TBS、WOWOW共同制作西島秀俊さん主演ドラマ”mozu”。原作は小説”百舌”シリーズ 。”ダブルフェイス”の作成スタッフ、キャスト(出演者)にて作成。”season1 百舌の叫ぶ夜”のあらすじ(予告)公開。

ドラマ”MOZU”の原作及び主題歌、放送時間

]
ドラマ”MOZU”の原作は、ハードボイルド作家・逢坂剛さんの小説「百舌」シリーズで、このシリーズでは以前、”カディスの赤い星”で直木賞を受賞しています。


現在主題歌はまだわかっていません。

放送時間は木曜日9時です。

TBSドラマ”MOZU”への思いは強烈です。実はこの時間帯は、TBSとテレビ朝日のドラマの戦いがあり、ここ最近TBSは屈辱を受けています。


2013年夏
TBSドラマ”ピントコナ” VS テレビ朝日ドラマ”DOCTERS 2″
でテレビ朝日に軍配が下り、ドラマ打ち切りの噂までなりました。

2013年秋
TBSドラマ川口春奈さん主演”夫のカノジョ” VS テレビ朝日ドラマ”DOCTER-X”
でテレビ朝日に軍配が下り、今回”DOCTER-X”は記録的な視聴率をたたき出したことで、最終回を待たずしてドラマ”夫のカノジョ”は打ち切りとなりました。

2014年冬
TBSドラマ主演”Dr.DMAT” VS テレビ朝日ドラマ”緊急取調室”
でテレビ朝日に軍配が下り、打ち切りにはなりませんでしたが、視聴率が二桁になることはありませんでした。

TBSはこの時間帯のドラマで最近、続けて大失態をしているのです。

それで今回は社運にかけて負けられないところもあり、確実に視聴率が稼げるであろうドラマ”MOZU”を持ってきたと思われます。

ドラマ”MOZU”キャスト(出演者)

出演者(キャスト)陣も豪華でダブルフェイスの俳優陣を世襲している
・倉木 尚武・・・西島秀俊さん
警視庁公安部特務第一課に所属
・大杉 良太・・・香川照之さん
警視庁刑事部捜査第一課所属の捜査官。
・明星 美希・・・真木よう子さん
警視庁公安部公安第二課所属の捜査官。
・津城 俊輔・・・小日向文世さん
警視庁の内部調査を担当する警視庁警務局の特別監察官。
・鳴宮 啓介・・・ 伊藤淳史さん
警視庁の台東警察署管内にある入谷交番に勤務する警察官
・室井 玄・・・生瀬勝久さん
警視庁公安部長

その他
新谷 和彦・・・池松壮亮さん
中島 葵美・・・有村架純
と”ダブルフェイス”で出演した役者が揃っています。

中でも西島秀俊さん、香川照之さんの演技力は秀でていますね。

ドラマ”MOZU”あらすじ(予告)

実は今回のドラマ”MOZU”は、
・Season1 ~百舌の叫ぶ夜~
・Season2 ~幻の翼~
に分かれています。

Season1 ~百舌の叫ぶ夜~は、TBSが放送。
Season2 ~幻の翼~は、wowowが放送。

となっています。つまり”Season1 ~百舌の叫ぶ夜~”の続きを見るためには、wowowに加入しなければ見れないということです。

ちょっと納得できないのですが。

Season1 ~百舌の叫ぶ夜~

15時8分、日比谷。人通りの多い昼下がりの繁華街で爆発が起きた。

道は一瞬にして瓦礫で埋まり、粉塵の舞う中にいくつものうめき声が響き渡る。

煤にまみれて助けを請う人々、カメラで現場を記録しようとする若者、泣きながら何かを見つめ立ち尽くす少女…搬送先の病院は多数の死者と重軽傷者で溢れかえった。

大規模で凄惨なこの事件を、警察はテロの可能性も視野に入れて捜査すると発表した。

警視庁公安部特務第一課警部の倉木尚武(西島秀俊)は、監察医務院で爆心地にいた人間の遺体を確認する。もはや原型を留めていなかったが、彼にはそれが妻の千尋(石田ゆり子)だとわかった。

