視聴率更新。ウロボロス5話あらすじ、感想、視聴率。6話予告、ネタバレ。生田斗真さん、小栗旬さん、上野樹里さん、吉田羊さん出演。主題歌は嵐

公開日: : 最終更新日:2015/02/16 ウロボロス, テレビ 視聴率

生田斗真さん、小栗旬さん主演ウロボロス5話
・ウロボロス5話視聴率、感想
・ウロボロスの意味、ウロボロスとは
・ウロボロス5話あらすじ
・ウロボロス6話予告あらすじ、ネタバレ
・ウロボロス原作、脚本、放送日
・ウロボロス主題歌
・ウロボロス出演者
・ウロボロスの過去のあらすじ、視聴率、感想
公開します。

ウロボロス5話視聴率、感想

ウロボロス5話が放送されました。視聴率は10.1%でした
ウロボロス4話視聴率は9.8%でした。

ウロボロス5話の感想は、イクオと竜哉はゆいこ先生の殺害に警察が関わっていてそれが公安だった。イクオはそんな中金時計の人物を二人見つける。後イクオと美月の恋の行方は。。

警察がゆいこ先生の事件とどのように関わりがあるのか。そんな中またゆいこ先生の殺害の事実を知る人物が殺害されることに。

ウロボロスの意味、ウロボロスとは

ウロボロスとは

ウロボロス (ouroboros, uroboros) は、古代の象徴の1つで、己の尾を噛んで環となったヘビもしくは竜を図案化したもの。

語源は、「尾を飲み込む(蛇)」の意の「古代ギリシア語: (δρακων)ουροβóρος」(〈ドラコーン・〉ウーロボロス)。その後は、同じく「尾を飲み込む蛇」の意の「ギリシア語: ουροβόρος όφις」(ウロヴォロス・オフィス)と表現する。

引用 wikipedia

宗教でもよく使われる言葉です。
不老不死。宇宙の起源。輪廻転生なども意味にも利用されます。

ウロボロス5話あらすじ

竜哉は20年前の事に関して情報を聞くために、ハイジマコーポレーションの社長室を訪れる。

すると社長は、殺害されていた。

その時ある二人の男から襲われる。足を撃たれた。その時蝶野が現れる。するとその時二人の男は、公安であるとなのる。

そして竜哉を連行しようとするが、蝶野は”俺が追っていた人物だ”といい身柄を横取りする。

竜哉は、逃げ延びることに。

蝶野は、美月と話している。竜哉の件を話している時
”竜哉を襲ったのは、公安でゼロと呼ばれる連中だ”という。

そんな中、小学校で北川貴一郎警視総監が狙撃される。
副警視総監が、会見で意識を変革の時だという

そのことに違和感を感じる三島。

竜哉はイクオとあって、ハイジマコーポレーションの社長が殺害された事に関して話をした。
・ゆいこ先生の事件に公安が絡んでいる
・ゆいこ先生が、警察官だった写真をみせる
・公安と関係がある山城会を調べる

そこでイクオは、ゆいこ先生のことを調べた。警察の資料室で調べると
”調べることができなかった”
そこで警視庁人事部のちなつに聞くと、警視官レベルでない閲覧できないという。

竜哉は、山城会を調べることに。

一方警察官連続事件で容疑者としてつかまった容疑者を取調べを行っていた橘が、三島に”警察内部で何かが起きている”と告げる。

そして橘が”何かあったらお願い”と伝える。

竜哉とイクオは、いつものラウンジで人に知られずにゆいこ先生のことを話していた。おそらくゆいこ先生は公安だったという竜哉。

その後竜哉とイクオは、ゆいこ先生が関わっていたアサガオ学園園長相沢に会いに行く。

そこでいろいろとゆいこ先生の事を聞く。
婦警になった後相沢に、少し変わった部署に配属されたからもうあえない。という。

竜哉は、”ゆいこ先生が、公安の人間だった”
公安が俺たちの素性を知っているのなら、急ぐ必要がある”という。

”美月は、俺たちのことを聞いてきた”というイクオ。すると竜哉
竜哉は、
俺たちの関係を、疑うなら殺すしかない”という。

そんな時美月から電話が入る。
警視総監狙撃に山城会が絡んでいる”という。

そして捜査会議で、山城会の山城組長を逮捕するようになる。
そんな時三島が反論する。
”捜査根拠が何なのか?なぜ警視総監狙撃に山城会が絡んでいる根拠は。。”

”ある筋からの情報”とだけ答える。
三島は尚反抗する。橘が
”副総監からの情報です”といい、引き下がる三島。

一方竜哉本家から呼ばれる。
”山城の会長から、身を守ってくれ”といわれる。

竜哉に、クラブナインに山城会長が潜伏しているという情報が入る。
同時に警察にも同様の情報が流れる。

クラブナインに立てこもっていた山城会の組員が、警察が踏み込んできたことに気づき美月を人質にとる。
”警察は俺たちを利用するだけ利用して”
警視総監の犯行の黒幕は、警察内部だろう”という。
その時美月をイクオは助けて、拳銃をもつ手を撃つ。

竜哉は、警察より先に山城会長を見つけようと必死に探していた。そして山城に電話をかけたとき。
まほろばに関わっていた医者の情報”という言葉が聞こえその後、音信が途絶える。

