ドラマ「チームバチスタ4 螺鈿迷宮」11話(最終回)視聴率、あらすじ、感想。桜宮家の壮絶な最後。。まもなく”映画チーム・バチスタFINAL ケルベロスの肖像”公開

ドラマ「チーム・バチスタ4」の本文サマリー(要約)

・ドラマ「チーム・バチスタ4」最終回(11話)視聴率、感想
・ドラマ「チーム・バチスタ4」視聴率の推移
・ドラマ「チーム・バチスタ4」」最終回(11話)あらすじ
・ドラマ「チーム・バチスタ4」最終回を迎え、総括、まとめ
を公開します。ご覧下さい。


ドラマ「チーム・バチスタ4」」最終回(11話)が放送されました。桜宮家が衝撃的な最後を迎えます。

ドラマ「チーム・バチスタ4」最終回(11話)視聴率、感想

ドラマ「チーム・バチスタ4」最終回(11話)視聴率が発表されました。視聴率は11.5%でした。10話は、11.5%だったので横ばいであわりました。

最終回(11話)の感想としては、桜宮家の最後の秘密が解明された時責任を負って、死んでゆくという悲しい回でした。しかし、父の意思に初めて反した小百合が自首をするという、無常も感じました。

ドラマ「チーム・バチスタ4」視聴率の推移

ドラマ「チーム・バチスタ4」視聴率の推移ですが、

1話 12.9%
2話 13.0%
3話 12.6%
4話 11.5%
5話 11.6%
6話 9.4%
7話 9.8%
8話 10.9%
9話 10.4%
10話 11.5%
11話 11.5%

視聴率は安定していましたが、視聴率は今一でした。平均視聴率では15%台をたたき出してもおかしくはなかったのですが。

ドラマ「チーム・バチスタ4」最終回(11話)あらすじ

白鳥と田口は、碧翠院で行われていた安楽死の謎を解明した。そして碧翠院に向かうと院長の巌雄、小百合がいない。

巌雄、小百合が美智ともに「螺鈿の部屋」にいることを知り、田口と白鳥は「螺鈿の部屋」へ向かう。そして巌雄をつれて白鳥と田口は、安楽死の謎を言及する。

安楽死の謎は
・「螺鈿の部屋」の部屋で患者に、酸素マスクをつけるがあるボタンで酸素を”特殊なガス”に変えて眠らせる。
・その後点滴に安楽死を行うための特殊な液体を混入する
すると苦しまずに安楽死するという仕組みだった。

巌雄はその仕組みを認めた。そして田口と白鳥は「螺鈿の部屋」の美智のもとに向かう。しかし小百合は内側に鍵をかけて「螺鈿の部屋」のなかに閉じこもる。

美智は、田口の説得に応じて”もうちょっといきてみることに”

碧翠院の謎がすべて暴かれる

・葵が生きていた秘密
・立花、戸山が殺された秘密
・安楽死の秘密
など田口、白鳥によってすべて暴かれた。

警察が巌雄を捕まようと碧翠院にきたとき、巌雄、葵、華緒は「螺鈿の部屋」でガソリンをかけて自殺を図る。

それをみて小百合とすめれは、巌雄、葵、華緒を助けに火の中へ。その姿を見て田口、白鳥が小百合とすめれを命からがら助ける。

「螺鈿の部屋」が燃え、巌雄、葵、華緒はなくなる

「螺鈿の部屋」が燃え、碧翠院の患者はすべて東城医大付属病院転院することになり、美智も東城医大付属病院。そこには、美智の娘、孫娘も見舞いに来た。

美智は、娘、孫娘にもあえて凄く嬉しい様子だった。

小百合は、警察に自首して碧翠院で行われてきたこと告発した。

すみれは、体の30%程度は火傷にあったが一命を取りとめ入院していた。

碧翠院は、院長巌雄がいなくなっても存続することが決まった。

田口、白鳥はまた新たなミッションに向かう。

ドラマ「チーム・バチスタ4」最終回を迎えまとめ

ドラマ「チーム・バチスタ4」は、今までのバチスタシリーズとはちょっと違い
・物語の場所が東城医大付属病院ではない
・物語の展開が今までのものよりも速くない
ということがあり、ちょっと物足りない視聴者もいたかもしれません。

