ドラマ「Dr.DMAT」10話あらすじ、視聴率、感想。11話(最終回)予告、ネタバレ。雷蔵、春子、凛の安否は。

公開日: : 最終更新日:2014/03/19 テレビ 視聴率, DMAT, あらすじ, ドラマ, 感想, 最終回

本文(ドラマ「Dr.DMAT」)のサマリー(要約)

・ドラマ「Dr.DMAT」が10話視聴率、感想
・ドラマ「Dr.DMAT」の視聴率推移
・ドラマ「Dr.DMAT」10話あらすじ
・ドラマ「Dr.DMAT」11話予告、ネタバレ
・ドラマ「Dr.DMAT」の過去の記事
以上です。それではご覧下さい。

ドラマ「Dr.DMAT」の10話が放送されました。最終回まであと一話となりました。

ドラマ「Dr.DMAT」の10話視聴率、感想

ドラマ「Dr.DMAT」10話視聴率が発表されました。視聴率は8.2%でした。9話は6.2 %だったので2%上昇近く上昇しました。

10話の感想としては、首都直下型地震発生ということで医療現場の混乱を描いた回となっていました。映画版の”チームバチスタ ジェネラル・ルージュの凱旋‎”の最後の場面の医療現場を見ているようでした。

救える命を救う。残酷でも必要なことです。

ドラマ「Dr.DMAT」の視聴率の経緯

ドラマ「Dr.DMAT」の視聴率の経緯を見てみましょう。

1話 7.9%
2話 7.2%
3話 7.0%
4話 8.4%
5話 5.0%
6話 5.3%
7話 5.4%
8話 7.3%
9話 6.2%
10話 8.2%

最終回にむけて視聴率が上昇してきました。最終回はドラマ緊急取調室がおわったので、二桁は狙えそうです。

ドラマ「Dr.DMAT」の9話あらすじ

今回は、近日起こるかもしれない首都直下型大地震です。

あるとき西多摩地区を震源とする大地震が発生。その直後から各病院には多数の患者が運ばれて来る。そして有栖川総合病院に多くの患者が運ばれる。

そして有栖川総合病院の前では、トリアージュポストが行われ救える命を最優先にする作業が行いその後治療を行う対応を、院長みずから指揮
をしていた。

同時に雷蔵の診療所に転院した春子付き添った凛は、地震の影響を受けた。しかし場所は奥多摩であり都心から離れているため、救急車などの救援はいつ来るのか不明であった。

大地震により工場街では建物の倒壊が発生し、桜庭たちハイパーレスキューも搬送する。有栖川病院は、ベットが万床にもかかわらずけが人は病院内に運び込まれる。

そして桜庭はDMAT出動要請を行う。響は院内業務で手が回らない状況であったが、伊勢崎院長響らを出動させる。

響が現場に着くと、被害が想定以上に酷く現場は混乱していた。医師、看護師など自分のことを最優先で、被災者が最優先で行動されていない状況だった。

そこで響が現場の医療関係者の指揮をとることに。
そこで響が発した言葉とは
”皆を助けることは無理なんです!救える命から救っていくことが、結果的にはより多くの命を救うことにつながります”といい医療関係鞘に頭を下げ了承を得ていく。

罵声を浴びながらも響は、お願いし指揮を執ることに。

つまり”助かる命を最優先する”ということです。

そして響たちは救えうための行動に。

ドラマ「Dr.DMAT」の11話(最終回)予告、ネタバレ

ドラマ「Dr.DMAT」11話(最終回)のポイント
・祖父・雷蔵、春子、凛の安否は?
・大地震の二次被害が及ぼす影響

西多摩を震源とする大地震が発生してから24時間が経過した。依然として余震は続いている。

そしてテレビからは奥多摩で大規模な土砂崩れが起きたと報じるニュースが!響は祖父・雷蔵のもとにいる春子と凛を心配するが、連絡はつかない。

そんな有栖川総合病院に都の災害対策本部からDMATの緊急派遣要請が来た。伊勢崎院長は1人でも多くの人材を奥多摩に派遣するよう小曽根に指示を出す一方で身内に冷静な判断は出来ないと響には待機を命じる。

しかし小曽根や長谷川師長の助言もあり、響は院長命令を押し切り奥多摩に向かう。

現地対策本部に到着した響は避難所で春子を発見し安堵する。しかし、雷蔵からは凛が診療所に忘れ物を取りに帰ったままだと聞かされる。

余震が続くなか、響は同僚たちに凛が瓦礫の下にいる可能性を伝えレスキュー隊に同行して現場に向かう。

土砂崩れの現場ではレスキュー隊が救出活動を続けている。必死に掘り起こすレスキュー隊の横で響たちは処置を始める。

そして診療所近くの瓦礫の下から凛と彼女に庇われた近所の小学生・朱音が発見されたが…。
ドラマ「Dr.DMAT」HP より引用

ドラマ「Dr.DMAT」の過去の記事

ドラマ「Dr.DMAT」9話あらすじ、視聴率、感想。10話予告、ネタバレ。響がDMATの責任者として最大の難題が発生。

ドラマ「Dr.DMAT」第7話あらすじ、視聴率、感想。第8話予告、ネタバレ。

ドラマ「Dr.DMAT」第6話あらすじ、視聴率、感想。第7話予告、ネタバレ。

ドラマ「Dr.DMAT」第5話あらすじ、視聴率、感想。第6話予告、ネタバレ。DMATとは、そもそも何なのでしょう?

