腰痛(腰が痛い)の原因が骨や筋肉の場合対処法は?ストレッチ、筋トレ、コルセット、湿布、腰痛体操など?急な腰痛はぎっくり腰?

公開日: : 最終更新日:2014/03/28 予防, 体操, 健康・医療, 対処法, 急激な痛み, 症状, 痛み, 腰痛

腰痛に関する本文サマリー(要約)

・骨、骨盤、筋肉による腰の痛み
・骨、骨盤、筋肉による腰の痛みの対処法
・骨、骨盤、筋肉による腰の痛みに関するまとめ
以上です。ご覧下さい。


腰痛(腰の痛み)は、多くの人が悩んでいます。
腰の痛みは
・骨、骨盤、筋肉による痛み
・内臓疾患による痛み
・腰痛、食欲不振など複合の痛み
・原因不明の痛み
などあります。

じつはこの中で1つ非常に危険な可能性のある物があります。それは腰痛、食欲不振など複合の痛み”です。

骨、骨盤、筋肉による腰の痛み

骨、骨盤、筋肉による腰の痛みは
・背骨の変形
・腰、背骨周辺の筋肉
・椎間板のゆがみ
などによって起こる物が多くあります。

症状、病気名

考えられる、症状、病名は
・腰椎椎間板ヘルニア 
・脊柱管狭窄症

腰部脊柱管狭窄症(ようぶせきちゅうかんきょうさくしょう)は、脊椎にある脊柱管(せきちゅうかん)という神経を囲んでいる管が狭窄する整形外科疾患。
wikipediaより引用

・坐骨神経痛

坐骨神経痛(ざこつしんけいつう、Sciatica、Sciatic Neuralgia)とは、人の体においてさまざまな原因により、坐骨神経が刺激されることに起因する神経痛。あくまで症状であり、病名ではない。
wikipediaより引用

・ぎっくり腰(急性腰痛)⇒急な痛みが発生した場合ぎっくり腰の可能性があります。
・脊椎分離症・腰椎分離症⇒悪化すると分離すべり症に

腰椎の椎間板(ついかんばん)のついている前方部分は椎体(ついたい)、後方の椎間関節のついている部分は椎弓(ついきゅう)と呼ばれます。椎体と椎弓の間には椎弓根(ついきゅうこん)があります。椎弓の部分で骨の連続性が断たれてしまい、椎体と椎弓が離れてしまった状態を「腰椎分離症」といいます。
gooヘルスケア”HP より引用

・脊椎すべり症(腰椎すべり症)

腰椎すべり症とは推骨が前方にずれた状態で,腰椎変性すべり症と腰椎分離すべり症があり,両者ともに腰椎の変性がベースにあります.腰痛が主な症状ですが,坐骨神経痛や間欠性跛行の症状が現われることがある.
東京総合病院”HP より引用

・その他肉離れ、こりなどもあります。
などあります。

上記の病気は慢性化しやすい物が多いので注意してください。

骨、骨盤、筋肉による腰の痛みの対処法

骨の周りの筋肉を鍛える(筋トレ)ことが効果的ともいわれています。

また、ストレッチ、腰痛体操などで姿勢を整形し、腰への負担を防ぐことも効果的といわれています。

椎間板ヘルニア

私もなったことがあるのですが
・激痛
・動けない
の一言です。手術はしませんでしたが、3週間ほど立つことができませんでした。

トイレに行くには四つんばいで行動するしかありませんでした。

対処法として通常は
・手術
・リハビリ
※腰を引っ張ったり、温シップ、電気マッサージなどあります。

ただ重いものを持ったりする仕事に従事する方は、何度も手術を受けている方は多くいます。

ぎっくり腰(急性腰痛)

