吉高由里子さんドラマ”花子とアン”15,16,17,18,19週視聴率、あらすじ。20週予告あらすじ、ネタバレ。出演者、キャストを公開します。

公開日: : テレビ 視聴率, 花子とアン

本文(NHK朝の連続ドラマ”花子とアン”に関する)サマリー

・ドラマ”花子とアン”の19週視聴率、感想
・ドラマ”花子とアン”の視聴率推移
・ドラマ”花子とアン”の15週あらすじ
・ドラマ”花子とアン”の16週あらすじ
・ドラマ”花子とアン”の17週あらすじ
・ドラマ”花子とアン”の18週あらすじ
・ドラマ”花子とアン”の19週あらすじ
・ドラマ”花子とアン”の19週予告あらすじ、ネタバレ
・ドラマ”花子とアン”のキャスト(出演者)
・ドラマ”花子とアン”の関連記事
を公開します。

ドラマ”花子とアン”の19週視聴率、感想

NHK朝の連続ドラマ19週”花子とアン”が放送されました。視聴率は23.5%でした。

ドラマ”花子とアン”の視聴率推移

NHK朝の連続ドラマ”花子とアン”の視聴率推移
1週・・・21.6%
2週・・・21.5%
3週・・・22.0%
4週・・・21.9%
5週・・・21.9%
6週・・・23.1%
7週・・・21.9%
8週・・・22.6%
9週・・・23.0%
10週・・・22.0%
11週・・・23.3%
12週・・・21.6%
13週・・・23.2%
14週・・・23.2%
15週・・・24.2%
16週・・・23.5%
17週・・・22.5%
18週・・・22.6%
19週・・・23.5%

視聴率は24%記録しましたが、現状24%以上はなかなか難しいと思います。しかし視聴率は、23%前後で安定しています。

ドラマ”花子とアン”の15週あらすじ

最高のクリスマス

はなは、仕事に取り組んでいるときた武と朝市がたずねてきた。

武が販路拡大のため、甲州産のお酒を東京に売る込みにきたのだ。
朝市は、失恋で傷ついたはなを心配してついてきた。

宇田川満代の”銀河の乙女”単行本も仕上がり、挿絵を英治に頼むこととなる。

そしてはなは、英治のもとへ失恋の傷もいえぬまま挿絵の依頼にいくが意外にも断られた。

はなは、そこで英治の父を説得して英治に挿絵を描いてもらうことに。

蓮子は、はなに龍一を紹介しようとしていた。
そして蓮子は待っている。とそこには伝助が現れて龍一は、その光景を見て帰ることに。

英栄の挿絵が完成するが、宇田川が気に入らず再度英栄に修正してもらうことに。

カフェードミンゴで、はなはクリスマスパーティーを開く。

そこに蓮子、醍醐、朝市、龍一そして龍一を尾行していた吉太郎がやってくる。

その席に英治もいた。朝市ははなが振られた相手であることを知る。

朝市は、幼きときからのはなに対する思いを熱弁する。しかしはなはいつものように、お酒で酔っ払っていた。

はなは英治の挿絵の出来栄えに満足した。

英治の妻香澄は、英治の心の異変に気づいていた。

ドラマ”花子とアン”の16週あらすじ

あなたがいる限り

はなと英治が、甲府へ向かいふじと吉平に結婚の報告をする。

結婚式は甲府であげることに。
結婚式の日に、はなが仕事を続けることに賛成、反対する両者平祐と吉平が口論に。大騒ぎに。

朝市は幼きときからずっと思っていたはなが結婚することにショックを受ける。

はなも結婚後、子供授かることに。そして男の子を出産する。

一方蓮子は龍一と一緒になることに。

ドラマ”花子とアン”の17週あらすじ

腹心の友ふたたび

蓮子が伝助に宛てた絶縁状が新聞に掲載される。
そのことは龍一の仲間が情報を、新聞社に売ったのだ。

伝助は、一方への反論文を新聞紙上で発表しようとするが、新聞社の黒沢に止められた。しかし新聞になんと掲載されてしまった。

今で言う、芸能誌のようだ。これを白蓮事件という。

白蓮事件とは

白蓮事件(びゃくれんじけん)とは、大正時代の1921年(大正10年)10月20日、福岡の炭鉱王・伊藤伝右衛門の妻で、歌人として知られる柳原白蓮(伊藤燁子「あきこ」)が、滞在先の東京で出奔し、社会運動家で法学士の宮崎龍介と駆け落ちした事件。

