ドラマ”ホワイト・ラボ”1話あらすじ、感想、視聴率、原作。2話あらすじ(予告)。死んだはずの教授が。。。

公開日: : 最終更新日:2014/04/22 テレビ 視聴率, あらすじ, ドラマ, ホワイトラボ, 感想

本文(ドラマ”ホワイト・ラボ”に関して)サマリー(目次)

・ドラマ”ホワイト・ラボ”の原作、主題歌、1話視聴率、感想
・ドラマ”ホワイト・ラボ”1話あらすじ
・ドラマ”ホワイト・ラボ”2話ネタバレ(予告)
を公開します。ご覧下さい。

ドラマ”ホワイト・ラボ”の1話視聴率、あらすじ、原作

ドラマ”ホワイト・ラボ”の視聴率が発表されました。8.3%となりました。上々の滑り出しだと思います。


第1話の感想としては、死んだはずの人物が生きていたということで話が終わりました。話的にはよかったのですが、個人的に今回の役柄が北村一輝さんあってないような気がします。

ドラマ”ホワイト・ラボ”の原作⇒ますもとたくやさんのオリジナル
 

ドラマ”ホワイト・ラボ”1話あらすじ(予告)

警視庁特別科学捜査班、通称 「 ホワイト・ラボ」。

そこにいる捜査官は、
・科学捜査能力の一ノ瀬聡士
・元科捜研の奥貫徹
・情報分析担当の 山根武彦
・元公安部所属で心理学に精通する 本田真幸

元公安の本田はいろんな秘密がありそうです。

そしてそんな捜査官をまとめるのが神山恵子 。

大学教授の変死

大学教授の 小早川明美 変死で見つかった。研究室の窓から落ちたものと推測される。

現場は小早川が所属する理工学部の研究室棟の前。死因は頭部の損傷によるもので、7階にある研究室の窓から落下したとみられる。

しかしホワイトラボは、検死の結果他殺と判定。理由は自殺ならば脚に激しい負傷があるのだが、頭部の負傷が激しい。

ホワイトラボ以外は
・小早川の指紋が付着
・防犯カメラには彼女以外映っていなかった。
上記の理由で自殺と判定。

防犯カメラには彼女以外映っていなかった
この謎を解くために捜査を開始。
その結果、研究室に帰る後ろ向きの画像は、小早川でないことが判明。

実は小早川は
”メタスケルトン(あるものをないように見せる)という新たな素材を開発した”
ことが今回の事件の鍵となっていたのだ。

そして殺した人物は小早川のもと上司である、死んだはずの教授だったのだ。

動機は、メタスケルトンが軍事転用されることに危惧し
”数年前に姿を消した(死んだこととなった)”
そして小早川はその研究を続けていたことに危惧し、彼女を殺したのだ。

客観的に見てその教授のしたことは、将来の多くの人間を救う卯事となったのだが、犯罪つまり法を起こしたことには間違いない。

そして犯人は捕まることに。

ドラマ”TEAM -警視庁特別犯罪捜”の2話予告(ネタバレ)

工場敷地内でバラバラの白骨が見つかった。

人間が白骨になるまでには長い月日がかかるが、一ノ瀬 (北村一輝) はなんと 「 1週間で可能 」 と言い切る。

奥貫 (宮迫博之) は小さな骨の欠片を集め 「 なにかおかしい 」 とつぶやき、本田 (谷原章介) らは工場の社長・小坂 (諏訪太朗) に聞き込みをし、その表情から何かを隠していると判断する。

班長の 神山恵子 (和久井映見) が小坂社長を取り調べで追及すると、従業員の 相沢 (阿部力) が1週間前から行方不明になっており、彼と揉めていたことを認める。

しかし、殺していないと主張。

一方、1週間で遺体を白骨化させることが可能と実証した一ノ瀬は、骨の一部を相沢の写真と照合するが一致しない。

相沢の骨ではないのか?白骨の身元はわからないまま。ホワイト・ラボでは DNA の抽出にとりかかる…
ドラマ”TEAM -警視庁特別犯罪捜””HPより引用

ドラマ”TEAM -警視庁特別犯罪捜”の過去の記事

ドラマ”ホワイト・ラボ”原作、主題歌、放送時間。1話あらすじ(予告)、見所

ad

関連記事

ドラマ”明日、ママがいない”第5話視聴率、感想、内容、あらすじ。スポンサーは自粛のまま。第6話予告、ネタバレ。パチが里親の下へ。打ち切りはなさそうですね。

ドラマ「明日、ママがいない」の本文サマリー(要約) ・ドラマ「明日、ママがいない」第5話視聴率、感

記事を読む

地獄先生ぬーべーあらすじ、視聴率、感想6話。予告あらすじ、ネタバレ7話。主題歌、出演者。ぬーべーにりつ子先生が恋心?

