刑事7人4話あらすじ、視聴率、感想。5話予告

公開日: : 最終更新日:2015/08/14 テレビ 視聴率, 刑事7人

東山紀之さん主演ドラマ刑事7人
・4話視聴率、感想
・4話あらすじ
・5話予告あらすじ


刑事7人1話から最終回までの
・あらすじ
・視聴率
・原作
・出演者
・放送日
こちら
を公開します。

4話視聴率、感想

刑事7人4話が放送されました。
視聴率は9.0%でした。
3話は視聴率は9.4%でした。


4話感想は、今回は記憶喪失の弁護士が事件のかぎをにぎる物語でした。

今回は極端などんでん返しもなく、素直な物語でした。

3話あらすじ

奥多摩で白骨死体が発見される。
死亡推定は、3~5年前と推測された。
遺留品に六法全書があった。その六法全書には、5年前に出題された問題がマーキングされていた。

しかし、弁護士バッチなど遺留品がない。

天樹そこで5年前の弁護士試験を受けて、不合格だった人物と推測する。

白骨から顔を復元し、5年前の弁護士試験不合格データと照合するとある人物がヒットした
下川実。という人物。

その人物の5年前の足取りを調べると”高杉法律事務所”で働いていた。

高杉法律事務所向かい、高杉賢吾に話しを聞く。
すると5年前に頭を打って記憶喪失になっていた。

しかし、頭を打った場所は奥多摩

下川実と高杉賢吾は、何らかの関係があるとにらむ天樹。
高杉の昔の手帳にSKという文字がスケジュール帳に記載されていた。

調べていくとSKは、ある大企業の創始者であることが判明。

なぜ高杉賢吾は、大企業の創始者と関係があったのか。。
するとその創始者には、隠し子がいた。

その人物は、なんと高杉の妻真琴だった。
創始者は、5年前になくなっていて真琴に相続を考えていた。
そしてその相談を受けたのが、高杉賢吾だった

いつの間にか真琴は、高杉を好きになってしまい結婚することに。

5年前結婚する直前に、奥多摩にキャンプに行った真琴、高杉。
そこに下川が現われて、高杉とつかみ合いになり頭を打った。

同時に下川が、真琴を襲おうとして多目的のナイフについていたコルクあけで、下川をさしてがけから落ちて死亡した。

その直後から高杉は、記憶喪失に。。
しかし、高杉は頭を打ってから2週間後から記憶が戻っていた。
そして事件の真相を知りつつ、知らないふりをいままでしていたのだ!

今回の事件の容疑者は、高杉の妻真琴だった。

5話予告あらすじ

宇宙産業で第一線を行く「太平重工」の研究者・前田尚紀(中丸雄一)の遺体が、草の生い茂る公園の中で見つかった。

法医学教授・堂本俊太郎(北大路欣也)が司法解剖を行った結果、尚紀は夜10時ころ、四つん這いになっていたところへ首を絞められ、その後ナイフで刺されたことが判明。

天樹悠(東山紀之)ら「警視庁捜査一課12係」の刑事たちは、そもそも尚紀がなぜそのような体勢を取っていたのか状況がつかめず、首を捻る。

不可解なことはそれだけではなかった。彼の手の甲には謎のマークのスタンプが押されており、携帯電話には事件翌日の夜10時にアラームが設定されていた。

さらに、携帯の健康アプリから割り出した歩行記録によれば、尚紀は駅から事件現場までわずか4分で歩ける距離を、わざわざ15分以上もかけて歩き続けていたのだ! 

疑問を抱いた天樹は、防犯カメラで足取りを確認。尚紀がコンビニでナイフを購入し、人目を避けるように公園へ向かっていた事実をつかむ。

 一方、「太平重工」で聞き込み捜査を行った沙村康介(髙嶋政宏)と水田環(倉科カナ)は、尚紀が女性社員にセクハラ行為を働いたため、翌週から子会社へ出向することになっていたという情報を入手。

さらに、尚紀は殺された日、午後3時に会社を早退していたことも分かる。その動向にますます疑念を深める天樹。

そんな中、尚紀が一人暮らしをしていた部屋を訪れた天樹は、友人の西岡民代(阿知波悟美)に手伝ってもらいながら、洋裁店を営む尚紀の母・前田和美(黒田福美)と遭遇。

尚紀と和美の間には確執があり、絶縁状態だったことを知る。その時だ。天樹は20年前の家族写真と一緒に、大切に保管されているナットに目を留める。

しかも、そのナットこそが母子の仲を引き裂いた原因だと聞かされ…。

 尚紀はなぜ母との確執を生んだ因縁の品を大切に持ち続けていたのか!? 

