ドラマ「Dr.DMAT」11話(最終回)あらすじ、視聴率、感想。凛は最後に亡くなりましたね。。

公開日: : テレビ 視聴率, DMAT, あらすじ, ドラマ, 感想

本文(ドラマ「Dr.DMAT」)のサマリー(要約)

・ドラマ「Dr.DMAT」が11話(最終回)視聴率、感想
・ドラマ「Dr.DMAT」の視聴率推移
・ドラマ「Dr.DMAT」11話(最終回)あらすじ
・ドラマ「Dr.DMAT」最終回をむかえまとめ
・ドラマ「Dr.DMAT」の過去の記事
以上です。それではご覧下さい。

ドラマ「Dr.DMAT」の11話(最終回)が放送されました。最終回は悲しい事実がまっていましたね。

ドラマ「Dr.DMAT」の11話(最終回)視聴率、感想

ドラマ「Dr.DMAT」11話(最終回)視聴率が発表されました。視聴率は7.3%でした。10話は8.2 %だったので1%下落しました。

11話(最終回)の感想としては、凛がなくなってしまう悲しい回でした。しかし凛が春子に奇跡を起こしました。

ドラマ「Dr.DMAT」の視聴率の経緯

ドラマ「Dr.DMAT」の視聴率の経緯を見てみましょう。

1話 7.9%
2話 7.2%
3話 7.0%
4話 8.4%
5話 5.0%
6話 5.3%
7話 5.4%
8話 7.3%
9話 6.2%
10話 8.2%
11話(最終回)7.3%

最終回、二桁の視聴率は難しかったようです。内容は悪くなかったのですが、医療ドラマとして視聴者が受け入れられなかったのかもしれません。

ドラマ「Dr.DMAT」の11話(最終回)あらすじ

西多摩を震源とする大地震が発生した。そして24時間が経過したが余震は続きうまく死傷者の救出活動が難航していた。

響は、DMATの出動で多忙を極めていたが、奥多摩にいる祖父・雷蔵のもとにいる春子と凛を心配になっていた。それもそのはず連絡がつかないからだ。

DMATの出動要請は、ひっきりなしに要請が来るのだが響は身内が被災者の可能性があるため病院に待機させていた。

しかし響は気になって、春子と凛の元へ。

春子と凛がいる奥多摩へ向かう響

春子と凛がいる奥多摩へ向かう。そして春子の安否は確認できた。雷蔵も無事だった。しかしは凛が診療所に忘れ物をとりにいって連絡が未だ取れない。とのこと。

余震が続き救助が困難を極めている中、凛が瓦礫の下にいることがわかった。

そして救出された凛だが。容態は
・肺挫傷
・骨盤骨折
そして現状で治療が出来ないことが判明した。

そして響は、凛の容態は赤タグであった。必死に響は治療を進めていた。現場では、凛と同様の赤タグ緊急に治療を要する患者が存在していた。

凛が響に”私はいいから、たくさんの命を救って”
といい。響は凛に黒タグをつけることに。(黒タグは治療不可能とうことで事実上死亡を意味する)

凛を助けられなかった響は、春子のそばに

響は、凛の声が入ったボイスレコーダーを聞いていた。その時響は、凛の気持ちに気づいた。

そしてその声を聞いているとき、春子が意識を取り戻したのだ。

ドラマ「Dr.DMAT」最終回をむかえてまとめ

原作は漫画で、医師の響はDMATに所属することなり、生死の現場で人間として医師として成長していく姿を描いたものです。

このDMATは、ERのように緊急救命なのですが災害などに特化し現場での処置を重視されたもので、現在までに放送されていた医療系のテレビドラマとはちょっと違います。

漫画は面白いのですが、映像化は中々難しかったのかもしれません。ドラマというよりも映画化した方が良かったのかもしれません。

ドラマ「Dr.DMAT」の過去の記事

ドラマ「Dr.DMAT」10話あらすじ、視聴率、感想。11話(最終回)予告、ネタバレ。雷蔵、春子、凛の安否は。

ドラマ「Dr.DMAT」9話あらすじ、視聴率、感想。10話予告、ネタバレ。響がDMATの責任者として最大の難題が発生。

ドラマ「Dr.DMAT」第7話あらすじ、視聴率、感想。第8話予告、ネタバレ。

ドラマ「Dr.DMAT」第6話あらすじ、視聴率、感想。第7話予告、ネタバレ。

ドラマ「Dr.DMAT」第5話あらすじ、視聴率、感想。第6話予告、ネタバレ。DMATとは、そもそも何なのでしょう?

