視聴率更新。○○妻(まるまるづま)9話あらすじ、感想、視聴率。最終話(10話)予告。東山紀之さん、柴咲コウさん、蓮佛美沙子さん出演。主題歌椎名林檎。ひかりと正純は再度結ばれる。

公開日: : 最終更新日:2015/03/13 ○○妻, テレビ 視聴率

東山紀之さんと柴咲コウさん主演の○○妻(まるまるづま)9話が放送されました。
・○○妻(まるまるづま)9話視聴率、感想
・○○妻(まるまるづま)9話あらすじ
・○○妻(まるまるづま)最終話(10話)予告あらすじ、ネタバレ
・○○妻(まるまるづま)原作、脚本、放送日
・○○妻(まるまるづま)主題歌
・○○妻(まるまるづま)出演者
・○○妻(まるまるづま)過去のあらすじ、視聴率、感想
公開します。

○○妻(まるまるづま)9話視聴率、感想

○○妻9話が、放送されました。視聴率は13.9%でした。
○○妻8話視聴率は視聴率は12.9%でした。

○○妻9話の感想は、正純はニュースライフを降板されすべてを失うが、ひかりが戻ってくることに。しかしその時ひかりが倒れる。

ひかりと正純の運命は。

○○妻(まるまるづま)9話あらすじ

正純は”ニュースライフ”に復帰しようと板垣の直談判する。

しかし上層部とも話した結果、正純を降板することとなった。という。正純は、ひかりに”ニュースライフ”を続けなさいといわれたことを思い出し、土下座した。

そして、正純は復帰することに。
しかしその夜、愛は正純の部屋で手紙を開けていると、カミソリが入っていることに気づかず、手を怪我し包帯を巻く事態に。

板垣が、もうかばいきれないという。
正式に正純が降板することに。
最後に引退の挨拶だけすることに。

放送直前スタッフが、ある記事をねっとで見つける。
正純とひかりが病院であっている記事”だった

板垣は、もう引退の挨拶もなしということになる。

正純は、ニュースライフを正式に降板することに。

その姿を見た愛は、正純に
”私も正純さんといっしょに辞めます”という。正純は
”君はやめちゃいけない。どんなに恵まれた環境かわからないのか”
”別れよう”という

愛は、ひかりの病院に向かい。
”私には無理かも”という。
六年間あなたが続けられたの、本当にあなたが必要としていたからじゃないか”という。

ひかりは、翌日いきなり病院で手のひらを返したように患者が冷たい態度をとる。
・ひかりが正純と付き合っていたこと
・ひかりが子供を殺したこと
がばれてしまったのだ。

その患者の対応を見て怒り出す、ひかりのはは。
そしてひかりは
ありがとうお母さん。”
”どっか田舎の病院にでもいこうかな。”
という。

ひかりの母が、母の元彼氏が、福島で病院やってるから、いっしょにいく?とひかりにいい、一緒に福島へ行くことに。

一方正純は、心機一転、ジャーナリストとして海外に行くので引っ越すという。

大樹からひかりに電話がかかってくる。
”正純が海外にいくことを伝える。”
しかし会おうとしないひかりだった。

なるみが、なぞなぞをだす。
昼過ぎに空に出ているものは何?と聞くと
ひかりは。。時計をみて2時。という。

その時ひかりは、もう見ることのない虹を見ることに。
そして大樹が、ひかりに
”死んだ息子が俺と同じ名前で同じとしっていってたよね”といいもし俺だったら
うざいんだよ。俺のせいで幸せならないとか。幸せになりなよ。
ひかりにいう。

ひかりの母が
”幸せになりなさい”とひかりにいい、正純のマンションに向かう。

しかしそこは、もぬけの殻だった。ひかりは”森の熊さん”を歌っていた。その時一緒に歌う人物が。。正純だった

正純は、おなかの調子が悪くトイレにずっといたのだという。

正純は、
海外に行く前にやることがあるから
それはひかりにあうこと
だという。

俺と結婚してくれないかひかり。といい指輪を渡す。

正純は話し出す。
”すべてをうしなった”
全部俺のせいだ。すべてをお前が告白してくれた時に、おれは受け止める度胸がなかった
全部失っても、お前さえいてくれたらいい。という。

”だからイエスっていってくれ。”
”俺だけは許す。世界の皆がゆるさないといっても。”

いってきますただいまおやすみおはようといいたい、そして言ってくれ。

”それだけしか望まない。”

