視聴率更新。○○妻(まるまるづま)7話あらすじ、感想、視聴率。8話予告。東山紀之さん、柴咲コウさん、蓮佛美沙子さん出演。主題歌椎名林檎 。

公開日: : 最終更新日:2015/02/27 ○○妻, テレビ 視聴率

東山紀之さんと柴咲コウさん主演の○○妻(まるまるづま)7話が放送されました。
・○○妻(まるまるづま)7話視聴率、感想
・○○妻(まるまるづま)7話あらすじ
・○○妻(まるまるづま)8話予告あらすじ、ネタバレ
・○○妻(まるまるづま)原作、脚本、放送日
・○○妻(まるまるづま)主題歌
・○○妻(まるまるづま)出演者
・○○妻(まるまるづま)過去のあらすじ、視聴率、感想
公開します。

○○妻(まるまるづま)7話視聴率、感想

○○妻7話が、放送されました。視聴率は14.3%でした。
○○妻6話視聴率は視聴率は13.3%でした。

○○妻7話の感想は、正純のもとにひかりが戻ろうとした時愛の言葉に正純がひかりよりも愛をとることに。その事実を知ったひかりはショックで。。

正純とひかりは、このまま二度と会わないのでしょうか。

○○妻(まるまるづま)7話あらすじ

正純の家からひかりが、出てゆく。

何度連絡するも。返信はない。

そんな中、愛から連絡がある。愛がひかりに
”久保田さんのために、別れてくれないか。”と話したことを告げる。
”関係ない”と電話をきる。

そんな中、正純の家に家族が集まる。
そして家族みんなで”契約書”見ていた。

ひかりの母親が現れる。ひと騒動に。

正純はひかりの母親に”ひかりに連絡をくれるようにたのむ”
しかし、”ひかりと別れて別の女性と結婚したら”という。

一方ひかりは、正純がでている”news life”の放送時間に目が覚めてその時間にテレビをつける習慣が残って苦悩していた。

実結が、ひかりに電話をかけてくる。
そしてひかりをつれて宗教の集会へ向かう。

まただまされていた実結。その姿を見たひかりは、救い出した。

そんな中、実結(奥貫薫)がひかりに電話をかけてくる。

実結は、ひかりに人生失敗したという。
大学は中退した
中絶した
借金した
そして東京でつらいのは、あんただけではない。

という。そして実結はささやく
”愛と正純できてるんじゃないの?”と。

”NEWS LIFE”放送後、板垣が正純に話しかける。
視聴率が低迷している。新しい企画を。ということで。

正純が、”あなたは死ぬ前にいいたいことは”というのを生でインタビューするのはどうだ。というと板垣はそれで行きましょう。という。

翌日、正純は企画会議で浮かない顔をする。
板垣が、生のインタビューはすべて台本どおりに行う。という。正純は反論するが。。板垣が反論すると正純は、”それでいいよ”という。

