”花子とアン”ドラマ26週(最終回)あらすじ、視聴率、感想、まとめ、キャスト、出演者公開。曲がり角の先にはきっと一番いいものがまっている

公開日: : 最終更新日:2014/09/30 テレビ 視聴率, 花子とアン

本文(NHK朝の連続ドラマ”花子とアン”に関する)サマリー

・ドラマ”花子とアン”の26週(最終回)視聴率、感想
・ドラマ”花子とアン”の視聴率推移
・ドラマ”花子とアン”の26週(最終回)あらすじ
・ドラマ”花子とアン”のまとめ
・ドラマ”花子とアン”のキャスト(出演者)
・ドラマ”花子とアン”の関連記事
を公開します。
花子とアンの次の朝の連続ドラマ”マッサン”
マッサン。NHK朝の連続ドラマあらすじ、放送日、原作、主題歌、キャスト、出演者など紹介

ドラマ”花子とアン”の26週(最終回)視聴率、感想

NHK朝の連続ドラマ2”花子とアン”26週(最終回)が放送されました。視聴率は後日公開します。

尚25週視聴率は22.6%でした。

26週(最終回)感想は、花子をここまで支えた吉平がなくなりました。そんな曲がり角に、”赤毛のアン”の出版がきまりベストセラーとなりました。最後”赤毛のアン”の続編に取り掛かる花子の姿が、花子の性格を現していて、最後ほのぼのとした気持ちになりました。

ドラマ”花子とアン”の視聴率推移

NHK朝の連続ドラマ”花子とアン”の視聴率推移
1週・・・21.6%
2週・・・21.5%
3週・・・22.0%
4週・・・21.9%
5週・・・21.9%
6週・・・23.1%
7週・・・21.9%
8週・・・22.6%
9週・・・23.0%
10週・・・22.0%
11週・・・23.3%
12週・・・21.6%
13週・・・23.2%
14週・・・23.2%
15週・・・24.2%
16週・・・23.5%
17週・・・22.5%
18週・・・22.6%
19週・・・23.5%
20週・・・22.0%
21週・・・22.3%
22週・・・23.4%
23週・・・23.1%
24週・・・22.7%
25週・・・22.6%

最終回はどのような視聴率がたたき出されるのでしょうか。

ドラマ”花子とアン”の26週(最終回)あらすじ

曲り角の先に

吉太郎が甲府に戻り父の後を継ぐことをきめたのた。そして醍醐とも結ばれたが、吉平が亡くなった。

吉平の葬儀では、吉平が作った葡萄酒を飲みながらみんな吉平を弔った。

花子は、”今けえったぞ”と今にも帰ってきそうな気分がしていた。

東京へ帰ると英治の進めも会って花子が戦時中も命がけで翻訳を行っていた”アン・オブ・グリン・ケイブルズ”を出版するために、出版社回りをしていた。

しかし無名の作者のため、非常に難航していた。

そんな中かよの店に、戦争の孤児として二人の姉妹が逃げて入ってきた。そんな二人を囲い、そして二人を育ててゆくこととなった。

龍一が花子のもとを訪れる

龍一は、”蓮子が息子を失って、気力を失っていた。”立ち直らせてほしいということだった。

そこで花子は、蓮子をラジオに出演させることとなった。

あるとき小鳩書房の小泉が、花子のもとへ。その時
”風と共に去りぬ”がヒットし、それに続く作品がないかと尋ねてきたのだ。

そして花子は、”アン・オブ・グリン・ケイブルズ”を再度提案した。
しかし小鳩書房に以前提案していたものだった。

しかし社長の門倉は、”アン・オブ・グリン・ケイブルズ”を呼んでなかったのだ。正確に言うと読む暇がなかったのだ。

そのことに養子となった美里が、激怒し説教しだした。花子が止めに入ったのだが、とまらない。

そこで、門倉は持ち帰ってもう一度読むと約束し去った。

者に戻った後門倉は、”アン・オブ・グリン・ケイブルズ”を読んで面白いことを驚き急いで出版することとなった。

”アン・オブ・グリン・ケイブルズ”の題名を翻弄したが”赤毛のアン”と決定した。

出版すると赤毛のアンは、ベストセラーとなった。
そして出版成功のパーティーを開くこととなった。

続編の原本も届き花子は、赤毛のアンの続編に夢中になってしまった。
そしてパーティの挨拶で花子は

”私はほんの力を信じています”、
”私を励まし、勇気をくれるのです。”