新聞紙上で妻白蓮から夫への絶縁状が公開され、それに対して夫・伝右衛門から反論文が掲載されるマスコミのスクープ合戦となり、センセーショナルに報じられた。
wikipedia引用

蓮子は信念に基づく行動なので冷静であったが、龍一は動揺していた。

蓮子と伝助の縁談を策略した、兄晶貴憤慨し血眼になり探す。

蓮子と連絡がとれないことに、心配する花子。
吉太郎は、蓮子の居場所を見つけていて花子に教える。

そして花子と英治2人で蓮子の元へ向かう。

8ヵ月後には蓮子は、子供を身ごもった。
蓮子と花子は、2人で楽しい日々を過ごしていたが、
駆け落ちから、8ヶ月の月日が経ち蓮子は、龍一との子を身篭っていた。

龍一が備考尾行され続けている事に気付くと、身の危険を感じ龍一は村岡家へ、蓮子は甲府の花子の実家へと向かう。
それぞれ別々に身を隠す事となる。

龍一は伝助に見つかり大乱闘に。そして戦いの後話し合いをすることに。

伝助は、出産祝金と一緒に離婚届を龍一に渡した。
優しい一面をあらわす

結局、最後には、伝助は出産祝金と一緒に離婚届を龍一に渡すと、福岡へ引き上げて行った。

そして子供が生まれる時に、晶貴が現れ無理矢理連れ戻されてしまう。

ドラマ”花子とアン”の18週あらすじ

涙はいつか笑顔になる

蓮子が、晶貴によって甲府から葉山家へ連れ戻されてから連絡がとれないでいた。

醍醐から花子や龍一に、”蓮子が無事出産した”ことをしる。さらに”蓮子は、生まれた赤ちゃんとも引き離されてしまった”ことも知る

花子や龍一が気になって葉山家に向かうが拒否される。そこで花子はこっそり忍び込んで蓮子とあう。

一方”王子と乞食”翻訳完成し会を開いた。そしてその時花子は、英治の弟郁弥から、かよへ求婚するつもりであると告げられる。

醍醐は、蓮子の半生を書くため、会社を退社することを発表。

英治の村岡印刷新社長就任する。

郁弥がプロポーズした日、関東大震災が起きた。

関東大震災(かんとうだいしんさい)は、1923年(大正12年)9月1日11時58分32秒(日本時間、以下同様)、神奈川県相模湾北西沖80km(北緯35.1度、東経139.5度)を震源として発生したマグニチュード7.9の大正関東地震による地震災害である。

