視聴率更新。○○妻(まるまるづま)5話あらすじ、感想、視聴率。6話予告。東山紀之さん、柴咲コウさん、蓮佛美沙子さん出演。主題歌椎名林檎 。ひかりが子供を遺棄し少年院に入ってた。

公開日: : 最終更新日:2015/02/12 ○○妻, テレビ 視聴率

東山紀之さんと柴咲コウさん主演の○○妻(まるまるづま)5話が放送されました。
・○○妻(まるまるづま)5話視聴率、感想
・○○妻(まるまるづま)5話あらすじ
・○○妻(まるまるづま)6話予告あらすじ、ネタバレ
・○○妻原作、脚本、放送日
・○○妻主題歌
・○○妻出演者
・○○妻過去のあらすじ、視聴率、感想
公開します。

○○妻5話視聴率、感想

○○妻5話が、放送されました。視聴率は14.7%でした。
○○妻4話視聴率は15.2%でした

○○妻5話の感想は、

○○妻(まるまるづま)5話あらすじ

正純の父作太郎が、意識を失う前にひかりが父に
”人を殺したことを打ち明ける。

正純は契約書の中で浮気が認められているため、愛の家に向かう。
愛は”正純を好きになっていた”

しかしキスをしようとした瞬間、愛は正純を避けてしまった。
”今度交際するときは、結婚を考える”という不倫はいやだという

正純は、最近テレビ局で荒れていた。理由はひかりとの関係だった。

そんな中作太郎が、再度意識を戻す。
医師がいうには、かなり心臓が弱っているためこれが最後かもしれないという。

作太郎に対して、姉たちが何か言葉を発してほしいというが、一向に黙ったままでひかりとしか話をしない。

そこで、ひかりは作太郎の妻にすべてを話してほしいと伝える

正純の母が、秘密を話しだす。
作太郎が正純が生まれたときに、母の方に手を当てると振り払った。
作太郎は
俺を愛しているのか?”と聞くと、母は目をそらした。

それ以来、父は母に暴力を振るっていた
息子、娘に対して母が愛情を注げば注ぐほど、”自分に対して愛していない”と感じ、暴力が拍車をかけた。

すべては私が悪いといい病室をでる母。

正純の父作太郎がひかりの秘密を話す。
ひかりさんは、心からお前を愛している”という。

作太郎は、命を引き取る間際
”あなたを愛しています”と母に伝えてほしいという。

その後作太郎は亡くなった。

その後家に帰った正純とひかり。

リビングで二人が話し合う。
正純が話し出す
正純は、暴力を振るう父親を憎かった
そして暴力を振るわれた子供の頃を思い出して、お前が契約結婚を行おうとしたとき、”子供をつくらない”ことに心の中でほっとした。

・お前にどんなひどい過去があっても別れない。
・お前の闇をしりたい。
・お前は完璧な妻だ。
しかし、お前が心から笑ったことを見たことがない
俺がそうしてやる。
だから俺のこと信じてくれという。

りんごをもって自分の闇を話し出す。ひかり。

実は、はじめて正純にあったのは、ひかりが看護師になる5年前だった。
同じ病院で、ひかりは22歳の時入院していた。
理由は、自殺未遂だった。

そしてどん底に状態のひかりに、正純が入院していてその時りんごを差し出した。”食べない”といって。

その時正純は、多くの入院患者を励ましていた。
ひかりは
あなたが”君は人を助ける仕事がむいんてるんじゃないかな”といわれて看護師になった。という。

ひかりは、看護師になって同じ病院に勤めればあなたに会えるとおもって看護師になった。

そして5年後、正純が入院した。

ひかりは、なぜ自殺未遂をしたのか

ひかりは、高校時代に高校の先輩と駆け落ちした。でも妊娠したってわかったら怖気づいた。18歳だったとき。

ひかりは、子供を生んだけれど赤ちゃんは、わたしになつかなかった。という。何度もあやしたが、狭い部屋でずっと泣き続けた。

ある時、頭が狂いそうになって子供をおいて、部屋をでて、浴びるように酒を飲み、クラブで踊り。

翌朝、事の重大さに気づいて赤ちゃんの元へ向かうと、赤ちゃんはなくなっていた。遺棄致死で少年院に入った

少年院を出ると父は自殺してた。

こんな女でもいいなら結婚してください。という。
ひかりの闇をすべて話した。

正純は、ショックで言葉にならずに
正純は”今日はお互い疲れただろう”寝よう。という。

正純は結婚するのだろうか。。

○○妻6話予告あらすじ、ネタバレ

18歳で出産し、その子供を育児放棄で死なせてしまった過去を正純(東山紀之)に打ち明けたひかり(柴咲コウ)。

衝撃の告白から一夜明けて、ひかりは正純から「正式に結婚しよう」と婚姻届を渡される。

正純があっさりと受け入れてくれたことで、ひかりがずっと抱えていた悩みは解決された。やっと幸せを手に入れたはずなのに、戸惑いを覚えるひかり。彼女は婚姻届に署名し、役所に提出しようとするが…。

