ドラマ”花咲舞が黙ってない”10話(最終回)視聴率、感想、あらすじ、まとめ。伊丹グループの給与情報紛失の犯人は伊丹誠一郎だった。2014年民放ドラマ視聴率NO1になりました。

公開日: : 最終更新日:2014/09/30 テレビ 視聴率, あらすじ, ドラマ, , 花咲舞が黙ってない , , , , , ,

ドラマ”花咲舞が黙ってない”本文サマリー(要約)

・ドラマ”花咲舞が黙ってない”10話(最終回)視聴率、感想
・ドラマ”花咲舞が黙ってない”10話(最終回)あらすじ
・ドラマ”花咲舞が黙ってない”まとめ
・ドラマ”花咲舞が黙ってない”関連記事
以上です。ご覧下さい。
2014年秋ドラマ”きょうは会社休みます”
きょうは会社休みます。ドラマあらすじ、原作、主題歌、キャスト、出演者。久しぶり綾瀬はるかさんの連続ドラマです。

ドラマ”花咲舞が黙ってない”10話(最終回)視聴率、感想

ドラマ”花咲舞が黙ってない”10話(最終回)が放送されました。視聴率は18.3%でした。9話16.1%だったので大幅に上昇しました。20%を更新知ることは出来ませんでした。

10話(最終回)の感想は、花咲舞が伊丹グループの従業員1万人分の給与データが紛失した事件を解決しました。そして真藤本部長にも最後に”お言葉をかえすようですが”と進言しました。

ドラマ”花咲舞が黙ってない”10話(最終回)あらすじ

相馬と舞が東京第一銀行の本部で、伊丹グループ御曹司と会う。伊丹グループ御曹司誠一郎を左遷したら、銀座再開発プロジェクトに響くため人事部に所属することに。

そんな時伊丹ホールディングの給料が振り込まれてない。伊丹グループの従業員1万人分の給与データが紛失してしまったのだ。

そして調査メンバーに相馬と舞が選ばれた。そして指揮するのが本部長
真藤だった。

営業二部の坂田が担当で、データ処理がされたいなかったのである。
通常給与データは、手渡しで受けとりそのてそのデータを元に処理される。坂田が不在の場合は、部下の井関か亀田が処理することとなっている。

坂田は、過去に舞と仕事をしていた。まじめな人物だった。

今回の伊丹グループの従業員1万人分の給与データが紛失すれば
・東京第一銀行信用の下落
・伊丹グループ銀座再開発プロジェクトの件が微妙となる

一刻も早く
・データの発見
・事態収拾
が必須だった。

調査メンバーの会議の時に花咲舞が
”紛失ではなく盗難の可能性もあるのではないか”
と進言する。

真藤本部長は、会議の後辛島部長に
”臨店班は解体”
を告げる。

相馬と舞は、膨大な入退出記録から怪しい人物を調べる。
2人は
・受け渡しの流れを知っている人物
・恨みを持つ人
を調べることに。

そして舞はまず盗まれた営業現場に向かうことに。
そこで舞のもと上司坂田と会うことに。
事件のことについて詳しく聞くことに。坂田の業務を行うことが出来る人物は、井関と亀田だった。

亀田に関しては伊丹の後輩であることがわかった。

翌日伊丹グループ給与データは、7階の男子トイレで見つかった。
ということは”行内の人間が、故意にデータを盗んだ”
可能性が高くなってきた。

舞の感があたったのだ。そこで相馬と舞は、営業二部の防犯カメラを確認した。するとある人物が、IDカードを使わず入退している人物を見つけた。

その人物は、靴で伊丹誠一郎であることが判明した。

伊丹誠一郎を呼び出す花咲舞

花咲舞は伊丹誠一郎に
・証拠の防犯カメラ
・亀田にデータの入った金庫の暗証番号を教えたこと
などの証拠で伊丹誠一郎が犯行を行ったことを追い詰めた。

すると開き直った誠一郎は、犯行の動機は
”東京第一銀行への復讐で、新宿支店で恥をかかされたことに対する恨み”
だったのだ。

たまたま東京第一銀行に来ていた伊丹は、息子の誠一郎を殴った。そして相馬、舞そしてその場にいた真藤本部長に頭を下げた。

事件は解決し、支店統括部芝崎、辛島部長、相馬、舞が舞の父親の店で打ち上げを行った。その時に舞の抜擢したのは辛島部長だったという衝撃的事実を知ることに。

後日坂田は左遷されることに。それに納得しない舞は、坂田を見送りに。

舞が相馬にやり場のない言葉をぶつけた。
”おかしいことが変えられないのかなって”

