ドラマ”MOZU”(もず)の10話(最終回)視聴率、感想、あらすじ。倉木、美希、大杉により大統領への爆破テロは阻止。室井は新谷に殺される。

本文(ドラマ”MOZU”(もず)に関する)サマリー

・ドラマ”MOZU”(もず)の10話(最終回)視聴率、感想
・ドラマ”MOZU”(もず)の視聴率推移
・ドラマ”MOZU”(もず)10話(最終回)あらすじ
・ドラマ”MOZU”(もず)総括、続編について
・ドラマ”MOZU”関連記事
以上です。ご覧下さい。

ドラマ”MOZU”(もず)の10話視聴率、感想

ドラマ”MOZU”(百舌)の10話が放送されました。。後日こちらで公開します。

ドラマ”MOZU”(百舌)10話(最終回)の感想としては、室井は殺されるが官房長官の思惑は実現することに。ちょっと悔しい結末でしたね。

ドラマ”MOZU”(もず)視聴率推移

現在のドラマ”MOZU”視聴率推移は
1話 13.3%
2話 12.8%
3話 10.9%
4話 10.3%
5話 10.1%
6話 9.9%
7話 8.7%
8話 10.3%
9話 7.7%

ドラマ”MOZU”(もず)10話(最終回)あらすじ

サルドニア共和国大統領の来日の日。

津城は公安に拘束される。

大杉は、捜査一課課長村瀬にたてついて陰謀阻止を嘆願する。そして大杉と捜査一課の捜査員は空港へ向かう。

倉木は室井を監視する。

倉木は”室井が単独で動いた時に爆弾を起爆させる”という。

そしてその空港には、新谷も現れる。

鳴宮にも爆弾の位置探しに協力してもらう。

美希が室井を追いかける、しかし取り逃がすことに。そして大杉は美希を助けた時
”室井が爆弾をもって逃げたという”
そして鳴宮に爆弾の電波を探すと、サルドニア共和国大統領のレセプション会場に行き着く。

そして大杉は倉木に現状を説明し、爆弾を探す。

しかし倉木は公安に捕まり車で収束されていた。その電話を聞いて倉木は、車に乗っていた5人を倒し、車を事故させて止めた。そして空港に向かった。

大杉は鳴宮から爆弾が動いているということを聞いて、爆弾が日本人形であることに気づいた。

一方室井はエレベーターで移動している中、新谷に襲われる。格闘の末新谷を倒すことに。しかし肩と脚に傷をおう。

その後落とされることに。

大杉は、爆弾を追って大統領を救うことに成功した。しかし爆弾の場所にきてみるとそこに1人大統領の娘がいた。起爆装置が起動した。

その時大杉はとっさに窓から逃げて娘を救った。

室井をおった倉木は、室井と戦う。しかし銃で撃たれ倒れることに。そして室井が逃げる時に、死んだはずの新谷が室井を首の後ろを指して殺した。

官房長官は、爆弾テロがあったことで警備強化を明言した。
官房長官の思い描いた絵図になってしまった。

美希が倉木に亡くなった室井の言葉を話した。
”爆弾で亡くなった当日。筧と奥さんの千尋が会っていたとき、かばんの中身が爆弾とは知らなかったそうだ。”

大杉と倉木が居酒屋で飲んでいた。
”この事件もやみに葬られるんだろう”大杉が言う。

そして飲み物を頼む時、二人は初めて笑った。

ドラマ”MOZU”(もず)総括、続編について

ドラマ”mozu”Season1が終了しました。見ごたえのあるドラマでした。

今回のドラマは、新谷が話を撹乱させ、より複雑化することで展開が読みにくい”わくわく”するドラマになりました。

ただ最後の2話に、もっと意外な展開があればもっと良かったと思いました。

これで”mozu(百舌)Season1”は終了しました。Season2はどんな展開になるのでしょう。

・新谷の殺害方法に似た事件が勃発。
・東が海外から日本へ戻ってくる

楽しみですね。

Season2
倉木尚武(西島秀俊)に休息はない。公安の「グラークα」作戦の空白の72時間に妻・千尋(石田ゆり子)に何が起きたのか。

情報を得るべくフリーライター・汐里(蒼井優)に接触する。

そのころ、北海道のエネルギー施設が爆破され、美希(真木よう子)が捜査を担う。

そして大杉(香川照之)は死んだはずの「百舌」と同じ手口で殺された死体を見つけ……。3人の再会が、国家を揺るがす新たな事件の幕開けを告げる!
ドラマ”MOZU”のwowow HPより引用

