2話あらすじ、視聴率更新。杏さん主演”花咲舞が黙ってない”1話あらすじ、視聴率、感想、動画。今回は威圧的支店長を懲らしめることでした。2話予告、主題歌は福山雅治さん、出演者、原作

公開日: : 最終更新日:2015/10/03 あらすじ, テレビ 視聴率, 主題歌, 花咲舞が黙ってない

”花咲舞が黙ってない”1話が放送されました。
・”花咲舞が黙ってない”1話視聴率、感想、動画
・”花咲舞が黙ってない”1話あらすじ
・”花咲舞が黙ってない”2話予告あらすじ
・”花咲舞が黙ってない”原作
・”花咲舞が黙ってない”主題歌
・”花咲舞が黙ってない”出演者
・”花咲舞が黙ってない”放送日時
・”花咲舞が黙ってない”関連記事
・2014年放送された”花咲舞が黙ってない”のあらすじ、視聴率
”花咲舞が黙ってない”2話あらすじ、視聴率こちら
を公開します。

”花咲舞が黙ってない”1話視聴率、感想、動画

”花咲舞が黙ってない”1話が放送されました。視聴率は14.7%でした。

”花咲舞が黙ってない”1話感想は、支店長から威圧的命令にて退職に追いやられる女性を花咲舞が助けるというストーリーでした。

花咲舞の”お言葉を返すようですが”というフレーズを久しぶりに聞いて、花咲舞が返ってきたんだなと思いました。

今年の夏の花咲舞の活躍を期待します。

花咲舞が黙ってない1話動画は、こちら

”花咲舞が黙ってない”1話あらすじ

花咲舞がテラーとして窓口に。その時偽造でお金を引き落としにきた人物を捕まえる。

自分たちのご褒美に、温泉で豪華料理を食べていた。そんな時柴崎次長から、”連絡で至急会社に戻るように”と連絡が入る。

真藤は、本部長から常務に昇格していた。

臨店班に柴崎がいた。そして
日本橋支店で、銀行を訴えるという事件が発生した
ということで、相馬と花咲は日本橋支店に向かう。

日本橋支店支店長橋爪は、真藤派の人物だった。
問題の内容は
”投資信託のトラブルで、損失が300万でたからだ。”

調べると諸角産業の担当の北原と会い、話をする
諸角産業は、担当の北原が元本保証をするといっていたという。

担当の北原は、元本保証をするとはいっていないという。

しかし花咲は、北原がうそをついているという。

そして相馬と花咲は、諸角産業に向かう。
しかし諸角産業は、訴状を出していた。

真藤常務は、日本橋支店支店長橋爪を呼び出していた。
”誰かが責任をとらなければいけない”という。

諸角産業は、相馬と花咲に
”損はしないと北原に言われた”という。
テラー時代から北原と付き合いが、あったという。

相馬と花咲は北原に
”本当は、損をしないといったんじゃないんですか”という。
すると北原は
”何も知らないくせに”と呟きその場を去る。

翌朝橋爪がミーティングをしている場面を、相馬と花咲を目撃する。
社員に激しく罵声を浴びせていた。

橋爪が、北原を呼び出す。
退職届を出しなさい”という。

花咲は、気になって日本橋支店に向かう。そして北原に会う。
その時北原は、花咲に
成績のためじゃない。命令だった”という。そして
支店長の命令で、諸角に元本保証すると言いました”という。

そして諸角が途中解約し、損失がでた。
北原が、誤りに向かおうとすると支店長は
”謝りにいくな!”という。
北原は
お前は、元本保証するなといっていない”といい、認めるなという。

