ドラマ”花咲舞が黙ってない”1話視聴率、感想、あらすじ。原作、主題歌。2話予告(ネタバレ)よ。現在視聴率ドラマNO1に!

ドラマ”花咲舞が黙ってない”本文サマリー(要約)

・ドラマ”花咲舞が黙ってない”1話視聴率、感想、原作、主題歌
・ドラマ”花咲舞が黙ってない”1話あらすじ
・ドラマ”花咲舞が黙ってない”2話予告、ネタバレ
・ドラマ”花咲舞が黙ってない”関連記事
以上です。ご覧下さい。


いよいよドラマ”花咲舞が黙ってない”が始まりました。視聴率はどうだったでしょう。

ドラマ”花咲舞が黙ってない”1話視聴率、感想、原作、主題歌

ドラマ”花咲舞が黙ってない”が放送されました。視聴率は17.2%でした。たのドラマを圧倒する視聴率でした。現在民放ドラマNO1です。

1話感想は、花咲が黙ってられない性格がいろんなドラマを生む話で杏さんが今まで演じていた”ごちそうさん”とは違う役で杏さんの違った面が見えて非常に面白いです。

ドラマ”花咲舞が黙ってない”原作⇒池井戸潤さんの小説”不祥事”、”銀行総務特命”

ドラマ”花咲舞が黙ってない”主題歌⇒西野カナさん”We Do not Stop”

ドラマ”花咲舞が黙ってない”1話あらすじ

相馬は、部下として花咲と支店勤務で非常に手を焼いていた

そんな時に相馬に本店への転勤が命じられた。

そして花咲と離れることができると喜んでいた。そして相馬は本店の臨店という部署で働くこととなった。

本店の臨店に新しい人材が

相馬の本店の臨店に、新しい人材入ることとなった。今まで1人で大変だった相馬にとって非常に嬉しいことであった。

しかしその部下が、なんと支店時代相馬が苦労した花咲であった。

相馬は非常に落胆した。しかし業務は業務として遂行しなければならないので、相馬は花咲をつれて、業務で様々な支店に向かう。

臨店業務は、支店で業務ミス、作業ミスなどが起こった場合注意喚起を行う部署で、支店としては煙たい存在だった。

そんな中ある支店に向かう。相馬と花咲。そこではある女性が窓口で働いていた。

熟練の窓口業務を行う女性だが、なぜか上司、支店長から注意されていた。

不審に思う花咲。

支店で大事件

そんな中支店で、銀行の窓口業務終了後お金を整理していると100万円お金が足りないことが発覚した。そして花咲もお金のチェックにしていた中、防犯カメラを調べると熟練の女性が窓口で、余分に100万円お客に支払っていたのだ。