そして、事件翌日の夜10時に何をしようとしていたのか…。緻密な捜査を進める中、やがて天樹は“衝撃の真相”にたどり着く――。

刑事7人ホームページ引用

ad

関連記事

SAKURA1話あらすじ、2話予告あらすじ、ネタバレ、視聴率、感想。主題歌、キャスト、出演者公開。聞くことで犯罪を解決する桜今後どんな事件を解決してくれるのでしょうか。

本文(SAKURAに関する)内容 ・SAKURA1話視聴率、あらすじ ・SAKURA1話あら

記事を読む

視聴率更新。ワイルド・ヒーローズ4話あらすじ、視聴率、感想、5話予告。TAKAHIROさん、岩田剛典さんEXILEメンバーが熱演。日花里の記憶の秘密。。

EXILEのTAKAHIROさん主演のワイルド・ヒーローズ4話が放送されました。 ・ワイルド・ヒー

記事を読む

no image

ドラマ「相棒」シーズン12。17話視聴率、あらすじ、感想。18話予告、ネタバレ。ヒーローと憎しみの矛盾に生きる青年。

ドラマ「相棒」シーズン12本文(サマリー) ・水谷豊さん、成宮寛貴さん出演のドラマ「相棒」シーズン

記事を読む

SAKURA(さくら)あらすじ、視聴率、感想、まとめ最終話(10話)、出演者。桜はアメリカへ

本文(SAKURAに関する)内容 ・SAKURA最終話(10話)視聴率、あらすじ ・SAKURA

記事を読む

ドラマ”MOZU”(もず)の7話視聴率、感想、あらすじ。8話予告、ネタバレ。東の秘密そして倉木の奥さんが関わっていたクラークα作戦とは

本文(ドラマ”MOZU”(もず)に関する)サマリー ・ドラマ”MOZU”(もず)の7話視聴率、感想

記事を読む

SMAPの香取慎吾さん主演ドラマ”SMOKING GUN”(スモーキングガン)10話の視聴率、感想、あらすじ。11話予告、ネタバレ。真犯人は大島?そして大島は顔を変えて近くにいた。

本文(ドラマ”SMOKING GUN”(スモーキングガン))サマリー(要約、目次) ・ドラマ”SM

記事を読む

花燃ゆ14話あらすじ、感想、視聴率。15話予告、井上真央さん、伊勢谷友介さん、東出昌大さん、高良健吾さん出演。寅次郎が暴走し暗殺を計画。

NHK大河ドラマ花燃ゆ14話が放送されました。 ・花燃ゆ14話視聴率、感想 ・花燃ゆ14話あらす

記事を読む

2015年夏ドラマ視聴率ランキング1位花咲舞が黙ってない。2位DEATH NOTE(デスノート)。3位恋仲。(9月1日)

2015年夏ドラマの放送が終盤になりました。 ・2015年夏ドラマ視聴率ランキング(9月1日)

記事を読む

2016年ドラマ視聴率ランキング1位真田丸、2位相棒、3位スペシャリスト、善戦したフラジャイル

2016年ドラマの視聴率ランキング ・2016年ドラマの視聴率ランキング1位、2位、3位 ・20

記事を読む

ドラマ”福家警部補の挨拶”第6話視聴率、あらすじ、感想。第7話予告、ネタバレ。

ドラマ「福家警部補の挨拶」の本文サマリー(要約) ・ドラマ「福家警部補の挨拶」第6話視聴率、感想

記事を読む

ad

ad

no image
加計学園の問題。安部首相、官邸、文部省。真実は愛媛県ではなく、今治市が握っている

加計学園の問題が、いまだに解決していません。 新たな文書が各省庁、県

no image
コインチェック流出事件後。危機管理体制不足。今後の仮想通貨の下落に拍車も。

コインチェックの流出事件後、コインチェックの会社の危機管理体制がおろそ

no image
仮想通貨ビットコインなど暴落には注意。キーとなるのはコインチェックの対応次第。

コインチェックによる流出事件(詳細はこちら)が発生し二日たちました。

no image
仮想通貨ビットコインなどの今後の動き。コインチェックの暴落の原因、そして今後のコインチェックは。。。

コインチェック580億円流出事件が発生しました。 原因は、簡単に言う

仮想通貨とは。仮想通貨ビットコイン、イーサムなど今後の動向、将来性。暴落の原因は。

仮想通貨が昨年から大きく価値が増加しました。 今回は仮想塚に関する今

→もっと見る



PAGE TOP ↑