北原は
私は、間違ってた。お客さまをだましていけないことを
花咲は、この銀行は腐っている”と呟く。

花咲が家に戻ってくる。そしてそこに相馬がいた。
相馬が北原の事情を知る。

相馬は花咲に
”銀行は正論が通じるところではない。我慢することを覚えろ”という。

翌朝花咲は、日本橋支店の行員に、今まで嫌がらせをしていた事実を聞こうとしていた。しかしそのことが、橋爪にばれてしまい相馬から叱られてしまう。

そして本社待機を命じられたが。。花咲は日本橋支店で橋爪支店長になってから
出向者
退職者
のリストを調べ、本人に事情を聞きにいく。

橋爪が、北原の退職をすることになり挨拶をさせることに。
その時花咲が現れる。
”元本保証すると命令したのは、あなたですね”
花咲は、
”日本橋支店で橋爪支店長になってから出向者、退職者を調べた”
”出向者の安西さんは、投資信託で元本保証するといえと橋爪支店長命令されて断った
それで、出向されたという。

そして花咲は、”お言葉をかえすようですが”と対抗する。

その言葉に日本橋行員たちが次々と
”支店長から不正を命令された”と告白する。

そしてその場にいた相馬が
こんなに多くの人が証言したら無視できませんね”といい橋爪は崩れ落ちる。。

”花咲舞が黙ってない”2話予告あらすじ

舞(杏)と相馬(上川隆也)は、真藤(生瀬勝久)派閥の中北(金田明夫)が支店長を務める五反田支店の臨店に訪れる。

些細な事務ミスの指導を終えて支店を後にしようとした二人は、かつて相馬の部下だった融資課の松木(成宮寛貴)に出会う。

どこか浮かない様子の松木が気になって尋ねてみると、松木は、担当しているスーパー『あづみ屋ストア』への融資1億円を、中北から急に回収しろと指示され、悩んでいるという。

あづみ屋ストアの業績は黒字で、返済も今まで遅延がない。突然融資を回収する理由が思い当たらない松木は、無理やり回収すれば店は倒産を免れないと懸念する。

松木に頼まれ、あづみ屋ストアの決算内容などが記載されているクレジットファイルを調べ始める相馬と舞。

だがそこに中北が現れ、「融資は打ち切る。これは決定事項だ」と激昂し、クレジットファイルを奪い取っていく。

中北の融資姿勢を不審に感じた舞と相馬が調べを続けると、あづみ屋ストアの近くに出店したばかりの競合スーパー『カミングマート』に、この半年間で急激に融資額が増えていることが発覚する……。

花咲舞が黙ってないホームページ引用

”花咲舞が黙ってない”原作

”花咲舞が黙ってない”原作は、池井戸潤さんです。
半沢直樹
ルーズヴェルトゲーム
ようこそ、わが家へ
など、数多くのヒットドラマの原作も発表されています。

・ドラマ”ようこそ、わが家へ”のあらすじ、視聴率はこちら
・ドラマ”ルーズヴェルトゲーム”のあらすじ、視聴率はこちら

”花咲舞が黙ってない”主題歌

ドラマ”花咲舞が黙ってない”2015年シリーズの主題歌は、福山雅治さんの書き下ろし主題歌I am a HEROに決まりました。

尚、2014年ドラマ”花咲舞が黙ってない”主題歌は、西野カナさん”We Do not Stop”でした。

”花咲舞が黙ってない”出演者

”花咲舞が黙ってない”出演者は、

主演杏さん
・支店統括部 臨店班 花咲舞・・・杏さん
・支店統括部 臨店班 相馬健・・・上川隆也さん
・店統括部 次長 芝崎太一・・・塚地武雅さん
・支店統括部 部長 辛島伸二郎・・・榎本孝明さん
・経営企画部 次長 児玉 直樹・・・甲本雅裕さん
・舞の父 花吹 幸三さん・・・大杉漣さん
居酒屋の店主
・常務執行役員 経営企画部 部長 真藤 毅・・・生瀬 勝久さん

その他今回は、成宮寛貴さんも出演します。

”花咲舞が黙ってない”放送日時

”花咲舞が黙ってない”初回放送日時は、7月8日です。
放送日時は、毎週水曜日10時からです。

”花咲舞が黙ってない”関連記事

1話あらすじ更新。福山雅治さん書き下ろし主題歌決定。杏さん主演”花咲舞が黙ってない”2015年再び。見所、出演者、主題歌、放送日時、DVD紹介、1話予告あらすじ公開 詳細はこちら

