Nのために5話あらすじ、視聴率、感想。6話予告あらすじ、ネタバレ。主題歌、出演者、キャストを公開。N計画は成功する。

公開日: : テレビ 視聴率, Nのために

本文(Nのためにに関する)内容まとめ

・Nのために5話視聴率、感想
・Nのために5話あらすじ
・Nのために6話予告あらすじ、ネタバレ
・Nのためにの原作、脚本
・Nのために主題歌
・Nのために挿入歌
・Nのためにの出演者、キャスト
・Nのために関連記事
を公開します。ご覧下さい。

Nのために5話視聴率、感想

Nのために5話放送されました。視聴率10%でした。Nのために4話視聴率は8.4%でしたので多少上昇しました・

Nのために5話感想としては、N計画のために野口に近づくことにせいこうした杉下と安藤。野ばらそうが、安泰となることがわかる。

Nのために5話あらすじ

杉下と安藤は、沖縄へ。野口の後を追って。

野口が参加するボランティア珊瑚に、参加することになったのだ。

そして一緒にスキューバーをすることに。そのときに野口の妻なおこがおぼれそうになったとこを助けて夕食に誘われることに。

そこで
・同じ会社に入ること
・趣味が将棋
ということで盛り上がる。

そしてなおこから再度お礼がしたいということで、杉下と安藤は家にさそわれることに。

成瀬は、詐欺の受け取り役でお金を稼いだ。

母からの電話が、いやになっていた。

日曜日成瀬と杉下は、野口家へ遊びに行くことに。
親交を深めることに成功した。

そこに母が訪れる。恐怖を感じる杉下。管理人のおじいさんがうまく対応してくれた。
そのとき成瀬のことを思い出す。

杉下が野口に手紙を書いた。
そして杉下と野口は直接会うことに。

その時に緑ビルのことを売らないことをしる。
野口の父は、野口喜一郎だった。緑ビルのオーナーだった。

緑ビルが立ち退かなければ、今すんでいるところも安泰だ。

野口から緑ビルから立ち退かないことをしる。そして今すんでいるところも安泰となる。

その後野バラそうに意外な訪問者が。。なおこだった。

2014年
西崎のもとを安藤が訪れる。しかし西崎は
”誰とかかわる気もない”という。

安藤が高野とあう。そして西崎は殺していないという。

杉下へ高野が訪れることに。

Nのために6話予告あらすじ、ネタバレ

“水平線を見たい”という野望を持つ希美(榮倉奈々)は、同じ清掃会社でアルバイトをする安藤(賀来賢人)に、ビルの窓清掃用のゴンドラに乗せてもらい感動して価値観を変えていく。

そんな中、希美を訪ねて奈央子(小西真奈美)がアパートにやってくるが、希美は不在。

部屋の前で待っているところへ西崎(小出恵介)がやってきて家に招く。そこで、西崎が書いた小説「灼熱バード」を読んだ奈央子は、このモデルが西崎だと気付き、2人の距離が縮まっていく。

一方、成瀬(窪田正孝)は、大学を辞める決意をしてレストランでアルバイトを始める。
引用 Nのためにホームページ

Nのためにの原作、脚本

Nのためにの原作、脚本は、湊かなえさんです。

湊 かなえ(みなと かなえ、1973年 – )は、日本の小説家。広島県因島市中庄町(現・尾道市因島中庄町)生まれ。尾道市立因北小学校、因北中学校、広島県立因島高等学校、武庫川女子大学家政学部卒業。

現在、兵庫県淡路島在住。

作品リスト
単行本
・告白(2008年8月 双葉社 / 2010年4月 双葉文庫)
・少女(2009年1月 早川書房 / 2012年2月 双葉文庫)
・贖罪(2009年6月 東京創元社 / 2012年6月 双葉文庫)
・Nのために(2010年1月 東京創元社 / 2014年8月 双葉文庫)
・夜行観覧車(2010年6月 双葉社 / 2013年1月 双葉文庫)
・往復書簡(2010年9月 幻冬舎 / 2012年8月 幻冬舎文庫)
・花の鎖(2011年3月 文藝春秋 / 2013年9月 文春文庫)
・境遇(2011年10月 双葉社)
・ サファイア(2012年4月 角川春樹事務所)
・白ゆき姫殺人事件(2012年7月 集英社 / 2014年2月 集英社文庫)
・母性(2012年10月 新潮社)
・望郷(2013年1月 文藝春秋)
・高校入試(2013年6月 角川書店)
・豆の上で眠る(2014年3月 新潮社)
・山女日記(2014年7月 幻冬舎)
・物語のおわり(2014年10月 朝日出版社)
wikipedia引用

Nのためにの主題歌、放送日時 

Nのためにの主題歌は、家入レオさんの” Silly”にきまりました。A

Nのためにの放送日時は、10月17日金曜日22時からです。

Nのためにの挿入歌

Nのためには、まだ公開されていません。

Nのためにの出演者、キャスト

Nのためにの出演者、キャストは、

杉下 希美榮倉奈々さん
成瀬 慎司窪田正孝さん
・安藤 望:賀来賢人さん
・西崎 真人:小出恵介さん
・高野 夏恵:原日出子さん
・宮本 由妃:柴本幸さん
・野口 貴弘:徳井義実さん
・野口 奈央子:小西真奈美さん
高野 茂三浦友和さん
などです。