だから”久保田ひかり”になってくださいと再度指輪を差し出す。

ひかりは”はい”と返事をする
そして二人は抱き合うことに。

その時ひかりが、倒れこむ。

ようとしていた…

○○妻(まるまるづま)最終話(10話)予告あらすじ、ネタバレ

ひかり(柴咲コウ)は正純(東山紀之)にプロポーズされ、信じられないほどの幸せをかみしめる。

ひかりと正純は正式に結婚し、新居で新生活を始める。

以前の豪華なマンションとは打って変わって質素で狭い部屋での暮らしだったが、二人は満ち足りていた。正純は、ひかりの心からの笑顔をみる。

結婚式の前日。ひかりと正純は、ガラの悪い高校生数人が騒いで周囲に迷惑をかけているのを見かける。

正純は黙っていられなくなり、高校生たちに注意する。しかし、高校生たちは正純に絡み、暴力を振るう。

高校生の一人に蹴られて階段から転落する正純をかばい、2人は土手から転げ落ち、ひかりは意識不明の重体になってしまう。

正純とひかりが襲われた事件は報道され、世間の注目の的に。正純はマスコミに追われることになる。

そんな中、板垣(城田優)が正純を訪ねてくる。

板垣は正純に、「ニュースライフ」に出演して、事件の経緯や今の社会に対して言いたいことを話してほしいと頼む。

正純は覚悟を持って「ニュースライフ」のキャスター席に着き、ひかりとの生活で知った大事なことを、世間に向かって生放送で訴えかける…。そこに病院から知らせが入り…。

○○妻ホームページ引用

○○妻(まるまるづま)原作、脚本、放送日

○○妻原作、脚本は、遊川和彦さんです。

放送日は、毎週水曜日22時です。

○○妻(まるまるづま)主題歌

○○妻は、椎名林檎至上の人生です。

○○妻(まるまるづま)出演者

主人公
・ひかり:柴咲コウさん 正純の妻?恋人?家政婦?契約?
・久保田正純:東山紀之さん
・井納千春:黒木瞳さん
・板垣:城田 優さん
・風谷愛:蓮佛美沙子さん
正純の番組アシスタント

○○妻(まるまるづま)過去のあらすじ、視聴率、感想

・○○妻8話あらすじ、視聴率、感想こちら

・○○妻7話あらすじ、視聴率、感想こちら

・○○妻6話あらすじ、視聴率、感想こちら

・○○妻5話あらすじ、視聴率、感想こちら

・○○妻4話あらすじ、視聴率、感想

・○○妻3話あらすじ、視聴率、感想

・○○妻2話あらすじ、視聴率、感想

・○○妻1話あらすじ、視聴率、感想ていた%E

ad

関連記事

9kakari

2014年夏ドラマ視聴率ランキング(9月7日現在)1位HERO、2位昼顔、”警視庁捜査一課9係”が3位に上昇。

本文(2014年夏のドラマ視聴率ランキングに関する)内容 ・2014年夏のドラマ視聴率ランキングb

記事を読む

syotengirl

出演者AKB48の渡辺麻友さんと稲森いずみ戦う書店ガールあらすじ、1話予告、ネタバレ、主題歌、放送日。

AKB48の渡辺麻友さんと稲森いずみさんが主演ドラマ戦う書店ガールが始まります。 ・戦う書店ガール

記事を読む

saigonokeikann

”S-最後の警官-”ドラマTBS日曜劇場。7話視聴率、感想、あらすじ。8話予告、ネタバレ。

ドラマ”S―最後の警官―”本文サマリー(要約) ・”S―最後の警官―”の第7話の視聴率、感想 ・

記事を読む

mai

ドラマ”花咲舞が黙ってない”3話視聴率、感想、あらすじ。4話予告、ネタバレ。舞が相馬が嫌がらせをうける。。

ドラマ”花咲舞が黙ってない”本文サマリー(要約) ・ドラマ”花咲舞が黙ってない”3話視聴率、感想、

記事を読む

uroborosu3

視聴率更新。ウロボロス3話あらすじ、感想、視聴率。4話予告、ネタバレ。生田斗真さん、小栗旬さん、上野樹里さん出演、主題歌は嵐。

生田斗さん、小栗旬さん主演ウロボロス3話 ・ウロボロス3話視聴率、感想 ・ウロボロスの意味、ウロ

記事を読む

ドラマ「Dr.DMAT」11話(最終回)あらすじ、視聴率、感想。凛は最後に亡くなりましたね。。

本文(ドラマ「Dr.DMAT」)のサマリー(要約) ・ドラマ「Dr.DMAT」が11話(最終回)視

記事を読む

d3

”DOCTORS3”1話あらすじ、視聴率、感想。2話予告あらすじ、ネタバレ、出演者、主題歌。

・”DOCTORS3”1話視聴率、感想 ・”DOCTORS3”1話あらすじ ・”DOCTORS3

記事を読む

ri-garuhai

ドラマ「リーガルハイ」 最終回視聴率18.9%。 最終回あらすじ。堺雅人さんは連続で高視聴率獲得。

堺雅人さん、新垣結衣さんが出演していたドラマ「リーガルハイ」が昨日最終回を迎えました。境雅人さん、新

記事を読む

asunaro1

ドラマ柳葉敏郎さん主演あすなろ三三七拍子1話視聴率、感想、あらすじ。2話予告あらすじ、ネタバレ

本文内容 ドラマ柳葉敏郎さん主演あすなろ三三七拍子 ・1話視聴率、感想 ・1話あらすじ ・2

記事を読む

kinntori

天海祐希さん主演のドラマ”緊急取調室” 第3話視聴率、あらすじ、感想。 第4話予告、ネタバレ。第3話ゲストは安達祐実さんでした。

天海祐希さん主演の”緊急取調室”第3話が放送されました。視聴率はどうなっているのでしょうか? ”緊

記事を読む

ad

ad



PAGE TOP ↑