たかとしMCで大島優子さんが出演していた「ほこ×たて」。改めてBPO(放送倫理・番組向上機構)の審議対象となる。そのきっかけは「ラジコン対スナイパー対決」

公開日: : テレビ 視聴率, 芸能, 社会

日曜日の午後7時の時間帯の番組が以前あった番組覚えてます?
フジテレビのタカトシさんが司会していた番組で大島優子さんも出演していた「ほこ×たて」です。

「ほこ×たて」に対して放送倫理・番組向上機構の判断

フジテレビの「ほこ×たて」の番組内で、過渡な編集により真実も編集したことが番組に出演した外部の人から告発があり判明しました。

告白者は”外国人スナイパーとラジコンカー対決”の放送で出演された方です。
「ラジコン」対決の詳細は⇒こちら

それに伴いテレビでよく宣伝されている”放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会”が調査結果として、

「フジテレビの”ほこ×たて”の番組を審議対象にする」
と決定が発表されました。

「矛盾する両者の真剣勝負」を売り物にするフジテレビのバラエティー番組『ほこ×たて』は、2012年の民放連賞でテレビエンターテインメント番組の最優秀賞を受賞していた。
10月20日に放送された2時間スペシャル番組の中の「スナイパー軍団対ラジコン軍団」について、ラジコンカーを操作した出演者が、放送3日後に所属する会社のウェブサイトに「対決内容を偽造して編集したものが放送された」と告発し、問題が発覚した。
この出演者は「ラジコンカーの対決で、実際の対戦相手が異なっていた」「実際には、最初に対決したラジコンボートが3連勝して勝負は決していた」「過去の放送でも対決相手のタカやサルについて、番組スタッフから演出に協力させられた」などと指摘した。
これを受けて当該局は、ロケ担当ディレクターや番組のチーフプロデューサー、それに制作会社の幹部などを対象に内部調査を実施した結果、出演者の指摘をほぼ認め、「視聴者の皆様の期待と信頼を裏切る行為が確認された以上、真剣勝負を標榜している番組の継続は不可能」として、番組の打ち切りを決めた。
委員会は、当該局から提出された報告書をもとに討議を行い、「バラエティー番組なので一定の演出はあるにせよ、それが限界を超えているかどうか」「視聴者は真剣勝負をどの程度前提にして、この番組を視ていたのか」など、さまざまな意見が出された。また、当該局がこのスペシャル番組以外にも類似のケースがあったことを認めているため、詳細を確認するべきだとの指摘もあった。
委員会では、当該局宛ての質問書を作成し、ロケや編集過程での疑問点を中心に再度報告を求めて、討議を継続することになった。

【委員の主な意見】

・素材となる映像を自分たちが作ったストーリーに沿って編集でまとめたもので、これを演出といえるのだろうか。まるでドラマを作っているように感じられる。

・ここまで編集で対決の内容を変更してしまうことは、この番組のコンセプトからしても、企画として成立しないと思う。

・バラエティー番組では、勝負といってもかなり演出がほどこされていることは昔からあると思うが、少なくとも出演者に納得してもらうことが前提だろう。今回の事案は相当にひどいのではないか。

・実際にはなかった対決を編集で作ってしまうことは、やはり問題だ。

・バラエティー番組に演出はつきものなのだから、いまさら委員会があれこれ言うのは難しいという気もする。

・視聴者はこの番組の対決をどこまで真剣勝負として見ていたのだろうか。それによって、視聴者の信頼を裏切ったかどうかの見方が変わるだろう。

・報告書が短時間に作成されたこともあってか、もっと確認したい点や疑問点もある。さらに詳細な報告書の提出を求めて議論したほうがいい。

引用 放送倫理検証委員会 議事概 第76回

ということから調査した結果過去88回の放送中
・対決時間やルールを変更
・撮影順の入れ替え
など6件の不適切な演出が確認されたされたそうです。
6件の不適切な演出が確認されたということは、内部告白により「ラジコン対決」
以外にもあるということですね。
なんか本当に裏切られた感がありますね。

個人的に、「絶対に穴の開かない金属」と「どんな金属にも穴をあけられるドリル」の対決は凄く好きで企業体企業のプライドの戦いで凄く見ごたえがあったのにこれももしかしたら。。。と思ってしまいます。