厳しいけれど、深い愛を持つマリアは。昔通っていた学校のバーン校長
腹心の友ダイアナは、蓮子

この本との出会いは運命と思いました。

曲がり角の先にはきっと一番いいものがまっている。
花子にとって、人生のいくつ者曲がり角
・関東大震災
・息子の死
・戦争

思いがけないところで曲がり角を曲がり、。優しい心。幸福の花が咲いていると信じています

アンのように勇気をだして歩いていけば、きっとうつくしい景色が待っています

と挨拶するやいなや、すぐに家に帰り”赤毛のアン”の続編の翻訳作業に取り掛かるのだった。辞書で調べながら書斎で。・

赤毛のアンは昭和、平成を経て今も希望を与えています。

ドラマ”花子とアン”のまとめ

ドラマ”花子とアン”が最終回を迎えました。

甲府の農家の娘が、吉平という父親がいたことで東京の学校へ通うようになりそして、翻訳の世界へ向かう。

そして戦争、関東大震災、息子の死など数々の苦悩を乗り越え”赤毛のアン”を出版することとなりました。

花子のまわりの人間模様も詳細に描かれ、非常に楽しめる作品となっていました。

半年も続いたので終わるのが、さびしく感じます。

非常に多くのことを語りかけたいいドラマだったと思います。

ドラマ”花子とアン”のキャスト(出演者)

ドラマ”花子とアン”のキャスト(出演者)は、
・村岡花子・・・吉高由里子さん(主役)
・葉山蓮子・・・仲間由紀恵さん (はなの親友)
安東吉平・・・ 伊原剛志さん
・安東ふじ・・・室井滋さん
・安東周造・・・石橋蓮司さん
・安東吉太郎・・・賀来賢人さん
・安東かよ・・・黒木華さん
・安東もも・・・土屋太鳳さん
・木場朝市・・・窪田正孝さん
・徳丸甚之介・・・カンニング竹山さん
・村岡英治・・・鈴木亮平さん
葉山蓮子・・・仲間由紀恵さん
です。

ドラマ”花子とアン”関連記事

花子とアン25週視聴率、感想、あらすじ。26週(最終回)予告あらすじ、ネタバレ。キャスト、出演者公開。戦争が終わるが蓮子にとっては。。。

吉高由里子さん主演NHK朝の連続ドラマ”花子とアン”24週視聴率、感想、あらすじ。25週予告あらすじ、ネタバレ。キャスト、出演者公開。東京が戦火に。

吉高由里子さん主演NHK朝の連続ドラマ”花子とアン”22週,23週視聴率、感想、あらすじ。24週予告あらすじ、ネタバレ。キャスト、出演者公開。

吉高由里子さん主演NHK朝の連続ドラマ”花子とアン”21週視聴率、感想、あらすじ。22週予告あらすじ、ネタバレ。キャスト、出演者も公開。

吉高由里子さん主演NHK朝の連続ドラマ”花子とアン”20週視聴率、感想、あらすじ。21週予告あらすじ、ネタバレ。キャスト、出演者も公開。

吉高由里子さんドラマ”花子とアン”15,16,17,18,19週視聴率、あらすじ。20週予告あらすじ、ネタバレ。出演者、キャストを公開します。

吉高由里子さん主演NHK朝の連続ドラマ”花子とアン”14週視聴率、感想、あらすじ。15週予告、ネタバレ。はなは失恋のショックで実家に戻る。蓮子はかなわぬ恋へ燃え上がる。

NHK朝の連続ドラマ”花子とアン”13週視聴率、感想、あらすじ。14週予告あらすじ。蓮子と龍一と伝助はどうなるのでしょうか。

NHK朝の連続ドラマ”花子とアン”12週視聴率、感想、あらすじ。13週予告。蓮子とはなの久しぶりの再開。そして英治のはなへの思い。。

NHK朝の連続ドラマ”花子とアン”11週視聴率、感想、あらすじ。12週予告、ネタバレ。周造が亡くなり、はなは東京へ。視聴率は最高を記録しました。

NHK朝の連続ドラマ”花子とアン”10週視聴率、感想、あらすじ。11週予告、ネタバレ。ももが朝市に告白。でも朝市がすきなのは”はな”

NHK朝の連続ドラマ”花子とアン”9週視聴率、感想、あらすじ。10週予告、ネタバレ。はなの担任の生徒が卒業することに。

NHK朝の連続ドラマ”花子とアン”8週視聴率、感想、あらすじ。9週予告、ネタバレ。はなは母校の小学校で大暴れ?

NHK朝の連続ドラマ”花子とアン”8週視聴率、感想、あらすじ。9週予告、ネタバレ。はなは母校の小学校で大暴れ?

NHK朝の連続ドラマ”花子とアン”7週視聴率、感想、あらすじ。8週予告、ネタバレ。蓮子は結婚。はなは小学校の先生に

NHK朝の連続ドラマ”花子とアン”6週視聴率、感想、あらすじ。7週予告、ネタバレ。花子と蓮子ははなの実家へ。蓮子はお見合いを。。

NHK朝の連続ドラマ”花子とアン”の5週視聴率、感想、あらすじ。6週予告、ネタバレ。蓮子の復讐?はなが手伝う

NHK朝の連続ドラマ”花子とアン”の4週視聴率、感想。5週予告、ネタバレ。親友となる蓮子との出会い。

NHK朝の連続ドラマ”花子とアン”3週視聴率、感想、あらすじ、主題歌。4週予告、ネタバレ。花子が恋?

