11話高視聴率更新。天皇の料理番(てんのうのりょうりばん)11話あらすじ。視聴率、感想、動画。最終話(最終回)予告あらすじ。

公開日: : 最終更新日:2015/10/03 テレビ 視聴率, 天皇の料理番

佐藤健さん主演の日曜劇場天皇の料理人が11話が放送されました
・天皇の料理番最終話11話視聴率、感想、動画
・天皇の料理番最終話11話あらすじ
・天皇の料理番最終話(最終回)予告あらすじ
・天皇の料理番原作、脚本
・天皇の料理番主題歌
・天皇の料理番放送日
・天皇の料理番出演者、キャスト
・天皇の料理番過去のあらすじ、視聴率、感想

天皇の料理番11話視聴率、感想、動画

天皇の料理番11話が放送されました。視聴率は16.8%でした。
天皇の料理番10視聴率は16.1%でした。

天皇の料理番11話感想は、俊子の病気が発覚し篤蔵は精一杯の優しさを俊子に与えました。

その優しさは、非常に心打たれるものでした。そして俊子がなくなる。しかし俊子の意思は家族に受け継がれていた。

天皇の料理番11話の動画は、こちらへ。
※尚7月12日までの配信になっています。

天皇の料理番11話あらすじ

俊子は、胸の痛みを訴えて倒れた。

そして急いで病院に運ぶ篤蔵。すると医師から心不全と診断される。
かなりの重症だった。

篤蔵は、俊子のことが心配だった。
心配で宇佐美が、篤蔵のうちにきていた。

宇佐美が、”食事をとらないと、やせていくからな”といい忠告する。

篤蔵は、俊子の食事を取ってもらうために様々な食事を考えた。
しかし月日をおうごとに、食欲が落ちていった。

俊子の介抱の中、篤蔵は俊子にたくさんの優しさを与えていた。

家では
俊子の息子が、俊子に相談する。夢についてだ。”あれもしたい、これもしたいという”まるで篤蔵みたいに。

娘のはつえに俊子は
人の役に立つことは、うれしいことだ”と教える。

昭和2年12月31日。早めに家に帰る篤蔵。
俊子が苦しんでいた。たんを吐き出すことができなかった。そして篤蔵が、俊子の口から痰を取り出して一命をとりとめた。

新太郎は、篤蔵の家で手伝いをして篤蔵は非常に助かっていた。
そして除夜の鐘が聞こえる。

俊子は何とか、年を越すことができた。子供たちが
”あけましておめでとう。お母さん”と泣きながら話す。

俊子も”あけまして、おめでとうございます”という。

篤蔵は”お母さん今年もよろしくお願いします”という。

俊子は”私は幸せですね。陛下のご料理番にこんなに工夫した料理を作ってもらって
”篤蔵さん、私ひとつ心配なことがあるという”
”すぐかんしゃくを起こすことだ”

そして俊子は、篤蔵にあることを聞く
ジュテームて何ですか?”と聞く。すると篤蔵は
食事を食べてずっと、ずっとあなたより長生きしますという意味だ”という。

翌朝俊子は、亡くなった。

篤蔵は、青山御所、大宮さまから手紙のお礼に向かった。その時ある置物をもらった。

篤蔵は家に帰ると、宇佐美がいて子供たちが母親の意思をついでいた。

篤蔵は、いつものように皇居の料理場に向かう。俊子がずっともっていた鈴をもって。
いつものように働く篤蔵。

天皇の料理番最終話(最終回)予告あらすじ

時は戦後 ――
敗戦国となった日本は GHQ による統治を受けることになる。

そのとき 篤蔵 (佐藤健) は、天皇の料理番として果たすべき役割を模索していた。
篤蔵が辿り着いた答えとは…?
亡き妻・俊子 (黒木華) の愛が奇跡を起こす…

ついに、天皇の料理番としての人生に幕が下ろされる。
16歳で料理に見た夢を、彼はどう想うのだろうか…
そして秋山篤蔵が過ごした人生とは…

天皇の料理番ホームページ引用

天皇の料理番原作、脚本

天皇の料理番原作、脚本は、直木賞作家・杉森久英さん原作の天皇の料理番です。

尚この作品は、以前 1978年週刊読売で連載されていたそうです。

天皇の料理番主題歌

天皇の料理番主題歌は、さだまさしさんの夢見る人です。この作品は、ドラマ書下ろしの曲だそうです。

天皇の料理人放送日

天皇の料理番放送日は、毎週日曜日9時からです。

尚、初回は4月26日です。

天皇の料理番出演者、キャスト

天皇の料理番出演者、キャストは

主役
秋山篤蔵:佐藤健さん

・秋山俊子:黒木華さん
篤蔵の妻
・宇佐美鎌市:小林薫さん
・松井新太郎:桐谷健太さん
・山上辰吉:柄本佑さん
・秋山周太郎:鈴木亮平さん
篤蔵の兄
・田辺祐吉:伊藤英明さん
・秋山周蔵:杉本哲太さん
篤蔵の父