2014年放送された”花咲舞が黙ってない”のあらすじ、視聴率

2014年放送された”花咲舞が黙ってない”
・最終話あらすじ、視聴率はこちら
・9話あらすじ、視聴率はこちら
・8話あらすじ、視聴率はこちら
・7話あらすじ、視聴率はこちら
・6話あらすじ、視聴率はこちら
・5話あらすじ、視聴率はこちら
・4話あらすじ、視聴率はこちら
・3話あらすじ、視聴率はこちら
・2話あらすじ、視聴率はこちら
・1話あらすじ、視聴率はこちら

ad

関連記事

kaidan2

神木隆之介さん記事追加。視聴率更新。学校のカイダン2話あらすじ、感想、視聴率。3話予告、ネタバレ。生徒会がプラチナ8に反乱する。主題歌ビーズの有頂天

広瀬すずさん主演の”学校のカイダン”今度は、反乱軍を作ること。 ・学校のカイダン2話視聴率、感想

記事を読む

NHK大河ドラマ”軍師官兵衛”13話視聴率、感想、あらすじ、14話予告、ネタバレ。半兵衛の助言で官兵衛は難局を乗り切る

大河ドラマ”軍師官兵衛”のサマリー(要約) ・大河ドラマ”軍師官兵衛”が13話視聴率、感想 ・大

記事を読む

d6

ディアシスターあらすじ、視聴率、感想6話、ネタバレ7話。出演者、主題歌。葉月と母の壁が取れる。

本文(ディア・シスターに関する)内容 ・ディアシスターの6話視聴率、感想 ・ディアシスター6

記事を読む

oyazinosenaka

日曜劇場ドラマ”おやじの背中”1話完結親子の情を描くドラマ。三谷幸喜さんを脚本を

本文( 日曜劇場ドラマ”おやじの背中”に関する)内容 ・日曜劇場ドラマ”おやじの背中”のあらすじ

記事を読む

no image

ドラマ”夜のせんせい”8話視聴率、感想、あらすじ。9話予告、ネタバレ。高倉の駆け落ち!

ドラマ”夜のせんせい”本文サマリー(要約) ・ドラマ”夜のせんせい”8話の視聴率、感想 ・ドラマ

記事を読む

gto6

AKIRAさん主演ドラマ”GTO”6話視聴率、感想、あらすじ。7話予告あらすじ、ネタバレ。主題歌、出演者、キャストを公開。

本文( AKIRAさん主演ドラマ"GTO"に関する)内容 ・ドラマ"GTO"6話視聴率、感想 ・

記事を読む

docterx

2014年テレビドラマ視聴率ランキング。女優主役のドラマが上位独占!1位はドクターx、花子とアン、ごちそうさん?

2014年がまもなく終わろうとしてます。 2014年に放送されたドラマ視聴率、総合ランキングベスト

記事を読む

syoten3

視聴率更新。戦う書店ガール3話あらすじ、4話予告、感想、視聴率。出演者AKB渡辺麻友さん(主題歌も)、稲森いずみさん。亜紀、理子、三田の三角関係に田代そして。

AKB48の渡辺麻友さんと稲森いずみさんが主演ドラマ戦う書店ガール3話が放送されました。 ・戦う書

記事を読む

s11

最終話視聴率更新。ドS刑事(ドエスデカ)最終話(最終回)あらすじ。不二子とマヤが、警視庁の内部の犯罪を暴く!感想、視聴率、動画、まとめ。

多部未華子さんと大倉忠義さん主演ドS刑事(ドエスデカ)最終話(最終回)が放送されました。 ・ドS刑

記事を読む

dlast

相棒、DOCTORS3、○○妻、銭の戦争、デート2015年ドラマ視聴率ランキング。○○妻(まるまるづま)、DOCTORS3が混戦:2015年3月8日

2015年冬のドラマ視聴率ランキング2015年3月7日版 ・視聴率ランキングベスト3 ・注目のド

記事を読む

ad

ad



PAGE TOP ↑