本文(地獄先生ぬーべーに関する)まとめ ・地獄先生ぬーべー6話視聴率、感想 ・地獄先生ぬーべー6

記事を読む

井浦新さん、稲森いずみさん主演ドラマ同窓生”~人は、三度、恋をする~”8話視聴率、感想、あらすじ。9話予告あらすじ、ネタバレ。挿入歌、キャスト、出演者公開。あけひが家を追い出される。

本文(井浦新さん、稲森いずみさん主演ドラマ同窓生”~人は、三度、恋をする~”に関する)内容 ・ドラ

記事を読む

2014年上半期ドラマ視聴率ランキング。相棒、花咲舞が黙ってない、最後の警官、ルーズヴェルト・ゲーム。お勧めはドラマは、チームバチスタ、The long goodbye(ロンググッドバイ)など。花子とアンは好調ですが、大河ドラマ軍師官兵衛は厳しいですね。

本文(2014年上半期ドラマ視聴率ランキング)サマリー ・2014年上半期ドラマ視聴率ランキング

記事を読む

科捜研の女2話あらすじ。3話予告ネタバレ、視聴率、感想、出演者。嵯峨根田奪還には二つの思惑が。

本文(科捜研の女に関する)内容まとめ ・科捜研の女2話視聴率、感想 ・科捜研の女2話あらすじ

記事を読む

GTO”10話視聴率、感想、あらすじ。11話予告あらすじ、ネタバレ。主題歌、出演者、キャストを公開。沢村の鬼塚への思い・・・

本文( AKIRAさん主演ドラマ"GTO"に関する)内容 ・ドラマ"GTO"10話視聴率、

記事を読む

NHK大河ドラマ”軍師官兵衛”13話視聴率、感想、あらすじ、14話予告、ネタバレ。半兵衛の助言で官兵衛は難局を乗り切る

大河ドラマ”軍師官兵衛”のサマリー(要約) ・大河ドラマ”軍師官兵衛”が13話視聴率、感想 ・大

記事を読む

視聴率更新。医師たちの恋愛事情7話あらすじ、感想、視聴率、8話予告。春樹がHIPEC(腹腔内温熱化学療法)で末期の胃がん患者を救う

医師たちの恋愛事情7話が放送されました。 ・医師たちの恋愛事情7話視聴率、感想 ・医師たちの恋愛

記事を読む

視聴率更新。相棒16話あらすじ、視聴率、感想。17話予告シーズン13。成宮寛貴さん、水谷豊さん、仲間由紀恵さん出演。自己防衛の殺害。実は復讐。

相棒16話シーズン13 ・相棒16話視聴率、感想 ・相棒16話あらすじ ・相棒17話予告あらす

記事を読む

NHK朝の連続ドラマ”花子とアン”7週視聴率、感想、あらすじ。8週予告、ネタバレ。蓮子は結婚。はなは小学校の先生に。

本文(NHK朝の連続ドラマ”花子とアン”に関する)サマリー ・NHK朝の連続ドラマ”花子とアン”の

記事を読む

ad

ad

no image
長崎の安い宿、ゲストハウス、民泊。評判、居心地、お勧め、Casablanca、クレド佐世保など

長崎のゲストハウスのゲストハウス、民泊について紹介します。 地区別で

no image
視聴率ランキング2019年春ラジエーションハウス、緊急取調室、集団左遷。意外な人気は俺のスカートどこ行った、きのう何食べた

2019年春視聴率ランキングを公開します ・ラジエーションハウス

no image
加計学園の問題。安部首相、官邸、文部省。真実は愛媛県ではなく、今治市が握っている

加計学園の問題が、いまだに解決していません。 新たな文書が各省庁、県

no image
コインチェック流出事件後。危機管理体制不足。今後の仮想通貨の下落に拍車も。

コインチェックの流出事件後、コインチェックの会社の危機管理体制がおろそ

no image
仮想通貨ビットコインなど暴落には注意。キーとなるのはコインチェックの対応次第。

コインチェックによる流出事件(詳細はこちら)が発生し二日たちました。

→もっと見る



PAGE TOP ↑