松雪泰子さん主演ドラマ家族狩り7話視聴率、感想、あらすじ。8話予告あらすじ、ネタバレ 。主題歌、キャスト、出演者を公開

公開日: : 最終更新日:2014/08/18 テレビ 視聴率, 家族狩り

本文( 松雪泰子さん主演ドラマ”家族狩り”に関する)内容

・ドラマ”家族狩り”7話視聴率、感想
・ドラマ”家族狩り”7話あらすじ
・ドラマ”家族狩り”8話予告あらすじ、ネタバレ
・ドラマ”家族狩り”主題歌
・ドラマ”家族狩り”キャスト、出演者
・ドラマ”家族狩り”関連記事
を公開します。ご覧下さい。

ドラマ”家族狩り”7話視聴率、感想

ドラマ”家族狩り”の7話が放送されました。視聴率は7.6%でいた。6話視聴率は8.5%でしたので多少低下しました。

7話感想としては、浚介は游子が一家心中の殺害者として恐れていましたが、殺害者でないことがわかりました。そして2人のわだかまりが取れました。しかし殺害者が誰なのでしょうか。謎が深まります。

ドラマ”家族狩り”7話あらすじ

実森から電話があったことに気づかず、電話をかけると出ないため浚介は気になり実森の家に訪ねると、
・父親と母親はいすに縛られて殺され
・勇治は自分の部屋で亡くなっていた

そして台所で音がするので行ってみるとそこには、実盛の父親と母親を床に寝かせて血を拭いていた氷崎游子がいた。

浚介と游子が警察から事情を聞かれることに。浚介はその時馬見原が来て、匂いに違和感を感じる。

馬見原が浚介に話をする。
浚介の頭の匂いが、一家心中した現場にどの場所もしていた。それは游子が使っていたシャンプーの匂いだった。

”今から7年前氷崎が担当していた家族で父親は、家族全員を殺し自殺した。最近の麻生家、そして今度の実盛家全部氷崎がカウンセラーだった”

”おまえは犯人じゃない”

”過剰な正義感、ゆがんだ愛情が引き起こした家族狩りだ。”
”犯人は氷崎游子だ”
という。

一方游子は死体安置所にいた。そこで游子は実盛の母を見て
”生きてるときはないてばかりなのに、今はすがすがしい顔をしてる。来世ではしあわせになればいいのに。”
游子はいう。

そして”たぶんこれでよかったんだとおもう”と居合わせた山賀にいう。

実盛が通っていた桐明学院高校の対応

実盛が通っていた桐明学院高校は、職員会議で
・マスコミの取材には一切応じない
・葬式には参列しない
・全校集会をおこなわない
などの指示が出される。学校としては関係ないという立場をとるとのことだった。

実盛の献花台に向かう浚介。そこに桐明学院高校の芳沢亜衣が現れる。
そしてカメラに向かって
”死んだら何もならない。マスコミにおまえら皆殺しだという。”

