mozu4話あらすじ、最終話(5話)予告あらすじ、ネタバレ、視聴率、感想シーズン2。原作、脚本、出演者、キャスト公開。クラークα作戦の真実とは。

公開日: : mozu, あらすじ, テレビ 視聴率

本文(”mozu Season2 ~幻の翼~”に関する)内容まとめ

・mozu4話視聴率、感想
・mozu4話あらすじ
・mozu最終回予告あらすじ、ネタバレ
・mozu原作、脚本
・mozu主題歌、放送日
・mozu挿入歌
・mozu出演者、キャスト
・mozu関連記事
・”mozu Season1~百舌の叫ぶ夜~”関連記事
・外部リンク
を公開します。ご覧下さい。

mozu4話視聴率、感想

mozu4話視聴率は、地上は放送後公開します。

mozu4話感想は、シーズン1から謎であったクラークα作戦の真実が明らかになりました。その事実は、意外なものでした。

mozu4話あらすじ

暴走した倉木を止めるために、大杉が倉木に銃を向ける。

しかし倉木は
誰であろうと俺の前で立つ人間は、許さない”といい二人は格闘したが倉木は逃げる。

鳴宮は、森原官房長官に爆弾を仕掛けた映像を民間人の映像を入手した。

そしてアイスピックの殺害があった現場で倉木と和彦が会うことに。
倉木は、宏美のことを聞くと
和彦は
宏美が望むことをする”という。

そして倉木は最後に宏美が和彦にありがとうといって死んでいった。ことを話す。

和彦は、倉木が知りたがっていた情報をいう。
アルハド人のイワンタイラーには会うことはできない。
アルハドの創始者は、グルジブ民族主義は危険人物で、その名を口にすることをタブーとされていた。
その人物は、大日本帝国軍の暗号を解読した諜報員だった。

つまりイワンタイラーは、今この世に存在していないのだ

汐里は、池沢に会っていた。なぜなら自分をグルジブに侵入させ捜査させた人物であることを確かめるために。

イワンタイラーの謎

イワンタイラーとは、ロシアの二重スパイにつけられるコードネームだった
・1代目のタイラー イギリス人
・1代目のタイラー フランス人
・1代目のタイラー アメリカ人

そして、4代目のタイラーが日本にいることを知る。そして津城はそのためにCIAに向かっていた。

美希は、イワンタイラーの情報を得るために、FSBと交渉するためにスモロフに接触していた。

FSBとは

ロシア連邦保安庁(ロシアれんぽうほあんちょう、露:Федеральная служба безопасности、略称:ФСБ、英:Federal Security Service of the Russian Federation、略称:FSB)は、ロシア連邦の防諜、犯罪対策を行う治安機関であるがCIS諸国内において限定的に諜報活動も行っている。

2003年には連邦国境庁(FPS)が行っていた国境警備機能全体、連邦政府通信・情報局(FAPSI)が行っていたSIGINT機能、連邦税務警察庁(FSNP)が行っていた金融犯罪捜査機能の一部も移管され旧ソ連のソ連国家保安委員会(KGB)の姿に戻りつつある。
引用 wikipedia

スモロフは、見返りがほしいという。
つまり美希に一晩付き合えということだった。

その後倉木は、美希とあった。
スモロフと美希の会話が、録音したICレコーダーを聞く。

美希は、倉木に私の父がタイラーではないかと疑う。

大杉が倉木があうことに。
その時鳴宮が突き止めた情報を知らせた。
森原官房長官に車を爆弾を仕掛けたのは、東の部下だった

スモロフを見つけるために大杉、倉木、美希がパーティーに参加する。

スモロフを拷問して
4代目タイラーは、日本人であること。
・4代目タイラーの任務は、ある秘密施設の破壊だと聞いた。
場所は北海道のころう島だった。

その瞬間、頭を撃ちぬかれた。撃った人物は美希の父親だった。

そこに東が現れた。美希の父親を助けることに。

一方池沢は、第二の室井になろうとしていた。
そして東の依頼主は、池沢だった。

つまり公安省を設置に動いているのだ

ころう島へ向かう倉木

ころう島は、25年前に消えた島だった。そこにオメラスの地下牢がある。

和彦は”宏美を安らかに眠らせたい。”
だからおれは宏美を殺しに行く

津城は美希に父親のことを告げる
君の父は国を売った人物
・公安は、その人物をSレベルにしていした
君の父は限りなく優秀だった
と。だから美希は公安に従事され、公安から監視されていたのだ。

