視聴率更新。○○妻(まるまるづま)4話あらすじ、感想、視聴率。5話予告。東山紀之さん、柴咲コウさん、蓮佛美沙子さん出演。主題歌椎名林檎 。愛が正純に恋をする。

公開日: : 最終更新日:2015/02/05 テレビ 視聴率, ○○妻

東山紀之さんと柴咲コウさん主演の○○妻4話が放送されました。
・○○妻4話視聴率、感想
・○○妻4話あらすじ
・○○妻5話予告あらすじ、ネタバレ
・○○妻原作、脚本、放送日
・○○妻主題歌
・○○妻出演者
・○○妻過去のあらすじ、視聴率、感想
公開します。

○○妻4話視聴率、感想

○○妻4話が、放送されました。視聴率は15.2%でした
○○妻3話視聴率は視聴率は13.9%でした。

○○妻4話の感想は、正純がひかりに対する不満が爆発し愛の家へ。愛は正純に対する思いが、恋になる。そしてひかりの衝撃的な過去が明らかに。

○○妻(まるまるづま)4話あらすじ

正純は朝起きるとそこには、ひかりではなく愛がいた。
正純は昨晩酔っ払って愛の家に、向かったのだ。

そこで正純は愛にひかりとの”契約”について酔っ払って話していたのだ

あわてて正純は自宅に朝帰りする。
正純はひかりに
”俺が朝帰りして何ともないのか”という。
”そういう契約だから”という。

”昨日女のとこに泊まった。昨日はなにもなかったけど今後どうなるかわからない”という。
正純はシャワーを浴びる。
ひかりが少し悲しい一面を見せる

シャワーからあがると
正純や正純の姉たちがいた。

正純の姉さんたちがひかりに
”なぜひかりさんとしかとお父さんは話さないの?”
”私たち家族が、暴力を受けたりしたことに対してお父さんは、お前たちは何もわかってないといった理由を教えてくれ”という。

しかしひかりは
”約束したから話さない”という。

正純は、ひかりの契約結婚のことで毎日毎日胃が痛い日々が続き、毎晩ようまで飲んでいた。

正純は、ひかりの母親と会うことに。
”世の中には、はっきりしないほうがいいこともある”
といいひかりの母は、正純に襲い掛かる。

正純は、いきなりで母を払いのける。すると母は怒ったように
”ひかりを受け止めてあげなよ”という。

そんな時正純と愛が、二人仲良く飲んで正純が酔っ払っている姿を週刊誌にとられる。そして番組で謝罪する。

テレビ局の中でも正純は、自分が悪いといい愛を守っていた。愛はそんな姿を見て。。。

後日愛とひかりが、出会うことに。
そこで愛は
”私が好きになってもいいんですか?不倫じゃないし”
”夫がすきになったら、あの人を支えてあげてください”という。

そんな中週刊誌の件で愛が、降板される危機だったがいきなり回避された。ネットで中傷がなくなっていた。

家に帰ると正純がひかりに
”なぜネットカフェにいった”と聞く。
”愛から聞いた”という。
ひかりは、ネットカフェのすべての席を占有し
”正純に対する批判に対して意見していたのだ”

その反面”結婚するのがいやなのか?”といい、そして結婚するために”子供を作ろう”と強引にひかりを襲おうとした。

ひかりは、しかし拒否した。
”あなたは私が結婚しない理由を聞いたら、私の前からいなくなる”
”あなたと6年間すごく幸せだった”
”私を信じて”という。

意外にも正純は、あっさり受け入れた。その後”愛のところに行ってくる”という。

”契約だからいいよな”とひかりに問う。するとひかりは”うん”という。
すごく悲しげな顔を見ていた

ひかりは父の病室で、父に
私は昔。人を殺しました
人を殺した犯罪者です
と告白する。

一方正純は、愛の家に向かう。そこで愛は
好きになってしまった”と正純にいう。

○○妻5話予告あらすじ、ネタバレ

作太郎(平泉成)に「昔、人を殺しました」と告白したひかり(柴咲コウ)。

作太郎は、正純を深く愛するひかりを心配し、もしそのことを正純に知られても、ずっと正純と一緒にいられるようにと励ます。

まもなく作太郎は意識を失い、こん睡状態に陥る。

一方、正純(東山紀之)は、愛(蓮佛美沙子)と急接近。

愛は、正純に「好きになりました」と告白。頑なに正式な結婚を拒否するひかりとの関係に疲れた正純は、愛を受け入れようとする。

しかし、愛は、自分のことだけを愛してくれるのなら付き合うと正純に告げる。

そんな中、作太郎が意識を取り戻したという連絡を受けたひかりは、病院へ。

作太郎は、すでに危篤状態だった。

駆け付けたひかりに「正純に話がある」と伝える作太郎。正純は、作太郎が長年、一人で抱えてきた苦しみを知るのだった。

作太郎は、ひかりがどれだけ正純を愛しているかを告げ、息を引き取る。

作太郎の葬儀を終えた後、正純はひかりに「正式に結婚して二人の子供を作りたい」と、心から訴える。

正純の真摯な思いを聞いたひかりは、隠していた秘密を語り始める…!