すると相馬は
”お前は間違っていない。間違っていないことを間違ってるといえることはいいことだ”
”上司はたまったもんじゃない。しかしそんな人物が1人でも増えればそんな組織も変えられるかもしれない。”
と告げる

調査メンバーの最後の会議に後れて出席する舞。
その脚で真藤本部長に
”体裁で人の人生を左右されえるのは間違っています。”
と震源。

真藤本部長は
”きみは変えられると思っているのか”
と舞に質問すると舞は
”思っています。”
と回答した。

真藤本部長は
”やってみるがいい。”
といってその場をさった。

そして廊下を歩いている時に真藤が辛島に
”臨店班解体の件はやめました。”

そして舞と相馬は臨店で、また働くことに。

ドラマ”花咲舞が黙ってない”まとめ

ドラマ”花咲舞が黙ってない”が最終回を迎えました。

2014年民放春のドラマ視聴率ベスト1になるのは、確実です。

ドラマも面白かったですし。杏さんと上川さんとの掛け合いが見ていて非常に面白かったです。

見終わった後すっきりする物語だったので視聴者からも受け入れやすいものだったと思います。

最近まで高視聴率を記録した、NHK朝の連続ドラマ”ごちそうさん”に出演していた杏さんの流れも高視聴率に追い風だったと思います。

ドラマの終わり方を見たときに”花咲舞が黙ってない”の続編も期待できそうな感じでしたね。

ドラマ”花咲舞が黙ってない”関連記事

ドラマ”花咲舞が黙ってない”9話視聴率、感想、あらすじ。10話(最終回)予告、ネタバレ。花咲舞と相馬が1つの会社を救い、誰も抵抗できない人物に抵抗する。

ドラマ”花咲舞が黙ってない”8話視聴率、感想、あらすじ。9話予告、ネタバレ。銀行員の着服を暴く花咲舞と相馬。視聴率も好調。

ドラマ”花咲舞が黙ってない”6話視聴率、感想、あらすじ。7話予告、ネタバレ。花咲が使う”お言葉を返すようですが”のフレーズを相馬が。。

ドラマ”花咲舞が黙ってない”5話視聴率、感想、あらすじ。6話予告、ネタバレ。花咲舞が金融庁に喧嘩を売る?

ドラマ”花咲舞が黙ってない”4話視聴率、感想、あらすじ。5話予告、ネタバレ。今回はモンスターペアレントが事件を引き起こしました

ドラマ”花咲舞が黙ってない”3話視聴率、感想、あらすじ。4話予告、ネタバレ。舞が相馬が嫌がらせをうける

ドラマ”花咲舞が黙ってない”2話視聴率、感想、主題歌、あらすじ。3話予告、ネタバレ。舞が相馬の敵討ち

ドラマ”花咲舞が黙ってない”1話視聴率、感想、あらすじ。原作、主題歌。2話予告(ネタバレ)よ。現在視聴率ドラマNO1に!

