ドラマ「Dr.DMAT」10話あらすじ、視聴率、感想。11話(最終回)予告、ネタバレ。雷蔵、春子、凛の安否は。

公開日: : 最終更新日:2014/03/19 DMAT, あらすじ, テレビ 視聴率, ドラマ, 感想, 最終回

本文(ドラマ「Dr.DMAT」)のサマリー(要約)

・ドラマ「Dr.DMAT」が10話視聴率、感想
・ドラマ「Dr.DMAT」の視聴率推移
・ドラマ「Dr.DMAT」10話あらすじ
・ドラマ「Dr.DMAT」11話予告、ネタバレ
・ドラマ「Dr.DMAT」の過去の記事
以上です。それではご覧下さい。

ドラマ「Dr.DMAT」の10話が放送されました。最終回まであと一話となりました。

ドラマ「Dr.DMAT」の10話視聴率、感想

ドラマ「Dr.DMAT」10話視聴率が発表されました。視聴率は8.2%でした。9話は6.2 %だったので2%上昇近く上昇しました。

10話の感想としては、首都直下型地震発生ということで医療現場の混乱を描いた回となっていました。映画版の”チームバチスタ ジェネラル・ルージュの凱旋‎”の最後の場面の医療現場を見ているようでした。

救える命を救う。残酷でも必要なことです。

ドラマ「Dr.DMAT」の視聴率の経緯

ドラマ「Dr.DMAT」の視聴率の経緯を見てみましょう。

1話 7.9%
2話 7.2%
3話 7.0%
4話 8.4%
5話 5.0%
6話 5.3%
7話 5.4%
8話 7.3%
9話 6.2%
10話 8.2%

最終回にむけて視聴率が上昇してきました。最終回はドラマ緊急取調室がおわったので、二桁は狙えそうです。

ドラマ「Dr.DMAT」の9話あらすじ

今回は、近日起こるかもしれない首都直下型大地震です。

あるとき西多摩地区を震源とする大地震が発生。その直後から各病院には多数の患者が運ばれて来る。そして有栖川総合病院に多くの患者が運ばれる。

そして有栖川総合病院の前では、トリアージュポストが行われ救える命を最優先にする作業が行いその後治療を行う対応を、院長みずから指揮
をしていた。

同時に雷蔵の診療所に転院した春子付き添った凛は、地震の影響を受けた。しかし場所は奥多摩であり都心から離れているため、救急車などの救援はいつ来るのか不明であった。

大地震により工場街では建物の倒壊が発生し、桜庭たちハイパーレスキューも搬送する。有栖川病院は、ベットが万床にもかかわらずけが人は病院内に運び込まれる。

そして桜庭はDMAT出動要請を行う。響は院内業務で手が回らない状況であったが、伊勢崎院長響らを出動させる。

響が現場に着くと、被害が想定以上に酷く現場は混乱していた。医師、看護師など自分のことを最優先で、被災者が最優先で行動されていない状況だった。

そこで響が現場の医療関係者の指揮をとることに。
そこで響が発した言葉とは
”皆を助けることは無理なんです!救える命から救っていくことが、結果的にはより多くの命を救うことにつながります”といい医療関係鞘に頭を下げ了承を得ていく。

罵声を浴びながらも響は、お願いし指揮を執ることに。

つまり”助かる命を最優先する”ということです。

そして響たちは救えうための行動に。

ドラマ「Dr.DMAT」の11話(最終回)予告、ネタバレ

ドラマ「Dr.DMAT」11話(最終回)のポイント
・祖父・雷蔵、春子、凛の安否は?
・大地震の二次被害が及ぼす影響

西多摩を震源とする大地震が発生してから24時間が経過した。依然として余震は続いている。

そしてテレビからは奥多摩で大規模な土砂崩れが起きたと報じるニュースが!響は祖父・雷蔵のもとにいる春子と凛を心配するが、連絡はつかない。

そんな有栖川総合病院に都の災害対策本部からDMATの緊急派遣要請が来た。伊勢崎院長は1人でも多くの人材を奥多摩に派遣するよう小曽根に指示を出す一方で身内に冷静な判断は出来ないと響には待機を命じる。

しかし小曽根や長谷川師長の助言もあり、響は院長命令を押し切り奥多摩に向かう。

現地対策本部に到着した響は避難所で春子を発見し安堵する。しかし、雷蔵からは凛が診療所に忘れ物を取りに帰ったままだと聞かされる。

余震が続くなか、響は同僚たちに凛が瓦礫の下にいる可能性を伝えレスキュー隊に同行して現場に向かう。

土砂崩れの現場ではレスキュー隊が救出活動を続けている。必死に掘り起こすレスキュー隊の横で響たちは処置を始める。

そして診療所近くの瓦礫の下から凛と彼女に庇われた近所の小学生・朱音が発見されたが…。
ドラマ「Dr.DMAT」HP より引用

ドラマ「Dr.DMAT」の過去の記事

ドラマ「Dr.DMAT」9話あらすじ、視聴率、感想。10話予告、ネタバレ。響がDMATの責任者として最大の難題が発生。

ドラマ「Dr.DMAT」第7話あらすじ、視聴率、感想。第8話予告、ネタバレ。

ドラマ「Dr.DMAT」第6話あらすじ、視聴率、感想。第7話予告、ネタバレ。

ドラマ「Dr.DMAT」第5話あらすじ、視聴率、感想。第6話予告、ネタバレ。DMATとは、そもそも何なのでしょう?

