神木隆之介さん記事追加。視聴率更新。学校のカイダン2話あらすじ、感想、視聴率。3話予告、ネタバレ。生徒会がプラチナ8に反乱する。主題歌ビーズの有頂天

公開日: : 最終更新日:2015/01/20 テレビ 視聴率, 学校のカイダン

広瀬すずさん主演の”学校のカイダン”今度は、反乱軍を作ること。
・学校のカイダン2話視聴率、感想
・学校のカイダン2話あらすじ
・学校のカイダン3話予告あらすじ、ネタバレ
・学校のカイダン原作、脚本、放送日
・学校のカイダン主題歌
・学校のカイダン出演者
・学校のカイダン過去のあらすじ、視聴率
公開します。

学校のカイダン2話視聴率、感想

学校のカイダン2話が放送されました。視聴率は10.6%でした
学校のカイダン1話が、放送されました。視聴率は9%でした。
尚広瀬すずさんをサポートする神木隆之介の記事です。意外な事実がありました。
子供のころ病気で死にかけたが、生き延び今はジブリの声優と俳優もこなす神木隆之介さん。本郷奏多とそっくり。身長?「spec」にも出演。 彼女の噂は?

学校のカイダン2話の感想は、ツバメが生徒会の皆から裏切りを受ける。しかしけいの指示により、生徒会皆を助けプラチナ8に反乱を起こすことに。

学校のカイダン2話あらすじ

ツバメは、けいの部屋で落ち込んでいた。
なぜなら生徒全員に宣戦布告した
けいは、ツバメに
国を作るために、村を作れ。生徒会の仲間にしろ”という。

学校特権で、プラチナ8は
・食堂の限定8食メニュー
・バスの入場優先権
・娯楽室利用
を独占していた。

そんな時学校のバスが故障した。そして生徒会がバスをレンタルすることに。そのお金をツバメが預かっていたがなくした。

生徒達は、バスが故障したことで走って学校に行かなければならなくなった。ツバメに対して不満がつのり生徒会長の不信任案で、生徒会長を辞めさせられることに

けいは、ツバメに
”5センチの距離も見えていない”という。

そしてツバメは、生徒会の人間から裏切られお金を取られたのだ。
裏にはプラチナ8がいたのだ。

ツバメは、けいに愚痴っていた。そんなツバメをみてけいは
”ほかの生徒会の人間の何をしっている。なぜそういう行動をしたか考えろ”という。
”早く救い出さないと、村が崩壊してしまうぞ”という。

ツバメは、生徒会のほかのメンバーのことを知ろうとした。
そんな時、生徒会のたまこが
”生徒会の予算を弟が盗んだ”ということで警察が来ていた。

通報したのはプラチナ8だった。

そして警察から、たまこは事情聴取を受けていた。
その時ツバメは
”自分がやった”といって、たまこを守った。

ツバメは、けいにあって
”許せない”という。けいは、ツバメに
反撃ののろしを上げろ”という。

ツバメは夜学校に生徒会を集めた。
けいが、ツバメにイヤフォンで指示していた
”仕方ない星人の皆さんようこそ”
そしてツバメは、生徒会の生徒の名前を呼ぶ。そしてみんなの知っていることをいうツバメ

・たまこ
・みたらいいるま・・・・将来おとうさんの跡を継ぐ
・はたはたろうくん・・・トランペットが大好き
・とどろきおさむ・・・絵が上手
・こうらちちひろ・・・メカを作るのがうまい

ツバメは
”皆は、自分の大切なものを奪われないために”しかたなかった”ことをわかった”。という。

ツバメは、
”皆ひとつになろう。”
”みんなで一段ずつ階段に上がろう”
一緒に旗を持って、反乱を起こして、自由を取り戻そうという。”

御手洗がツバメに”反乱起こすの?”ときくと。
ツバメは
”プラチナ8の特権限定8食メニューステーキを食べる”という
”反撃ののろしを上げる。”と。

そしてプラチナ8の前で生徒会の人間は、プラチナ8の特権限定8食メニューステーキを注文した。

怒るプラチナ8。今後どうなるか。。

学校のカイダン3話予告あらすじ、ネタバレ

生徒会役員を仲間にしたツバメ(広瀬すず)は、学校を変える第一歩を踏み出した。

生徒会のみんなで相談し、生徒たちが学校に対する悩みや願い事を書いて入れてもらえるように目安箱を設置することに。

しかし、彗(神木隆之介)は、目安箱に投書する生徒なんているはずがないと断言。プラチナ8がツバメたちを潰しに来るはずだと警告する。

そんな中、生徒会に、各運動部の部員たちから新年度の予算配分や部室の割り当てを決めてほしいとクレームが殺到。

各部に何が必要なのか、まだ把握できていないツバメは戸惑うばかり。

バスケットボール部の夏樹(間宮祥太朗)やタクト(白洲迅)は、部員が多く人気のあるクラブを優先して決めればいいと言い出す。

明蘭学園の運動部は、プラチナ8が牛耳るバスケ部をはじめ華やかで人気のある部が幅を利かせる一方、卓球部や剣道部は部員が少なく“日陰クラブ”と呼ばれて部室はおろか練習場所すら満足に与えられていなかった。

