視聴率更新。銭の戦争8話あらすじ、視聴率、感想。9話予告、主題歌SMAP、草彅剛さん、大島優子さん、渡部篤郎さん出演。赤松がすべてを奪い取る。

公開日: : 最終更新日:2015/02/25 テレビ 視聴率, 銭の戦争

・銭の戦争8話視聴率、感想
・銭の戦争8話あらすじ
・銭の戦争9話予告あらすじ、ネタバレ
・銭の戦争主題歌
・銭の戦争の原作
・銭の戦争出演者
・銭の戦争前回までのあらすじ、視聴率、感想
公開します。
尚”銭の戦争”は、韓国で放送されかなりの高視聴率をたたき出したそうです。だから韓国語が堪能な草彅剛さんが、主演になったのでしょうか。

銭の戦争8話視聴率、感想

銭の戦争8話が放送されました。視聴率は12.6%でした。
銭の戦争7話視聴率は14.4%でした。

銭の戦争8話の感想は、富生が青池ファイナンスから父の会社ホワイト化学を奪う寸前まで行くが、そこには赤松の存在が。。

銭の戦争8話あらすじ

赤松が、ホワイト化学の秘密を富生に話す。

赤松がホワイト化学の秘密の書類を見せる。
借用書そして特許庁の水越という人物の名刺も。

富生は、水越を調べることに。
特許庁へ向かい、青池ファイナンスの使いのものと伝えて水越にあう。その時
”残りの金を出し渋っているんじゃないか”と水越が話す。

富生は、水越が青池ファイナンスとのお金のやり取りがあることに気づいた。そして水越を徹底的にしらべることに。

すると水越は
・結婚している
・小遣いは2万
・しかしクラブに愛人がいて多額を貢いでいる
・離婚したいが、結婚した相手が上司からの紹介で別れられない
・隠し口座を持っている。

富生は、水越が隠し口座に現金の受け渡しを青池ファイナンスと行っている証拠をつかもうとしていた。

その時ある雑誌で後輩のはいじまが写っていた。
そしてはいじまに、フリーライターを紹介してもらう。

水越が青池ファイナンスからの現金を受け取る情報が。
しかし当日水越が、尾行されているのに気づき受け渡し場所を変更する。

その時行きつけのクラブに来ていた水越を、潜入していた未央が後をつけることに。

品川の倉庫で受け渡すことが判明する。しかし現金を受け渡された時未央の存在がばれて、危機一髪富生が現れる。そして
心配させるな”と怒る。

二人の間には、気づかないうちに恋心が。。。

水越を追い詰める富生。

そして水越が、青池ファイナンスから
”ホワイト化学の特許を遅らせるために、お金をもらっていたことを認める”
そこに現れるフリーライター。

一方梢は、会長のホワイト化学に関して調べていると青池ファイナンスの裏帳簿の存在をしることに

多額の脱税が行われていたのだ。

富生は、青池会長のもとに特許庁の人間との関係に関する記事をもって現れる。そしてホワイト化学を譲ってくれ。という。

富生は会長から衝撃の事実を知る。
青池ファイナンスの51%を譲渡することになった。その相手は、赤松だった。

つまり赤松が青池ファイナンスをのっとったのだ

銭の戦争9話予告あらすじ、ネタバレ

赤松(渡部篤郎)が青池グループの株の51%を手に入れた。

しかし、その買い取り額はわずか20億円と破格。

富生(草彅剛)は早和子(ジュディ・オング)が 赤松に弱みを握られていると察知し、突然の事態に動転する梢(木村文乃)に 「青池を守る方法が一つだけある」とささやく。

一方で、赤松を挑発し、20億円の在りかをさも知っているかのような素振りを見せる富生。

警戒した赤松は桜田(高田翔)に富生をマークさせるが、 それこそが富生の狙いだった…!

その晩、富生を訪ねて梢が紺野家にやって来る。

ホワイト化学を赤松に渡したくない富生と青池グループを守りたい梢。

利害が一致した二人は赤松の動きを阻止すべく作戦を練るが、 そんな二人の様子を近くで見ていた未央(大島優子)は胸がざわつく。

そのうえ、梢からこれまでのことを謝罪され、複雑な気持ちに。

翌日、富生が自分に何も話してくれないことに耐えられなくなった未央は、 赤松相手に何か無茶をしようとしている富生に手伝わせてほしいと願い出る。

しかし、「危ないから巻きこめない」と断られ、思わず富生への想いを告白してしまう。

その時、富生の携帯電話に梢から連絡が入る。梢と今後の作戦を確認した富生は電話を切って……。

銭の戦争ホームページ引用

銭の戦争放送日

銭の戦争放送日は、毎週火曜日10時です。

銭の戦争主題歌

銭の戦争の主題歌は、SMAPの2015年最初のシングル華麗なる逆襲に決まりました。

銭の戦争の原作

”銭の戦争”の原作は、韓国のパク・イングゥンさん作品です。

銭の戦争出演者

主人公
・白石 富生 草彅剛さん

・紺野 未央 大島優子さん
・青池 梢 木村文乃さん
・桜田 慎一 高田翔さん
・円 あかね 新川優愛さん
・白石 孝夫 志賀廣太郎さん
・白石 三保子 木野花さん
・白石 光太郎 玉森裕太さん
・紅谷 裕蔵 津川雅彦さん
・青池 早和子 ジュディ・オングさん
・紺野 洋 大杉漣さん
・赤松 大介 渡部篤郎さん