ドラマ「Dr.DMAT」第4話あらすじ、視聴率、感想。第5話予告、ネタバレ。看護師役加藤あい。

関ジャニ∞の大倉忠義さん主演の原作漫画のドラマ「Dr.DMAT」第3話あらすじ、視聴率、感想。看護師加藤あいDMATに!第4話予告、ネタバレ。

漫画原作で関ジャニ∞大倉忠義さん、加藤あい出演の”Dr.DMAT”視聴率が停滞。感想はわるくありませんが。第2話あらすじ、第3話ネタバレ。主題歌は関ジャニ∞。 。


関ジャニ∞・大倉忠義さんドラマ初主演「Dr.DMAT」 キャスト、エキストラは加藤あいさん、石黒賢さんなど。第1話あらすじ、

ad

関連記事

border6

小栗旬さん主演ドラマ”BORDER(ボーダー)”6話視聴率、感想、あらすじ。7話予告、ネタバレ。自殺未遂の人物は再度自殺をする可能性が高い。ちょっと考えさせられるテーマでした。

本文(小栗旬さん主演ドラマ”BORDER(ボーダー)"に関する)サマリー(要約) ・小栗旬さん主演

記事を読む

HEAT1

1話視聴率更新。EXILEのAKIRAさん主演”HEAT”1話あらすじ、視聴率、感想。プロジェクト進行のために消防団に入るタツヤ。2話予告あらすじ、出演者、主題歌、原作

EXILEのAKIRAさん主演ドラマHEAT1話放送を開始します。 ・”HEAT”1話視聴率、感想

記事を読む

asada

水曜10時から”明日、ママがいない”で芦田愛菜主演。子役エキストラ、キャストでは城田優さんなども参加。主題歌は?

1月15日水曜日10時からドラマ”明日、ママがいない”が始まります。今回は、人気子役芦田愛菜さん、鈴

記事を読む

petero

小泉孝太郎さん主演ドラマ”ペテロの葬列”1話視聴率、感想、あらすじ。2話予告あらすじ。奇妙なバスジャック。共犯者は?賠償金は?

ドラマは、ペテロの葬列が、2014年7月7日月曜日7時から2時間スペシャルで始まりました。 バスジ

記事を読む

uroborosu9

視聴率更新。ウロボロス9話あらすじ、感想、視聴率。最終話(10話)予告、ネタバレ。生田斗真さん、小栗旬さん、上野樹里さん、吉田羊さん、綾野剛さん出演。主題歌は嵐。事件の黒幕は、北川警視総監だった。

生田斗真さん、小栗旬さん主演ウロボロス9話 ・ウロボロス9話視聴率、感想 ・ウロボロスの意味、ウ

記事を読む

kinntori

ドラマ”緊急取調室” 第5話視聴率、あらすじ、感想。 第6話予告、ネタバレ。キャストは、天海祐希さん他。今回のキントリは主婦でしか落とせなかったでしょうね。

ドラマ”緊急取調室”)のサマリー(要約) ・ドラマ”緊急取調室”が第5話視聴率、感想 ・ドラマ”

記事を読む

nmiy

A-studio(エースタジオ)出演した成宮寛貴さん。母子家庭で育ち、母が亡くなった後弟を大学まで進ませた面倒見、優しさ。結婚、彼女の噂は。身長、ブログ、ファッションは

成宮寛貴さん。 ・ドラマ”相棒”の3代目相棒役として出演していました。 ”相棒”の視聴率、あらす

記事を読む

bokunoitazikann

三浦春馬さん主演”僕のいた時間” 第2話で視聴率1桁台に下落。ドラマの感想は高評価が多いのですが。。 第2話あらすじ。第3話に、病気ALSが拓人告げられる。ネタバレ。

主演三浦春馬さんの連続ドラマ”僕のいた時間”の第2話視聴率をお伝えします。 ”僕のいた時間”の第2

記事を読む

hirugao6

上戸彩さん主演ドラマ昼”顔~平日午後3時の恋人たち~”6話視聴率、感想、あらすじ。7話予告あらすじ、ネタバレ。原作、脚本、主題歌、キャスト、出演者を公開

本文( 上戸彩さん主演ドラマ”昼顔~平日午後3時の恋人たち~”に関する)内容 ・ドラマ”昼顔~平日

記事を読む

tonneruzu

とんねるず、”笑っていいとも”出演し”レギューラ”獲得!。”うっちゃんなんちゃん”、”ダウンタウン”は共演ほとんどなし。 ”とんねるずのみなさんのおかげでした ”も視聴率は低迷のようです。

今日は”いいとも”にとんねるずが出演ということで、ほんとに久々の”いいとも”出演そして、タモリさんと

記事を読む

ad

ad



PAGE TOP ↑