余分に支払ったお客を特定し支店長、副支店長が回収に向かう。
その後翌日100万円は回収された。と報告する支店長。

しかしその100万円はなんと、店長と副支店長によって補填されていたのだ。そして100万円を着服したのは、なんと熟練の女性だったのだ。

その熟練の女性は、なんと今まで仲良くしていた窓口業務の女性3名を支店長に辞めさせられたその復讐で、支店長を困らせるためにやったのだ。

そしてその支店長が左遷させられた。しかしその支店長が銀行の次期総裁と呼ばれる常務真藤毅の派閥であったのだ。

ドラマ”花咲舞が黙ってない”2話予告、ネタバレ

ある日、東京第一銀行・青山支店が融資をしている結婚相談所『グランマリッジ』の女性会員たちから抗議文が送られてくる。

入会以来、会員の誰一人、相手を紹介してもらっていないという。それが本当ならば、東京第一銀行が詐欺行為に加担したことになってしまう。

調査を命じられた舞(杏)と相馬(上川隆也)は、融資を担当した杉下(田中圭)と共に『グランマリッジ』へ向かう。

だが、会社はもぬけの殻。
すでに詐欺容疑で刑事告訴された社長の宗方が、会員から集めた6億円を持って失踪してしまっていた……。

ドラマ”花咲舞が黙ってない”HP より引用

ドラマ”花咲舞が黙ってない”関連記事

杏さん主役ドラマ”花咲舞が黙ってない”コンビ役には上川隆也さん。予告、あらすじ、出演者(キャスト)。原作は池井戸潤さんです。主題歌 は西野カナさん。

ad

関連記事

大河ドラマ”軍師官兵衛”が19話視聴率、感想、あらすじ。20話予告、ネタバレ。村重に官兵衛が捕まる。。

本文(大河ドラマ”軍師官兵衛”)サマリー(要約) ・大河ドラマ”軍師官兵衛”が19話視聴率、感想

記事を読む

相棒、DOCTORS3、○○妻、銭の戦争、デート2015年ドラマ視聴率ランキング。銭の戦争視聴率急上昇:2015年2月19日

2015年冬のドラマ視聴率ランキング2015年2月19日版 ・視聴率ランキングベスト3 ・注目の

記事を読む

主演坂口憲二さんドラマ”医龍4~Team Medical Dragon~”木曜10時放送開始。キャストは稲森いずみさん、小池徹平さん、阿部サダヲさんなど。第1話あらすじ、ネタバレ

木曜10時フジテレビドラマ「医龍4」が3年ぶりに始まります。主役は朝田龍太郎役の坂口憲二さんで、この

記事を読む

視聴率更新。アイムホーム4話あらすじ、感想、視聴率、5話予告。SMAP木村拓哉さん、上戸彩さん主演。久が、自分の過去を知るほど困惑する。

SMAP木村拓哉さん、上戸彩さん主演のドラマアイムホーム4話が放送されました。 ・アイムホーム4話

記事を読む

視聴率王だったフジテレビ。月9ドラマ恋仲,heat,リスクの神様,探偵の探偵の視聴率が全体的低迷。原因は

ドラマにおけるフジテレビ視聴率の低迷 以前フジテレビは、ドラマで高視聴率を獲得していました。 現

記事を読む

ドラマ”隠蔽捜査”TBS放送7話視聴率、感想、あらすじ。8話予告、ネタバレ 。竜崎の恋の行方は。。

ドラマ”隠蔽捜査”の本文サマリー(要約) ・ドラマ”隠蔽捜査”が7話視聴率、感想 ・ドラマ”隠蔽

記事を読む

来年20代初主演ドラマ武井咲 さん「戦力外捜査官」。現在は「海の上の診療所」出演。剛力彩芽さんと松坂桃李さんでライバル?武井咲 さん韓国大好き!ヤンキー の噂はデマ!

鴻上尚史さんの脚本家で、武井咲さんが、新米刑事役に挑戦することと なりました。 ドラマ「戦力

記事を読む

ドラマ”明日、ママがいない”第5話視聴率、感想、内容、あらすじ。スポンサーは自粛のまま。第6話予告、ネタバレ。パチが里親の下へ。打ち切りはなさそうですね。

ドラマ「明日、ママがいない」の本文サマリー(要約) ・ドラマ「明日、ママがいない」第5話視聴率、感

記事を読む

ドラマ”ホワイト・ラボ”1話あらすじ、感想、視聴率、原作。2話あらすじ(予告)。死んだはずの教授が。。。

本文(ドラマ”ホワイト・ラボ”に関して)サマリー(目次) ・ドラマ”ホワイト・ラボ”の原作、主題歌

記事を読む

ST赤と白の捜査ファイル10話(最終回)視聴率、感想、あらすじ、まとめ、総括。原作、脚本、主題歌、キャスト、出演者公開。映画化決定。赤城が殺人容疑者

本文(藤原竜也さん、岡田将生さん主演ドラマ”ST赤と白の捜査ファイル”に関する)内容 ・ドラマ

記事を読む

ad

ad

no image
長崎の安い宿、ゲストハウス、民泊。評判、居心地、お勧め、Casablanca、クレド佐世保など

長崎のゲストハウスのゲストハウス、民泊について紹介します。 地区別で

no image
視聴率ランキング2019年春ラジエーションハウス、緊急取調室、集団左遷。意外な人気は俺のスカートどこ行った、きのう何食べた

2019年春視聴率ランキングを公開します ・ラジエーションハウス

no image
加計学園の問題。安部首相、官邸、文部省。真実は愛媛県ではなく、今治市が握っている

加計学園の問題が、いまだに解決していません。 新たな文書が各省庁、県

no image
コインチェック流出事件後。危機管理体制不足。今後の仮想通貨の下落に拍車も。

コインチェックの流出事件後、コインチェックの会社の危機管理体制がおろそ

no image
仮想通貨ビットコインなど暴落には注意。キーとなるのはコインチェックの対応次第。

コインチェックによる流出事件(詳細はこちら)が発生し二日たちました。

→もっと見る



PAGE TOP ↑