ドラマ「Dr.DMAT」第4話あらすじ、視聴率、感想。第5話予告、ネタバレ。看護師役加藤あい。

関ジャニ∞の大倉忠義さん主演の原作漫画のドラマ「Dr.DMAT」第3話あらすじ、視聴率、感想。看護師加藤あいDMATに!第4話予告、ネタバレ。

漫画原作で関ジャニ∞大倉忠義さん、加藤あい出演の”Dr.DMAT”視聴率が停滞。感想はわるくありませんが。第2話あらすじ、第3話ネタバレ。主題歌は関ジャニ∞。 。


関ジャニ∞・大倉忠義さんドラマ初主演「Dr.DMAT」 キャスト、エキストラは加藤あいさん、石黒賢さんなど。第1話あらすじ、

ad

関連記事

視聴率更新。○○妻(まるまるづま)5話あらすじ、感想、視聴率。6話予告。東山紀之さん、柴咲コウさん、蓮佛美沙子さん出演。主題歌椎名林檎 。ひかりが子供を遺棄し少年院に入ってた。

東山紀之さんと柴咲コウさん主演の○○妻(まるまるづま)5話が放送されました。 ・○○妻(まるまるづ

記事を読む

ドラマ”MOZU”(もず)の8話視聴率、感想、あらすじ。9話予告、ネタバレ。爆弾事件の黒幕が、それは倉木の上司室井だった。

本文(ドラマ”MOZU”(もず)に関する)サマリー ・ドラマ”MOZU”(もず)の8話視聴率、感想

記事を読む

ホテルコンシェルジュ6話あらすじ、視聴率、感想、動画。7話予告、原作、出演者、主題歌。

西内まりやさん主演ドラマホテルコンシェルジュ ・6話視聴率、感想、動画 ・ホテルコンシェルジュと

記事を読む

視聴率更新。DEATH NOTE(デスノート)。月がエルに大勝負を仕掛ける。6話あらすじ、視聴率、感想、動画。7話予告。出演者

窪田正孝さん主演ドラマDEATH NOTE(デスノート) ・6話視聴率、感想、動画 ・6話あらす

記事を読む

山田涼介さん主演ドラマ”金田一少年の事件簿N(neo)6話視聴率、感想、あらすじ。7話予告あらすじ、ネタバレ。主題歌、キャスト、出演者を公開します

本文( 山田涼介さん主演ドラマ”金田一少年の事件簿N(neo)”に関する)内容 ・ドラマ”金田一少

記事を読む

初日の出、元旦、冬の防寒着、対策、グッズ。室内、服でも内部の熱を逃がさないことが大事。ゴルフ、バイクのツーリング、ディズニーなどレジャーに行くときには、インナー、下着は忘れずに。

2014年は急に寒くなりました。 インフルエンザも蔓延しています。防寒対策してますか? ・身の回

記事を読む

2013-2014年の「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」大晦日。”地球防衛軍”で”笑ってはいけない”放送時間は6:30~深0:30

もう年の瀬になってきました。 紅白の総合司会は、嵐と綾瀬はるかさんと、出演者も決まりだし よいよ

記事を読む

視聴率更新。大河ドラマ花燃ゆ21話あらすじ、感想、視聴率、22話予告。久坂が攘夷決行

NHK大河ドラマ花燃ゆ21話 ・花燃ゆ21話視聴率、感想 ・花燃ゆ22話あらすじ ・花燃ゆ22

記事を読む

三浦春馬さん主演”僕のいた時間” 第2話で視聴率1桁台に下落。ドラマの感想は高評価が多いのですが。。 第2話あらすじ。第3話に、病気ALSが拓人告げられる。ネタバレ。

主演三浦春馬さんの連続ドラマ”僕のいた時間”の第2話視聴率をお伝えします。 ”僕のいた時間”の第2

記事を読む

視聴率更新。相棒13話あらすじ、視聴率、感想。14話予告シーズン13。水谷豊さん、成宮寛貴さん出演

相棒13話シーズン13 ・相棒13話視聴率、感想 ・相棒13話あらすじ ・相棒14話予告あらす

記事を読む

ad

ad

no image
長崎の安い宿、ゲストハウス、民泊。評判、居心地、お勧め、Casablanca、クレド佐世保など

長崎のゲストハウスのゲストハウス、民泊について紹介します。 地区別で

no image
視聴率ランキング2019年春ラジエーションハウス、緊急取調室、集団左遷。意外な人気は俺のスカートどこ行った、きのう何食べた

2019年春視聴率ランキングを公開します ・ラジエーションハウス

no image
加計学園の問題。安部首相、官邸、文部省。真実は愛媛県ではなく、今治市が握っている

加計学園の問題が、いまだに解決していません。 新たな文書が各省庁、県

no image
コインチェック流出事件後。危機管理体制不足。今後の仮想通貨の下落に拍車も。

コインチェックの流出事件後、コインチェックの会社の危機管理体制がおろそ

no image
仮想通貨ビットコインなど暴落には注意。キーとなるのはコインチェックの対応次第。

コインチェックによる流出事件(詳細はこちら)が発生し二日たちました。

→もっと見る



PAGE TOP ↑