NHK朝の連続ドラマ”花子とアン”2週視聴率、感想、あらすじ、主題歌。3週予告、ネタバレ。花子がスコット先生を傷つけてしまう。

NHK朝の連続ドラマ”花子とアン”1週視聴率、感想、あらすじ、2週予告、ネタバレ。花子が奉公に。。

NHK朝ドラ(朝の連続ドラマ)”花子とアン”のキャスト、主題歌、原作、あらすじ公開。第1週予告、ネタバレ。第1週は花子の幼少期が描かれています

2013年は「ガリレオ」。2014年春の朝ドラ「花子とアン」と出演多忙な吉高由里子さん。映画「蛇にピアス」で演技力を広

ad

関連記事

ドラマ”ビター・ブラッド”10話視聴率、感想、あらすじ。11話(最終回)予告、ネタバレ。貝塚は生きていた島尾を拉致し、夏輝に究極の選択を

本文(ドラマ”ビター・ブラッド”)サマリー ・ドラマ”ビター・ブラッド”10話視聴率、感想 ・ド

記事を読む

NHK朝の連続ドラマ”ごちそうさん”24週視聴率、感想、あらすじ。24週予告、ネタバレ。最終回を迎えます。悠太郎は満州から帰ってくるのでしょうか。

NHK朝の連続ドラマ”ごちそうさん”のサマリー(要約) ・NHK朝のドラマ”ごちそうさん”が24週

記事を読む

NHK大河ドラマ軍師官兵衛30話視聴率、感想、あらすじ。31話予告あらすじ、ネタバレ。キャスト、出演者を公開します。

本文( NHK大河ドラマ軍師官兵衛に関する)内容 NHK大河ドラマ軍師官兵衛の30話が放送されまし

記事を読む

相棒シーズン14(season14)1話、2話あらすじ、視聴率、感想。新しい相棒は反町隆史さん演じる冠城亘。

相棒シーズン14(season14) ・相棒シーズン14(season14)1話視聴率、感想 ・

記事を読む

37.5℃の涙9話あらすじ。父の死。視聴率。最終話

蓮佛美沙子さん主演ドラマ37.5℃の涙 ・視聴率、動画 ・あらすじ、予告 ・原作 ・主題歌

記事を読む

ドラマ”明日、ママがいない” 芦田愛菜さん含め子役が大活躍。視聴率も14.0%と好調。第1話、第2話あらすじ、ネタバレ。テレビ放送後養護施設から抗議発生。ドラマ感想も様々な意見が。放送中止の可能性も

いろんな意味で”明日、ママがいない”が話題になっています。芦田愛菜さんが主演のドラマです。今回のドラ

記事を読む

視聴率更新。デート恋とはどんなものかしら最終話(10話)あらすじ、視聴率、感想、総括。杏さん、国仲涼子さん主演。主題歌chay。依子と巧が実は恋をしていた。

フジテレビ月9ドラマ”デート 恋とはどんなものかしら"最終話(10話)が放送されました。 ・デート

記事を読む

出演者AKB48の渡辺麻友さんと稲森いずみ戦う書店ガールあらすじ、1話予告、ネタバレ、主題歌、放送日。

AKB48の渡辺麻友さんと稲森いずみさんが主演ドラマ戦う書店ガールが始まります。 ・戦う書店ガール

記事を読む

”DOCTORS3”1話あらすじ、視聴率、感想。2話予告あらすじ、ネタバレ、出演者、主題歌。

・”DOCTORS3”1話視聴率、感想 ・”DOCTORS3”1話あらすじ ・”DOCTORS3

記事を読む

視聴率更新。Dr.倫太郎(ドクターりんたろう)6話あらすじ、感想、視聴率、7話予告。あきらの中にある夢乃が凶暴化していく。

堺雅人さんが主演でDr.倫太郎(ドクターりんたろう)6話が放送されました。 ・Dr.倫太郎(ドクタ

記事を読む

ad

ad

2021年秋のドラマおすすめは、日本沈没。本命はじゃないほうの彼女。視聴率。

2021年秋のドラマはいろいろおすすめの作品はあります。 定番では相

ドクターX2021放送再開。初回放送日、キャスト、見どころ。第1話、過去のあらすじ、視聴率。

ドクターx(Docter-x)キャスト、見どころ、あらすじ、過去の視聴

no image
長崎の安い宿、ゲストハウス、民泊。評判、居心地、お勧め、Casablanca、クレド佐世保など

長崎のゲストハウスのゲストハウス、民泊について紹介します。 地区別で

no image
視聴率ランキング2019年春ラジエーションハウス、緊急取調室、集団左遷。意外な人気は俺のスカートどこ行った、きのう何食べた

2019年春視聴率ランキングを公開します ・ラジエーションハウス

no image
加計学園の問題。安部首相、官邸、文部省。真実は愛媛県ではなく、今治市が握っている

加計学園の問題が、いまだに解決していません。 新たな文書が各省庁、県

→もっと見る



PAGE TOP ↑