夏樹たちの意見には誰も逆らえず、このままでは部員が少なく発言権のない部は部室を使うことができなくなる。

ツバメたち生徒会役員は、部室が使えない部のために部屋を明け渡せと迫られ、生徒会室を奪われてしまう。それはプラチナ8の策略だった。

途方に暮れるツバメは彗から、生徒会室に置きっぱなしになっている目安箱を取り返せと命じられる。

ツバメが占領された生徒会室に忍び込んで目安箱を取り戻すと、その中には「本気で部活やりてー!」と書かれた紙が入っていた。

ツバメは生徒会室を部室にしている卓球部の草介(奥村秀人)が書いたのではないかと考えるが、彼は身に覚えがないという。

草介は、厳しい環境にもかかわらず真剣に卓球に取り組んでいた。

ツバメがその理由を草介に尋ねると「女子にモテたいから」という答えが返ってくる。

あきれるツバメに対して彗は「モテたいと願う彼らの情熱を利用して、モテるバスケ部の連中との戦いを仕掛けろ」と作戦を授ける。

早速、各部の実情を知るために調査を開始するツバメ。しかし突然、卓球部の廃部が言い渡されてしまう…。

学校のカイダンホームページ引用

学校のカイダン原作、脚本、放送日

学校のカイダン原作、脚本は、吉田智子さんです。

放送日は、毎週土曜日9時です。

学校のカイダン主題歌

今回学校のカイダンの主題歌は、ビーズ有頂天です。

学校のカイダン出演者

主人公
春菜 ツバメ:広瀬すずさん
明蘭学園高等学校生徒会長

・雫井 けい:神木隆之介さん
ツバメを救う人物。

・油森 哲夫:須賀健太さん
・金時 平男:生瀬勝久さん
明蘭学園高等学校の教頭
・誉田 蜜子:浅野温子さん
明蘭学園高等学校の校長。

その他
・石橋杏奈さん
・杉咲花さん
・間宮祥太朗さん
・健太郎さん
・白洲迅さん
泉谷しげるさん
ツバメの祖父

学校のカイダン過去のあらすじ、視聴率

学校のカイダン過去のあらすじ、視聴率
1話あらすじ、視聴率

ad

関連記事

gto6

AKIRAさん主演ドラマ”GTO”6話視聴率、感想、あらすじ。7話予告あらすじ、ネタバレ。主題歌、出演者、キャストを公開。

本文( AKIRAさん主演ドラマ"GTO"に関する)内容 ・ドラマ"GTO"6話視聴率、感想 ・

記事を読む

h31

大河ドラマ”花燃ゆ”31話あらすじ。高杉が奇兵隊を動かす。感想、視聴率。32話予告あらすじ

NHK大河ドラマ花燃ゆ ・花燃ゆ31話視聴率、感想 ・花燃ゆ31話あらすじ ・花燃ゆ32話予告

記事を読む

koi6

恋仲6話視聴率、あらすじ、感想、動画。あかりの葵復縁?7話予告。

福士蒼汰さん、本田翼さん 出演月曜9時ドラマ恋仲 ・6話視聴率、感想、動画 ・6話あらすじ

記事を読む

naan6

視聴率更新。ようこそ、わが家へ6話あらすじ、視聴率、感想、7話予告。名無しさんに健太が刺される

嵐の相葉雅紀さん主演ようこそ、わが家へ ・ようこそ、わが家へ6話視聴率、感想 ・ようこそ、わが家

記事を読む

takahiro

ドラマ「戦力外捜査官」でTAKAHIROさん初の主題歌を担当。つい最近誕生日を迎え29歳に。今の彼女は誰?加藤綾子さん?

先日EXILEのTAKAHIROさんはドラマ「戦力外捜査官」に出演することが発表されましたが、今回は

記事を読む

9kakari9

ドラマ警視庁捜査一課9係8話、9話視聴率、感想、あらすじ。10話(最終話)予告あらすじ、ネタバレ。主題歌、キャスト、出演者を公開

本文( ドラマ警視庁捜査一課9係に関する)内容 ・ドラマ警視庁捜査一課9係8話、9話視聴率、感想

記事を読む

asumama2014

明日、ママがいない7話視聴率、感想、内容、あらすじ。スポンサーは自粛。8話予告、ネタバレ。佐々木の妻がコガモの家に。。

「明日、ママがいない」の本文サマリー(要約) ・「明日、ママがいない」7話視聴率、感想 ・「明日

記事を読む

doesu8

視聴率更新。ドS刑事(どえすでか)8話あらすじ、感想、視聴率、9話予告。代官山の母とマヤの父は、昔付き合っていた。

多部未華子さんと大倉忠義さん主演ドS刑事(どえすでか)8話が放送されました。 ・ドS刑事(どえすで

記事を読む

nainaiyabe

「THE MANZAI」の会見が矢部浩之さんと青木裕子夫人の妊娠の話に、岡村さんが途中で「THE MANZAI」の話を。。とつっこみを

昨年12月も行われた 「日清食品 THE MANZAI 2013 年間最強漫才師決定 トーナメン

記事を読む

inamoti

柴門ふみさん原作”同窓生 ~人は、三度、恋をする~”主題歌決定。キャスト、出演者は。

”同窓生 ~人は、三度、恋をする~”が始まります。 ・”同窓生 ~人は、三度、恋をする~”あらすじ

記事を読む

ad

ad



PAGE TOP ↑