がんと向き合う。癌が原因でほとんど亡くなります。ピロリ菌には注意してください。スキルス性胃がんの治療はかなり困難です。

がんと向き合う

現在日本人のほとんどが、がんで亡くなっています。
その中でも胃がんの発症率は非常に多く、その主の原因はピロリ菌であるといわれています。

現在その予防のために、ピロリ菌検査、除菌が簡単に病院で行えます。是非一度検査されてみては如何でしょうか。
非常に効果があると思われます。

スキルス性胃がん

尚胃がん中でも、スキルス性胃がんというものがあります。
女性の30代前後の方も患う方は多いそうです。

スキルス性胃がんは、癌の種類でもベスト3に入るほど死亡率が高いのです。なぜなら進行が早く、初期ステージに症状があまりでないのです。

このスキルス性胃がんは、多くの有名人も亡くなっています。

基本的に見つかったときは手術も難しいです。

癌で直接的にほとんどない?

癌で亡くなっている人が多いといわれていますが勘違いしてもらいたくないのは”直接癌でなくなることはほとんどありません”
間接的に癌でなくなるのです。
・心不全
・腎不全
など心臓、呼吸機能、内蔵機能が低下してなくなっていきます。

死期が近い時に苦しみ

後亡くなるのは、安らかになくらる方はあまりいないのが現状です。

癌であれば、末期には耐えられない痛みに襲われます。
いくらモルヒネなどの薬を注入しても、一時的に痛みがとれますが
その痛みは非常に痛いと思います。

私は近親者が末期がんの看病をずっとしていたのでわかります。
そして死期の近い患者専門のホスピスにいた方々のほとんどが最後みんな痛みを訴えたといっていました。

本当に痛みを感じずになくなる方もいらっしゃると思いますが。

最新のがん治療

現在は医療も進み、
・放射線治療
・陽子線治療
・遺伝子治療
などあり昔では困難であった癌も克服することができるようになりました。
※ただし保険がきかない治療法もあり、その場合数千万かかる場合もあります。

しかし末期のがんでは、その治療も効かずに延命治療に頼らざるを得ません。

そして抗がん剤の治療をし延命治療を行っていると、如病状が急変することが多いです。

誰でも死を迎えるので死は誰でも覚悟しておくことが必要です。

後余談ですが、癌にならないためにはピーナツを多く食べるとよいそうです。ピーナツの成分は癌を防ぐ成分がはいっていますから。

ad

関連記事

herunia3

内ヘルニア、腹壁ヘルニア、臍ヘルニア、鼠径ヘルニア、閉鎖孔ヘルニアの症状(痛み、手足のしびれ)、治療法を公開

本文(ヘルニアに関する)内容 ・ヘルニアとは ・ヘルニアの種類 ・脳ヘルニア ・頸椎椎間板

記事を読む

ebora

エボラ出血熱とは。感染経路、予防法、治療法。ワクチン、薬を公開。アメリカ人に投与された抗体治療剤”ZMapp”

本文(エボラ出血熱関する)内容 ・エボラ出血熱とは ・エボラ出血熱症状 ・エボラ出血熱発症地域

記事を読む

水、薬、ツボで止まらない、頻繁な”しゃっくり”をほぼ完全に止める方法。犬、新生児、胎児、幼児もしゃっくりをします。ほぼまれに病気の場合もあります。

”しゃっくり”に関して本文サマリー(要約) ・しゃっくりとは ・しゃっくりの止め方 ・しゃっく

記事を読む

kubisuzi

首こり(肩こり)とは。首の後ろが痛いなど痛みの原因と治療法。頭痛、吐き気が伴う痛みは。

首こり(肩こり)に関して ・首こりとは ・肩こり、首こりの”こり”とは、首の後ろが痛いのは ・

記事を読む

mizooti

”みぞおち”の痛み、違和感など関係のある病気急性虫垂炎 、十二指腸潰瘍 、胆石症を公開。症状、治療法など。

本文(みぞおちに関する病気)サマリー(要約) ・みぞおちに関する病気 ・急性虫垂炎 ・十二指腸

記事を読む

menotukare

目の疲れは実は筋肉痛?冷えたタオルを目にかぶせるなど目の疲れ解消方法、グッズ紹介。産後にも目の疲れが。

目の疲れ関する目次 ・目の疲れの原因 ・目の疲れの解消法 ・産後の目の疲れ ・目の疲れま

記事を読む

kouennn

口内炎とは。できる場所、症状、原因、治療法の薬、塩、ビタミンとの関係。治らない口内炎はどの病院に行けばよいのか?

口の中の違和感、ほとんどの場合は口内炎です。しかし 口内炎に怖い病気が。。 ・口内炎とは、口内炎

記事を読む

asi

水虫の流行の時期となりました。爪にも水虫?水虫の病状、予防法、治療法は?市販薬、薬や民間療法。酢は効くの?

夏になりました。夏といえば水虫の時期です。今回は水虫について公開します。 水虫とは 水虫は、

記事を読む

herunianou

脳ヘルニア、首(頸椎)ヘルニア、頸椎椎間板ヘルニアの症状(痛み、手足のしびれ)、治療法(手術)、リハビリ予防体操など公開します。

本文(ヘルニアに関する)内容 ・ヘルニアとは ・ヘルニアの種類 ・脳ヘルニア ・頸椎椎間板

記事を読む

イライラしない方法はあるの?イライラを減らす方法。イライラしたときの対応。環境を整えること、自分の想定を広げる、心の持ちよう、お金時間に対する余裕が大事。

本文(イライラしない、減らす方法)に関するサマリー(目次) ・いらいらする理由 ・予想通りの範囲

記事を読む

ad

ad



PAGE TOP ↑