神奈川県・東京府を中心に千葉県・茨城県から静岡県東部までの内陸と沿岸に広い範囲に甚大な被害をもたらし、日本災害史上最大級の被害を与えた
wikipedia引用

ドラマ”花子とアン”の19週あらすじ

春の贈りもの

関東大震災が起こり、村岡出版は全焼してしまった。
そして英治は、早く会社を立て直すために働きにでていた。しかし足を怪我することに。

村岡郁弥は、震災で亡くなった。かよはそのショックで花子とも距離を置くこととなりました。

花子は伝助に励まされ仕事に励むことに。英治は醍醐、伝助の助けをかりて、印刷と出版を兼ねた会社「青凛社」を設立することに。

蓮子は、英治は母の料理、火事を習っていました。しかしどれもこれもうまくいかずに落ち込んでいました。

ドラマ”花子とアン”の20週予告あらすじ、ネタバレ

8月のある日、村岡家に、甲府から吉平とふじがやってくる。花子と英治が、海水浴に誘ったのだ。

花子の長男・歩は早くも水木を着て、翌日海へ行くのを楽しみにしており、吉平とふじ、平祐は目を細める。

ところが翌日、外はあいにくの大雨。がっかりした歩は泣き出してしまう。

花子は歩を元気ずけるためにある物語を語り聞かせる。

それは「雲が、困った人々のために雨を降らし、姿をけしてしまう」というお話だった。

雨も大切な恵みであることを知った歩は機嫌を直し、次の日曜日に海に行くことに。

しかし次の日曜日、急遽梶原に頼まれた翻訳の仕事により、またも花子は海にいけなくなってしまった。

すっかりへそを曲げた歩は、とんでもないいたずらをしでかし、花子を怒らせる。

そこへ現れた吉太郎は、歩くのために鉱石ラジオなるものを作ってやる。

すっかり気に入った歩は吉太郎に、ある”ちょっと不思議な話”を打ち明けるのだった

花子と歩は仲直りし、今度こそ海へ行こう約束を交わす。だがしばらく経ったある日歩が「お熱があるかも」と花子にいってくる。

”花子とアン”のHPより引用

ドラマ”花子とアン”のキャスト(出演者)

ドラマ”花子とアン”のキャスト(出演者)は、
・村岡花子・・・吉高由里子さん(主役)
・葉山蓮子・・・仲間由紀恵さん (はなの親友)
・安東吉平・・・ 伊原剛志さん
・安東ふじ・・・室井滋さん
・安東周造・・・石橋蓮司さん
・安東吉太郎・・・賀来賢人さん
・安東かよ・・・黒木華さん
・安東もも・・・土屋太鳳さん
・木場朝市・・・窪田正孝さん
・徳丸甚之介・・・カンニング竹山さん
・村岡英治・・・鈴木亮平さん
・葉山蓮子・・・仲間由紀恵さん
です。

ドラマ”花子とアン”関連記事

吉高由里子さん主演NHK朝の連続ドラマ”花子とアン”14週視聴率、感想、あらすじ。15週予告、ネタバレ。はなは失恋のショックで実家に戻る。蓮子はかなわぬ恋へ燃え上がる。

NHK朝の連続ドラマ”花子とアン”13週視聴率、感想、あらすじ。14週予告あらすじ。蓮子と龍一と伝助はどうなるのでしょうか。

NHK朝の連続ドラマ”花子とアン”12週視聴率、感想、あらすじ。13週予告。蓮子とはなの久しぶりの再開。そして英治のはなへの思い。。

NHK朝の連続ドラマ”花子とアン”11週視聴率、感想、あらすじ。12週予告、ネタバレ。周造が亡くなり、はなは東京へ。視聴率は最高を記録しました。

NHK朝の連続ドラマ”花子とアン”10週視聴率、感想、あらすじ。11週予告、ネタバレ。ももが朝市に告白。でも朝市がすきなのは”はな”

NHK朝の連続ドラマ”花子とアン”9週視聴率、感想、あらすじ。10週予告、ネタバレ。はなの担任の生徒が卒業することに。

NHK朝の連続ドラマ”花子とアン”8週視聴率、感想、あらすじ。9週予告、ネタバレ。はなは母校の小学校で大暴れ?

NHK朝の連続ドラマ”花子とアン”8週視聴率、感想、あらすじ。9週予告、ネタバレ。はなは母校の小学校で大暴れ?

NHK朝の連続ドラマ”花子とアン”7週視聴率、感想、あらすじ。8週予告、ネタバレ。蓮子は結婚。はなは小学校の先生に

NHK朝の連続ドラマ”花子とアン”6週視聴率、感想、あらすじ。7週予告、ネタバレ。花子と蓮子ははなの実家へ。蓮子はお見合いを。。

NHK朝の連続ドラマ”花子とアン”の5週視聴率、感想、あらすじ。6週予告、ネタバレ。蓮子の復讐?はなが手伝う

NHK朝の連続ドラマ”花子とアン”の4週視聴率、感想。5週予告、ネタバレ。親友となる蓮子との出会い。

NHK朝の連続ドラマ”花子とアン”3週視聴率、感想、あらすじ、主題歌。4週予告、ネタバレ。花子が恋?