しかし、終末期医療という今後の課題に対して社会へのメッセージもあり、非常に良かったと思います。

少なくともこの冬のドラマとしては、ベスト3に入ります。

まもなくチーム・バチスタFINAL ケルベロスの肖像が公開されます。楽しみですね。

ドラマ「チーム・バチスタ4」過去の記事

ドラマ「チームバチスタ4 螺鈿迷宮」10話視聴率、あらすじ、感想。11話予告、ネタバレ。戸山、立花の死の真相が。。

ドラマ「チームバチスタ4 螺鈿迷宮」9話視聴率、あらすじ、感想。10話予告、ネタバレ。以前から桜宮巌雄の思想に安楽死が。。。

ドラマ「チームバチスタ4 螺鈿迷宮」8話視聴率、あらすじ、感想。9話予告、ネタバレ。死んだはずの葵が生きていて、8年前の事件に関連

ドラマ「チームバチスタ4 螺鈿迷宮」第7話視聴率、あらすじ、感想。第8話予告、ネタバレ。死んだはずの桜宮家の長男が。。。

ドラマ「チームバチスタ4 螺鈿迷宮」第6話視聴率、あらすじ、感想。第7話予告、ネタバレ。碧翠院の戸山が殺害されて新たな展開が。

ドラマ「チームバチスタ4 螺鈿迷宮」第5話視聴率、あらすじ、感想。第6話予告、ネタバレ。碧翠院の謎が徐々に明らかに。

ドラマ「チームバチスタ4 螺鈿迷宮」第4話視聴率、あらすじ、感想。第5話予告、ネタバレ。

ドラマ”チーム・バチスタ4 螺鈿迷宮” CT画像がすべて集まりその画像はなんと立花だった。第3話あらすじ、視聴率、感想。第4話ネタバレ。

ドラマ”チーム・バチスタ4 螺鈿迷宮”第2話の視聴率、あらすじ。第3話ネタバレ。ジェネラル・ルージュの凱旋映画版(境雅人さん、阿部寛さんなど出演)とドラマ版はストーリー若干違います。知ってました?


ドラマ「チーム・バチスタ4螺鈿迷宮」第1話あらすじ。キャスト伊藤淳史さん、仲村トオルさんなど。主題歌は「東方神起」

ad

関連記事

正月休みに2014年放送されたドラマで楽しんでください。お勧めは、ロンググッドバイ、昼顔、Nのためになど

2015年ドラマが様々なドラマが放送されました。ドクターx、HERO、”ごちそうさん”など。

記事を読む

リーガルハイ第8話視聴率16,2%第6話、7話18%台から下落。 そもそも「リーガルハイ」の意味は?主題歌 はオリコン6位に!

先日境雅人さん主演の「リーガルハイ」の視聴率はどうだったのでしょう。 先日発表され第8話目は、16

記事を読む

視聴率更新。生田斗真さん、小栗旬さん出演”ウロボロス”2話あらすじ、感想、視聴率。3話予告、ネタバレ。主題歌は嵐。

生田斗さん、小栗旬さん主演ウロボロス2話が放送されました。 ・ウロボロス2話視聴率、感想 ・ウロ

記事を読む

NHK大河ドラマ”軍師官兵衛”15話視聴率、感想、あらすじ、16話予告、ネタバレ。播磨が分断される危機に

本文(大河ドラマ”軍師官兵衛”)サマリー(要約) ・大河ドラマ”軍師官兵衛”が15話視聴率、感想

記事を読む

川口春奈主演ドラマ「夫のカノジョ」視聴率が3%台に低迷し打ち切りに。同時間帯の「Docter-x」の高視聴率の犠牲者か。

この秋NHKの朝ドラ「ごちそうさん」、「Docter-x」 「リーガルハイ」「相棒12」が高視聴率

記事を読む

大河ドラマ”軍師官兵衛”8話視聴率、感想、あらすじ、9話予告、ネタバレ。官兵衛への忠誠心は美しいものでしたね。

大河ドラマ”軍師官兵衛(岡田准一さん)”のサマリー(要約) ・大河ドラマ”軍師官兵衛”が8話視聴率

記事を読む

沢村一樹さん主演ドラマ「ブラック・プレジデント」3話視聴率、感想。4話予告、ネタバレ。三田村対ホワイト企業の篠崎。結果。。

本文(ブラック・プレジデント)のサマリー(要約) ・沢村一樹さんが主演のドラマ「ブラック・プレジデ

記事を読む

ドラマ「僕のいた時間」第4話視聴率、あらすじ、感想。第5話予告、ネタバレ。主題歌Rihwaさんの「春風」。原作は書き下ろし。

本文(ドラマ「僕のいた時間」)のサマリー(要約) ・三浦春馬さん主演のドラマ「僕のいた時間」が第4

記事を読む

視聴率更新。松山ケンイチさん主演ドラマ”ど根性ガエル”1話。愛しの京子ちゃんと再開するが見事にふられる。あらすじ、視聴率は。。

松山ケンイチさん主演ドラマど根性ガエル ・”ど根性ガエル”1話視聴率、感想、動画 ・”ど根性ガエ

記事を読む

2014年春のドラマ視聴率、評判ランキング。視聴率1位は”花咲舞が黙ってない”。お勧め、注目1位は”The long goodbye(ロンググッドバイ)”上昇中は”border(ボーダー)”

2014年春のドラマ視聴率ランキング(5月8日現在) 2014年春のドラマでの視聴率ランキングは

記事を読む

ad

ad

no image
加計学園の問題。安部首相、官邸、文部省。真実は愛媛県ではなく、今治市が握っている

加計学園の問題が、いまだに解決していません。 新たな文書が各省庁、県

no image
コインチェック流出事件後。危機管理体制不足。今後の仮想通貨の下落に拍車も。

コインチェックの流出事件後、コインチェックの会社の危機管理体制がおろそ

no image
仮想通貨ビットコインなど暴落には注意。キーとなるのはコインチェックの対応次第。

コインチェックによる流出事件(詳細はこちら)が発生し二日たちました。

no image
仮想通貨ビットコインなどの今後の動き。コインチェックの暴落の原因、そして今後のコインチェックは。。。

コインチェック580億円流出事件が発生しました。 原因は、簡単に言う

仮想通貨とは。仮想通貨ビットコイン、イーサムなど今後の動向、将来性。暴落の原因は。

仮想通貨が昨年から大きく価値が増加しました。 今回は仮想塚に関する今

→もっと見る



PAGE TOP ↑