そんな時に実結が、家に来る。
”ひかりと会う気持ちないんだ”という。ひかりはその時実結の家にいた。

実結が、ひかりに電話する。
”正純に居場所言っちゃった”
”まだいってないことあるんでしょう。”という。

正純が、ひかりのもとに向かうが隠れてしまう。

後日正純が、”死ぬ前にいいたいこと”と題して街角インタビューを行うことに。
その現場にひかりがいた。

しかし台本どおりのインタビューに、ひかりは失望していた。しかしひかりは、正純の部屋に向かった。

ひかりは、正純がひかりの番組の感想を3年分読んでいることを発見する。

ひかりは”あなたが必要”という文面を書く。

その時正純が、家に帰ってきた。その時愛も酔っ払い正純の家に入り込んでくる。

愛は”今日みたいな久保田さんをみるのは耐えられない”という。
久保田さんのこと支えますから。
憧れなんです。
というと正純は、愛を後から抱きしめる。

正純は
ひかりが、立派にならなければとおもって出て行ったと思うし。
離婚報告をする。

明日から久保田正純に戻る。という。

そして正純は愛に
そばにいて俺のことを見守ってくれないか。といい
キスをしようとした瞬間。愛がはきそうになりトイレに向かう。

その会話を聞いていた。ひかりは
”あなたが必要”という文面をもって部屋を出る。

そしてひかりは、赤信号の横断歩道を歩き始める。
ひかりの前にトラックが。。。

○○妻(まるまるづま)8話予告あらすじ、ネタバレ

正純(東山紀之)がひかりとの別れを決意し、愛(蓮佛美沙子)を選んだことで、絶望したひかり(柴咲コウ)。

彼女は車が行き交うスクランブル交差点に足を踏み出すが、ある人物に助けられ、奇跡的に一命をとりとめる。

一方、正純は「ニュースライフ」で離婚を発表する。

ひかりは正純(東山)への思いを振り切るためナースとして働き出す。

そして、ひかりは、入院した千春の面倒を見ることに。千春は、何人もの男性の入院患者をひかりに紹介する。

新しい相手を見つけてひかりに幸せになってほしいという千春なりの気遣いだった。

千春は母親として、ひかりを励まそうとする。

しかし、ひかりは、今まで勝手気ままに生きてきた母親を許せず、怒りをぶつける。

正純を忘れるため、ひたむきに働くひかりだが、患者に対してかける言葉、思い出してしまう言葉は、正純の言葉ばかりだった・・・。

そんな中、思わぬ形で、ひかりは正純と再会を果たす・・・。

○○妻ホームページ引用

○○妻原作、脚本、放送日

○○妻原作、脚本は、遊川和彦さんです。

放送日は、毎週水曜日22時です。

○○妻主題歌

○○妻は、椎名林檎至上の人生です。

○○妻出演者

主人公
・ひかり:柴咲コウさん 正純の妻?恋人?家政婦?契約?
・久保田正純:東山紀之さん
・井納千春:黒木瞳さん
・板垣:城田 優さん
・風谷愛:蓮佛美沙子さん
正純の番組アシスタント

○○妻過去のあらすじ、視聴率、感想

・○○妻6話あらすじ、視聴率、感想こちら

・○○妻5話あらすじ、視聴率、感想こちら

・○○妻4話あらすじ、視聴率、感想

・○○妻3話あらすじ、視聴率、感想

・○○妻2話あらすじ、視聴率、感想

・○○妻1話あらすじ、視聴率、感想ていた%E

ad

関連記事

asada

水曜10時から”明日、ママがいない”で芦田愛菜主演。子役エキストラ、キャストでは城田優さんなども参加。主題歌は?

1月15日水曜日10時からドラマ”明日、ママがいない”が始まります。今回は、人気子役芦田愛菜さん、鈴

記事を読む

ドラマ”刑事110キロ”1話視聴率、感想、主題歌。2話予告、あらすじ。相変わらず決め付けの花沢でした。

本文(ドラマ”刑事110キロ”に関する)サマリー(目次) ・ドラマ”刑事110キロ”1話視聴率、感

記事を読む

nmiy

A-studio(エースタジオ)出演した成宮寛貴さん。母子家庭で育ち、母が亡くなった後弟を大学まで進ませた面倒見、優しさ。結婚、彼女の噂は。身長、ブログ、ファッションは

成宮寛貴さん。 ・ドラマ”相棒”の3代目相棒役として出演していました。 ”相棒”の視聴率、あらす

記事を読む

dn5

DEATH NOTE(デスノート)5話あらすじ、視聴率、動画。Lと月の頭脳戦。6話予告

窪田正孝さん主演ドラマDEATH NOTE(デスノート) ・5話視聴率、感想、動画 ・5話あらす

記事を読む

kazokugari

ドラマ”家族狩り”原作天童荒太さん。主題歌はandropの”Shout”。社会性の強いドラマのようで非常に期待しています。

本文( ドラマ”家族狩り”に関する)内容 ・ドラマ”家族狩り”のあらすじ ・ドラマ”家族狩り”の

記事を読む

tokyo6

水川あさみさん主演ドラマ”東京スカーレット~警視庁NS係”の6話視聴率、感想、あらすじ。7話予告あらすじ、ネタバレ。主題歌、キャスト、出演者公開

本文( 水川あさみさん主演ドラマ”東京スカーレット~警視庁NS係”に関する)内容 ・ドラマ”東京ス

記事を読む

isi8

視聴率更新。”医師たちの恋愛事情”8話あらすじ。手術拒否の患者と格闘する春樹、千鶴、宗太郎。感想、視聴率、9話予告。

医師たちの恋愛事情8話が放送されました。 ・医師たちの恋愛事情8話視聴率、感想 ・医師たちの恋愛

記事を読む

hananozixtuka

NHK朝の連続ドラマ”花子とアン”6週視聴率、感想、あらすじ。7週予告、ネタバレ。花子と蓮子ははなの実家へ。蓮子はお見合いを。。

本文(NHK朝の連続ドラマ”花子とアン”に関する)サマリー ・NHK朝の連続ドラマ”花子とアン”の

記事を読む

TAKAMIZAWA

”ふなっしー”紅白で初シングル(ALFEE高見沢俊彦さん編曲)歌う?。 紅白出演決定。ところで ”ふなっしー”の中の人は誰。

ふなっしー人気が凄いですね。 CDデビューしかし驚いたのは、”ふなっしー”が作詞、作曲したんですア

記事を読む

h26

視聴率更新。大河ドラマ”花燃ゆ”26話あらすじ。長州が京へのぼるが、久坂がピンチに。感想、視聴率。27話予告。

NHK大河ドラマ花燃ゆ ・花燃ゆ26話視聴率、感想 ・花燃ゆ26話あらすじ ・花燃ゆ27話予告

記事を読む

ad

ad



PAGE TOP ↑