NHK朝の連続ドラマ”花子とアン”2週視聴率、感想、あらすじ、主題歌。3週予告、ネタバレ。花子がスコット先生を傷つけてしまう。

NHK朝の連続ドラマ”花子とアン”1週視聴率、感想、あらすじ、2週予告、ネタバレ。花子が奉公に。。

NHK朝ドラ(朝の連続ドラマ)”花子とアン”のキャスト、主題歌、原作、あらすじ公開。第1週予告、ネタバレ。第1週は花子の幼少期が描かれています

2013年は「ガリレオ」。2014年春の朝ドラ「花子とアン」と出演多忙な吉高由里子さん。映画「蛇にピアス」で演技力を広げた?今熱愛は生

ad

関連記事

37.5

1話予告あらすじ更新。蓮佛美沙子さん主演ドラマ37.5℃の涙。主題歌、挿入歌、原作、1話予告あらすじ、出演者、見所、放送日公開。病児保育士の話です。

蓮佛美沙子さん主演ドラマ37.5℃の涙が放送を開始します。 ・37.5℃の涙概要、見所 ・37.

記事を読む

egh4

視聴率更新。エイジハラスメント5話あらすじ、視聴率、感想。百合子、英美里、保科が三角関係に。6話予告。原作、主題歌、出演者

武井咲さん主演ドラマエイジハラスメントの ・5話視聴率、感想 ・5話あらすじ ・6話予告あらす

記事を読む

no image

大河ドラマ”軍師官兵衛”10話視聴率、感想、あらすじ、11話予告、ネタバレ。官兵衛は軍師として毛利の大軍に退却させる。。

大河ドラマ”軍師官兵衛(岡田准一さん)”のサマリー(要約) ・大河ドラマ”軍師官兵衛”が10話視聴

記事を読む

petero4

小泉孝太郎さん主演ペテロの葬列3話視聴率、感想、あらすじ。4話予告あらすじ、ネタバレ

本文内容 ドラマは、ペテロの葬列3話が放送されました。 ・3話視聴率、感想 ・3話あらすじ

記事を読む

ayase

2013-2014年NHK紅白歌合戦 リハーサル始まる。出演者、曲順など。リハーサルはハプニング多数?紅組司会の綾瀬はるかさんが読み間違え 。

12月31日紅白歌合戦まで後2日となりました。 紅白歌合戦も本番さながらのリハーサルが始まりました

記事を読む

takeru

ドラマ”ビター・ブラッド”5話視聴率、感想、あらすじ。6話予告、ネタバレ。女性は怖い。。

本文(ドラマ”ビター・ブラッド”)サマリー ・ドラマ”ビター・ブラッド”5話視聴率、感想 ・ドラ

記事を読む

seisyunn6

ごめんね青春あらすじ、予告あらすじ6話、7話ネタバレ、視聴率、感想。主題歌、挿入歌、キャスト、出演者。中井が転校することに。

本文(ごめんね青春に関する)内容 ・ごめんね青春6話視聴率、感想 ・ごめんね青春6話あらすじ

記事を読む

dato

chayさんに関する記事更新。視聴率更新。杏さん主演デート恋とはどんなものかしら1話あらすじ、視聴率、感想。2話予告、主題歌はchay。

フジテレビ月9ドラマ”デート 恋とはどんなものかしら" ・デート〜恋とはどんなものかしら〜1話視聴

記事を読む

date4

視聴率更新。デート”恋とはどんなものかしら”4話あらすじ、視聴率、感想。5話予告、杏さん、長谷川博己さん、国仲涼子さん主演。依子と巧のクリスマスプレゼント。

フジテレビ月9ドラマ”デート 恋とはどんなものかしら" ・デート〜恋とはどんなものかしら〜4話視聴

記事を読む

ryuuiti

NHK朝の連続ドラマ”花子とアン”13週視聴率、感想、あらすじ。14週予告あらすじ。蓮子と龍一と伝助はどうなるのでしょうか。

本文(NHK朝の連続ドラマ”花子とアン”に関する)サマリー ・NHK”花子とアン”の13週視聴率、

記事を読む

ad

ad



PAGE TOP ↑