視聴率更新。学校のカイダン9話あらすじ、感想、視聴率。最終話(10話)予告、広瀬すずさん出演、主題歌ビーズ、挿入歌藤原さくらさん。校長が慧に謝罪する。

公開日: : 最終更新日:2015/03/09 テレビ 視聴率, 学校のカイダン

広瀬すずさん主演の”学校のカイダン”ツバメと慧の最後の敵は校長
・学校のカイダン9話視聴率、感想
・学校のカイダン9話あらすじ
・学校のカイダン最終話(10話)予告あらすじ、ネタバレ
・学校のカイダン原作、脚本、放送日
・学校のカイダン主題歌
・学校のカイダン挿入歌
・学校のカイダン出演者
・学校のカイダン過去のあらすじ、視聴率、感想
公開します。

学校のカイダン9話視聴率、感想

学校のカイダン9話が放送されました。視聴率は9.8%でした。
学校のカイダン8話が放送されました。視聴率は7.6%でした。
尚広瀬すずさんをサポートする神木隆之介の記事です。意外な事実がありました。
子供のころ病気で死にかけたが、生き延び今はジブリの声優と俳優もこなす神木隆之介さん。本郷奏多とそっくり。身長?「spec」にも出演。 彼女の噂は?

学校のカイダン9話の感想は、ツバメが慧のために校長を辞任に追い込むように行動していた。慧はもういいといっていた。

慧はツバメに協力することになったが、慧は突然暴走することに。慧は学校を本当にのっとることができるのか。。

学校のカイダン9話あらすじ

学校のカイダンで、校長と伊勢崎トオルが偶然会う。
伊勢崎トオル。特別枠一期生。生徒会長。

学校は、特別枠を採用しマスコミにも取り上げられたが、特別枠の生徒たちは学校でいじめを受けた。

それに対して慧を、そのいじめをなくそうとしていた。しかしある日、当時のプラチナ枠の生徒が、伊勢崎トオルを面白がって胴上げして。。。

下半身不随で病院に入院することに。
トクサ枠を保持するために、校長から事件を隠蔽された

慧は、ツバメに
最初は、おまえをりようして校長を葬りさることを考えていた。
しかし
もう十分だ。お前たちにももう迷惑をかけたくない。”という。

ツバメは、慧に
”あきらめるんですか?校長を許すんですか。”

ツバメが
校長を辞めさせる。追放しようと宣言する。

教育連盟に、ツバメが校長を辞任要求をする。
ツバメは、今度に直接校長に訴える。
しかし、私を訴えたら生徒たちが行き場をなくすわよといい、反省の言葉は何もない。

一方校長は、官邸から大臣の打診を受けていた。

ツバメは、慧の家に向かう。慧は数々の本を読み、そして慧は気づいた。
かつて英雄と呼ばれた人物たちの力は、言葉だ。

慧は、ツバメに
”しかし校長は固い信念をもっているから、難しい”という。
あきらめろ、あきらめてほしい”という。

ツバメは、”まだ変える方法はある”
”私たちは、私たちの六法全書がある”といい生徒手帳を取り出す。
そして慧の家を出て行く。

一方慧の事件を知るためにプラチナ枠の生徒に、大手銀行に就職している。元プラチナ枠リーダーに会う。

元プラチナ枠のメンバーは、医者、弁護士になっていた。
”過去のこと”ということで過去の事故に対して罪悪感もなかった。

ツバメは慧の元に向かい
間違ったした人間が楽をして、間違ったことをしてない人間が苦しまないなんて。自問自答していた。
慧はツバメに
赤ん坊はなぜ叫ぶか。こんな世の中に産み落とされたことを悲しんで叫んでいる。