クラークα作戦の真実

クラークα作戦とは、
国民監視システムの奪還は表向きの理由で、クラークα作戦の真の目的は、美希望の父明星ひろとの拘束、抹殺だのだ。

mozu最終回(5話)予告あらすじ、ネタバレ

グラークα作戦が展開されたのは北海道の孤島であることを知った倉木と美希は雪原へと旅立つ。

大杉は池沢との対決に臨むが、池沢を狙う百舌、そして汐里と津城(小日向文世)もその場に姿を現わす。

それは百舌にとっても予想外の出来事であった。

やがて想像をはるかに超えたある施設の中で、倉木は千尋の残した痕跡を見つける……。

過去がよみがえり、記憶が幻のごとく羽ばたく。倉木が最後にたどりついた「本当の真実」とは?。
引用 mozu Season2~幻の翼~

mozu原作、脚本の原作、脚本

mozuの原作は、逢坂剛さんです。

逢坂 剛(おうさか ごう、1943年11月1日 – )は、日本の小説家、推理作家。東京都文京区生まれ[1]。本名は中 浩正(なか ひろまさ)。父は挿絵画家の中一弥。

百舌シリーズ(公安警察シリーズ)
・裏切りの日日(1981年2月 講談社 / 1986年7月 集英社文庫)- シリーズ序章
・百舌の叫ぶ夜(1986年2月 集英社 / 1990年7月 集英社文庫 / 1998年4月 大活字本シリーズ【上・下】 / 2014年3月 集英社文庫【改訂新版】)
・幻の翼(1988年5月 集英社 / 1990年8月 集英社文庫 / 2014年3月 集英社文庫【改訂新版】)
・砕かれた鍵(1992年6月 集英社 / 1995年3月 集英社文庫 / 2014年3月 集英社文庫【改訂新版】)
・よみがえる百舌(1996年11月 集英社 / 1999年11月 集英社文庫)
・鵟の巣(2002年6月 集英社 / 2005年4月 集英社文庫)
wikipedia引用

mozuの脚本は、仁志光佑さんです。

mozuの主題歌、放送日時 

mozuの主題歌は、まだ公開されていません。

mozuの放送日時は、10月木曜日21時からです。

mozuの挿入歌

mozuは、まだ公開されていません。

mozuの出演者、キャスト

”mozu Season2 ~幻の翼~”の出演者、キャストは、

倉木 尚武西島秀俊さん
大杉 良太香川照之さん
明星 美希真木よう子さん
・津城 俊輔:小日向文世さん
・鳴宮 啓介:伊藤淳史さん
・新谷 和彦:池松壮亮さんSeason1
・新谷 宏美:池松壮亮Season1
・森原 健吾:瑳川哲朗さん
・東 和夫:長谷川博己さん
・倉木 千尋:石田ゆり子さん
・池沢 清春:佐野史郎さん
・落合:出合正幸さん

など豪華な俳優人が出演しています。

”mozu Season2 ~幻の翼~”の関連記事

”mozu3話あらすじ、4話予告あらすじ、ネタバレ、視聴率、感想シーズン2。原作、出演者、キャスト公開。汐里の敵は、池沢と判明。

”mozu Season2 ~幻の翼~”2話あらすじ、視聴率、3話予告あらすじ、ネタバレ、感想。脚本、出演者、キャスト公開。美樹の父親が生きていた。

“mozuシーズン2”1話あらすじ、視聴率、2話予告あらすじ、ネタバレ、感想。脚本、出演者、キャスト公開。倉木、大杉、美希が再度集まることに。

”mozu Season2 ~幻の翼~”ドラマあらすじ概要、1話予告、ネタバレ、見所、放送日時、出演者、キャスト西島秀俊さん、香川照之さんなど公開。

”mozuシーズン1″Season1~百舌の叫ぶ夜~関連記事

ドラマ”MOZU”(もず)の10話(最終回)視聴率、感想、あらすじ。倉木、美希、大杉により大統領への爆破テロは阻止。室井は新谷に殺される。

ドラマ”MOZU”(もず)の9話視聴率、感想、あらすじ。10話(最終回)予告、ネタバレ。新谷は脱獄。室井は脱走。新たな爆破テロが起きるのか。

ドラマ”MOZU”(もず)の8話視聴率、感想、あらすじ。9話予告、ネタバレ。爆弾事件の黒幕が、それは倉木の上司室井だった。

ドラマ”MOZU”(もず)の7話視聴率、感想、あらすじ。8話予告、ネタバレ。東の秘密そして倉木の奥さんが関わっていたクラークα作戦とは

ドラマ”MOZU”(もず)の6話視聴率、感想、あらすじ。7話予告、ネタバレ。新谷の謎が明らかに事件の真相が大きく前進。そして新谷は覚醒。

ドラマ”MOZU”(もず)の5話視聴率、感想、あらすじ。6話予告、ネタバレ。葵美の争奪戦東が勝つか倉木が勝つか。。

ドラマ”MOZU”(もず)の4話視聴率、感想、あらすじ。5話予告、ネタバレ。爆破事故の裏には公安が。

ドラマ”MOZU”(百舌)の3話視聴率、感想、あらすじ。4話予告、ネタバレ。倉木が大怪我をあうことに。

ドラマ”MOZU”(百舌)の2話視聴率、感想、あらすじ。3話予告、ネタバレ。美希の新たな秘密が。。

”ダブルフェイス”のスタッフが世襲された西島秀俊さん主演ドラマ”mozu”。原作?”season1 百舌の叫ぶ夜”1話あらすじ、感想。2話予告(ネタバレ)西島秀俊さんかっこいいですね。

