”首のしこり”とは、場所、病気について。”首のしこり”は怖い?怖い”首のしこり”の見分け方。

公開日: : 健康・医療, 首のしこり

何かときになる体の”しこり”。
今回は首の”しこり”公開します。

首の”しこり”とは

首の”しこり”とは、首の周り(主に前のほう)またリンパ節にできるこぶのようなものです。

尚首の周りにできる、いぼのようなものは老廃物で老化現象で出てくるものといわれています。

首の”しこり”の場所

首の”しこり”が主にどの辺にできるか紹介します。

医師が検診するときに、触ったりする部分に注目です。
・首の下、のど仏の周り
・耳の下のリンパ周辺
にできることが多いです。

首の”しこり”の場所と病気の関係

まず最初に言いますが、首の”しこり”はあまりいいものではありません。

尚首の”しこり”に関しては特有なものがあります。
頸部(首)の腫瘤には臨床的に特徴があって、疫学的な研究上「80%の法則」というのがあります。

大人の場合、首の「しこり」全体の約80%が腫瘍で残りの20%が炎症や先天的腫瘤(生まれつきのもの)です。その腫瘍のうち、なんと80%が悪性で残りが良性
引用 藤井寺市医師会

ということで、かなりの確率で悪性の腫瘍ということになります。

そしてその腫瘍は、
転移したものがほとんど
転移元は首から上がほとんど
というものでかなり厄介です。

首の下、のど仏の周りの首の”しこり”

首の下、のど仏の周りの首の”しこり”は、ほとんどが甲状腺のしこりです。

驚くことに、指で触ってもわからないしこりも含めると、甲状腺のしこりは日本人口の2割が持っているそうです。

その部分には、先天性のしこりもあるようで、先天性のしこりは化膿してなければ、問題ないようです。しかし、腫瘍の可能性があるため病院に行かれることをお勧めします。

耳の下のリンパ周辺の首の”しこり”

耳の下のリンパ周辺の首の”しこり”は、風邪を引いたときのリンパ節が腫れでもおきます。

しこりが大きくなっていったりする場合は、病院にいってください。
・悪性リンパ腫
・癌転移
が疑われます。 

危険な首の”しこり”の見分け方

首の”しこり”は、ある程度危険なものかどうか判断できる方法があります。

しこりを押して、痛みを感じる場合は、炎症や良性の腫瘍の可能性が高いです。逆に痛みを感じない場合は、悪性の腫瘍の場合があります

首の”しこり”の結論

・首の”しこり”は、腫瘍の可能性が高い。

・首の”しこり”は、押して痛みを感じる場合は悪性腫瘍の可能性が低い

・首の”しこり”で悪性腫瘍の場合は、転移してできている可能性が高い。

いずれにしても、首の”しこり”に関して押して痛みを感じない場合は、病院にいったほうが良いでしょう。

ad

関連記事

koukuu

口の中のしこり、白いできもの、違和感は口腔がんかも。症状、治療法、予防法、生存率は。飲酒、たばこ、口腔衛生が大事。

口内炎、またはそれに近い症状が発生したとき、 ・体力低下 ・栄養不足 ・内臓の異常 など考え

記事を読む

ebora

エボラ出血熱とは。感染経路、予防法、治療法。ワクチン、薬を公開。アメリカ人に投与された抗体治療剤”ZMapp”

本文(エボラ出血熱関する)内容 ・エボラ出血熱とは ・エボラ出血熱症状 ・エボラ出血熱発症地域

記事を読む

asinotukene

足の付け根、股関節の”しこり”。押して引っ込む”しこり”、長期間残る”しこり”は注意。”しこり”の病名は。

足の付け根、股関節の”しこり”に関して ・足の付け根、股関節の”しこり” ・足の付け根、股関節の

記事を読む

herunianou

脳ヘルニア、首(頸椎)ヘルニア、頸椎椎間板ヘルニアの症状(痛み、手足のしびれ)、治療法(手術)、リハビリ予防体操など公開します。

本文(ヘルニアに関する)内容 ・ヘルニアとは ・ヘルニアの種類 ・脳ヘルニア ・頸椎椎間板

記事を読む

水、薬、ツボで止まらない、頻繁な”しゃっくり”をほぼ完全に止める方法。犬、新生児、胎児、幼児もしゃっくりをします。ほぼまれに病気の場合もあります。

”しゃっくり”に関して本文サマリー(要約) ・しゃっくりとは ・しゃっくりの止め方 ・しゃっく

記事を読む

mizooti

インフルエンザ2014年第6週感染者減少。予防、症状、潜伏期間など基本情報は本文内のサイトで公開。

インフルエンザに関する本文サマリー(要約) ・インフルエンザニュース ・インフルエンザ状況(20

記事を読む

infuruenza

インフルエンザ2014年第7週感染者減少。予防、症状、潜伏期間など基本情報は本文内のサイトで公開。インフルエンザのピークは終わったようです。

2014年第7週インフルエンザ状況を公開します。ご覧下さい。 感染症全般 ・インフルエンザ・

記事を読む

がんと向き合う。癌が原因でほとんど亡くなります。ピロリ菌には注意してください。スキルス性胃がんの治療はかなり困難です。

がんと向き合う 現在日本人のほとんどが、がんで亡くなっています。 その中でも胃がんの発症率は非常

記事を読む

III

みぞおちの痛み、気持ち悪さの症状は、機能性ディスペプシア。原因はストレス、ピロリ菌?胃を切除した人は、ダンピング症候群の可能性も

みぞおちの痛み、気持ち悪さ最新の情報です。 ・機能性ディスペプシア ・胃を切除した方に起こるみぞ

記事を読む

腰痛(腰が痛い)の原因は?右の腰だけ痛いこれは何の病気?内臓疾患の場合はがんの可能性も。

腰痛に関する本文サマリー(要約) ・内臓疾患による腰の痛み ・内臓疾患による腰の痛みに関するまと

記事を読む

ad

ad



PAGE TOP ↑