ドラマ”MOZU”(もず)の4話視聴率、感想、あらすじ。5話予告、ネタバレ。爆破事故の裏には公安が。

本文(ドラマ”MOZU”(百舌)に関する)サマリー

・ドラマ”MOZU”(百舌)の4話視聴率、感想
・ドラマ”MOZU”(百舌)の視聴率推移
・ドラマ”MOZU”(百舌)4話あらすじ
・ドラマ”MOZU”(百舌)5話予告、ネタバレ
・ドラマ”MOZU”関連記事
以上です。ご覧下さい。


ドラマ”MOZU”(百舌)4話が放送されました。

ドラマ”MOZU”(百舌)の4話視聴率、感想

ドラマ”MOZU”(百舌)の4話視聴率が発表されました。10.3%でした。3話視聴率の視聴率は10.9%でしたので多少減少しました。

ドラマ”MOZU”(百舌)の4話の感想としては、内容は面白いのですがあまり進展がないですね。期待していたのですが。borderにも視聴率を追い越され。製作予算もborderよりかかってると思います。ちょっと厳しいですね。

ドラマ”MOZU”(百舌)視聴率推移

現在のドラマ”MOZU”視聴率推移は
1話 13.3%
2話 12.8%
3話 10.9%
4話 10.3%

視聴率は二桁台を維持しています。しかしborderに視聴率を抜かれました。今後の視聴率は不安です。

ドラマ”MOZU”(百舌)4話あらすじ

六本木警察署に大杉が現れる。警察署になんと別居中の妻の娘めぐみが補導されていた。

そのことを叱る大杉。夜遊びで補導されたのだ。そこに、美希が倉木からの伝言を伝える。。

大杉は美希から伝言をうけて倉木の元へ向かう。

大杉がしる事件の真相

倉木が中神に交通事故を引き起こされ、大怪我を負っていた。そこに大杉が来ることに。

そこで、この事件には
津城俊輔が関わっているという。

警視庁警務局特別監察官・津城警視正の任務は警察内部の不正の調査し、解決し公に出る前に始末するのだ。

ということは、警察内部の犯行の可能性が高いのだ。

倉木は大杉に
”これ以上関われば家族に危険が伴う”
告げる。

別居中ではあるが、娘は非常に心配なので非常に困惑する。

その後再度今度は万引きでめぐみは補導される。しかし
”本人はやっていない”
というが大杉は叱った。

そして、再度娘が補導された。今度は万引きである。
めぐみは”やってない”というが大杉は信じない。
めぐみは傷ついた。

娘めぐみの万引きを聞きつけた新聞記者に大杉を脅す。

その後倉木は退院し、美希は大杉と倉木食事をすることに。そしてその席になんと、”警視庁警務局特別監察官・津城警視正”が現れる。

そしてお互い協力しようということだ。そして今回の敵は公安の内部であることを発言する津城。

ドラマ”MOZU”(百舌)5話あらすじ(予告)

中神(吉田鋼太郎)の部下に拉致された新谷(池松壮亮)は、ICチップの在り処を吐くよう、厳しい拷問を受けていた。

教えようにも記憶が戻らない新谷は、時間がほしいと懇願するが、中神は彼のアザだらけの体を容赦なく痛めつける。

一方、津城(小日向文世)たちと手を組んだ倉木(西島秀俊)と大杉(香川照之)は、爆発事件に居合わせた高校生・南貴之(染谷将太)を訪ねる。

映画研究部の南は、爆発の直後、現場の様子を自分のカメラで撮影していた。監視カメラ映像以外で初めて目にする、爆発直後の映像…そこには、瓦礫の中で泣いている少女と、その少女の見つめている先にある“何か”が映されていた。

この映像が公安によって隠蔽されていたのではと踏んだ倉木たちは、少女が見ていたものが何かの重要な証拠になるのではと考え、少女のいる療養施設を訪ねる。

謎の絵が描かれた画用紙が散乱する中で、少女は未だ絵を描き続けていた。

できた、と少女は言うが、どの絵も何が描かれているのか全くわからない。しかし思い立った倉木が少女の絵を床に並べていくと、大きな1枚の絵が現れる。そこに描かれていたのは、ある不気味な光景だった…。

一方、新谷を拉致した際の監視カメラ映像を見た東(長谷川博己)は、直前に新谷が会おうとしていた葵美(有村架純)の存在に気がつく。

東は映像のプリントを新谷に突きつけ、その反応から葵美が“使える”と確信。

葵美を新谷の前に連れてくるよう中神に命じる。

その頃、津城たちもまた、防犯カメラの映像から葵美にたどり着いていた。新谷と接触した彼女には危険が及ぶ可能性が高い。

倉木・大杉・美希(真木よう子)の3人は、即座に葵美の保護に向かう。

しかしすでに、東の手先たちは葵美に迫っていた。葵美が連れ去られるのをすんでの所で阻止し、追ってくる男たちをなぎ倒しながら逃げる倉木たち。
しかしそこに、中神が立ちはだかり…。
ドラマ”MOZU”のTBS HPより引用

ドラマ”MOZU”の関連記事

ドラマ”MOZU”(百舌)の3話視聴率、感想、あらすじ。4話予告、ネタバレ。倉木が大怪我をあうことに。

ドラマ”MOZU”(百舌)の2話視聴率、感想、あらすじ。3話予告、ネタバレ。美希の新たな秘密が。。

”ダブルフェイス”のスタッフが世襲された西島秀俊さん主演ドラマ”mozu”。原作?”season1 百舌の叫ぶ夜”1話あらすじ、感想。2話予告(ネタバレ)西島秀俊さんかっこいいですね。

西島秀俊さん出演の映画Dolls、CUT、ドラマ”mozu”、ダブりフェイスなど好評ですね。西島さんの身長?結婚は?

