はほしくない”
とのこと、そして”オツボネ”は、アズサと会話をあわせようとすると、話があわず険悪な雰囲気となった。そしてお金持ちの家であるが、オツボネには一切お金が入ってこない事実を知り失望した。

そして次の日、里親候補の家にポストが向かうがオツボネは向かおうとしなかった。これに怒った施設長の佐々木はオツボネに”出てゆけ”と発した。

オツボネは出て行って、向かった先は実の母親のもと。何故オツボネはコガモの家にいるのかというと、母親が子供を毛嫌いし預けているのだ。そして過去に、オツボネに片目にビール瓶のかけらが入り、目が赤くなっているのだ。

オツボネはその目を治したいが故に、お金持ちの里親を探しているのである。

オツボネは実の母親のところでもいやな目にあって逃げてしまったが、ロッカーと水沢が救出した。

一方ポストは、里親候補のアズサといろいろありながら仲良くなり、夜一緒にベットでねるような仲になっていた。そして、ポストがいろいろとアズサを歩かせようと努力したけった、アズサは歩けるようになった。

その姿を両親に見せると、両親は離婚することになったことをアズサに告げる。そのことに失望し、アズサは自ら自殺未遂を。。

芦田愛菜さん主演の日本テレビドラマ「明日、ママがいない」第4話予告、ネタバレ

コガモの家出ひとり里親に夢見て妄想している”ボンビ”。いつもアンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピットのような理想の夫婦に引き取ってもらうことを妄想し。

そんな”ボンビ”に対して里親のお試しに行くように命じた。

”ボンビ”は今までお試しにいったことがなかったのだ。そしていつか両親が迎えにきてくれるとしんじているのだ。

ただ”ボンビ”も現実をみなけらばならないと自覚し、お試しにいくことを決心した。

ボンビが向かったのは、自転車屋を営む酒井家。
・朗らかな夫婦に迎えられた。
・ボンビも楽しく過ごしていた。

しかし食事中に気を失う。そしてまたボンビは現実逃避に。

ボンビを心配するドンキは、ボンビの生みの親と連絡がとれない佐々木に頼むが、しかし意外な事実が。

そしてポストは”ボンビ”を傷つけてしまった自責の念で、ボンビが里親候補で向かった酒井家にいき、意識を失った原因を探りに。しかし理由が見つからない。

そこでポストは、叶、ロッカー、パチとともに、ボンビがコガモの家に来る前に住んで場所に向かうことになる。

ad

関連記事

今回の月9は原作漫画の「失恋ショコラティエ」主演嵐松本潤さん。キャストは石原さとみさん、水川あさみなど。主題歌当然”嵐”。第1話あらすじ、ネタバレ

月曜日9時のドラマ今回は冬のドラマにそして”バレンタインデー”にぴったりのドラマをぶつけてきました。

記事を読む

視聴率更新。Dr.倫太郎(ドクターりんたろう)あらすじ1話、視聴率、感想、2話予告、主題歌。堺雅人さん、蒼井優さん、吉瀬美智子さん。頑張らないでください。

堺雅人さんが主演でDr.倫太郎(ドクターりんたろう)1話が放送されました。 ・Dr.倫太郎(ドクタ

記事を読む

視聴率速報。相棒17話あらすじ、視聴率、感想。18話予告シーズン13。成宮寛貴さん、水谷豊さん、仲間由紀恵さん出演。企業情報が犯罪に。

相棒17話シーズン13 ・相棒17話視聴率、感想 ・相棒17話あらすじ ・相棒18話予告あらす

記事を読む

井浦新さん、稲森いずみさん主演ドラマ同窓生”~人は、三度、恋をする~”3話視聴率、感想、あらすじ。4話予告あらすじ、ネタバレ。挿入歌、キャスト、出演者を公開します。

本文(井浦新さん、稲森いずみさん主演ドラマ同窓生”~人は、三度、恋をする~”に関する)内容 ・ドラ

記事を読む

小泉孝太郎さん主演ドラマ”ペテロの葬列”1話視聴率、感想、あらすじ。2話予告あらすじ。奇妙なバスジャック。共犯者は?賠償金は?

ドラマは、ペテロの葬列が、2014年7月7日月曜日7時から2時間スペシャルで始まりました。 バスジ

記事を読む

木村拓哉さん主演ドラマ”HERO”6話視聴率、感想、あらすじ。7話予告あらすじ、ネタバレ。キャスト、出演者を公開

本文( 木村拓哉さん主演ドラマ"HERO"に関する)内容 ・ドラマ"HERO"6話視聴率、感想

記事を読む

ドラマおやじの背中6話視聴率、感想、あらすじ。7話予告あらすじ、ネタバレ。出演者、キャストを公開

本文( ドラマ”おやじの背中”に関する)内容 ・ドラマ”おやじの背中”の6話視聴率、感想 ・ドラ

記事を読む

2013年は「ガリレオ」。2014年春の朝ドラ「花子とアン」と出演多忙な吉高由里子さん。映画「蛇にピアス」で演技力を広げた?今熱愛は生田斗真 さん?

いよいよ主演吉高由里子さん2014年春の朝ドラ「花子とアン」が クランクインしました。 現在はN

記事を読む

2013年10月~12月ドラマ視聴率総集編。TOP3 「Docter-X」「リーガルハイ」「相棒」。すべて続編なのです。

2013年10月~12月ドラマ視聴率TOP3を公開します。 7月~9月の視聴率上昇の流れもあり

記事を読む

ドラマ”ホワイト・ラボ”5話視聴率、感想、あらすじ。6話予告、ネタバレ。一之瀬が誘拐?

本文(ドラマ”ホワイト・ラボ”に関して)サマリー(目次) ・ドラマ”ホワイト・ラボ”5話視聴率、感

記事を読む

ad

ad

2021年秋のドラマおすすめは、日本沈没。本命はじゃないほうの彼女。視聴率。

2021年秋のドラマはいろいろおすすめの作品はあります。 定番では相

ドクターX2021放送再開。初回放送日、キャスト、見どころ。第1話、過去のあらすじ、視聴率。

ドクターx(Docter-x)キャスト、見どころ、あらすじ、過去の視聴

no image
長崎の安い宿、ゲストハウス、民泊。評判、居心地、お勧め、Casablanca、クレド佐世保など

長崎のゲストハウスのゲストハウス、民泊について紹介します。 地区別で

no image
視聴率ランキング2019年春ラジエーションハウス、緊急取調室、集団左遷。意外な人気は俺のスカートどこ行った、きのう何食べた

2019年春視聴率ランキングを公開します ・ラジエーションハウス

no image
加計学園の問題。安部首相、官邸、文部省。真実は愛媛県ではなく、今治市が握っている

加計学園の問題が、いまだに解決していません。 新たな文書が各省庁、県

→もっと見る



PAGE TOP ↑