Nのために関連記事

Nのために4話あらすじ、5話予告あらすじ、ネタバレ、視聴率、感想。主題歌、出演者、キャストを公開。”Nのために”のN計画

Nのために3話あらすじ、4話予告ネタバレ、視聴率、感想。原作、主題歌、出演者公開。西崎、安藤、杉下の関係が明らかに。

Nのために2話あらすじ、3話予告ネタバレ。原作、主題歌、出演者公開。成瀬が実家を放火する。。

”Nのために”ドラマ。あらすじ、1話予告あらすじ、ネタバレ、放送日、原作、脚本、主題歌、キャスト、出演者公開。

ad

関連記事

主題歌更新。金曜ドラマ”表参道高校合唱部”。今回は青春ドラマです。主題歌、1話予告あらすじ、出演者、見所、原作、放送日公開。

芳根京子さん主演ドラマ表参道高校合唱部が放送を開始します。 ・表参道高校合唱部概要、見所 ・表参

記事を読む

視聴率更新。天皇の料理番(てんのうのりょうりばん)8話あらすじ、視聴率、感想、動画。篤蔵が”天皇の料理番”として日本に帰ることに。9話予告

佐藤健さん主演の日曜劇場天皇の料理人が8話が放送されました ・天皇の料理番8話視聴率、感想、動画

記事を読む

Nのために2話あらすじ、3話予告ネタバレ。原作、主題歌、出演者公開。成瀬が実家を放火する。。

本文(Nのためにに関する)内容まとめ ・Nのために2話視聴率、感想 ・Nのために2話あらすじ

記事を読む

NHK大河ドラマ”軍師官兵衛”15話視聴率、感想、あらすじ、16話予告、ネタバレ。播磨が分断される危機に

本文(大河ドラマ”軍師官兵衛”)サマリー(要約) ・大河ドラマ”軍師官兵衛”が15話視聴率、感想

記事を読む

ドラマ”The long goodbye(ロンググッドバイ)”3話、視聴率、感想4話予告、ネタバレ。磐二が原田平蔵と対面。

本文(ドラマ”The long goodbye(ロンググッドバイ)”)サマリー(まとめ) ・ドラマ

記事を読む

視聴率更新。相棒15話あらすじ、視聴率、感想。16話予告シーズン13。成宮寛貴さんが相棒を卒業。

相棒15話シーズン13 ・相棒15話視聴率、感想 ・相棒15話あらすじ ・相棒16話予告あらす

記事を読む

A-studio(エースタジオ)出演した成宮寛貴さん。母子家庭で育ち、母が亡くなった後弟を大学まで進ませた面倒見、優しさ。結婚、彼女の噂は。身長、ブログ、ファッションは

成宮寛貴さん。 ・ドラマ”相棒”の3代目相棒役として出演していました。 ”相棒”の視聴率、あらす

記事を読む

ごめんね青春あらすじ、予告あらすじ6話、7話ネタバレ、視聴率、感想。主題歌、挿入歌、キャスト、出演者。中井が転校することに。

本文(ごめんね青春に関する)内容 ・ごめんね青春6話視聴率、感想 ・ごめんね青春6話あらすじ

記事を読む

SMAPの香取慎吾さん主演ドラマ”SMOKING GUN”(スモーキングガン)11話(最終回)の視聴率、感想、あらすじ、総括。最後に緑の元彼女エミリを殺した人物大島は自殺することに。

本文(ドラマ”SMOKING GUN”(スモーキングガン))サマリー(要約、目次) ・ドラマ”SM

記事を読む

no image

ドラマ「相棒」シーズン12。17話視聴率、あらすじ、感想。18話予告、ネタバレ。ヒーローと憎しみの矛盾に生きる青年。

ドラマ「相棒」シーズン12本文(サマリー) ・水谷豊さん、成宮寛貴さん出演のドラマ「相棒」シーズン

記事を読む

ad

ad

2021年秋のドラマおすすめは、日本沈没。本命はじゃないほうの彼女。視聴率。

2021年秋のドラマはいろいろおすすめの作品はあります。 定番では相

ドクターX2021放送再開。初回放送日、キャスト、見どころ。第1話、過去のあらすじ、視聴率。

ドクターx(Docter-x)キャスト、見どころ、あらすじ、過去の視聴

no image
長崎の安い宿、ゲストハウス、民泊。評判、居心地、お勧め、Casablanca、クレド佐世保など

長崎のゲストハウスのゲストハウス、民泊について紹介します。 地区別で

no image
視聴率ランキング2019年春ラジエーションハウス、緊急取調室、集団左遷。意外な人気は俺のスカートどこ行った、きのう何食べた

2019年春視聴率ランキングを公開します ・ラジエーションハウス

no image
加計学園の問題。安部首相、官邸、文部省。真実は愛媛県ではなく、今治市が握っている

加計学園の問題が、いまだに解決していません。 新たな文書が各省庁、県

→もっと見る



PAGE TOP ↑