あれは事故なんだ。と叫ぶ慧。

ツバメは、慧の隠し部屋に入る。そこに
・制服
・写真
などあり、慧が事故のことを忘れていなかったのだ。

慧は”届かない言葉もあるんだ”とつぶやく。

ツバメは、慧のために元プラチナメンバーに会っていた。そして
・どうして謝ることができないんですか?
・あなたたちだって、一生痛みを持ち続ける?
という。

慧のもとに、退学を以前免れた生徒会のメンバーが慧のもとを訪れ、
”ツバメを助けてほしい”という。

慧がツバメの家に向かい。
これが最後のレッスンだ。といい慧は、ツバメにプレゼンのレッスンを行う。

校長は、官邸から内定の電話を受け記者会見を行うことに。

その時校長は、学校の講堂に呼ばれる。
そこには、全生徒と立会人として金時教頭他4人の先生がいた。

ツバメがいつものように赤いメガフォンで
第13条。生徒の2/3以上の嘆願があれば、校内で起きた事件事故を検証を行うことができる

そして校長を壇上に呼び出すことに。
ツバメは話し出す。
伊勢崎トオルは、息子さん、息子同然の生徒だった。
投稿された文面で、伊勢崎トオルを知った校長。

校長は、恵まれたもの、恵まれないもの人たちにも数々の同じチャンスを与えようとトクサ枠を採用したのだ。伊勢崎トオル投稿された文面に心を打たれて。

伊勢崎トオルは、校長が自分を応援してくれることで、伊勢崎トオルは校長のために生徒会長に立候補し学校を建て直した。

しかし校長は、自分の息子のように思っていた伊勢崎トオルを捨てた。

すると校長は”大をなすために、小をつぶした

ツバメは校長に慧の私物
・あなたの送ったネクタイ
・彼の日記
を見せた。

日記には
”手を差し伸べた人がいる。あの人のために形あるものに変えたい。”
ここには、母親のような感謝の言葉が書かれていた。

元プラチナの人物に、このネクタイを見せると
何か起きたら”相手のことを考えず、自分のことだけ考えればいい”といっていた。

”あのひとは伊勢崎トオルは、自分のことよりも愛したあなたのことを考えていた”

講堂にいた生徒全員が辞表を掲げて
”あなたが辞任することを要求します”とツバメが発する。

校長は、”私は、事件なきものにしました”と現れた伊勢崎トオルに謝罪する。

慧は人が変わった様に
・そんな奇麗事では、すまされない。
・5年数ヶ月の思いを、償わせてやる
俺がしたかったことは、学校という足をもぎ取ってやることだ。という。

その時慧はツバメに
すまないそしてありがとう
俺がお前に与えた言葉は、この学校をのっとれ

学校のカイダン最終話(10話)予告あらすじ、ネタバレ

彗(神木隆之介)の狙い通り、蜜子(浅野温子)が5年前の事件を隠ぺいした事実が世間に明らかになり、明蘭学園は大混乱。

ツバメ(広瀬すず)は、彗の真意を確かめようと彼の屋敷へ向かった。

彗はこの5年間、明蘭学園と蜜子に復讐するために歴代の生徒会長を利用してきただけだと言い放つ。

それでも彗を信じようとするツバメに彗は、明蘭学園がまもなく消滅すると告げる。

蜜子は記者会見を開き、5年前の事件の責任を取って明蘭学園を廃校にすると発表。

彼女は明蘭学園を別の学校に売り払うつもりだった。ツバメは、学校を放り出して一人で逃げようとしている蜜子と、自分の復讐に学校を利用した彗との戦いを決意。

そして、廃校を阻止するまで学校に立てこもると宣言。

全校生徒も同調し、バリケードを張って校舎を封鎖する。ツバメたちの学校立てこもりはマスコミによってセンセーショナルに報じられ、世間の注目が集まる。

一方、彗は、蜜子に会いに行く。明蘭学園が廃校になった後もしぶとく生き残ろうとしている蜜子に「まだ最終手段がある」と言う彗。

彼は蜜子を葬り去ることに執念を燃やし、ある覚悟をしているようだった。

そんな彗に対して、「これが最後の戦いだ」と戦線布告するツバメ。

彗というスピーチライターを失ったツバメは、自分たちの学校を守るために、廃校を進める蜜子に、そして彗に対してどんな「コトバ」をぶつけるのか。
「コトバ」を超えるツバメの「想い」がこの世界を動かす――。

学校のカイダンホームページ引用

学校のカイダン原作、脚本、放送日

学校のカイダン原作、脚本は、吉田智子さんです。

放送日は、毎週土曜日9時です。

学校のカイダン主題歌

今回学校のカイダンの主題歌は、ビーズ有頂天です。

学校のカイダン挿入歌

今回学校のカイダンの挿入歌は、藤原さくらさんのjust one girlです。

学校のカイダン出演者

主人公
春菜 ツバメ:広瀬すずさん
明蘭学園高等学校生徒会長

・雫井 けい:神木隆之介さん
ツバメを救う人物。

・油森 哲夫:須賀健太さん
・金時 平男:生瀬勝久さん
明蘭学園高等学校の教頭
・誉田 蜜子:浅野温子さん
明蘭学園高等学校の校長。

その他
・石橋杏奈さん
・杉咲花さん
・間宮祥太朗さん
・健太郎さん
・白洲迅さん
泉谷しげるさん
ツバメの祖父

学校のカイダン過去のあらすじ、視聴率、感想

学校のカイダン過去のあらすじ、視聴率、感想
・8話あらすじ、視聴率、感想こちら
学校のカイダン過去のあらすじ、視聴率、感想
・7話あらすじ、視聴率、感想こちら
・6話あらすじ、視聴率、感想こちら
・5話あらすじ、視聴率、感想こちら
・4話あらすじ、視聴率、感想こちら
・3話あらすじ、視聴率、感想こちら
・2話あらすじ、視聴率、感想こちら
・1話あらすじ、視聴率、感想こちら

