AKIRAさん主演ドラマ”GTO”6話視聴率、感想、あらすじ。7話予告あらすじ、ネタバレ。主題歌、出演者、キャストを公開。

公開日: : テレビ 視聴率, GTO

本文( AKIRAさん主演ドラマ”GTO”に関する)内容

・ドラマ”GTO”6話視聴率、感想
・ドラマ”GTO”6話あらすじ
・ドラマ”GTO”7話予告あらすじ、ネタバレ
・ドラマ”GTO”主題歌
・ドラマ”GTO”出演者、キャスト
・ドラマ”GTO”関連記事
を公開します。

ドラマ”GTO”6話視聴率、感想

ドラマ”GTO”6話が放送されました。視聴率は6.6%でした。5話視聴率は7.4%だったのでほぼ横ばいです。

6話の感想は、なくなった父と同じ夢を追う佐奈に反発した母久美子だったが、実は影では応援していてちょっと感動的でした。

ドラマ”GTO”6話あらすじ

ネットの上でギター片手に歌う女性シンガーが話題となっていた。
その人物は2年A組の柊佐奈だった。

柊佐奈は父をなくして、妹、弟の面倒を見ながらアルバイトもしていた。そしてその中で楽しみは、歌う姿を見てもらうことだった。

鬼塚は、佐奈のことを知ってクラスでプロシンガーに合格させることに。

体力作りから、メイクなどもクラス皆でサポートした。そしてオーディションも一次審査を突破した。しかし二次審査の通知がこない。

ある時佐奈の肩身である父のギターが壊されて、捨てられていた。

これはなんと佐奈の母久美子の仕業だった。
なぜ久美子がこのようなことをしたのか。。

実は早くに亡くなった父親が、歌手に憧れずっと売れない歌手をしていた。その時母は、すごく苦労した

その思いがあり、佐奈が音楽の道に進むことを反対した。

そして二次審査の合格通知も、久美子が握りつぶしていた

佐奈は、母久美子の行動に憤慨し家を飛び出す。がたまたまた通りかかった冴島が保護した。

そして佐奈は家に帰る。そこには久美子が
”しばらく家に帰らない”
との置手紙に激怒し失望する。

鬼塚はその話を聞き久美子の職場へ行くと、倒れて入院することに。

実は久美子は、”娘の夢のために、仕事を頑張りすぎ倒れたのだ”
その気持ちを佐奈は、理解しクラスメイトにも励まされ最後のオーディションに。

しかし結果は不合格。佐奈は自暴自棄になるが、鬼塚はここからがスタートと声をかけて、佐奈は歌い続ける。

“GTO”HP参照

ドラマ”GTO”7話予告あらすじ、ネタバレ

心を開いてくれない生徒たちに悩むほなみ(比嘉愛未)。そんな折、トラブルを起こした葛木(菊池風磨)が退学の危機に!葛木を救おうともしないほなみに鬼塚(AKIRA)はブチ切れて…。

鬼塚(AKIRA)を中心にまとまりを見せ始めた2年A組の中で、生徒たちとの距離が縮められないことを気に病むほなみ(比嘉愛未)。

そんな折、ほなみは思い詰めた様子で海辺に佇む葛木(菊池風磨)を見かけ、心配になって声をかける。

だが、葛木はほなみをはぐらかし、足早に立ち去ってしまった。あゆな(松岡茉優)から妊娠を告げられた葛木は、誰にも相談できず、動揺していた。

翌日、ほなみは葛木の様子がおかしいと鬼塚に報告する。

すると鬼塚は、その理由をなぜ葛木に直接聞かないのかとほなみを問いただし、生徒の問題から逃げていると指摘。

ほなみは怒り出すが、鬼塚の言葉が鋭く胸に突き刺さっていた。

そんなある夜、夏祭りで葛木が他校の生徒・木内圭輔(高橋龍輝)とケンカをする騒ぎを起こした。

ほなみは葛木から事情を聞くが、生徒に関心もないのに心配するふりをするなと突っぱねられてしまう。

明くる日、圭輔の父親で市議会議員の木内剛(佐戸井けん太)が学校に現れ、葛木が一方的に因縁をつけ、暴力を振るったと主張。

葛木に処分を下すよう内山田(田山涼成)に迫る。鬼塚は、問題を起こすような生徒ではないと葛木をかばうが、ほなみは反論もせず、木内の要求を受け入れてしまう。

納得できない鬼塚に対し、ほなみは学校の雑事に忙殺される教師にすべての生徒の問題と向き合う時間などないと反発。

これに激怒した鬼塚は「教師ならしっかり踏みとどまって生徒と向き合え」と厳しく非難し、立ち去る。一人残されたほなみは…。
“GTO”HP引用

ドラマ”GTO”主題歌

ドラマ”GTO”の主題歌は、E-girls ”Highschool Love”に決まりました。

ドラマ”GTO”出演者、キャスト

ドラマ”GTO”の出演者、キャストは、
鬼塚:AKIRAさん(主役)
藤川ほなみ:比嘉愛未さん
その他
・山本裕典さん
・小野武彦さん
・風見しんごさん
・田山涼成さん
・城田 優さん
・黒木 瞳さん