ドラマ”MOZU”(もず)の関連記事

ドラマ”MOZU”(もず)の9話視聴率、感想、あらすじ。10話(最終回)予告、ネタバレ。新谷は脱獄。室井は脱走。新たな爆破テロが起きるのか。

ドラマ”MOZU”(もず)の8話視聴率、感想、あらすじ。9話予告、ネタバレ。爆弾事件の黒幕が、それは倉木の上司室井だった。

ドラマ”MOZU”(もず)の7話視聴率、感想、あらすじ。8話予告、ネタバレ。東の秘密そして倉木の奥さんが関わっていたクラークα作戦とは

ドラマ”MOZU”(もず)の6話視聴率、感想、あらすじ。7話予告、ネタバレ。新谷の謎が明らかに事件の真相が大きく前進。そして新谷は覚醒。

ドラマ”MOZU”(もず)の5話視聴率、感想、あらすじ。6話予告、ネタバレ。葵美の争奪戦東が勝つか倉木が勝つか。。

ドラマ”MOZU”(もず)の4話視聴率、感想、あらすじ。5話予告、ネタバレ。爆破事故の裏には公安が。

ドラマ”MOZU”(百舌)の3話視聴率、感想、あらすじ。4話予告、ネタバレ。倉木が大怪我をあうことに。

ドラマ”MOZU”(百舌)の2話視聴率、感想、あらすじ。3話予告、ネタバレ。美希の新たな秘密が。。

”ダブルフェイス”のスタッフが世襲された西島秀俊さん主演ドラマ”mozu”。原作?”season1 百舌の叫ぶ夜”1話あらすじ、感想。2話予告(ネタバレ)西島秀俊さんかっこいいですね。

西島秀俊さん出演の映画Dolls、CUT、ドラマ”mozu”、ダブりフェイスなど好評ですね。西島さんの身長?結婚は?

TBS、WOWOW共同制作西島秀俊さん主演ドラマ”mozu”。原作は小説”百舌”シリーズ 。”ダブルフェイス”の作成スタッフ、キャスト(出演者)にて作成。”season1 百舌の叫ぶ夜”のあら

ad

関連記事

ドラマ”隠蔽捜査”TBS放送7話視聴率、感想、あらすじ。8話予告、ネタバレ 。竜崎の恋の行方は。。

ドラマ”隠蔽捜査”の本文サマリー(要約) ・ドラマ”隠蔽捜査”が7話視聴率、感想 ・ドラマ”隠蔽

記事を読む

ドラマ”花咲舞が黙ってない”10話(最終回)視聴率、感想、あらすじ、まとめ。伊丹グループの給与情報紛失の犯人は伊丹誠一郎だった。2014年民放ドラマ視聴率NO1になりました。

ドラマ”花咲舞が黙ってない”本文サマリー(要約) ・ドラマ”花咲舞が黙ってない”10話(最終回)視

記事を読む

井川遥さん”角ハイボール”CMにロングヘアーの色っぽい髪型で出演。家族は2006年夫松本さんと結婚し、今は2人の子供持つ。

井川遥さんの「角ハイボール」のイメージキャラクターの話題、夫、子供などの家族の話題を後悔します。

記事を読む

警視庁捜査一課9係あらすじ、脚本、主題歌、キャスト(出演者)。season9で記念すべく放送になります。

本文内容 2014年夏からドラマ”警視庁捜査一課9係”が始まります。このドラマの ・あらすじ

記事を読む

刑事7人6話あらすじ、視聴率、感想。7話予告。逆恨み

東山紀之さん主演ドラマ刑事7人 ・6話視聴率、感想 ・6話あらすじ ・7話予告あらすじ

記事を読む

春のドラマ視聴率ランキング。1位アイムホーム、2位天皇の料理番、3位Dr.倫太郎(ドクターりんたろう)5月26日版

春のドラマ5月下旬 ・春の視聴率ドラマランキング ・注目のドラマ ・春ドラマの傾向 を公開し

記事を読む

明日、ママがいない1話、2話、3話、4話、5話、6話”あらすじ”をまとめました。視聴率推移。

明日、ママがいないの本文サマリー ・明日、ママがいないの概要 ・明日、ママがいないの主要登場人物

記事を読む

視聴率更新。相棒18話あらすじ、視聴率、感想。最終話(19話)予告シーズン13。成宮寛貴さん、水谷豊さん、木村佳乃さん出演。事件の鍵はチョコレート

相棒18話シーズン13 ・相棒18話視聴率、感想 ・相棒18話あらすじ ・相棒最終話(19話)

記事を読む

ドラマ”トクボウ 警察庁特殊防犯課”7話視聴率、感想、あらすじ。8話予告、ネタバレ。叶が潜入捜査に。

本文(ドラマ”トクボウ)サマリー(要約 ・ドラマ”トクボウ 警察庁特殊防犯課”7話視聴率、感想

記事を読む

「クロコーチ」最終回視聴率上昇。 結末は闇のまま?続編あるのか?

個人的に非常に好きだった「クロコーチ」が最終回を迎えました。非常に悲しいです。最後は視聴率10.5%

記事を読む

ad

ad

2021年秋のドラマおすすめは、日本沈没。本命はじゃないほうの彼女。視聴率。

2021年秋のドラマはいろいろおすすめの作品はあります。 定番では相

ドクターX2021放送再開。初回放送日、キャスト、見どころ。第1話、過去のあらすじ、視聴率。

ドクターx(Docter-x)キャスト、見どころ、あらすじ、過去の視聴

no image
長崎の安い宿、ゲストハウス、民泊。評判、居心地、お勧め、Casablanca、クレド佐世保など

長崎のゲストハウスのゲストハウス、民泊について紹介します。 地区別で

no image
視聴率ランキング2019年春ラジエーションハウス、緊急取調室、集団左遷。意外な人気は俺のスカートどこ行った、きのう何食べた

2019年春視聴率ランキングを公開します ・ラジエーションハウス

no image
加計学園の問題。安部首相、官邸、文部省。真実は愛媛県ではなく、今治市が握っている

加計学園の問題が、いまだに解決していません。 新たな文書が各省庁、県

→もっと見る



PAGE TOP ↑