TBS、WOWOW共同制作西島秀俊さん主演ドラマ”mozu”。原作は小説”百舌”シリーズ 。”ダブルフェイス”の作成スタッフ、キャスト(出演者)にて作成。”season1 百舌の叫ぶ夜”のあらすじ(予告)公

ad

関連記事

視聴率更新。警視庁捜査一課9係”シーズン10。容疑者の過去を脅されて、殺害を実行することに。9話あらすじ、視聴率、感想、最終話(最終回)予告。

渡瀬恒彦さんV6の井ノ原快彦さん出演警視庁捜査一課9係シーズン10の9話が放送されました。 ・警視

記事を読む

ドラマ”隠蔽捜査”TBS10話視聴率、感想、あらすじ。11話(最終回)予告、ネタバレ 。竜崎は横須賀署より先に容疑者を確保できるか。

ドラマ”隠蔽捜査”サマリー(要約) ・ドラマ”隠蔽捜査”が10話視聴率、感想 ・ドラマ”隠蔽捜査

記事を読む

花子とアン25週視聴率、感想、あらすじ。26週(最終回)予告あらすじ、ネタバレ。キャスト、出演者公開。戦争が終わるが蓮子にとっては。。。

本文(NHK朝の連続ドラマ”花子とアン”に関する)サマリー ・ドラマ”花子とアン”の25週視聴率、

記事を読む

きょうは会社休みます1話あらすじ、2話予告あらすじ、ネタバレ、視聴率、感想。原作、主題歌、キャスト、出演者公開。花笑が田之倉と初めての夜をすごす。

本文(”きょうは会社休みます”に関する)内容まとめ ・きょうは会社休みます1話視聴率、感想 ・き

記事を読む

視聴率更新。○○妻(まるまるづま)最終話(10話)あらすじ、感想、視聴率、総括。東山紀之さん、柴咲コウさん出演。主題歌椎名林檎。ひかりと正純の結婚式前日にひかりが亡くなる。

東山紀之さんと柴咲コウさん主演の○○妻(まるまるづま)最終話(10話)が放送されました。 ・○○妻

記事を読む

小泉孝太郎さん主演ペテロの葬列3話視聴率、感想、あらすじ。4話予告あらすじ、ネタバレ

本文内容 ドラマは、ペテロの葬列3話が放送されました。 ・3話視聴率、感想 ・3話あらすじ

記事を読む

ドラマ”S-最後の警官-”TBS日曜劇場。最終回(10話)視聴率、感想、あらすじ。ドラマ”最後の警官”最終回をむかえまとめ。

ドラマ”S―最後の警官―”本文サマリー(要約) ・ドラマ”S―最後の警官―”の最終回(10話)の視

記事を読む

ドクターx、相棒、モッサンなど2014秋ドラマ紹介。視聴率予想。

本文(2014秋のドラマ)内容まとめ ・2014秋の注目のドラマ ・2014秋のドラマ視聴率予想

記事を読む

警視庁捜査一課9係1話視聴率、感想、あらすじ。2話予告あらすじ、ネタバレ。殺害された人物の二面性が殺害動機でした。

2014年夏からドラマ”警視庁捜査一課9係”が始まります。このドラマはseason9になり息の長いド

記事を読む

1話予告あらすじ更新。窪田正孝さん主演”DEATH NOTE(デスノート)”窪田正孝さんはどんな夜神月を演じるのか。見所、出演者、原作、主題歌、放送日時、あらすじ公開

窪田正孝さん主演ドラマDEATH NOTE(デスノート)が放送を開始します。 ・”DEATH NO

記事を読む

ad

ad

no image
長崎の安い宿、ゲストハウス、民泊。評判、居心地、お勧め、Casablanca、クレド佐世保など

長崎のゲストハウスのゲストハウス、民泊について紹介します。 地区別で

no image
視聴率ランキング2019年春ラジエーションハウス、緊急取調室、集団左遷。意外な人気は俺のスカートどこ行った、きのう何食べた

2019年春視聴率ランキングを公開します ・ラジエーションハウス

no image
加計学園の問題。安部首相、官邸、文部省。真実は愛媛県ではなく、今治市が握っている

加計学園の問題が、いまだに解決していません。 新たな文書が各省庁、県

no image
コインチェック流出事件後。危機管理体制不足。今後の仮想通貨の下落に拍車も。

コインチェックの流出事件後、コインチェックの会社の危機管理体制がおろそ

no image
仮想通貨ビットコインなど暴落には注意。キーとなるのはコインチェックの対応次第。

コインチェックによる流出事件(詳細はこちら)が発生し二日たちました。

→もっと見る



PAGE TOP ↑