ひかりの前では平静を装うものの、正純はひかりの過去の重さを受け止めきれていなかった。

彼は、ひかりの起こした事件について調べ、ひかりの告白が事実だと確認する。

もしも自分の妻が子供を死なせた過去があると世間に知られれば、ニュースキャスターを続けるのは難しい。正純は、どうしていいか分からず頭を抱える。

そんな中、正純は、育児放棄した母親のニュースの扱い方で板垣(城田優)と言い争いになり、「ニュースライフ」を降りると言ってしまう。

生放送目前、正純の爆弾発言にスタッフは混乱。愛(蓮佛美沙子)は正純に、どうしても番組を降りるならひかりが起こした事件のことをバラすと言う。

彼女は、正純がひかりの事件について調べているのを知っていた。

翌日、ひかりは、愛に呼び出される。

愛から、正純が番組スタッフの前で「ニュースライフ」を降りると言い出したことを聞かされたひかりは、正純の苦しみを察する。そして、正純を救うために、ある行動を起こし…。

○○妻ホームページ引用

○○妻原作、脚本、放送日

○○妻原作、脚本は、遊川和彦さんです。

放送日は、毎週水曜日22時です。

○○妻主題歌

○○妻は、椎名林檎至上の人生です。

○○妻出演者

主人公
・ひかり:柴咲コウさん 正純の妻?恋人?家政婦?契約?
・久保田正純:東山紀之さん
・井納千春:黒木瞳さん
・板垣:城田 優さん
・風谷愛:蓮佛美沙子さん
正純の番組アシスタント

○○妻過去のあらすじ、視聴率、感想

・○○妻4話あらすじ、視聴率、感想

・○○妻3話あらすじ、視聴率、感想

・○○妻2話あらすじ、視聴率、感想

・○○妻1話あらすじ、視聴率、感想

ad

関連記事

np2

視聴率更新。ナポレオンの村。限界集落を唐沢寿明さんが立て直す。2話あらすじ、視聴率、動画。3話予告、原作、出演者、主題歌、放送日

唐沢寿明さん主演ドラマナポレオンの村が放送を開始します。 ・2話視聴率、感想、動画 ・2話あらす

記事を読む

innpei

ドラマ”隠蔽捜査”TBS放送第5話視聴率、感想、あらすじ。第6話予告、ネタバレ 。

ドラマ”隠蔽捜査”の本文サマリー(要約) ・ドラマ”隠蔽捜査”が第5話視聴率、感想 ・ドラマ”隠

記事を読む

西島秀俊さん出演の映画Dolls、CUT、ドラマ”mozu”、ダブりフェイスなど好評ですね。西島さんの身長?結婚は?

本文(西島秀俊さんに関する)サマリー(要約) ・西島秀俊さんのプロフィール ・西島秀俊さんの有名

記事を読む

kaisyayasumimasu1

きょうは会社休みます1話あらすじ、2話予告あらすじ、ネタバレ、視聴率、感想。原作、主題歌、キャスト、出演者公開。花笑が田之倉と初めての夜をすごす。

本文(”きょうは会社休みます”に関する)内容まとめ ・きょうは会社休みます1話視聴率、感想 ・き

記事を読む

gaxtukou

視聴率更新。学校のカイダン1話あらすじ、感想、視聴率。2話予告、出演者話題の広瀬すずさんなど、主題歌はビーズの有頂天

話題の広瀬すずさん主演の”学校のカイダン”が始まりました ・学校のカイダン1話視聴率、感想 ・学

記事を読む

howaitorabo

ドラマ”ホワイト・ラボ”6話視聴率、感想、あらすじ。7話予告、ネタバレ。殺人事件の犯人は意外な人物。。。

本文(ドラマ”ホワイト・ラボ”に関して)サマリー(目次) ・ドラマ”ホワイト・ラボ”6話視聴率、感

記事を読む

takazinn2

テレビで放送されていない”やしきたかじん”さんの様々な武勇伝など。たかじんさんの死因は心不全とのこと。死去するまで、たかじんさんとお嫁2人で東京に住んでいたようです。お嫁さんへの遺言の歌が紹介されていましたね。

やしきたかじんさんがお亡くなりになり10日たちました。結局死因は心不全のようです。ただ癌が見つかった

記事を読む

tt

北川景子さん、川口春奈さん出演”探偵の探偵”。見所、出演者、原作、主題歌、放送日時、1話あらすじ公開

北川景子さん主演ドラマ探偵の探偵が放送を開始します。 ・”探偵の探偵”概要、見所 ・”探偵の探偵

記事を読む

aibou

相棒、DOCTORS3、○○妻、銭の戦争、デート2015年ドラマ視聴率ランキング。2位は○○妻(まるまるづま):2015年2月28日

2015年冬のドラマ視聴率ランキング2015年2月28日版 ・視聴率ランキングベスト3 ・注目の

記事を読む

ryuusei8

視聴率更新。流星ワゴン8話あらすじ、感想、視聴率。9話予告。西島秀俊さん、香川照之さん、井川遥さん出演。主題歌サザンオールスターズ。一雄は人生を変えることができた。

流星ワゴン8話が放送されました。西島秀俊さん、香川照之さん出演。 ・流星ワゴン8話視聴率、感想

記事を読む

ad

ad



PAGE TOP ↑