その他武田鉄矢さん、高岡早紀さん、美保純さん、大島さと子さん、麻生祐未さんなどです。

天皇の料理番過去のあらすじ、視聴率、感想

・10話のあらすじ、視聴率、感想はこちら

・9話のあらすじ、視聴率、感想はこちら

・8話のあらすじ、視聴率、感想はこちら

・7話のあらすじ、視聴率、感想はこちら

・6話のあらすじ、視聴率、感想はこちら

・5話のあらすじ、視聴率、感想はこちら

・4話のあらすじ、視聴率、感想はこちら

・3話のあらすじ、視聴率、感想はこちら

・2話のあらすじ、視聴率、感想はこちら

・1話のあらすじ、視聴率、感想はこちら

ad

関連記事

ドラマ”トクボウ 警察庁特殊防犯課”8話視聴率、感想、あらすじ。9話予告、ネタバレ。後継者を断る朝倉。

本文(ドラマ”トクボウ)サマリー(要約 ・ドラマ”トクボウ 警察庁特殊防犯課”9話視聴率、感想

記事を読む

山田涼介さん、川口春奈さん出演ドラマ”金田一少年の事件簿N(neo)”スタート。

本文( ドラマ金田一少年の事件簿N(neo)に関する)内容 ・ドラマ”金田一少年の事件簿N(neo

記事を読む

エイジハラスメント4話あらすじ、視聴率、感想。女性上司のパワハラ。5話予告。原作、主題歌、出演者

武井咲さん主演ドラマエイジハラスメントの ・4話視聴率、感想 ・4話あらすじ ・5話予告あらす

記事を読む

視聴率更新。ゴーストライター4話あらすじ、感想、視聴率。5話予告、中谷美紀さん水川あさみさん出演、主題歌はandrop。リサと由樹の立場が逆転。

ゴーストライターの放送が始まりました。久しぶり中谷美紀さん水川あさみさん出演作品です。 ・ゴースト

記事を読む

上戸彩さん主演ドラマ昼”顔~平日午後3時の恋人たち~”あらすじ、原作、脚本、主題歌、キャスト、出演者を公開します。

本文( 上戸彩さん主演ドラマ”昼顔~平日午後3時の恋人たち~”に関する)内容 ・ドラマ”昼顔~平日

記事を読む

2013年7月~9月ドラマ視聴率総集編。TOP3 「半沢直樹」「DOCTORS2」「救命病棟24時」尚9月で終わった「あまちゃん」も好調でした。”倍返し””じぇじぇじぇ”の流行語も生まれる。

2013年7月~9月ドラマ視聴率TOP3を公開します。 この時期に伝説が生まれました 201

記事を読む

2013年NHK紅白歌合戦視聴率発表。「半沢直樹」を抜き第2部44.5%を記録。歌手別で視聴率が取れる”嵐”,”SMAP”、”EXLIE”、”AKB48”を第2部に設定したことが視聴率向上へ。 2009年、2010年、2011年、2012年、2013年過去5年の視聴率比較。

第64回NHK紅白歌合戦の視聴率が発表されました。 紅白歌合戦生「あまちゃん」、北島三郎さん最後の

記事を読む

2話あらすじ更新。DEATH NOTE(デスノート)1話あらすじ、視聴率。夜神月が運命のDEATH NOTE(デスノート)を拾ってしまう。2話予告あらすじ。感想、原作、窪田正孝さん出演

窪田正孝さん主演ドラマDEATH NOTE(デスノート)が放送を開始します。 ・”DEATH NO

記事を読む

視聴率更新。ゴーストライター2話あらすじ、感想、視聴率。3話予告、出演者、主題歌はandropのGhost

ゴーストライターの放送が始まりました。久しぶり中谷美紀さん主演作品です。 ・ゴーストライター2話視

記事を読む

きょうは会社休みます1話あらすじ、2話予告あらすじ、ネタバレ、視聴率、感想。原作、主題歌、キャスト、出演者公開。花笑が田之倉と初めての夜をすごす。

本文(”きょうは会社休みます”に関する)内容まとめ ・きょうは会社休みます1話視聴率、感想 ・き

記事を読む

ad

ad



PAGE TOP ↑