ドラマ「Dr.DMAT」第7話あらすじ、視聴率、感想。第8話予告、ネタバレ。

本文(ドラマ「Dr.DMAT」)のサマリー(要約)

・DMATとは(用語説明)
・ドラマ「Dr.DMAT」が第7話視聴率、感想
・ドラマ「Dr.DMAT」の視聴率推移
・ドラマ「Dr.DMAT」第7話あらすじ
・ドラマ「Dr.DMAT」第8話予告、ネタバレ
・ドラマ「Dr.DMAT」の過去の記事
以上です。それではご覧下さい。

ドラマ「Dr.DMAT」の第7話が放送されました。視聴率は低迷してますが、どうなったのでしょう。

ドラマ「Dr.DMAT」の第7話視聴率、感想

主演のドラマ「Dr.DMAT」第7話視聴率が発表されました。視聴率は5.4 %でした。第6話は5.3%とほぼ横ばいでした。

第7話の感想としては、火災と通り魔の恐怖のある中での救命活動。非常に緊迫感があり面白かったと思います。ただこの面白さがもっと前からあったら、視聴率も良かったの知れません。

ドラマ「Dr.DMAT」の視聴率の経緯

ドラマ「Dr.DMAT」の視聴率の経緯を見てみましょう。

第1話 7.9%
第2話 7.2%
第3話 7.0%
第4話 8.4%
第5話 5.0%
第6話 5.3%
第7話 5.4%

5.0%が視聴率の底だったみたいです。おそらくここからは下がることはないと思われます。そして漫画原作である本来の面白さも、ドラマに反映されてきているようです。

ドラマ「Dr.DMAT」の第7話あらすじ

今回のドラマは幸運と不運が同時にやってきた回です。
またこれまででもっとも、危険性のある現場で響は、どのような対応をしたのか?

有栖川総合病院のERスタッフルームで喜ばしいことがありました。

看護師・麻美が寿退職することに。有栖川総合病院のERスタッフルームでは寿退職の歓送会が行われました。麻美退職の際”夫の転勤先でも看護師を続ける”と凛に誓いました。

麻美は、旦那さんの転勤先でも立派な看護師として活躍してくれると皆が思っていました。

二重の災害。そこに麻美が

数日後、遊園地で火災が発生したとDMATの出動要請がはいった。そして響たちは出動した。

響たちは現場について驚いた。
現場は完全なパニック状態になっているのだ。状況がつかめない響きたちだったが、現場にはハイパーレスキュー隊隊長・桜庭が到着していた。

その報告に響たちは驚いた。
・発炎筒で火災を装い遊園地はパニックに
・遊園地がパニックしたことに便乗し無差別に人をさす通り魔が発生
という最悪な事態となっていた。

今回は通り魔がいるために、警察主導の救護体制が行われており、DMATは容疑者確保までまつことになった。DMATの安全規則を遵守しなければならないからだ。

しかし響たちは、
・目の前に要救護者がいるにもかかわらず、何も出来ない。
・規則に遵守しなければならない。
二つの相反する狭間の中で、響や紅美は単独で行動を起こすことに。

そして響や紅美は、救護活動を開始した。遊園地内の被害状況は予想していたよりも状況は悪く、大多数の人たちが何らかの被害を受けていたのだ。

重症、危篤名状態の患者もいる。状況が余りにも想定以上なため小曽根は、司令塔となりながら自らも負傷者の対応を始めた。

状況が状況なだけに、遊園地にいる人々はパニック状態であった。人々をパニック状態から落ち着かせる作業も非常に困難を要した。しかも負傷者の手当ての機材も不足する事態に。

しかもパニック状態は遊園地の人だけでなく、現場を指揮する命令系統も上手く稼動せず末端の作業員は非常に困惑していた。

そんな中不運が訪れる。紅美と凛は
”フードコート内で首を切られて倒れている麻美と婚約者・鈴川を見つけてしまう。”
歓迎会では楽しそうにしていた麻美が今はこんな姿に。

紅美と凛も困惑を隠せない。

しかし現場での作業を続けなければならない。
響は重症患者の治療を行っていた。すると桜庭がきて無理やり倉庫に連れて行かされた。そこには川畑という男が倒れていた。

傷を診ていた響は警察から川畑が通り魔の犯人だと聞かされる。そして響は救護活動を継続する。

ドラマ「Dr.DMAT」の第8予告、ネタバレ

繁華街の飲食店でガス爆発事故が発生した。

出動要請を受け響たちDMAT隊は現場に向かう。要救護者を処置していた響のもとに重症のホームレス・桑野が運ばれてきた。脳挫傷の疑いがあり響は早急に救急車で搬送するよう指示を出す。