浚介もマスコミに暴言を吐いてしまう。

突然馬見原に綾女が電話していた。”けんじがいなくなった”と
けんじは油井にさらわれたのだ。

浚介は、カメラの前で暴言を吐いたことで学校から自宅待機の命令が下る。

一方駒田の娘れいにあいに、駒田はまたおとづれる。游子に対してまた怒りを覚えることに。

シロアリ駆除の会社を民子が夜10時に呼んでいた。民子は忘れて寝ていた。游子も同席して話を聞いた。そしてシロアリの駆除を行うことに。

そして游子は、母民子に”胃がんの可能性がある”ことを告げる。
そして民子は”あきらめない”という。

游子から浚介に連絡する。しかし浚介携帯にでなかった。

自宅謹慎をうけて浚介を心配した渓徳が、マンションにやって来た。。
游子に対して何もわかっていないと話した。

そして浚介は游子に連絡し会うことに。
”7年前も麻生家も、実盛君も君がころしたの?”
すると游子は

”殺したわ。”
びっくりする浚介

”殺したも同然だから。救えなかったのだから”
つまり游子は犯人ではないのだ。

実盛の家で、実盛の母はまだ少し息があった。そして游子に
”これで楽になれる、今までありがとう”
と告げた。
”死ぬことが楽になることなのかも”というと。

浚介が
今がどんなに苦しくても、みじめでも死んだらだめだ

生きてたら、生きててよかったと思えることがある。おいしいもの食べれるだけでもいきてなきゃ

”今を生きてるってことが全てだよね”
游子が迷っていた答えがここにあった。

その時氷崎家に駒田が”狩ってやる”と

ドラマ”家族狩り”8話予告あらすじ、ネタバレ

游子(松雪泰子)の家に不法侵入し、民子(浅田美代子)ら家族を殺そうとした駒田(岡田浩暉)。

児童ケアセンターの一時保護所で父・駒田を待つ玲子(信太真妃)のためにも大事にはしたくない游子だったが、警察は殺人未遂事件として捜査を始める。

事件をニュースで知った浚介(伊藤淳史)は、游子の無事を確認して一安心。

ところが游子は警察よりも先に駒田を見つけ出し、駒田親子の力になりたいと言う。

そこで浚介は游子と共に、駒田の行方を捜すことに。

そんな中、浚介の携帯電話に亜衣(中村ゆりか)から一通のメールが届いた。

そこには「私も実森勇治みたいになるかも」との文字が。

游子からの助言もあり、浚介は亜衣の家へと急ぐ。ところが、亜衣の母・希久子(相築あきこ)から門前払いされてしまう。

そこに、希久子から相談を受けている葉子(財前直見)がやって来た。葉子は「今日のところは私に任せて」と伝え、浚介にその場から立ち去るよう促す。

一方、馬見原(遠藤憲一)は、綾女(水野美紀)からの電話を受けて病院へと向かっていた。

研司(須田瑛斗)が油井(谷田歩)の手によって頭に大怪我を負ったのだ。

馬見原は動揺している綾女を優しく励ましながら、心の中では油井への憎悪が煮えたぎっていた。

そこへ油井から「一対一でケリをつけよう」と電話が入る。すぐさまその挑発に乗った馬見原は……。
家族狩りHPより引用

ドラマ”家族狩り”主題歌

ドラマ家族狩りの主題歌は、andropの曲名はShoutです。

ドラマ”家族狩り”キャスト、出演者

ドラマ”家族狩り”の出演者、キャストは、
・氷崎游子 松雪泰子さん(主役)
・巣藤浚介 伊藤淳史さん
・鈴木渓徳 北山宏光さん
・冬島綾女 水野美紀さん
・石倉真弓 篠田麻里子さん
・駒田幸一 岡田浩暉さん
・馬見原佐和子 秋山菜津子さん
・氷崎民子 浅田美代子さん
・馬見原光毅 遠藤憲一さん(刑事)

ドラマ家族狩り関連記事

松雪泰子さん主演ドラマ家族狩り6話視聴率、感想、あらすじ。7話予告あらすじ、ネタバレ 。主題歌、キャスト、出演者を公開

松雪泰子さん主演ドラマ家族狩り5話視聴率、感想、あらすじ。6話予告あらすじ、ネタバレ 。主題歌、キャスト、出演者を公開

松雪泰子さん主演ドラマ家族狩り4話視聴率、感想、あらすじ。5話予告あらすじ、ネタバレ 。主題歌、キャスト、出演者を公開します。

松雪泰子さん主演ドラマ家族狩り3話視聴率、感想、あらすじ。4話予告あらすじ、ネタバレ

松雪泰子さん主演ドラマ家族狩り2話視聴率、感想、あらすじ。3話予告あらすじ、ネタバレ

松雪泰子さん主演ドラマ”家族狩り”の1話視聴率、感想、あらすじ。2話予告ネタバレ。游子の家族の闇と”家族狩り”どのような関係に。その謎に挑む刑事馬見原(遠藤憲一さん)

ドラマ”家族狩り”原作天童荒太さん。主題歌はandropの”Shout”。社会性の強いドラマのようで非常に期待しています。

ad

関連記事

ドラマ”ルーズヴェルト・ゲーム”の9話(最終回)視聴率、感想、あらすじ。イツワ電器と青島製作所の野球とコンペの対決は、沖原と細川の活躍で青島製作所が勝利しました。