ドラマ”GTO”関連記事

AKIRAさん主演ドラマ”GTO”2話、3話、4話、5話あらすじ、視聴率。6話予告あらすじ、ネタバレ。主題歌、出演者、キャストを公開します

ドラマGTO1話視聴率、感想、あらすじ。2話予告あらすじ、ネタバレ。今回はクラスの生徒で読者モデルが整形疑惑

AKIRAさん主演”GTO”見所、原作、あらすじ、主題歌、キャスト。今回鬼塚はどんな人たちを救ってくれるのか。

ad

関連記事

ドラマ”続最後から二番目の恋”の5話視聴率、感想、あらすじ。6話予告、ネタバレ。和平と薫子、千明と涼太の関係は。。。

本文(小泉今日子さん、中井貴一さん出演ドラマ”続・最後から二番目の恋”に関する)サマリー ・ドラマ

記事を読む

水曜10時から”明日、ママがいない”で芦田愛菜主演。子役エキストラ、キャストでは城田優さんなども参加。主題歌は?

1月15日水曜日10時からドラマ”明日、ママがいない”が始まります。今回は、人気子役芦田愛菜さん、鈴

記事を読む

2015年夏ドラマお勧めランキング。花咲舞が黙ってない、ナポレオンの村、恋仲、探偵の探偵、DEATH NOTE(デスノート)

2015年夏ドラマの放送が始まります。 ・2015年夏ドラマお勧めランキング ・2015年夏ドラ

記事を読む

ドラマ”MOZU”(百舌)の2話視聴率、感想、あらすじ。3話予告、ネタバレ。美希の新たな秘密が。。

本文(ドラマ”MOZU”(百舌)に関する)サマリー ・ドラマ”MOZU”(百舌)の2話視聴率、感想

記事を読む

視聴率更新。ようこそ、わが家へあらすじ2話、3話予告ネタバレ、視聴率、感想。主題歌嵐。相葉雅紀さん、有村架純さん出演。

嵐の相葉雅紀さん主演月9ドラマようこそ、わが家へ2話が放送されました。 ・ようこそ、わが家へ2話視

記事を読む

ドラマ”トクボウ 警察庁特殊防犯課”7話視聴率、感想、あらすじ。8話予告、ネタバレ。叶が潜入捜査に。

本文(ドラマ”トクボウ)サマリー(要約 ・ドラマ”トクボウ 警察庁特殊防犯課”7話視聴率、感想

記事を読む

視聴率更新。ワイルド・ヒーローズあらすじ1話、2話予告、視聴率、感想。主題歌クリスタルケイさん。TAKAHIROさん、岩田剛典さんEXILEメンバー出演者。

EXILEのTAKAHIROさん主演のワイルド・ヒーローズ1話が放送されました。 ・ワイルド・

記事を読む

相棒5話あらすじ、6話予告あらすじ、ネタバレ、視聴率、感想シーズン13(season13)。脚本、出演者、キャスト公開。

本文(”相棒シーズン13”に関する)内容まとめ ・相棒5話視聴率、感想 ・相棒5話あらすじ ・

記事を読む

視聴率更新。ゴーストライター1話あらすじ、感想、視聴率。2話予告、出演者、主題歌はandropのGhost

ゴーストライターの放送が始まりました。久しぶり中谷美紀さん主演作品です。 ・ゴーストライター1話視

記事を読む

ドラマ警視庁捜査一課9係8話、9話視聴率、感想、あらすじ。10話(最終話)予告あらすじ、ネタバレ。主題歌、キャスト、出演者を公開

本文( ドラマ警視庁捜査一課9係に関する)内容 ・ドラマ警視庁捜査一課9係8話、9話視聴率、感想

記事を読む

ad

ad

2021年秋のドラマおすすめは、日本沈没。本命はじゃないほうの彼女。視聴率。

2021年秋のドラマはいろいろおすすめの作品はあります。 定番では相

ドクターX2021放送再開。初回放送日、キャスト、見どころ。第1話、過去のあらすじ、視聴率。

ドクターx(Docter-x)キャスト、見どころ、あらすじ、過去の視聴

no image
長崎の安い宿、ゲストハウス、民泊。評判、居心地、お勧め、Casablanca、クレド佐世保など

長崎のゲストハウスのゲストハウス、民泊について紹介します。 地区別で

no image
視聴率ランキング2019年春ラジエーションハウス、緊急取調室、集団左遷。意外な人気は俺のスカートどこ行った、きのう何食べた

2019年春視聴率ランキングを公開します ・ラジエーションハウス

no image
加計学園の問題。安部首相、官邸、文部省。真実は愛媛県ではなく、今治市が握っている

加計学園の問題が、いまだに解決していません。 新たな文書が各省庁、県

→もっと見る



PAGE TOP ↑