彼を案内した捜査第一課警部補の大杉良太(香川照之)は気遣う言葉をかけるが、倉木は嘆くでも怒るでもなく、事件の詳細についてまるで尋問のように大杉を追及する。

「なぜ妻は死ななければならなかったのか? 本当の真実が知りたい」その強い思いが、倉木を衝き動かしていく。

一方、山道を進んだ崖の上で、新谷和彦(池松壮亮)は銃口を突きつけられていた。にじり寄る男たちに、新谷は「お前は百舌に早贄にされる」と告げ、崖から蹴り落とされる。

事件から数日後、大杉は早朝の公園でランニング中の公安部公安第二課巡査部長・明星美希(真木よう子)を引き留める。

彼女は事件当時現場近くにいたが、それがただの偶然であると事情聴取で証言していた。

美希が何らかの情報を隠していると踏んでいた大杉は強気に迫るが、美希は涼しげに大杉をかわす。

そして捜査は進み、爆心地で遺体で見つかったフリーライター・筧俊三(田中要次)が爆弾所持者と特定された。目撃情報によれば、繁華街で筧が千尋のもとへ駆けつけた直後に、筧の鞄から爆発が起きたという。

「私情を挟む」という理由で捜査への参加を許されなかった倉木は、筧が所属していたサイバー・テログループの幹部に単独で接触。

彼らの過去の犯罪の証拠をちらつかせ、“筧が近々大物を脅して爆弾が手に入ると言っていたこと”、“受け渡しは喫茶店で女とすると話していたこと”を吐かせる。

一方大杉は、個人で勝手な捜査を進める倉木を訝しくも不思議に思い、裏で彼の素性を探り始める。

そして夜、倉木は仕事帰りの美希に接触する。大杉の時と同様にあしらって立ち去ろうとする美希だが、倉木はそれを許さない。

彼を“怖い”と感じた美希は、自分が当時新谷和彦という男を追っていたこと、そしてその先で目撃した、筧と謎の女について話し出す。

一方、都心から外れた病院の一室では、崖下から緊急搬送された男が目を覚ました…。
”MOZU”のTBS HPより引用

MOZU Season2 ~幻の翼~

「百舌の叫ぶ夜」編から半年後、さらなる巨悪に挑む倉木たちの前に立ちはだかる国境を超えた陰謀。

そして、「百舌」らしき手口の殺人事件が、倉木、大杉、美希たちの周囲で起こり…日本のみならず国際的なテロリスト集団との激しく息詰まる駆け引きを中心に描かれる「幻の翼」編。

そして明らかになる、平和な社会の裏側に隠された驚愕の真実!

蒼井優、佐野史郎という新たなキャストを加えた「幻の翼」編は、見るものの価値観、さらには人生観さえも揺さぶるアクション・サスペンス。
”MOZU”のWOWOW HPより引用

ドラマ”MOZU”注目点

TBS,WOWWOWが共同制作を行ったドラマ”ダブルフェイス”。
このドラマが先日放送されましたが非常に面白かったですね。

その時の製作スタッフ及び俳優が登場するとのことでおそらく視聴率はかなり稼ぐと思われます。

ドラマ”MOZU”の製作スタッフ

俳優もそうですが今回のドラマ”MOZU”を支える
・監督は羽住英一郎さん。
ドラマ”ダブルフェイス”を手がけ、今回はすべての演出を担当。羽住英一郎監督は海猿なども手がけた。

・脚本家は、仁志光佑さん。
ドラマ脚本は”鍵のかかった部屋”、”ガリレオ(第2期)”を手がけた。

・音楽担当は、菅野祐悟さん。
”新参者”、”ガリレオ”、”SPシリーズ”、来年のNHK大河ドラマなど、数々の印象深い聞くものの記憶に残る音楽を手がけ昨年の”ダブルフェイス”も担当した。