○○妻ホームページ引用

○○妻原作、脚本、放送日

○○妻原作、脚本は、遊川和彦さんです。

放送日は、毎週水曜日22時です。

○○妻主題歌

○○妻は、椎名林檎至上の人生です。

○○妻出演者

主人公
・ひかり:柴咲コウさん 正純の妻?恋人?家政婦?契約?
・久保田正純:東山紀之さん
・井納千春:黒木瞳さん
・板垣:城田 優さん
・風谷愛:蓮佛美沙子さん
正純の番組アシスタント

○○妻過去のあらすじ、視聴率、感想

・○○妻3話あらすじ、視聴率、感想

・○○妻2話あらすじ、視聴率、感想

・○○妻1話あらすじ、視聴率、感想

ad

関連記事

ドラマ視聴率ランキング2015。春、夏、秋、冬。下町ロケット、花崎舞が黙ってない、天皇の料理番、相棒

久しぶりの投稿です。2015年も終わりとなりドラマのランキングを公開します。 ・2015年ドラマの

記事を読む

視聴率更新。花燃ゆ8話あらすじ、感想、視聴率。9話予告、井上真央さん、伊勢谷友介さん、東出昌大さん出演。寅次郎が私塾を開くことに。

NHK大河ドラマ花燃ゆ8話が放送されました。 ・花燃ゆ8話視聴率、感想 ・花燃ゆ8話あらすじ

記事を読む

ドラマ若者たち20143話視聴率、感想、あらすじ。4話予告あらすじ、ネタバレ。主題歌、キャスト、出演者。父親の死の真相が

本文(ドラマ”若者たち2014”に関する)内容 ・ドラマ”若者たち2014”3話視聴率、感想 ・

記事を読む

ドラマ「Dr.DMAT」10話あらすじ、視聴率、感想。11話(最終回)予告、ネタバレ。雷蔵、春子、凛の安否は。

本文(ドラマ「Dr.DMAT」)のサマリー(要約) ・ドラマ「Dr.DMAT」が10話視聴率、感想

記事を読む

日曜劇場ドラマ”おやじの背中”1話完結親子の情を描くドラマ。三谷幸喜さんを脚本を

本文( 日曜劇場ドラマ”おやじの背中”に関する)内容 ・日曜劇場ドラマ”おやじの背中”のあらすじ

記事を読む

視聴率更新。金曜ドラマ表参道高校合唱部。2話あらすじ、感想、視聴率、動画。3話予告、出演者、主題歌、原作、放送日公開。

芳根京子さん主演ドラマ表参道高校合唱部 ・2話視聴率、感想、動画 ・2話あらすじ ・3話予告あ

記事を読む

NHK大河ドラマ”軍師官兵衛”16話視聴率、感想、あらすじ、17話予告、ネタバレ。上月城の運命は。。

本文(大河ドラマ”軍師官兵衛”)サマリー(要約) ・大河ドラマ”軍師官兵衛”が16話視聴率、感想

記事を読む

すべてがFになる6話あらすじ、7話予告あらすじ、ネタバレ、視聴率、感想。すべてがFになるとは!

本文(すべてがFになるに関する)内容 ・すべてがFになる6話視聴率、感想 ・すべてがFになる6話

記事を読む

児童養護施設関連からの抗議で、スポンサー3社が自粛した芦田愛菜さん主演ドラマ”明日、ママがいない” 。打ち切り、中止の可能性。その経緯や抗議の詳細は。第2話視聴率あらすじ。第3話ネタバレ。それにしても 子役の演技力は凄いですね。

いろいろと話題の日本テレビ「明日、ママがいない」第2話が放送されました。いろんないみで話題のドラマで

記事を読む

大河ドラマ”花燃ゆ”31話あらすじ。高杉が奇兵隊を動かす。感想、視聴率。32話予告あらすじ

NHK大河ドラマ花燃ゆ ・花燃ゆ31話視聴率、感想 ・花燃ゆ31話あらすじ ・花燃ゆ32話予告

記事を読む

ad

ad

no image
長崎の安い宿、ゲストハウス、民泊。評判、居心地、お勧め、Casablanca、クレド佐世保など

長崎のゲストハウスのゲストハウス、民泊について紹介します。 地区別で

no image
視聴率ランキング2019年春ラジエーションハウス、緊急取調室、集団左遷。意外な人気は俺のスカートどこ行った、きのう何食べた

2019年春視聴率ランキングを公開します ・ラジエーションハウス

no image
加計学園の問題。安部首相、官邸、文部省。真実は愛媛県ではなく、今治市が握っている

加計学園の問題が、いまだに解決していません。 新たな文書が各省庁、県

no image
コインチェック流出事件後。危機管理体制不足。今後の仮想通貨の下落に拍車も。

コインチェックの流出事件後、コインチェックの会社の危機管理体制がおろそ

no image
仮想通貨ビットコインなど暴落には注意。キーとなるのはコインチェックの対応次第。

コインチェックによる流出事件(詳細はこちら)が発生し二日たちました。

→もっと見る



PAGE TOP ↑