杏さん主役ドラマ”花咲舞が黙ってない”コンビ役には上川隆也さん。予告、あらすじ、出演者(キャスト)。原作は池井戸潤さんです。主題歌 は西野カナさん。

ad

関連記事

ドラマおやじの背中10話(最終話)視聴率、感想、あらすじ。まとめ、総括。出演者、キャスト公開。三谷ワールド全快でしたね。

本文( ドラマ”おやじの背中”に関する)内容 ・ドラマ”おやじの背中”の10話(最終話)視聴率

記事を読む

最終話視聴率更新。ドS刑事(ドエスデカ)最終話(最終回)あらすじ。不二子とマヤが、警視庁の内部の犯罪を暴く!感想、視聴率、動画、まとめ。

多部未華子さんと大倉忠義さん主演ドS刑事(ドエスデカ)最終話(最終回)が放送されました。 ・ドS刑

記事を読む

軍師官兵衛40話あらすじ、視聴率、感想。41話予告あらすじ、ネタバレ。キャスト、出演者。官兵衛は北条を説得させることに。

本文( NHK大河ドラマ軍師官兵衛に関する)内容 ・NHK大河ドラマ軍師官兵衛40話視聴率、感想

記事を読む

同窓生”人は、三度、恋をする”1話視聴率、感想、あらすじ2話予告あらすじ、ネタバレ。

本文内容 ”同窓生 ~人は、三度、恋をする~”が始まりました。このドラマの ・1話視聴率、感想

記事を読む

主演の上野樹里さんドラマ”アリスの棘”原作、主題歌、放送日。及びあらすじ(予告)、見所

主演の上野樹里さんドラマ”アリスの棘原作、主題歌、放送時間。あらすじ、見所のサマリー(目次) ・主

記事を読む

小泉孝太郎さん主演ドラマペテロの葬列7話視聴率、感想、あらすじ。8話予告あらすじ、ネタバレ。主題歌、キャスト、出演者

本文( 小泉孝太郎さん主演ドラマペテロの葬列に関する)内容 ・ドラマペテロの葬列7話視聴率、感想

記事を読む

フジテレビ水曜10時三浦春馬主演”僕のいた時間”ALS(筋萎縮性側索硬化症) になって生きる意味を考える物語。主題歌Rihwa「春風」挿入歌は”ゆず”第1話あらすじ。

フジテレビ水曜10時から主演三浦春馬さんの”僕のいた時間”が始まります。 ”生きるって覚悟だと

記事を読む

視聴率更新。銭の戦争4話あらすじ、視聴率、感想。5話予告、主題歌SMAP、出演者草彅剛さんほか。富生は大仕事で3000万近くの金額を得る。

・銭の戦争4話視聴率、感想 ・銭の戦争4話あらすじ ・銭の戦争5話予告あらすじ、ネタバレ ・銭

記事を読む

大河ドラマ”軍師官兵衛”8話視聴率、感想、あらすじ、9話予告、ネタバレ。官兵衛への忠誠心は美しいものでしたね。

大河ドラマ”軍師官兵衛(岡田准一さん)”のサマリー(要約) ・大河ドラマ”軍師官兵衛”が8話視聴率

記事を読む

視聴率更新。嵐相場さん主演”ようこそ、わが家へ”9話あらすじ。新たな名無しさんが、判明。それは母の友人だった。。視聴率、感想。最終話予告。

嵐の相葉雅紀さん主演ようこそ、わが家へ ・ようこそ、わが家へ9話視聴率、感想 ・ようこそ、わが家

記事を読む

ad

ad

no image
加計学園の問題。安部首相、官邸、文部省。真実は愛媛県ではなく、今治市が握っている

加計学園の問題が、いまだに解決していません。 新たな文書が各省庁、県

no image
コインチェック流出事件後。危機管理体制不足。今後の仮想通貨の下落に拍車も。

コインチェックの流出事件後、コインチェックの会社の危機管理体制がおろそ

no image
仮想通貨ビットコインなど暴落には注意。キーとなるのはコインチェックの対応次第。

コインチェックによる流出事件(詳細はこちら)が発生し二日たちました。

no image
仮想通貨ビットコインなどの今後の動き。コインチェックの暴落の原因、そして今後のコインチェックは。。。

コインチェック580億円流出事件が発生しました。 原因は、簡単に言う

仮想通貨とは。仮想通貨ビットコイン、イーサムなど今後の動向、将来性。暴落の原因は。

仮想通貨が昨年から大きく価値が増加しました。 今回は仮想塚に関する今

→もっと見る



PAGE TOP ↑