西島秀俊さん出演の映画Dolls、CUT、ドラマ”mozu”、ダブりフェイスなど好評ですね。西島さんの身長?結婚は?

TBS、WOWOW共同制作西島秀俊さん主演ドラマ”mozu”。原作は小説”百舌”シリーズ 。”ダブルフェイス”の作成スタッフ、キャスト(出演者)にて作成。”season1 百舌の叫ぶ夜”のあら

外部リンク

mozu Season2 ~幻の翼~のHP

WOWOW mozuHP

ad

関連記事

aruzyanon2

視聴率更新。アルジャーノンに花束を2話あらすじ、視聴率、感想、3話予告、ネタバレ。主題歌、山下智久さん、窪田正孝さんが出演者

山下智久さん主演、名作アルジャーノンに花束を2話が放送されました。 ・アルジャーノンに花束を2

記事を読む

gokuakuganbo10

ドラマ”極悪がんぼ”10話視聴率、感想、あらすじ。11話(最終回)予告、ネタバレ。小清水が母親の敵であることを知る薫。金子は小清水に勝つためにある罠を。

本文(月9新ドラマフジテレビ”極悪がんぼ”)サマリー(要約) ・ドラマ”極悪がんぼ”10話視聴率、

記事を読む

dmat

関ジャニ∞の大倉忠義さん主演の原作漫画のドラマ「Dr.DMAT」第3話あらすじ、視聴率、感想。看護師加藤あいDMATに!第4話予告、ネタバレ。

関ジャニ∞の大倉忠義さん主演のドラマ「Dr.DMAT」の第3話が放送され、視聴率が発表されました。

記事を読む

nobunaga2

玉森 裕太さん主演ドラマ信長のシェフ2話視聴率、感想、あらすじ。3話予告あらすじ、ネタバレ。

本文内容 信長のシェフの放送が始まりました。このドラマの ・2話視聴率、感想 ・2話あらすじ

記事を読む

9kakari4

視聴率更新。警視庁捜査一課9係シーズン10あらすじ4話、視聴率、感想、5話予告。バイトテロを悪用し利益を得た人物が犯人

渡瀬恒彦さんV6の井ノ原快彦さん出演警視庁捜査一課9係シーズン10の4話が放送されました。 ・

記事を読む

amatyan

2013年ユーキャン流行語大賞 50選ノミネート。大賞は「倍返し」「じぇじぇじぇ」「今でしょ」「お・も・て・な・し」4者同時受賞

先日「流行語大賞」で50が選定されました。 今年は多くの流行語がうまれ、審査にも困難を よう

記事を読む

senryokugai

ドラマ「戦力外捜査官」第5話視聴率、感想、あらすじ。第6話予告、ネタバレ。

ドラマ「戦力外捜査官」本分サマリー(要約) ・ドラマ「戦力外捜査官」第5話視聴率、感想 ・ドラマ

記事を読む

uroborosu4

視聴率更新。ウロボロス4話あらすじ、感想、視聴率。5話予告、ネタバレ。生田斗真さん、小栗旬さん、上野樹里さん、吉田鋼太郎さん、吉田羊さん出演

生田斗真さん、小栗旬さん主演ウロボロス4話 ・ウロボロス4話視聴率、感想 ・ウロボロスの意味、ウ

記事を読む

asidamana

視聴率好調なドラマ”明日、ママがいない”児童養護施設関連から抗議で新たに2社がスポンサー見送りこれで5社目。放送打ち切りも。。番組感想ではキャスト芦田愛菜さん、パチが可愛いと評判。

いろんな意味で話題の芦田愛菜さん主演のドラマ「明日、ママがいない」でまた問題がおきました。

記事を読む

no image

ドラマ”ごちそうさん”23週視聴率、感想、あらすじ。24週予告、ネタバレ。戦後力強く生きるめ以子

ドラマ”ごちそうさん”のサマリー(要約) ・NHK朝のドラマ”ごちそうさん”が23週話視聴率、感想

記事を読む

ad

ad



PAGE TOP ↑