ドラマ”MOZU”は面白く視聴率も間違いなく取ると思います。
しかし、Season2はWOWOWのみで放送されるため、WOWOWに加入することがドラマの続きを見るための条件となります。

これはちょっとおかしいような気がします。多分このことは視聴者から多大なクレームが発生すると思います。

その時TBSとWOWOWはどのような対応を取るのでしょうか。

ad

関連記事

2014年3週目(4月14日週)春ドラマ週間視聴率ランキングベスト3。”花咲舞が黙ってない”が1位に!。NHK大河ドラマ”軍師官兵衛”、朝ドラ”花子とアン”視聴率。

本文(ドラマ視聴率(民放)ランキングBEST3)サマリー ・2014年春の民放ドラマランキングBE

記事を読む

gto8

GTO”8話視聴率、感想、あらすじ。9話予告あらすじ、ネタバレ。主題歌、出演者、キャストを公開。2012年夏ドラ視聴率No1でしたが。。

本文( AKIRAさん主演ドラマ"GTO"に関する)内容 ・ドラマ"GTO"8話視聴率、感想 ・

記事を読む

hananozixtuka

NHK朝の連続ドラマ”花子とアン”6週視聴率、感想、あらすじ。7週予告、ネタバレ。花子と蓮子ははなの実家へ。蓮子はお見合いを。。

本文(NHK朝の連続ドラマ”花子とアン”に関する)サマリー ・NHK朝の連続ドラマ”花子とアン”の

記事を読む

tamiou6

民王(たみおう)6話あらすじ泰山の姿をした翔が撃たれる。視聴率、感想、動画。7話予告、原作、出演者、主題歌

遠藤憲一さん、菅田将暉さんのダブル主演ドラマ民王 ・6話視聴率、感想、動画 ・6話あらすじ ・

記事を読む

aibou

ドラマ「相棒」シーズン12。第14話視聴率、あらすじ、感想。第15話予告、ネタバレ。キャストは水谷豊さん、成宮寛貴さん他。

ドラマ「相棒」シーズン12本文(サマリー) ・ドラマ「相棒」シーズン12の第14話視聴率、感想

記事を読む

no image

ドラマ”S-最後の警官-”TBS日曜劇場。9話視聴率、感想、あらすじ。最終回(10話)予告、ネタバレ。来週最終回です。

ドラマ”S―最後の警官―”本文サマリー(要約) ・”S―最後の警官―”の9話の視聴率、感想 ・”

記事を読む

teamozawa

ドラマ”team”8話視聴率、感想、あらすじ。9話(最終回)予告、ネタバレ。佐久が感情的に言及する!

本文(ドラマ”team(チーム)”に関する)サマリー ・ドラマ”team”8話視聴率、感想 ・ド

記事を読む

ドラマ”ホワイト・ラボ”2話視聴率、感想、あらすじ。3話予告、ネタバレ。悲しくまた、切ない物語でした。

本文(ドラマ”ホワイト・ラボ”に関して)サマリー(目次) ・ドラマ”ホワイト・ラボ”2話視聴率、感

記事を読む

aibou141

2016年ドラマ視聴率ランキング1位NHK大河ドラマ真田丸、2位相棒シーズン14、3位スペシャリスト。長瀬さん主演フラジャイルが奮闘。

2016年ドラマの視聴率ランキング ・2016年ドラマの視聴率ランキング1位、2位、3位 ・20

記事を読む

kanbei21

大河ドラマ”軍師官兵衛”が21話視聴率、感想、あらすじ。22話予告、ネタバレ。半兵衛が松寿丸を守る。

本文(大河ドラマ”軍師官兵衛”)サマリー(要約) ・大河ドラマ”軍師官兵衛”が21話視聴率、感想

記事を読む

ad

ad



PAGE TOP ↑