銭の戦争前回までのあらすじ、視聴率、感想

・銭の戦争7話あらすじ、視聴率、感想こちら

・銭の戦争6話あらすじ、視聴率、感想こちら

銭の戦争5話あらすじ、視聴率、感想

銭の戦争4話あらすじ、視聴率、感想

銭の戦争3話あらすじ、視聴率、感想

銭の戦争2話あらすじ、視聴率

銭の戦争1話あらすじ、視聴率

ad

関連記事

北川景子さん、川口春奈さん出演”探偵の探偵”。見所、出演者、原作、主題歌、放送日時、1話あらすじ公開

北川景子さん主演ドラマ探偵の探偵が放送を開始します。 ・”探偵の探偵”概要、見所 ・”探偵の探偵

記事を読む

大河ドラマ”軍師官兵衛”が25話視聴率、感想、あらすじ。26話予告。官兵衛に子供が。。そして信長に噂の”弥助”が家来に。

本文(大河ドラマ”軍師官兵衛”)サマリー(要約) ・大河ドラマ”軍師官兵衛”が25話視聴率、感想

記事を読む

2013年7月~9月ドラマ視聴率総集編。TOP3 「半沢直樹」「DOCTORS2」「救命病棟24時」尚9月で終わった「あまちゃん」も好調でした。”倍返し””じぇじぇじぇ”の流行語も生まれる。

2013年7月~9月ドラマ視聴率TOP3を公開します。 この時期に伝説が生まれました 201

記事を読む

ドラマ警視庁捜査一課9係2話視聴率、感想、あらすじ。3話予告あらすじ、ネタバレ。主題歌、キャスト、出演者を公開。

本文( ドラマ警視庁捜査一課9係に関する)内容 ・ドラマ警視庁捜査一課9係2話視聴率、感想 ・ド

記事を読む

視聴率ランキングドラマベスト3(2014年2月13日最新速報)。”明日、ママがいない”、”僕のいた時間”、”失恋ショコラティエ”は? NHK朝の連続ドラマ”ごちそうさん”大河ドラマ”軍師官兵衛”視聴率推移?

ドラマ視聴率(民放)ランキングBEST3サマリー(要約) ・2014年の冬の民放ドラマランキングB

記事を読む

chayさんに関する記事更新。視聴率更新。杏さん主演デート恋とはどんなものかしら1話あらすじ、視聴率、感想。2話予告、主題歌はchay。

フジテレビ月9ドラマ”デート 恋とはどんなものかしら" ・デート〜恋とはどんなものかしら〜1話視聴

記事を読む

昼顔~平日午後3時の恋人たち~10話視聴率、感想、あらすじ。11話(最終回)予告あらすじ、ネタバレ。原作、脚本、主題歌、挿入歌、キャスト、出演者を公開 。乃里子の妊娠。加藤の成功。利佳子と紗和の運命は。

本文( 上戸彩さん主演ドラマ”昼顔~平日午後3時の恋人たち~”に関する)内容 ・ドラマ”昼顔~平日

記事を読む

ドラマ”花咲舞が黙ってない”1話視聴率、感想、あらすじ。原作、主題歌。2話予告(ネタバレ)よ。現在視聴率ドラマNO1に!

ドラマ”花咲舞が黙ってない”本文サマリー(要約) ・ドラマ”花咲舞が黙ってない”1話視聴率、感想、

記事を読む

日曜劇場下町ロケット。池井戸潤さん作品昨年は”ルーズヴェルト・ゲーム”。今回も特許、買収がキーワードです。

池井戸潤さんの作品下町ロケットの放送が開始されました。 昨年は同じ時間帯で日曜劇場ドラマ”ルー

記事を読む

ドラマ「戦力外捜査官」第6話視聴率、感想、あらすじ。第7話予告、ネタバレ。キャストはEXILEのTAKAHIROさん、武井咲さんなど。

ドラマ「戦力外捜査官」本分サマリー(要約) ・ドラマ「戦力外捜査官」第6話視聴率、感想 ・ドラマ

記事を読む

ad

ad

2021年秋のドラマおすすめは、日本沈没。本命はじゃないほうの彼女。視聴率。

2021年秋のドラマはいろいろおすすめの作品はあります。 定番では相

ドクターX2021放送再開。初回放送日、キャスト、見どころ。第1話、過去のあらすじ、視聴率。

ドクターx(Docter-x)キャスト、見どころ、あらすじ、過去の視聴

no image
長崎の安い宿、ゲストハウス、民泊。評判、居心地、お勧め、Casablanca、クレド佐世保など

長崎のゲストハウスのゲストハウス、民泊について紹介します。 地区別で

no image
視聴率ランキング2019年春ラジエーションハウス、緊急取調室、集団左遷。意外な人気は俺のスカートどこ行った、きのう何食べた

2019年春視聴率ランキングを公開します ・ラジエーションハウス

no image
加計学園の問題。安部首相、官邸、文部省。真実は愛媛県ではなく、今治市が握っている

加計学園の問題が、いまだに解決していません。 新たな文書が各省庁、県

→もっと見る



PAGE TOP ↑