”ぎっくり腰”は、主に重いものを持ったり、通常何かの拍子で発症しますが、原因がわからず発症することもあります。

痛みとしては
・おじぎができない
・動かすと激痛が走る
・歩行困難
などあります。

対処法として通常は2,3日体を休めることです。
その後ドラッグストアーに行って相談し、適切な薬をもらうと十分です。

骨、骨盤、筋肉による腰の痛みに関するまとめ

骨、骨盤、筋肉による腰の痛みは、時として激痛を伴います。そして私生活にも支障をきたす厄介な痛みです。

しかし直接生命に関わるもの可能性が低い病気が多いです。

毎日の私生活では、
・ストレッチ
・筋トレ
・腰痛運動
などを行い、腰痛に対する予防を行いましょう。

ad

関連記事

腰痛(腰が痛い)に関する原因、対処法まとめ。内部疾患による腰痛は左、右だけの痛みも。骨、筋肉の痛みはストレッチ、腰痛体操、筋トレ、コルセット、湿布で対処。腰痛は癌の可能性も。

腰痛に関する本文サマリー(要約) ・腰痛、食欲不振など複合の痛み ・原因不明の腰痛 ・腰の痛み

記事を読む

III

みぞおちの痛み、気持ち悪さの症状は、機能性ディスペプシア。原因はストレス、ピロリ菌?胃を切除した人は、ダンピング症候群の可能性も

みぞおちの痛み、気持ち悪さ最新の情報です。 ・機能性ディスペプシア ・胃を切除した方に起こるみぞ

記事を読む

kafunnsyou

花粉病とは。2014年花粉症(花粉)に対する薬、新薬、効果、ランキング。 花粉症症状 。

花粉症に関する本文サマリー ・花粉症とは ・花粉症の人口 ・花粉症対策の薬、ランキングなど

記事を読む

がんと向き合う。癌が原因でほとんど亡くなります。ピロリ菌には注意してください。スキルス性胃がんの治療はかなり困難です。

がんと向き合う 現在日本人のほとんどが、がんで亡くなっています。 その中でも胃がんの発症率は非常

記事を読む

mizootisuizou

みぞおちの奥にあるすい臓の病気。すい臓の場所、痛み、膵がん、膵炎の症状、治療法など。

みぞおちの奥にあるすい臓に関する病気を公開します。 ・すい臓とは ・すい臓に関する病気 ・すい

記事を読む

baby

腰椎椎間板ヘルニア、横隔膜ヘルニアなど様々なヘルニアの種類、症状(痛み、手足のしびれ)、治療法、リハビリ予防体操を公開

本文(ヘルニアに関する)内容 ・ヘルニアとは ・ヘルニアの種類 ・脳ヘルニア ・頸椎椎間板

記事を読む

infuruenza

インフルエンザ2014年第7週感染者減少。予防、症状、潜伏期間など基本情報は本文内のサイトで公開。インフルエンザのピークは終わったようです。

2014年第7週インフルエンザ状況を公開します。ご覧下さい。 感染症全般 ・インフルエンザ・

記事を読む

熟睡(寝る)する方法。すぐ(早く)寝るには、薬か睡眠を誘発する音楽など効果的。電車、飛行機、夜行バスで寝る場合は安眠グッズ。仰向けに寝ることはいい?

睡眠に関しての本文サマリー ・ベッド、布団で熟睡する方法  ・睡眠を即する音楽を聴く(すぐ寝る方

記事を読む

水、薬、ツボで止まらない、頻繁な”しゃっくり”をほぼ完全に止める方法。犬、新生児、胎児、幼児もしゃっくりをします。ほぼまれに病気の場合もあります。

”しゃっくり”に関して本文サマリー(要約) ・しゃっくりとは ・しゃっくりの止め方 ・しゃっく

記事を読む

mizooti

インフルエンザ2014年第6週感染者減少。予防、症状、潜伏期間など基本情報は本文内のサイトで公開。

インフルエンザに関する本文サマリー(要約) ・インフルエンザニュース ・インフルエンザ状況(20

記事を読む

ad

ad



PAGE TOP ↑