これからの審議結果をまちましょう。

ad

関連記事

no image

大河ドラマ”軍師官兵衛”10話視聴率、感想、あらすじ、11話予告、ネタバレ。官兵衛は軍師として毛利の大軍に退却させる。。

大河ドラマ”軍師官兵衛(岡田准一さん)”のサマリー(要約) ・大河ドラマ”軍師官兵衛”が10話視聴

記事を読む

信長協奏曲あらすじ、視聴率、感想最終話(11話)まとめ。原作、主題歌、出演者。サブローは浅井を破り天下を取る覚悟をきめる

本文(信長協奏曲に関する)内容まとめ ・信長協奏曲最終話(11話)視聴率、感想 ・信長協奏曲最終

記事を読む

2015年春ドラマ総合視聴率ランキング。1位は佐藤健さん主演”天皇の料理番”、僅差で2位”アイムホーム”。天皇の料理番は、家族愛、人間愛など感動させられる作品でした。

2015年春ドラマが佐藤健さん主演”天皇の料理番”最終回(最終話)放送されて、すべてが終了しました。

記事を読む

視聴率速報。相棒17話あらすじ、視聴率、感想。18話予告シーズン13。成宮寛貴さん、水谷豊さん、仲間由紀恵さん出演。企業情報が犯罪に。

相棒17話シーズン13 ・相棒17話視聴率、感想 ・相棒17話あらすじ ・相棒18話予告あらす

記事を読む

きょうは会社休みます9話あらすじ、視聴率、感想。最終回(10話)予告あらすじ、ネタバレ。原作、主題歌、出演者。花笑が田之倉と別れて朝尾と結婚?

本文(”きょうは会社休みます”に関する)まとめ ・きょうは会社休みます9話視聴率、感想 ・きょう

記事を読む

ドラマ”極悪がんぼ”9話視聴率、感想、あらすじ。10話(最終回)予告、ネタバレ。抜道が薫の案件を横取り。そして金子が東京へ左遷?

本文(月9新ドラマフジテレビ”極悪がんぼ”)サマリー(要約) ・ドラマ”極悪がんぼ”9話視聴率、感

記事を読む

スピードスケートソチ代表選考会にてソチオリンピック代表男子、女子決定。男子長嶋選手、加藤選手、女子小平選手、辻選手も出場。

2014年スピードスケート代表が17選手が決まりました。 スピードスケート代表 ソチ五輪、スピー

記事を読む

視聴率更新。花燃ゆ7話あらすじ、感想、視聴率。8話予告、井上真央さん、伊勢谷友介さん、東出昌大さん出演。

NHK大河ドラマ花燃ゆ6話が放送されました。 ・花燃ゆ7話視聴率、感想 ・花燃ゆ7話あらすじ

記事を読む

SAKURAあらすじ5話、予告あらすじ6話、視聴率、感想。主題歌、キャスト、出演者。内部に犯行の協力者が。

本文(SAKURAに関する)内容 ・SAKURA5話視聴率、感想 ・SAKURA5話あらすじ

記事を読む

大河ドラマ”軍師官兵衛”第6話視聴率、第7話感想、あらすじ、第8話予告、ネタバレ。キャストは岡田准一さん、江口洋介さん

大河ドラマ”軍師官兵衛(岡田准一さん)”のサマリー(要約) ・大河ドラマ”軍師官兵衛”が第6話視聴

記事を読む

ad

ad

2021年秋のドラマおすすめは、日本沈没。本命はじゃないほうの彼女。視聴率。

2021年秋のドラマはいろいろおすすめの作品はあります。 定番では相

ドクターX2021放送再開。初回放送日、キャスト、見どころ。第1話、過去のあらすじ、視聴率。

ドクターx(Docter-x)キャスト、見どころ、あらすじ、過去の視聴

no image
長崎の安い宿、ゲストハウス、民泊。評判、居心地、お勧め、Casablanca、クレド佐世保など

長崎のゲストハウスのゲストハウス、民泊について紹介します。 地区別で

no image
視聴率ランキング2019年春ラジエーションハウス、緊急取調室、集団左遷。意外な人気は俺のスカートどこ行った、きのう何食べた

2019年春視聴率ランキングを公開します ・ラジエーションハウス

no image
加計学園の問題。安部首相、官邸、文部省。真実は愛媛県ではなく、今治市が握っている

加計学園の問題が、いまだに解決していません。 新たな文書が各省庁、県

→もっと見る



PAGE TOP ↑