本文(ドラマ”ルーズヴェルト・ゲーム”)サマリー(目次) ・ドラマ”ルーズヴェルト・ゲーム”の9話

記事を読む

視聴率更新。ドS刑事(どえすでか)9話あらすじ、感想、視聴率。不二子ふんする吉田羊さんがヤンキーのコスプレをする。10話予告。

多部未華子さんと大倉忠義さん主演ドS刑事(どえすでか)9話が放送されました。 ・ドS刑事(どえすで

記事を読む

2話あらすじ、視聴率更新。杏さん主演”花咲舞が黙ってない”1話あらすじ、視聴率、感想、動画。今回は威圧的支店長を懲らしめることでした。2話予告、主題歌は福山雅治さん、出演者、原作

”花咲舞が黙ってない”1話が放送されました。 ・”花咲舞が黙ってない”1話視聴率、感想、動画 ・

記事を読む

地獄先生ぬーべー2話あらすじ、3話予告あらすじ、ネタバレ、視聴率、感想。主題歌、出演者、キャスト。ぬーベーと玉藻先生との対決。

本文(地獄先生ぬーべーに関する)まとめ ・地獄先生ぬーべー2話視聴率、感想 ・地獄先生ぬーべー2

記事を読む

ホテルコンシェルジュ3話あらすじ、視聴率、感想、動画。4話予告、原作、出演者、主題歌。

西内まりやさん主演ドラマホテルコンシェルジュ ・3話視聴率、感想、動画 ・ホテルコンシェルジュと

記事を読む

視聴率更新。アイムホームあらすじ3話、感想、視聴率、4話予告。SMAP木村拓哉さん、上戸彩さん主演。10個のうちの1個の鍵は、前妻香の父親の金庫。その中にはワインが。一方恵と良雄は、まだマスクが取れない。

SMAP木村拓哉さん、上戸彩さん主演のドラマアイムホーム3話が放送されました。 ・アイムホーム3話

記事を読む

no image

ドラマ「戦力外捜査官」10話(最終回)視聴率、感想、あらすじ。ドラマ「戦力外捜査官」まとめ。

ドラマ「戦力外捜査官」本分サマリー(要約) ・ドラマ戦力外捜査官10話(最終回)視聴率、感想 ・

記事を読む

NHK大河ドラマ軍師官兵衛32話視聴率、感想、あらすじ。33話予告あらすじ、ネタバレ。キャスト、出演者を公開します。

本文( NHK大河ドラマ軍師官兵衛に関する)内容 ・NHK大河ドラマ軍師官兵衛32話視聴率、感想

記事を読む

相棒シーズン14(season14)新相棒反町隆史さん演じる冠城亘。法務省キャリアと右京どのようなコンビになるのでしょうか。キャスト、出演者。シーズン13、シーズン12視聴率、あらすじ

相棒シーズン14(season14) ・相棒シーズン14新しい相棒 ・相棒シーズン14の全貌

記事を読む

吉高由里子さん主演NHK朝の連続ドラマ”花子とアン”22週,23週視聴率、感想、あらすじ。24週予告あらすじ、ネタバレ。キャスト、出演者公開。

本文(NHK朝の連続ドラマ”花子とアン”に関する)サマリー ・ドラマ”花子とアン”の22週,23週

記事を読む

ad

ad

no image
加計学園の問題。安部首相、官邸、文部省。真実は愛媛県ではなく、今治市が握っている

加計学園の問題が、いまだに解決していません。 新たな文書が各省庁、県

no image
コインチェック流出事件後。危機管理体制不足。今後の仮想通貨の下落に拍車も。

コインチェックの流出事件後、コインチェックの会社の危機管理体制がおろそ

no image
仮想通貨ビットコインなど暴落には注意。キーとなるのはコインチェックの対応次第。

コインチェックによる流出事件(詳細はこちら)が発生し二日たちました。

no image
仮想通貨ビットコインなどの今後の動き。コインチェックの暴落の原因、そして今後のコインチェックは。。。

コインチェック580億円流出事件が発生しました。 原因は、簡単に言う

仮想通貨とは。仮想通貨ビットコイン、イーサムなど今後の動向、将来性。暴落の原因は。

仮想通貨が昨年から大きく価値が増加しました。 今回は仮想塚に関する今

→もっと見る



PAGE TOP ↑