そして山城は殺害された。殺害した人物は、竜哉を殺害しようとした公安の二人だった。

その二人は、山城会長の一人息子山城隼人が次のターゲットだった。。

美月を助けるために発砲したイクオは、査問会議にかけられる。
そこには金時計をした人物が
副総監
日比野監察官

ウロボロス6話予告あらすじ、ネタバレ

 死亡した山城会会長(佐々木勝彦)から「まほろばの資料は息子に渡した」と聞いたイクオ(生田斗真)と竜哉(小栗旬)は、息子である山城隼人(中野裕太)を捜す。

公安の“ゼロ”と呼ばれる2人の男たちも隼人を捜しており、タイムリミットは迫っていた。

 一方イクオと竜哉の関係を疑っているのは美月(上野樹里)だけではなかった。

新宿第一署の蝶野(滝藤賢一)は、あることからイクオと竜哉への疑いを深め、独自に調べていた…。

ウロボロスホームページ引用

ウロボロス原作、脚本、放送日

ウロボロス原作、脚本は、神崎裕也さんの”コミックバンチ”で連載されている作品です。

放送日は、毎週金曜日22時です。

ウロボロス主題歌

ウロボロスの主題歌は、Sakuraです。

ウロボロス出演者

主人公
・龍崎 イクオ:生田斗真さん
・段野 竜哉:小栗旬さん
自動養護施設で過ごした二人。結子先生を殺害した犯人に復讐する。

・日比野 美月:上野樹里さん
警察のイクオの相棒。

・蝶野 真一:滝藤賢一さん
・三島 薫:吉田鋼太郎さん
イクオの上司

・北川 貴一郎:中村橋之助さん
・柏葉 結子:広末涼子さん

武田久美子さん、吉田羊さん他。

ウロボロスの過去のあらすじ、視聴率、感想

・ウロボロス4話あらすじ、視聴率、感想

・ウロボロス3話あらすじ、視聴率、感想

・ウロボロス2話あらすじ、視聴率、感想

・ウロボロス1話あらすじ、視聴率、感想

ad

関連記事

tennou7

視聴率更新。天皇の料理番(てんのうのりょうりばん)7話あらすじ、感想、視聴率。篤蔵がパリで認められる。8話予告。

佐藤健さん主演の日曜劇場天皇の料理人が7話が放送されました ・天皇の料理番7話感想、視聴率 ・天

記事を読む

sinntani

ドラマ”MOZU”(もず)の6話視聴率、感想、あらすじ。7話予告、ネタバレ。新谷の謎が明らかに事件の真相が大きく前進。そして新谷は覚醒。

本文(ドラマ”MOZU”(もず)に関する)サマリー ・ドラマ”MOZU”(もず)の6話視聴率、感想

記事を読む

dx3

ドクターxあらすじ4話、5話予告ネタバレ、視聴率、感想。脚本、主題歌、出演者。大門は、ジャナリスと世界のオペラ歌手の命と声を救いました。

ドクターx(Docter-x)2014に関する内容 ・ドクターx4話視聴率、感想 ・ドクターx4

記事を読む

asumamagaitnai20146

ドラマ”明日、ママがいない”第6話視聴率、感想、内容、あらすじ。スポンサーは自粛。第7話予告、ネタバレ。ロッカー(三浦翔平)がまさか。。

ドラマ「明日、ママがいない」の本文サマリー(要約) ・ドラマ「明日、ママがいない」第6話視聴率、感

記事を読む

kazokugari7

松雪泰子さん主演ドラマ家族狩り7話視聴率、感想、あらすじ。8話予告あらすじ、ネタバレ 。主題歌、キャスト、出演者を公開

本文( 松雪泰子さん主演ドラマ”家族狩り”に関する)内容 ・ドラマ”家族狩り”7話視聴率、感想

記事を読む

7ninkeizi

刑事7人7話あらすじ、視聴率、感想。8話予告。

東山紀之さん主演ドラマ刑事7人 ・7話視聴率、感想 ・7話あらすじ ・8話予告あらすじ

記事を読む

大河ドラマ”軍師官兵衛”12話視聴率、感想、あらすじ、13話予告、ネタバレ。官兵衛の苦渋の選択

大河ドラマ”軍師官兵衛(岡田准一さん)”のサマリー(要約) ・大河ドラマ”軍師官兵衛”が12話視聴

記事を読む

minnou

遠藤憲一さん、菅田将暉さんの主演民王4話あらすじ。視聴率、感想。5話予告、原作、出演者、主題歌

遠藤憲一さん、菅田将暉さんのダブル主演ドラマ民王 ・4話視聴率、感想 ・4話あらすじ ・5話予

記事を読む

sanada

冬のドラマ視聴率ランキング1位NHK大河ドラマ真田丸、2位相棒シーズン14、SMAP騒動後の草彅剛さん主演ドラマ3位スペシャリスト

2016年秋ドラマの視聴率ランキング ・2016年秋ドラマの視聴率ランキング1位、2位、3位 ・

記事を読む

syokoratexie

ドラマ”失恋ショコラティエ”漫画原作月9キャスト嵐松本潤さん、石原さとみさん。第4話視聴率、感想、あらすじ。第5話予告、ネタバレ。

ドラマ”失恋ショコラティエ”の ・ドラマ”失恋ショコラティエ”月9第4話視聴率、感想 ・ドラマ”

記事を読む

ad

ad



PAGE TOP ↑