その時小曽根は自分が処置していた老人を割り込ませて救急車に乗せた。

実はその老人、大手商社の会長・重松で国益を左右するほど影響力のある人物だった。響は重篤なのは桑野の方だと抵抗するが誰も味方になってくれない。

響はDMATの鉄則”助けられる人から助ける”が、守られない事実に憤慨する。

響は病院に戻るとすぐ、重松優先の指示を出した伊勢崎院長に食って掛かる。しかし、伊勢崎は原則には例外もありその現実の中で医者は働いていると突き放す。

翌日、春子の病室に祖父・雷蔵が見舞いに来た。響は昨日の事件について話し雷蔵に意見を求めるが、”何もわかっていない”と笑われてしまう。

そしてハイパーレスキュー隊隊長の桜庭からは
”自分と仲間の安全をまず守ることで多くの命を救える”と聞かされ驚く。

響の中で、DMATの鉄則”助けられる人から助ける”という言葉に疑問を覚えるようになる。

後日また同じような事故。
都内で地震が起こり、地下水道施設で崩落事故が起きた。DMATの出動要請が発動され、事故現場に。

するとことには、時期総理候補と目される政治家・一之瀬と彼の第二秘書・山口が崩れた資材の下敷きになっていた。

崩落の直撃を逃れた第一秘書の森田は山口を見殺しにしてでも一之瀬を最優先で救出するよう響につめよる。

ここ数日の流れでは、一之瀬を助けなければならない。響はどのような判断をするか。

ドラマ「Dr.DMAT」の過去の記事

ドラマ「Dr.DMAT」第6話あらすじ、視聴率、感想。第7話予告、ネタバレ。

ドラマ「Dr.DMAT」第5話あらすじ、視聴率、感想。第6話予告、ネタバレ。DMATとは、そもそも何なのでしょう?

ドラマ「Dr.DMAT」第4話あらすじ、視聴率、感想。第5話予告、ネタバレ。看護師役加藤あい。

関ジャニ∞の大倉忠義さん主演の原作漫画のドラマ「Dr.DMAT」第3話あらすじ、視聴率、感想。看護師加藤あいDMATに!第4話予告、ネタバレ。

漫画原作で関ジャニ∞大倉忠義さん、加藤あい出演の”Dr.DMAT”視聴率が停滞。感想はわるくありませんが。第2話あらすじ、第3話ネタバレ。主題歌は関ジャニ∞。 。


関ジャニ∞・大倉忠義さんドラマ初主演「Dr.DMAT」 キャスト、エキストラは加藤あいさん、石黒賢さんなど。第1話あらすじ、ネタバレ

ad

関連記事

視聴率更新。大河ドラマ花燃ゆあらすじ17話、18話予告あらすじ、感想、視聴率公開。寅次郎が、井伊直弼に処刑される。

NHK大河ドラマ花燃ゆ17話が放送されました。 ・花燃ゆ17話視聴率、感想 ・花燃ゆ17話あらす

記事を読む

速報ニュース。”そこまで言って委員会”など視聴率冠番組をもつ”やしきたかじん”さん。昨年35歳の年の差結婚。1月3日都内病院で死去64歳でした。 近況病状は食欲が落ちて体力も落ちていたそうです。

いきなりの訃報でした 2014年1月3日やしきたかじんさんが東京都内病院で死去されました。

記事を読む

mozu4話あらすじ、最終話(5話)予告あらすじ、ネタバレ、視聴率、感想シーズン2。原作、脚本、出演者、キャスト公開。クラークα作戦の真実とは。

本文(”mozu Season2 ~幻の翼~”に関する)内容まとめ ・mozu4話視聴率、感想

記事を読む

藤原竜也さん、岡田将生さん主演ドラマ”ST赤と白の捜査ファイル”5話視聴率、感想、あらすじ。6話予告あらすじ、ネタバレ。原作、脚本、主題歌、キャスト、出演者公開

本文(藤原竜也さん、岡田将生さん主演ドラマ”ST赤と白の捜査ファイル”に関する)内容 ・ドラマ”S

記事を読む

ドラマ”失恋ショコラティエ”最終回(11話)視聴率、感想、あらすじ。。爽太はパリへ

ドラマ”失恋ショコラティエ”本文サマリー(要約) ・ドラマ”失恋ショコラティエ”最終回(11話)視

記事を読む

花咲舞が黙ってない9話あらすじ、視聴率、感想、動画手形紛失。10話予告。

杏さん、上川隆也さん出演花咲舞が黙ってない ・9話視聴率、感想、無料動画 ・9話あらすじ ・1

記事を読む

SAKURA1話あらすじ、2話予告あらすじ、ネタバレ、視聴率、感想。主題歌、キャスト、出演者公開。聞くことで犯罪を解決する桜今後どんな事件を解決してくれるのでしょうか。

本文(SAKURAに関する)内容 ・SAKURA1話視聴率、あらすじ ・SAKURA1話あら

記事を読む

ドラマ若者たち20145話視聴率、感想、あらすじ。6話予告あらすじ、ネタバレ。主題歌、キャスト、出演者。

本文(ドラマ”若者たち2014”に関する)内容 ・ドラマ”若者たち2014”5話視聴率、感想 ・

記事を読む

主演の上野樹里さんドラマ”アリスの棘”の9話視聴率、感想、あらすじ。10話(最終回)予告、ネタバレ。明日美は有馬に復讐する。しかし西門は妹を殺害した有馬を許せない。

本文(主演の上野樹里さんドラマ”アリスの棘”関する)サマリー ・主演の上野樹里さんドラマ”アリスの

記事を読む

”視聴率更新。天皇の料理番”篤蔵が周太郎の思いも背負ってパリへ旅立つ。6話あらすじ、感想、視聴率、7話予告。

佐藤健さん主演の日曜劇場天皇の料理人が6話 ・天皇の料理番6話感想、視聴率 ・天皇の料理番6話あ

記事を読む

ad

ad



PAGE TOP ↑