ドラマ「Dr.DMAT」第4話あらすじ、視聴率、感想。第5話予告、ネタバレ。看護師役加藤あい。

関ジャニ∞の大倉忠義さん主演の原作漫画のドラマ「Dr.DMAT」第3話あらすじ、視聴率、感想。看護師加藤あいDMATに!第4話予告、ネタバレ。

漫画原作で関ジャニ∞大倉忠義さん、加藤あい出演の”Dr.DMAT”視聴率が停滞。感想はわるくありませんが。第2話あらすじ、第3話ネタバレ。主題歌は関ジャニ∞。 。


関ジャニ∞・大倉忠義さんドラマ初主演「Dr.DMAT」 キャスト、エキストラは加藤あいさん、石黒賢さんなど。第1話あらすじ、

ad

関連記事

山田涼介さん主演ドラマ”金田一少年の事件簿N(neo)5話視聴率、感想、あらすじ。6話予告あらすじ、ネタバレ。主題歌、キャスト、出演者を公開します。

本文( 山田涼介さん主演ドラマ”金田一少年の事件簿N(neo)”に関する)内容 ・ドラマ”金田一少

記事を読む

嵐の松本潤さん出演”失恋ショコラティエ”のドラマ主題歌嵐の”bittersweet ”着歌配信開始。嵐の二宮和也さんは春から連ドラ出演。大野さんは24時間テレビドラマが販売好評。嵐メンバーの身長は?

嵐の松本潤さんが、”失恋ショコラティエ”に出演しています。そしてドラマの主題歌新曲嵐の”bitter

記事を読む

井浦新さん、稲森いずみさん主演ドラマ同窓生”~人は、三度、恋をする~”6話視聴率、感想、あらすじ。7話予告あらすじ、ネタバレ。挿入歌、キャスト、出演者を公開

本文(井浦新さん、稲森いずみさん主演ドラマ同窓生”~人は、三度、恋をする~”に関する)内容 ・ドラ

記事を読む

ドラマ”花咲舞が黙ってない”6話視聴率、感想、あらすじ。7話予告、ネタバレ。花咲が使う”お言葉を返すようですが”のフレーズを相馬が。。

ドラマ”花咲舞が黙ってない”本文サマリー(要約) ・ドラマ”花咲舞が黙ってない”6話視聴率、感想、

記事を読む

大河ドラマ”軍師官兵衛”が25話視聴率、感想、あらすじ。26話予告。官兵衛に子供が。。そして信長に噂の”弥助”が家来に。

本文(大河ドラマ”軍師官兵衛”)サマリー(要約) ・大河ドラマ”軍師官兵衛”が25話視聴率、感想

記事を読む

ドクターxあらすじ5話、6話予告あらすじ、ネタバレ、視聴率、感想。脚本、主題歌、出演者。談合坂は首になる。

ドクターx(Docter-x)2014に関する内容 ・ドクターx5話視聴率、感想 ・ドクターx5

記事を読む

視聴率更新。ドS刑事(どえすでか)あらすじ2話、感想、視聴率、3話予告あらすじ。多部未華子さん、関ジャニ大倉忠義さん出演。主題歌関ジャニ。

多部未華子さんと大倉忠義さん主演ドS刑事(どえすでか)2話が放送されました。 ・ドS刑事(どえすで

記事を読む

DEATH NOTE(デスノート)3話あらすじ、視聴率、動画。Lの初めての敗北。4話予告あらすじ。感想、原作、出演者

窪田正孝さん主演ドラマDEATH NOTE(デスノート) ・3話視聴率、感想、動画 ・3話あらす

記事を読む

ディアシスターあらすじ、視聴率、感想6話、ネタバレ7話。出演者、主題歌。葉月と母の壁が取れる。

本文(ディア・シスターに関する)内容 ・ディアシスターの6話視聴率、感想 ・ディアシスター6

記事を読む

”信長協奏曲”あらすじ、1話予告ネタバレ。小栗旬さん主演、見所は?主題歌はミスチル決定。

本文(信長協奏曲)に関する内容 ・信長協奏曲のあらすじ、概要、見所 ・信長協奏曲の原作、脚本

記事を読む

ad

ad

no image
加計学園の問題。安部首相、官邸、文部省。真実は愛媛県ではなく、今治市が握っている

加計学園の問題が、いまだに解決していません。 新たな文書が各省庁、県

no image
コインチェック流出事件後。危機管理体制不足。今後の仮想通貨の下落に拍車も。

コインチェックの流出事件後、コインチェックの会社の危機管理体制がおろそ

no image
仮想通貨ビットコインなど暴落には注意。キーとなるのはコインチェックの対応次第。

コインチェックによる流出事件(詳細はこちら)が発生し二日たちました。

no image
仮想通貨ビットコインなどの今後の動き。コインチェックの暴落の原因、そして今後のコインチェックは。。。

コインチェック580億円流出事件が発生しました。 原因は、簡単に言う

仮想通貨とは。仮想通貨ビットコイン、イーサムなど今後の動向、将来性。暴落の原因は。

仮想通貨が昨年から大きく価値が増加しました。 今回は仮想塚に関する今

→もっと見る



PAGE TOP ↑