ad

関連記事

2014年冬のドラマ TBS ”隠蔽捜査” 杉本哲太さん、古田新太さん共演。第1話予告あらすじ、ネタバレ。

2014年なりました。来週から冬のドラマが始まります。 2014年冬月曜8時TBS系ドラマ「隠蔽捜

記事を読む

ST赤と白の捜査ファイル10話(最終回)視聴率、感想、あらすじ、まとめ、総括。原作、脚本、主題歌、キャスト、出演者公開。映画化決定。赤城が殺人容疑者

本文(藤原竜也さん、岡田将生さん主演ドラマ”ST赤と白の捜査ファイル”に関する)内容 ・ドラマ

記事を読む

”失恋ショコラティエ”ドラマ第6話視聴率、感想、あらすじ。第7話予告、ネタバレ。

ドラマ”失恋ショコラティエ”の本文サマリー(要約) ・ドラマ”失恋ショコラティエ”第6話視聴率、感

記事を読む

花咲舞が黙ってない6話あらすじ、視聴率、感想、動画。7話予告。

杏さん、上川隆也さん出演花咲舞が黙ってない ・6話視聴率、感想、無料動画 ・6話あらすじ ・7

記事を読む

視聴率更新。大河ドラマ”花燃ゆ”久坂が京で浮気をしてしまう。23話あらすじ、感想、視聴率、24話予告。

NHK大河ドラマ花燃ゆ23話 ・花燃ゆ23話視聴率、感想 ・花燃ゆ23話あらすじ ・花燃ゆ24

記事を読む

嵐二宮和也さん主演ドラマ”弱くても勝てます” の5話視聴率、感想、あらすじ。6話予告、ネタバレ。視聴率の低下が非常に気になります。

本文(嵐二宮和也さん主演ドラマ”弱くても勝てます”)のサマリー(要約) ・嵐二宮和也さん主演ドラマ

記事を読む

軍師官兵衛45話あらすじ、46話予告ネタバレ、視聴率、感想、出演者。秀吉が死する。

本文( 軍師官兵衛に関する)内容 ・軍師官兵衛45話視聴率、感想 ・軍師官兵衛視聴率推移 ・軍

記事を読む

TBS、WOWOW共同制作西島秀俊さん主演ドラマ”mozu”。原作は小説”百舌”シリーズ 。”ダブルフェイス”の作成スタッフ、キャスト(出演者)にて作成。”season1 百舌の叫ぶ夜”のあらすじ(予告)公開。

ドラマ”MOZU”の原作及び主題歌、放送時間] ドラマ”MOZU”の原作は、ハードボイルド作家・逢

記事を読む

no image

コインチェック流出事件後。危機管理体制不足。今後の仮想通貨の下落に拍車も。

コインチェックの流出事件後、コインチェックの会社の危機管理体制がおろそかであることが露呈しています。

記事を読む

視聴率更新。Dr.倫太郎(ドクターりんたろう)6話あらすじ、感想、視聴率、7話予告。あきらの中にある夢乃が凶暴化していく。

堺雅人さんが主演でDr.倫太郎(ドクターりんたろう)6話が放送されました。 ・Dr.倫太郎(ドクタ

記事を読む

ad

ad

no image
加計学園の問題。安部首相、官邸、文部省。真実は愛媛県ではなく、今治市が握っている

加計学園の問題が、いまだに解決していません。 新たな文書が各省庁、県

no image
コインチェック流出事件後。危機管理体制不足。今後の仮想通貨の下落に拍車も。

コインチェックの流出事件後、コインチェックの会社の危機管理体制がおろそ

no image
仮想通貨ビットコインなど暴落には注意。キーとなるのはコインチェックの対応次第。

コインチェックによる流出事件(詳細はこちら)が発生し二日たちました。

no image
仮想通貨ビットコインなどの今後の動き。コインチェックの暴落の原因、そして今後のコインチェックは。。。

コインチェック580億円流出事件が発生しました。 原因は、簡単に言う

仮想通貨とは。仮想通貨ビットコイン、イーサムなど今後の動向、将来性。暴落の原因は。

仮想通貨が昨年から大きく価値が増加しました。 今回は仮想塚に関する今

→もっと見る



PAGE TOP ↑